FC2ブログ

シャドウバース ナーフまとめ(TOG環境)

こんばんは~
管理人のFLATです。
今日久しぶりに部屋の掃除をしていたらゲームボーイなんて骨董品が出てきました。
さすがにカラーでしたけど、それでももう15年以上前の品ですね
それでも電池入れたら動いたので、こういうところは日本製品の頑丈さを思い知らされます。
なんともレトロゲーなんかをプレイしたくなる今日の一コマでした。

それでは今日もシャドバの話題です。
遂に今週の初めにナーフが行われましたね
もちろんですがTOG環境におけるバランス調整になっております。

今回ナーフされたカードは以下のようになっております。

・骨の貴公子:コストが3→4に変更
・風読みの少年・ゼル:スタッツが2/2/2→4/3/4に変更
・ライトニングブラスト:エンハンスを削除


おおよそ予想通りのナーフ結果って感じですね
まぁ、TOGのカードだけですし、一定以上のレアリティーにはノータッチの姿勢もいつも通りです。
個人的には少しだけ期待していたバフについても普通にありませんでしたね
以上の条件当てはめるとかなり妥当なところが弱体化した感じです。
期待通りと言えばそうですし、面白みが無いと言われるとそんな気もしています。

個々のカードで見てみると…


・骨の貴公子
おおよそ予想通りのナーフですね
ただ、実際にされるとだいぶネクロの動き方が変わった印象です。
ぶっちゃけ骨の貴公子が入らないまで出てきてるレベルですからね
まぁ、このカードが入れるにせよ、入れないにせよネクロはミッドレンジがほぼほぼ環境を埋めそうです。

・風読みの少年・ゼル
コンボが大幅に弱体化したカード
まぁ、コストダウン使わないと最高でも6コストまでしか使えませんからね
それなら素直にフォルテ使いますよって感じです。
これなくてもどうにかなるかなって思ってましたけど、やっぱり上位デッキが辛いですね
特にネクロとかイージス相手に強く出らなくなったのが痛手です。
逆を言えば如何に低コストで疾走を与える効果が強いかって実証にもなっているかと思います。
そういう意味では今後のバランスを考える上での試金石にはなっていたカードだと思います。

。ライトニングブラスト
予想以上にえぐい弱体化をされたカード
まさかエンハンス丸々抜くとは考えてなかったですね
事実上このカードのメリットが消し飛んだので、一気にカードパワーが下がった印象です。
そして活躍の機会が多かったカードでもあったので、ドラゴンの弱体化に大きく影響しています。
まぁ、明らかにオーバーパワーでしたし、シルバーレア内のバランスを調整する意味合いもあったのでしょう。
個人的には最も今回のナーフで衝撃を受けたカードです。



各カードについてはこんな感じですが、総評するとほぼ全カード役目がなくなりましたね
少なくともドラゴンの2枚は完全に死んだレベルだとお思います。
骨の貴公子についてもジワジワ採用率は落ちていきそうです。
環境としてはネクロは残りそうですが、ドラゴンがどこまで粘れるかは見ものですね
なんだかんだで残ったパワーで残りの環境を乗り切りそうな気もしていますw
逆に新デッキとしてイージス辺りはかなり追い風を受けて出てくるんじゃないかと思っています。
元々ネクロには有利でしたし、ドラゴンもゼルが事実上居なくなりましたからね
そういう意味で今後の環境ではビショップとドラゴン辺りが色々と影響されそうです。

まぁ、とりあえずは今の膠着状態は何とか脱せそうではありますね
と言っても、おそらくはこの環境も残り一ヶ月くらいなんですけどねw
なので、残りの環境については様子を見ながら、今後についてなんかも含めて色々と考察して行きたいと思います。

それでは、今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら

テーマ : Shadowverse【シャドウバース】
ジャンル : ゲーム

シャドウバース 新ランク発表!

