FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンスターハンターワールド アステラ祭

こんばんは~
管理人のFLATです。
最近不定期気味の更新で申し訳ありません。
今年度から職場の関係で時間が上手く作れなくなってきました。
なので、今後も不定期な更新が続く事が多くなってくるかと思います。
もちろん更新自体は続けたいと思っておりますので、今後もお付き合いのほどお願いします。

それでは今日はモンハンワールドのイベントについての情報をまとめたいと思います。

まずイベント名は「アステラ祭」となっております。
期間は4月6~4月20日の2週間であり、その期間内で色んなイベントが行われるみたいです。
イベント内容は以下のようになっております。



1.拠点内の装飾やNPCの衣装が変更
拠点内の施設が春をイメージした装飾となってり、NPCの衣装チェンジが行われるみたいです。

2.過去のイベントクエストの復刻
過去に行われたイベントクエストがほぼ全て受注可能になります。
もちろん期間ごとの新しいイベントクエストも配信されるみたいです。

3.イベント限定の装備が生産可能
アステラ祭限定のイベントクエスト素材である「開花チケット」により生成可能
(イベントクエストもアステラ祭の期間中に配信されます)
チケットを入手した後にイベント期間外で生成できるかは現在不明です。

4.イベント限定の追加ジェスチャー
新しい有料ジェスチャーの「軽快なダンス」が販売

5.アイテム販売のセールが開催
アイテム販売においてランダムでアイテムのセールが開催されます。
また、セールさせているアイテムは全員共通みたいです。

6.ログインボーナスや配信バウンティの強化
いつも1日1枚の≪激運チケット≫が2枚に増量され、アイテムもパワーアップ
また、週替わりの配信バウンティを日替わりで配信
アステラ祭ならではのアイテムも入手可能みたいです。



以上がイベントの内容となっているみたいです。
モンスターハンターワールド最初の大型イベントみたいなので今から楽しみですね
特にイベントクエストの復刻は本当に嬉しい限りです。
その他にも色々とやれる事が多いみたいなので、皆様もアステラ祭を存分に楽しんでください。

それでは、今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~

テーマ : モンスターハンター:ワールド
ジャンル : ゲーム

モンスターハンターワールド 大型アップデート第一弾の情報

こんばんは~
管理人のFLATです。
最近になって本格的に春を訪れを感じる季節になりましたね
私の地域もようやく雪とおさらばできそうです。
次は花粉との戦いになってくるのですが、なんとかそちらも乗り越えたいですね
例年の如く飛散量は多いみたいですが、体調管理はきっちりと行って行きたいと思います。

先日MH:Wの公式の生放送があり、その中で第一弾の大型アップデートの情報が公開されました。
そこで、今日はモンハンワールドの大型アップデートの情報についてまとめたいと思います。

まず配信日については [ 3月22日 ] で確定いたしました。
この日程についてはまぁまぁ予想通りと言った感じですね
そして、3月22日の第一弾大型アップデートの主な内容は以下のようになっております。




■イビルジョーの追加

アップデート最大の目玉であるジョーの追加ですね
これに関しては事前公表通りとなりました。
ジョーの追加に伴いクエストと装備も追加されます。


■武器バランスの調整

ボウガンの除く全ての武器のバランス調整が行われます。
内容の概要としては基本的にはアッパー調整となっているみたいです。
(チャアクの榴弾ビンだけ弱体化されるみたいです)
これは使用率の少なかった武器の強化がメインになっているみたいですね
大型アップデートと言う事もあり、結構な規模で調整されているみたいです。
武器修正の詳細については以下のサイトをご覧ください。(公式サイト)
http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/world/topics/update/


■主な機能追加/仕様変更

こちらはシステム面の修正ですね
内容は以下のようになっております。

・ロード処理の最適化を行い、ロード待ち時間を軽減しました。
・メンバーリストに「集会エリアから除外する」機能を追加しました。
・クエストからの帰還先に「集会エリアに戻る」を追加しました。
・スタートメニュー>オプション>GAME SETTINGに「字幕サイズ」の変更項目を追加しました。
・「所属サークルから探す」の名称を「サークルの集会エリアを探す・作る」 に変更しました。
・剥ぎ取りモーション中、仲間のハンターからの攻撃が当たらないようにしました。
・クエスト達成時の剥ぎ取りモーション中は、全てのダメージリアクションを取らないようにしました。
・モンスターの研究レベルに応じて上昇するガイドレベルについて、
・1クエスト経過毎のゲージ減少量を緩和しました。
・タイトル画面にアップデートバージョン表記を追加しました。
(PlayStation®4はVer. 2.00と表示されます)





