FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CoD:WW2 追加武器の紹介

こんばんは~
管理人のFLATです。
実は先日我が家が雷で停電しました。
どうも変電所に雷が落ちた影響みたいですね
そして、その影響で無線ルータ(の電源アダプター)が一つ逝っちゃいました。
まぁ、普通の電源だったので取り替えて終わりでしたけど、やっぱり雷は怖いですね
これがPCとかゲーム機だったら普通に痛い出費になっちゃいます。
まぁ、雷に対してなんてそんなに対策があるわけでもないので運みたいなところはありますね
(家庭でUPSとか準備するのはさすがに厳しいですからね)
とりあえずはこんな例がありましたので、皆さんも雷にはお気を付けください。

今日は早くもWW2の追加コンテンツの情報が来ましたのでそれの紹介をします。
コンテンツ自体は複数あるみたいなのですが、今回は武器に絞りたいと思います。

海外のほうで追加コンテンツの情報が公開され、その中に新武器の追加情報がありました。
(バリアント含めないで,プライマリ10種類、サブ3種類,近接3種類)
今回はそれらの紹介をしたいと思います。
武器自体の紹介は自分で調べたものなので、間違い等があるかもしれないのでご留意ください。



-プライマリ-

■Gewehr 43(ワルサーGew43半自動小銃)

ワルサー社のセミオートライフルですね
狙撃銃として期待された武器らしいのですが、分類的にはライフルに属していると思います。
(元々がボルトアクションのライフルが元でしたからね)
ちなみにこの武器自体はGewehr 41の改良型だったりします。


■Type 5(四式自動小銃)

日本のセミオートライフルですね
基本的にはM1ガーランドのコピーですが、たしか日本人向けに口径が少し落としてあったかと思います。
四式自動小銃なのによくType5(5式)などと呼ばれています。
ちなみに実践にはほとんど配備されなかったみたいですね


■Volkssturmgewehr(国民突撃銃)

ナチス・ドイツの小銃
国民突撃部隊が武装するために作られた簡易的な小銃みたいですね
色んなタイプがありますが登場するのはフルオートモデルのVG-45でしょう。
(基本的にはセミオートのモデルが多いです)
背景がなかなか黒い銃ですが、国民突撃って付いてる時点で何かを察しますね
銃自体の作りはかなり簡易化されていて性能は悪かったみたいです。


■Beretta 38(ベレッタ Modello 1938A)

ベレッタ社のサブマシンガン
モスキートと呼ばれており、結構有名な武器ですね
実はセミ・フルオート用のトリガーが分かれており、少し変わった構造をしています。
9mmを使う銃なため、威力が低めでレートが高い武器になりそうです。
ちなみにベレッタ社の銃としては結構古い部類の武器になります。


■Sten(ステン短機関銃)

イギリスのSMG
この武器はかなり有名でWW2ではイギリス側で相当活躍していました。
相当堅実で合理的な作りだったらしく、イギリス内ではトップクラスの傑出武器です。
オープンボルト式でどちらかと言うと構造はグリースガンに近いみたいですね
ちなみにリアルに性能をあわせてしまうと低レート・威力になってしまうのでどこかしらは弄られそうです。


■Breda 30(ブレダM30軽機関銃)

イタリアのLMG
歴史的には有名じゃなく、どちらかと言うとネタ的な面が目立つ武器ですね
ぶっちゃけると性能がかなり劣悪だったみたいです。
それなのに軍に採用されてしまったため、悪名ばかりが多かった武器になります。


■M1919(ブローニングM1919重機関銃)

アメリカで使用された大型の機関銃
銃としてもそうですが、工業製品としての逸話をよく聞いたりする武器ですね
(物凄く経済的な面でも優秀だったみたいです)
ただ、基本的には設置型の武器なので本来は人が持ち運んで使用するものではありません。
(銃単体で15Kg近くあったと思います)
たしかストーリーの銃座でも登場してたかと思います。
装弾数などの問題もありますし、どのように登場するか見ものです。


■MG81(MG 81 機関銃)