こんばんは~
管理人のFLATです。
5月になった途端いきなり暖かくなってきましたね
自分の部屋なんかまだストーブが出しっぱなしなのが季節を感じます。
まぁ、気が付いたらジメジメした梅雨が到来してそうです。
皆さんもカビだったり、電子機器の結露なんかにはお気をつけください。

それでは今日は一週間前ほどに来たシャドバの情報についてです。
その際にこんな情報が公開されました。


シャドウバース速報


ついにマスターランクの上が実装されるみたいですね
これはランクにおいてはかなり大きな変化だと思います。

これはおそらくマスターが増えすぎたための措置だと思います。
一応マスターポイントのリセットはありますが、マスターには一度行ってしまえばずっと入れますからね
(ハースなんかは基本的にはランク自体がリセットです)
開発としては最終的に多くの人が最高ランクに居座りすぎるのを良しとしなかったのでしょう。
まぁ、マスター勢のマンネリ防止という観点も同じくらいあるかとは思います。
とにかく、現状のランク戦に変化をもたらしたかったのでしょう。


予想される仕様はこんな感じですかね

・一定のマスターポイントで新ランクに昇格できる
・純粋に上位何人のランク称号が変わるだけ
・マスターランク自体の仕様が変わり、普通のランクのような扱いになる。



正直情報が少ないので、予想の域を出ないんですけどねw
まぁ、マスターランク自体の仕様は変わらそうなので、上記二つのどちらかじゃないかなとは思っています。
ただ、下の仕様だとぶっちゃけそこまで意味がないので、個人的には普通に上の様な仕様が良いです。
上の仕様にしても昇格するには一ヶ月のプレイ量なんかが問われてきそうです。
数が増えすぎないように条件も厳しめにするでしょうし、結構新ランクの人口は絞られるんじゃないでしょうかね?
とにかくにそのランクがゲームにおける新しい目標になっていることを期待しましょう。

それではきょうはこれでおわります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~

テーマ : Shadowverse【シャドウバース】
ジャンル : ゲーム

シャドウバース ナーフ予想(TOG環境)

こんにちは~
管理人のFLATです。
気が付いたらGWも終盤ですね
私自身はひたすらダラダラしてたので、結構ゆっくり出来た印象です。
さすがにもう少しくらいアクティブになったほうが良いんでしょうけど、案の定スイッチ切れた状態が続いちゃいました。
まぁ、一応新しいゲームも始めたので時間見つけながら、少しずつ楽しんで行きたいと思います。

それでは今日もシャドウバース関連の記事になります。
ここまで環境のことについて触れてきたので、今回も関連して現環境に触れてみたいと思います。

今回取り上げるのは「ナーフされそうなカード」です。
(ちなみにナーフとは弱体化のことです)

シャドウバースは現状のバランス修正はナーフで行われます。
もちろん今後は禁止やスタ落ちなども実装される可能性は十分ありますが、現在はナーフオンリーです。
時期的にもあと一ヶ月経たないくらいで修正が来そうですし、今のうちに予想をやっておきたいと思います。



・水竜神の巫女
TOGで配信されたドラゴンの新レジェンド
おそらくドラゴンでのナーフ筆頭
さすがにこのスタッツで回復とPPブースト両立はヤバイです。
基本的に出し得の典型的なカードなので、何かしたあるのではないかと予想しています。
内容としてはスタッツの弱体化で3/3くらいになるんじゃないかなぁと思っています。
ただ、このカードの調整をミスるとネクロ一強になる可能性があるのでそこら辺は注意して欲しい所ですね

・風読みの少年・ゼル
TOGのシルバーカード
ドラゴンでのバーンなんかで良くコンボパーツとして使われます。
このおかげでコントロールデッキに対して強く出れているので、このカードも結構ヤバ目です。
現状ドラゴン最大のフィニッシュカードですね
ただ、コンボカード+進化権を使うので水巫女ほど汎用性があるわけではないです。
(どちらかと言うと爆発力に優れているカードです)
そこを踏まえるとナーフされても少し進化後のスタッツを落とされるくらいかと思います。