大型アップデートの内容は以上となります。
モンスターの追加は1匹だけでしたが、修正は多かったですね
まぁ、最初のアップデートとしてはこんな感じかなと言った印象です。

ちなみに第二弾についても少し言及しており、配信は来月を予定しているみたいです。
(なお、生放送時に同席していた開発陣の反応はかなり渋かったです)
モンスター追加が少なかったことに対しての不満が大きかったので、急遽情報を出した可能性も普通にありえそうです。
まぁ、これに関しては頑張って下さいといった所ですねw

その他にも4月のゲーム内イベント等の情報も幾つか公開されておりました。
(コラボイベクエや復刻を行うみたいです)
そちらの詳細に関してもタイミングを見て記事に出来ればと思います。

それでは、今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~

テーマ : モンスターハンター:ワールド
ジャンル : ゲーム

モンスターハンターワールド 物理値と属性値

こんにちは~
管理人のFLATです。
最近は様々な手続きで忙殺されております。
忙しいと言うよりは気付かれを大きい気がしますね
やっぱり不備があると何かと面倒なので、結構気を使う毎日です。
その上で4月からの新生活と考えますと今から少し不安ですw
まぁ、慣れなくてはいけない部分ではあるので、潰れない程度に努力して行きたいと思います。

本日はモンハンワールドでダメージ計算についてのお話をしたいと思います。

今作は無属性武器が強いと聞く機会が多いと思います。
実際に使用率も高いですし、皆さんも使われて何となく火力が高いと実感している人も多いでしょう。
では、実際に数値的な面ではどうなっているのかについて今日は簡単に見てみたいと思います。
(なお今回はガンナーより計算が単純かつ武器自体の性能が反映されやすい剣士を例に紹介します)

まずモンハンワールドでの与ダメージの式がこちらです。

(基礎攻撃力 × モーション値 × 斬れ味補正 × 会心補正 × 武器補正 × スキル補正 × 肉質) [物理ダメージ]

          +

(武器の属性値 × 斬れ味補正 × 武器補正 × 会心補正(会心撃【属性】発動時) × 肉質) [属性ダメージ]


以上のようになっており、剣士では物理と属性の加算で最終的なダメージが決定します。
それぞれの項目についての意味として簡単に以下のようになっております。

■基礎攻撃力
武器の物理攻撃力
表示されている攻撃力から武器ごとの倍率を割り算した値

■モーション値
モーションごとのダメージ補正

■切れ味補正
切れ味によるダメージ倍率
物理と属性で補正の倍率が異なる

■会心補正
会心が発生したときの補正
通常は1.25倍

■武器補正
武器のゲージなどによる補正
属性では一部の特殊攻撃などに乗る

■スキル補正
スキルによるダメージの補正

■肉質
攻撃部位ごとのダメージに対しての補正


ここで物理と属性の違いを式から見てみると基礎攻撃力、モーション値、スキル値が挙げられます。
前者二つが属性にかからないと言う事は、一部例外を除けば手数が多いほど属性ダメージを稼げることになります。
要するに双剣など明らかに手数が多くなる武器などに対して相性が良いということなります。
ただし、逆に言うと手数が多くない武器と相性が悪いと言う事になります。
今作は属性値自体が結構控えめに設定されているのもあり、この手数がかなりネックになってきます。

次にスキル補正の差ですが、これも今作はかなり大きくなっています。
まず今作は属性ダメージに直接補正を掛けるスキルはありません。
あくまで武器の属性を増やす事が出来るのみです。
(物理に関しても同様に基礎攻撃力を増やす事が可能です)
逆に物理(無属性武器)には無属性強化と言うかなり強力なスキルが存在します。
これだけで無属性武器が常時1.1倍のアドバンテージを取っている状況だったりします。
その上で無属性武器は属性煮を持たない代わりに物理値は当たり前に高めの設定です。