ドイツの機関銃でMG15の更新機ですね
MG42と時代は被っていますが、系統的には別の武器だったりします。
(MG42のほうが有名だとは思います)
ちなみに空軍で使用されていたため、航空機関銃という扱いだったりします。
なので、この武器も人が持って扱うには少し不向きだったりしますね
まぁ、こちらはM1919ほどではないので何とかなるでしょう。


■Arisaka(有坂銃)

みんな大好きジャパニーズライフル
日本軍の主力火気だった銃ですね
有坂自体は総称なので、モデル自体は結構あったりします。
おそらく今作ではボルトアクションのSRとしての登場でしょう。
銃自体の制度や扱いやすさは日本人向けなので、相当良かったみたいですね
現在はコレクターズアイテムと化しており、結構な値段がするみたいです。


■Winchester 94 Lever Action

ウェンチェスターのレバーライフル
M1894と言うなで有名でWW1で活躍した武器ですね
たぶんSGとしての登場だと思います。
(そうしないとSG枠がないので)
ただ、本来はライフル銃なのでもしかしたらSRかもしれませんね



-サブ-

■Enfield No. 2(エンフィールド・リボルバー)

エンフィールド社のリボルバー
ちなみにこのNo.2がエンフィールド・リボルバーを冠している事が多いです。
多分中折れ式のリボルバーではトップクラスの知名度ですね
普通にマグナム(.38)なので高威力武器としての登場でしょう。
これでよくやくリボルバーも登場して個人的にも嬉しいです。


■Walther P38(ワルサー P38)

物凄い有名な銃がきましたね
ドイツのハンドガンでルパン3世が使っている事で有名です。
武器としても9mmの傑作拳銃でしょう。
ただ、性能的にはルガーと似たような形になると思います。


■Reichsrevolver(ライヒスリボルバー)

シングルアクションのリボルバーですね
時代的にはかなり古めの銃になっています。
(WW1以前に使用されていた銃です)
シングルアクションなのでレートがすごい事になりそうです。



-近接-

■Icepick

小型のピッケル
殴られると痛い(即死)


■Combat Knife(コンバットナイフ)

大型の戦闘用ナイフ
実際の大きさは大きな包丁くらいあるので結構驚きます。
これでやっとナイファーが出来るね(ニッコリ)


■Trench Knife(トレンチナイフ)

指に嵌めたりするタイプの小型ナイフ
戦闘用なのでフィンガーガードなんかが付いてます。
小型と入ってますが簡単に隠せるほど小型な訳ではないです。
昔のものだと小さいレイピアみたいな見た目のものが多いです。




以上になります。
いや~意外と一気に追加されましたね
(ちなみに入手条件自体はまだ不明です)
時代背景もあって、武器の選定にはもう少し時間が掛かると思っていました。
まぁ、WW2までと考えれば意外と武器の種類ってあるものですね
WW1で使われた武器も含めればまだまだ武器自体は存在しますし、枯渇問題は起こらないでしょう。

そして、今作は追加コンテンツが思った以上の速さで公開されました。
このスピードだと発売前から完成してたんじゃないかと勘ぐるレベルですねw
まぁ、何かしら理由があるのでしょう。(おそらくは課金関係の事情でしょう)
今後も追加コンテンツはあるでしょうが、これくらいのやる気で更新されていったら嬉しいですね
ただ、一気に追加した事によるバランスの崩壊だけは気をつけて欲しい所です。

それでは今日はこれで終わります、
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~
スポンサーサイト

テーマ : Call of Duty
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FLAT

Author:FLAT
ゲーム好きの考察やら日記やらを垂れ流すブログです!
FPSとか格げーとか中心にやってます!

※FPS
CoDがほとんどですね(ほぼTDM専)
こちらはMWからやっていてそれなりに得意なので考察とか書きたいです

※格ゲー
BBがほとんどで上達しない勢 
全然うまくならず実力も下の上くらい…
でも何故かやる気勢だったりするのでこちらは日記とか予定中 

最新記事
ブログ用ツイッター
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
かうんた~
現在人数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。