・ウロボロス
こちらもTOGのドラゴンのレジェンドカード
消滅させなければ3点射出と回復を繰り返せるのが最大の強みですね
その上で場に残ればフィニッシャーにもなるので単体のカードスペックはかなり高いです。
コントロールでのリソース対決をこれ一枚で戦い抜けるので、現状ゼルと並んでコントロール殺しです。
まぁ、回復効果が弱くなれば上から押し切れるようになるのでそ修正されるとしたらそこら辺かと予想しています。

・ライトニングブラスト
TOGのシルバースペル
ナーフされるかはかなり微妙ですけど、一応まとめてみました。
とにかく相手の場を全消滅が一部デッキを完全にメタってます。
また、バハムートのための場の掃除も出来るので、ランプとの相性もいいです。
なので、一部ではかなり嫌われてたりしますね
単体のカードパワーも汎用性もあるので単純に強いのですが、さすがに他の候補が強力すぎて見送られそうです。


・骨の貴公子
ネクロの追加シルバーカード
とにかく場にフォロワーを残す能力に長けているカードです。
現在のネクロは場にフォロワーを残すデッキが主流なので、その主役カードと言えるでしょう。
(というか、このカードが出てきたからそういう戦い方になった感じです)
基本的に現在のネクロの強さを支えている大元になっており、今回のナーフ№1候補です。
内容としてはコストが4に上げられるんじゃないかなぁと思っています。

・魔将軍・ヘクター
TOGのネクロレジェンド
現在のネクロのメインフィニッシュカードになっているカードですね
とにかくフォロワーの強化効果が現在のネクロのコンセプトに合致しまくりです。
そのため、かなり恐ろしいフィニッシュカードとして現状機能しています・
(最大このカード一枚で8点バーンはかなりえぐいです)
また、墓地さえあれば単体で相手の場を掃除できるのもなかなかに強力です。
なので、このカードは除去+フィニッシャーを担っていることになりますね
単体カードパワーと汎用性もさることながら、環境にも愛されているカードと言えるでしょう。
修正内容は強化が+1になるか何かしらの制限がか掛かるんじゃないかと思っています。



以上がTOG環境のナーフ予想になります。
前提としておそらくTOGのカードだけがナーフ対象になるかと思います。
この傾向は今までの運営でおおよそ見えているので間違いないでしょう。
(もちろん切り替えていく可能性もありますが、可能性的にはかなり薄いです)
そして対象になるクラスも現在の2強のみだと思います。
さすがに他のクラスのカードをナーフしちゃうとさらに間が開く可能性がありますからね
(もちろん2強以外のクラスにも強いカードはありますが…)
まぁ、コンセプト的にも現在の2強状況の打破でしょう。
バフなどがあれば別かもしれませんが、現状は行われたことが無いので今回も無いんじゃないかと思います。
同様にレジェンドのナーフも無いのですが、さすがに今回は環境動かすためにあるんじゃないかと予想しています。
ここら辺の前提的な予想が全部外れたら、さすがに自分の先見の明が無かったってことなんでしょうw

クラス別としては、まずネクロは骨の貴公子とヘクターの弱体化が濃厚です。
環境全体としても見てもおそらく一番暴れているカカード郡ですからね
少なくともこのカード放置で他のカードのナーフ無いでしょう。
これでネクロがどれだけ弱体化するかですね
一応シャドウリーパーやココミミハウルも残るのでまったく使えなくなるレベルには落ちないでしょう。
それでも現在の支えの貴公子がナーフされれば今みたいに大暴れとまでは行かないかと思います。
ドラゴンは現在主力になっているカードの弱体化でしょう。
まぁ、上げたカード全部じゃなくても2枚くらいが弱体化しそうですね
予想としては水巫女とゼル辺りが最有力なんじゃないかなぁと思います。
こちらは全体的な安定感が少し落ちるような弱体化がされそうです。
正直現在のランプは水巫女を中心としてPPブースとが肝なので、そこのナーフがどう響くかですね
ナーフ的にはネクロのほうがしっかりされそうですが、デッキパワー的にはもしかしたらドラゴンのほうが落ちるかもしれません。
そこら辺含めてナーフの詳細には注目ですね