その他にも切れ味補正は物理のほうが優遇されています。
(青ゲージで0.15倍ほど物理値の補正が高くなっています)
会心に関しても属性はスキルを乗せないとダメージにプラスになりません。
そして、属性に対する肉質も結構今作のモンスターはシビアだったりします。

これらの要因が重なって今作は比較的に無属性武器有利の環境になっているのかと思います。
剣士に関しては双剣がギリギリ属性値を活かせている程度の設定だと思います。
(もちろん弱点属性を持っていくことが前提です)
そうやってモンスターごとに一部武器で属性に特化して、ようやく無属性武器を少し上回る程度なのです。
(ちなみに一部武器は特化した属性装備より無属性のほうが強かったりする有様です)
準備や作成の手間を考えれば、余程のやり込み勢でなければそこまでモチベーションは上がらないかと思います。
なので、今作は属性値より基礎攻撃力が重視され、無属性強化があるために無属性武器が流行っています。
これが無属性武器が強いと言われている理由です。
ただ、一応ガンナー(基本は弓)に関しては計算式などの問題で属性はそれなりに機能しています。

ちなみに属性武器でもネルやハザク武器のように基礎攻撃力が高い武器は普通に使われます。
ただし、それに関しても相手の弱点属性を考慮しなくてもそれなりに使えるのが理由かと思います。
そうなると結局理想的には無属性武器担ぐのが正解になりますからね
理論値を考えると属性値も絡んで来ますが、労力に見合わないのです。

以上が今作の物理値と属性値の関係になりますね
ぶっちゃけモンスターの属性肉質辺りを緩くしないと属性が本当に悲しいレベルで不遇だと思います。
今まで無属性片手や双剣が一般に使われる事ってほとんどなかったですからね
その点は正直言ってバランス調整をミスっていると思います。
(まぁ、最大の原因は物理と属性のスキルの差だと思います)
今作は据え置きと修正が普段よりやりやすい環境ではあるので、その点の修正も期待しておきたいと思います。

それでは、今日はこれで終わります、
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~

テーマ : モンスターハンター:ワールド
ジャンル : ゲーム

モンスターハンター 今後の追加コンテンツについて

こんばんは~
管理人のFLATです。
新生活に向けての準備が忙しくなって参りました。
特に今年は引越し業者が捕まりにくいみたいですね
値段も上がっているみたいですし、現地で買い揃えたほうが安いまであるのは驚きです。
新年度までもう少しとなっているので、それまでに準備が終わるように頑張って行きたいと思います。

それでは今日もモンハンワールドの記事になります。
今回のモンハンワールドの今後について少し予想してみたいと思います。

今作においてカプコンは今後DLCなどでモンスターを増やす等のコンテンツの追加を発表しております。
現時点でもイビルジョーの追加は発表されていますね
そんな中で伝統ではありますが、様々なリーク情報が飛び交っている状態だったりします。
今日はそれについての個人的な意見にはありますが、考えをまとめて行きます。

結論から言いますと、予想以上に追加は遅い&少ないと私は予想しています。
これに関してはイビルの追加情報が未だに来ていない事からも予感している人も多いでしょう。
(おそらくイビル自体は去年から普通に追加準備をしていると思います)
そんな状況なので正直なところ追加コンテンツはそこまで望めない気がするのが個人的会見です。

とあるリークの情報から下手をすると残りの4匹を春夏秋冬に追加して終わる可能性も十分ありえます。
(イビル、キリン亜種、ナナ、アルバの4匹です)
それでもなくとも新骨格を伴うモンスターなんかはかなり期待薄でしょう。
せめて現在登場しているモンスターの亜種くらいは欲しい所なんですけどね・・・

ただ、追加コンテンツの解析情報も幾つか見つかっているみたいです。
そちらは逆に明るい情報になるかと思います。
もちろんそちらもリーク情報の段階なので、真偽はまだまだ不明です。
その他にもまだまだリーク情報はありますが、正直それらに関してはソースすら曖昧な状態です。
なので、現状信憑性の高いリーク情報はあまり無いと思っています。
特に今作はモンスターがぶっちゃけ少ないので、そういった憶測は出やすくなっているのでしょう。