それでは今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~

テーマ : Shadowverse【シャドウバース】
ジャンル : ゲーム

シャドウバース 環境遍歴まとめ

こんばんは~
管理人のFLATです。
遂に今年もGW突入ですね
今年は1,2日を休みにしてしまえば、9連休とかなり大型の連休になっています。
まぁ、逆にこの時期が忙しい人も居るので、そこら辺は人次第でしょう。
とにかく休みの続く人は今後の英気をこの連休で養っておきましょう。

それでは、今日は前回に関連して簡単に今までの環境の移り変わりをまとめたいと思います。
内容としてはその時期に流行ったデッキとかの解説って感じです。
(ただ、初期環境についてはほとんど自分がやっていなかったので調べたデータが主になりますのでご了承ください。)
ちなみに環境の移り変わりは新パック発売ごとに区切っております。(βはナシです)




・第1期(スタンダートのみ)

一番最初の環境
当時はスタンダートしかカードが無く、今と比べるとだいぶプールが狭くなっています。
自分はこの時期はほとんどプレイしてなかったのですが、何だかんだで意外と平和だったみたいですね
(もちろん強デッキはかなり偏ってました)
だんだんカードパワーがインフレしていくのはカードゲームの宿命ですね
一応ナーフなどもされていますが、最終的には禁止かスタ落ちが実装されると思います。
そうしないと結局は環境整理が追いつかないですからねw

この時期の主な上位デッキは以下のような感じです。
・冥府エルフ
・超越
・乙姫セージ(ミッドレンジロイヤル)


ただ、最初期はアグロやフェイスが流行っていたみたいなので超越はそこまでって感じだったらしいです。
(ロイヤルやヴァンプが主だったらしいです)
ある程度落ち着いてきたらミッドレンジが出てきた形なのでしょう。
これに関してはどの環境でも似たようなことは起こってますね
最終期辺りに関しては冥府がかなり多く居たらしいです。

この時期はカードプールが少なくて、強いデッキが決まってからは新しいデッキは出てこなくなったみたいです。
まぁ、対策するにもカードが無ければ無理ですからねw
そういう意味では一番環境が動かなかった時期でもあるのかもしれません。
ちなみにビショップは完全に死んでおり、恐ろしい使用率だったみたいです。
個人的にもほとんどプレイしていない時期なので、もうちょっと詳しく調べてみたい環境だったりもします。



・第2期(エボルブ環境)

初めて追加パックが配信されてからの環境
なので、初めての環境が変化した時期でもあります。
特にビショップに関しては全環境からかなりの飛躍を果たしています。
ただし、最終的には意外と環境+αと言った感じに落ち着きました。

最終的に環境の残ったデッキがこちらになります。
・テンポエルフ(結局は冥府型)
・ミッドレンジロイヤル
・超越
・疾走ガルラ


何だかんだ全環境のTier1が生き残っていた印象です。
唯一ガルラビショップ辺りが完全新規で出てきた感じです。
追加カードが思った以上にバラつき無く強かったですからね
そんななんで前環境のデッキがそのまま強かったのでしょう。
(ドラゴン、ネクロ、ヴァンプは最後はほとんど見なかったですね)
ただ、上位デッキ間でバランスが取れていたので、思ったより環境は安定していた印象です。