そんなこんなでいろいろ言って来ましたが、これはしょうがない部分もありますね
単純にグラを一新した事で開発コストがかなり上がっているでしょうし、時間も必要になります。
その上現状は課金型にしていないので、費用回収も定期的に行えるわけじゃないですからね
そんな状況ですから、カプコン側も積極的には追加コンテンツを出せないのでしょう。
コンテンツ寿命の問題もありますが、対人ゲームじゃない上に売り切り型のゲームなので利益には直結しませんからね
そう考えると現状の遅い動きについてはかなり納得する感じです。
ぶっちゃけ定期的に追加してくれるなら有料DLCに切り替えてくれても個人的には良かったりします。

まぁ、1~2年もすれば今作の売り上げも考えて問題さえ起きなければG級は出るでしょう。
そうなればもう少しくらいはモンスターも追加されるでしょうし、そちらの発売を待つのも十分手でしょう。
(ちなみにG級は普通にフルプライスで発売されると私は予想しています)
ワールドはゲーム自体はかなり良い出来になっているので、現状だけで終わらない事に期待しましょう。

それでは今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~

テーマ : モンスターハンター:ワールド
ジャンル : ゲーム

モンスターハンターワールド 武器使用率

こんばんは~
管理人のFLATです。
昨日実はインターネットのセンターが逝って夜ネットが出来ませんでした
やっぱりネットが無いとやる事がないな~と再認識しましたね
特に情報調べるのがスマホでは操作が面倒なので大変でした。
そして、いきなりネットが落ちるとやっぱり焦りますね
意外とネット関係の機器はいきなり壊れたりするので、皆さんも気を付けましょう。

それでは今日はモンハンワールドの武器使用率について少しまとめてみたいと思います。
現時点でのワールドでの武器使用率は以下の様になっているみたいです。
(もちろん使用率は集計タイミングで変化しますので、集計時点でのデータとなります)

1.太刀 23%
2.大剣 12%
3.双剣 10%
4.弓 10%
5.チャージアックス 9%
6.ハンマー 7%
7.操虫棍 7%
8.スラッシュアックス 6%
9.ガンランス 4%
10.片手剣 3%
11.ライトボウガン 3%
12.ヘビィボウガン 3%
13.ランス 2%
14.狩猟笛 1%


以上が武器種ごとの使用率となります。
おおよそオンラインをやっていてイメージ通りの数字だと思います。
特に上位4までは露骨に良く見かけますね
逆に下位組みはほとんど見かけないレベルです。
(特に笛とランスは極端に見かけません)
印象としても今作は結構な使用率の偏りを感じます。
特に今作のシステムも相まって、やっぱり単体で火力を出しやすい武器が人気が強い傾向です。

その中でも使用率の点から目立っている武器として、太刀と笛とライトボウガンが挙げられます。
太刀は単純に使いやすいため、圧倒的な使用率を誇っています。
逆に笛は複数人前提の調整となっているため、ソロとマルチが混同している今作のシステムとはかなり相性が悪いです。
特に単体火力に関しては明らかに数値が足りていないと思います。
ライトに関しては今まで最も使用率が動いた武器となっています。
理由は言わずもがな、ザンレツ弾の弱体化ですね
この結果を見てみてもユーザーの武器の強弱への関心が強いかが見て取れます。
他の武器に関してはそれこそ使いやすさの並びってことになるでしょう。

こうやって使用率を見るだけでかなりのことが考えられて面白いです。
特に今作は修正も入るので、使用率の変化なんかもいつも以上に見れそうです。
対人ゲームではないのでそこまで頻繁ではないでしょうが、そういった点も楽しみですね
今後のモンスターハンターワールドの展開に期待していきましょう。

それでは、今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~

テーマ : モンスターハンター:ワールド
ジャンル : ゲーム

プロフィール

FLAT

Author:FLAT
ゲーム好きの考察やら日記やらを垂れ流すブログです!
FPSとか格げーとか中心にやってます!

※FPS
CoDがほとんどですね(ほぼTDM専)
こちらはMWからやっていてそれなりに得意なので考察とか書きたいです

※格ゲー
BBがほとんどで上達しない勢 
全然うまくならず実力も下の上くらい…
でも何故かやる気勢だったりするのでこちらは日記とか予定中 

最新記事
ブログ用ツイッター
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
かうんた~
現在人数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。