個人的には本格的にやり始めた環境なので印象深いですね
特にエイラと冥府が嫌われまくっていた印象が半端じゃないです。
何だかんだでカードプールは今と比べると少ないので、似たデッキが多かったのも印象的です。
環境自体もかなり固まった4強3弱ってかんじでしたからね
ただ、4つのデッキで結構ジャンケン出来ていたのでバランス悪くはそこまでって感じでした。
まぁ、逆に上位デッキ使ってないと軽く人権が無いレベルでしたけどねw
総評するとビショップが救済された+αのスタンダート環境って感じです。



・第3期(バハムート環境)

今の前環境
このパックから追加カードが強くなり始めている印象ですね
この環境から追加カードによって大きく環境が動くようになりました。
また、本格的にナーフで環境を修正され始めた環境でもあります。

この環境で強かったデッキ
・ドロシーウィッチ
・アルベールロイヤル
・OTKエルフ(ナーフ前まで)
・アグロヴァンプ


まずこの環境は結構大きく動いた環境です。
まず最初期はアフロヴァンプとドロシーの2強でした。
ただし、Tier2も上位デッキを対策したデッキが多かったのでそこまで極端では無かったです。
中期辺りからアルベールロイヤルとOTKエルフが出始めました。
それでナーフ後はアルベールが一番強かったって印象ですね
ただし、全体的に強いカードが配布されていたのでそこまで偏りは無かったです。
環境も動いていましたし、上位デッキの対策も出来ていたので最終的には使用デッキはほとんど偏らなかった印象です。
Tier2までなら普通に環境で戦えていたレベルですからね

個人的な印象としてもリーダー間のバランスが良かった印象です。
やっぱりリーダーが全体的に強化されたのが、良い感じにバランスが取れたのでしょう。
特にナーフ後は尖ったデッキが減り、かなり平らになってました。
おそらくリーダー間の使用率と勝率と言う点では一番バランスが良かった環境のはずです。
カードプールが増え始めて色んなデッキがあったので、結構面白かった環境だったと思います。



・第4期(テンペスト環境)

現在の環境ですね
この環境は追加カードが多く、一気にカードプルーが増えました。
枚数的にももう少しするとスタ落ちが始まるかもしれませんね
そんな中で現環境は完全な2強状態となっております。

その2強のデッキがこちらになります。
・ヘクターネクロ(アグロ、ミッドレンジ)
・ランプドラゴン


現在はこの2強が完全に環境を支配しています。
使用率と勝率も過去最高に偏っていたはずです。
ある意味カードゲームらしい環境変化ではありますが、バランス的にはかなりマズイですね
エボルブ環境に少し近いですが、アレよりさらに使用デッキが狭い状況です。
(遊戯王で言うところの聖龍・魔道環境に近いです)
正直この2強以外はかなり勝率的に苦しい状況です。
少なくても2強どちらに対しても戦えるデッキは現状出てきてないかと思います。

現在はこの環境ですが、正直一番大味な環境になっていますね
さすがにテンペストで一部クラスに強カード出しすぎた感じです。
環境始まって一ヶ月なのでまだ可能性がありますが、現状を見るとなかなか厳しそうです。
少なくとも今の2強が瓦解するビジョンは浮かばないですね
まぁ、その内上位の追加カードはナーフされるでしょうし、そうすれば環境も動くでしょう。
そしたら現在使われていないリーダーも出てきてくれることに期待しましょう。




以上がシャドバの環境遍歴になります。
個人的な意見もありますが、大雑把にこんな感じだと思います。
まとめてみると意外と使用されるリーダーは環境ごとに変わってるモノなんですね
まぁ、同じリーダーがずっと強いのは運営的にもマズイですからね
ただ、現在はそこを意識しすぎたためかバランスが少し崩れちゃった感じなんですかね?
今後はバランス調整についても上手いことやってくれることを期待しましょう。

それでは、今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~

続きを読む

テーマ : Shadowverse【シャドウバース】
ジャンル : ゲーム

シャドウバース 現環境について(TOG環境)

こんばんは~
管理人のFLATです。
先日久しぶりに運動したら腰を痛めました。
最近は気を使っていたんですけど、それでもダメでしたね
ゲームするときも姿勢が悪いですし、それも響いてそうです。
皆さんも腰は意外とすぐやるので、普段の姿勢にはお気を付けください。

それでは今日もシャドバについての記事を書いていきます。
今日のお題は現環境についてですね

TOGが配信されてからほぼ一ヶ月が経ち,新環境もある程度固まった参りました。
そういうことで今回はクラス別に現環境で活躍しているデッキを取り上げたいと思います。
ちなみにまとめ方はTierが高いクラスからまとめて行きます。


Sランク


・ネクロ
現環境2トップの片割れ
追加された貴公子とヘクターで大分暴れている印象ですね
他にも破魂やオルトロス辺りなんかも強化に一役買っています。
デックコンセプトはアグロよ寄りのミッドレンジが多く、全体的に早いのが特徴です。
多分純粋なデッキパワーならおそらく現環境では最強ですね
その上に回転も速いので、特にマスターターなんかでは圧倒的人気だと思います。
(あと安めなのでそういった点も人気の秘訣かと)
現環境迷ったらとりあえずネクロ使っとけ感は結構ある感じです。
対策されることも多いですが、それでも押し切れるので結局はパワーなんだなって感じます。
まぁ、とにかく現環境はネクロ中心に回っているのが現状です。

・ドラゴン
現環境2トップの片割れ
全体的に弧のクラスも強化されましたが、とにかく水巫女が壊れてますね
PPビースト+回復なので、アグロをこれだけで封殺してます。
(ただ、このカードが無かったらネクロ一強になってたかと思います)
他にもゼタやウロボロス辺りも強いですし、ラハブもアグロ泣かせの一枚ですね
回復+PPビーストで強い動きを押し付けるのが戦い方ですね
基本的にコントロール寄りなのですが、PPビーストがあるので意外とミッドレンジぽかったりします。
最大の利点は極端に苦手なデッキが無いので、安定感が半端無いことです。
弱点はアグロに対しては水巫女に依存しやすいところですが、逆を言うとそれくらいですね
現環境は本当にこの2デッキをどうするかで回っています。
ドラゴンを見るとネクロに轢き殺されますし、ネクロを見るとドラゴンに殴殺されます。
この2強同士ならほぼ五分なので、ほとんどの人がここに集中している感じです。
ただ、少し高くなりがちなのでネクロと比べると少し少ない印象ですかね?
とにかく安定して戦いやすいので、回転数を重視しなければ一番楽に戦えるクラスかと思います。



Bクラス


・ロイヤル
気付いたら結構出てきていたデッキ
特に現在はアグロよりのロイヤルが多いですね
追加で活躍しているカードはルミナスメイジくらいです。
結局はアルベールが強いって感じで前環境からやってる変わってません。
それなりに強いのですが、伸び率がほとんど無いので今後人気が落ちていきそうな気がします。
ちなみにBクラス帯ではかなり早めのデッキなので、ランクマ回るなら一考の余地ありかもしれません。
(素直にネクロ使ったほうが良い気はしますが...)

・ビショップ
対ネクロのほぼ全てを注いでいるデッキ
消滅などの関係で現環境一番ネクロに相性がいいデッキですね
基本はイージスですが、たまに消滅中心のビショがいるくらいネクロを見ています。
戦い方も耐えてイージス出すって感じです。
ただ、ネクロと一部デッキ以外にはぶっちゃけ厳しいので人気はあんまりないですね
特にドラゴンとエルフにボコボコニされやすいのは厳しいです。
それでもネクロに勝てるってだけでこの位なので、いかに現環境がネクロ中心かが分かりますね
ある意味では最も環境にメタ張ってるデッキなのかもしれません。

・エルフ
こちらは逆に2トップ以外に強いクラスです
ネクロとドラゴンは基本捨て、他に対して強く出ている感じですね
基本はリノですが、エリンやグリームニルの登場で少しコントロールよりになった印象です。
(やってることは変わらずOTKです)
ドラゴンとネクロを見なければかなり強いデッキで、要するに2軍の帝王みたいな感じです。
ただ、2強に基本的には負けるのでランクマ回すならビショのほうが勝率は良かったりします。
(何だかんだで体感7割はドラゴンとネクロですからね)
環境に逆らっている感じはありますが、強いには強いのでこの位置にしたいと思います。
ちなみに最近勝率を上げているみたいなので、もしかしたらもう少し上に位置に来るかもしれませんね

・ヴァンパイア
現状ちょうど中間にいるイメージのデッキです。
弱くはないのですが、2強に勝てないのがやっぱりきついですね
地味にエルフもきついのが厳しさを助長しています。
配信前は一番注目されているくらいだったんですけどね…
追加カードで活躍しているのはバフォメットとペルフェゴール辺りですね
最近ではカオスシップ辺りなんかも結構使われてたりします。
戦い方は復習にして強い動きをするって感じが中心です。
ただ、自損も増えたので早いデッキに轢き殺されることが多いのが欠点です。
もうちょっと弱点が改善されていかないと現環境ではなかなか厳しいと思います。
最近アザゼルを使用したデッキが出てきているみたいなので、ちょっと注目してたりします。


Cクラス


・ウィッチ
現在の環境で一番居場所がないクラスです。
まずまともに使えるデッキが超越だけで、それも現環境ではかなり厳しいです。
環境で活躍している新カードもほぼないですし、どう考えてもTOGで殺された感があります。
全環境で暴れ回ったとはいえ、さすがにかわいそうなほど現在は不遇ですね
カードパワー的にもどうしようもない感じですし、調整か次の環境に期待するしかないですね
逆に言うと環境が変わっても何とか残り続けている超越はかなりのモノだとは思いますけどねw
まぁ、とにかく現時点では環境を戦い抜くことは難しそうなのでクラスとしてはオススメできません。



以上が現環境のまとめになります。
とにかくネクロとドラゴンに尽きますね
今回はAランクが抜けてますが、それくらい離れていると言うことです。
(これに関してはランクマ回し続けるとかなり顕著に現れてきます)
とにかく他が2強に勝てないのがまずいですね(ビショは例外ですが、その代わり他に弱いです)
ドラゴンかネクロ見ようとしたところで片方に弱くなりますし、そもそも完璧に対策できません。
(唯一消滅ビショがネクロを完全にメタってるくらいですかね)
そう考えれば現環境の偏りはしょうがないような気がします。

それらを踏まえて現環境の乗り切り方は…
素直にドラゴンかネクロを使ってください。
有利不利でクラス間じゃんけん出来れば環境も回るのですが、現在はそれの期待も薄ですからね

おそらく次の環境に行く前にネクロとドラゴンは何かしらの形でナーフされるかと思います。
そうすればさすがに環境は回るかと思いますので、他クラス使いたい人は待つしかないですね
(さすがにネクロが一時統計勝率6割とか行ってましたからね)
そこら辺を運営さんに期待しつつ、良い方向に向ってくれることを期待しましょう。

それでは今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~

テーマ : Shadowverse【シャドウバース】
ジャンル : ゲーム

プロフィール

FLAT

Author:FLAT
ゲーム好きの考察やら日記やらを垂れ流すブログです!
FPSとか格げーとか中心にやってます!

※FPS
CoDがほとんどですね(ほぼTDM専)
こちらはMWからやっていてそれなりに得意なので考察とか書きたいです

※格ゲー
BBがほとんどで上達しない勢 
全然うまくならず実力も下の上くらい…
でも何故かやる気勢だったりするのでこちらは日記とか予定中 

最新記事
ブログ用ツイッター
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
かうんた~
現在人数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-