FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャドウバース 新カード情報その4(ワンダーランドドリームズ)

こんばんは~
管理人のFLATです。
だいぶ熱くなってきましたね
この時期はエアコン使うかどうかいつも迷っています。
電子機器のこと考えると部屋は冷やしておいたほうが良いんですけどね
明らかにPCとかの放熱が増え始めたら対策しなきゃでしょう。
自分自身は暑いくらいがちょうどいいので悩みどころですけどねw
皆さんも体調と電子機器に相談しながら快適なエアコンライフを!w

今日も前回に続いてワンダーランドドリームズのカードを紹介をしたいと思います。
ほとんどのカードの情報が公開されてましたね
出来る限りこちらも発売までに紹介しきりたい所です。
それでは、始めます。


・歌劇姫・フェリア

・クラス:ニュートラル
・スタッツ:2/2/2
・レアリティ:シルバー

[効果]
進化後 2/4/4

進化時 自分の他のニュートラル・フォロワーすべてを+1/+1する。

[コメント]
進化時ニュートラル全体強化フォロワー
似たようなカードにルミナスナイトがいますが、条件か少し厳しい分常時+1/+1って感じです。
他にはスタッツ関係も進化前・後ともに標準的になっています。
使いやすそうではあるのですが、カードパワー的には正直微妙ですね
後は現在明確に使えそうなクラスもないですし、ちょっと評価しずらいです。
(そもそも横に並べるニュートラルフォロワーが少ないですからね)
まぁ、スタッツは標準なので2pickなどでは邪魔にならずに使えるカードだとは思います。


・ラプンツェル

・クラス:ニュートラル
・スタッツ:3/2/5
・レアリティ:ゴールド

[効果]
場に出たときと、自分のターン開始時、攻撃不能になる。自分の他のフォロワーが攻撃するたび、攻撃可能になる。

[コメント]
スタッツは高いが攻撃する際に制限が掛かっていますね
特徴のスタッツはとても高いのですが、やっぱり普通には少し使い難そうですね
どうしても単体では動けないカードなので、他カードと組み合わせる必要があります。
(疾走か突進、または場に他フォロワーを維持し続ける必要があるのが辛いです。)
また、進化権が無くなり始めると最悪無視されるリスクすら出始めます。
そう考えると安定した戦力になり難いので、個人的にはあまり期待できないと思います。
場に残りやすいスタッツをしていますが、これだけ残ってもしょうがないのでそこら辺も少しチグハグだったりします。


・ゴブリンリーダー

・クラス:ニュートラル
・スタッツ:3/1/2
・レアリティ:ブロンズ

[効果]
自分のターン終了時、ゴブリン1体を出す。

[コメント]
みんな大好きゴブリンシリーズの新キャラ
毎ターン終わりにゴブリンを生み出します。
普通に使えば最低でもゴブリン1体は出せるので、スタッツ3/2/4までは確定します。
これだけで最低限のカードパワーはありますし、本体に限って言えば無視されにくいのが大きいです。
まぁ、構築ではわかりませんが2pickとかなら普通に強いカードですね
構築についてもニュートラルを横に並べる戦法が流行ればこのカードは普通に採用されそうです。
なので、他のゴブリンカードに違わず普通に優秀なカードだと思います。
ただ、3コスなのでグリームニルと重なるのがある意味最大のネックです。


・屈強な山岳隊長

・クラス:ニュートラル
・スタッツ:5/3/5
・レアリティ:シルバー

[効果]
突進
攻撃時 攻撃力5以上のフォロワーへ攻撃したなら、ターン終了まで、このフォロワーへのダメージは0になる。

[コメント]
ニュートラルの突進持ちフォロワー
効果もなかなか優秀ですが、それよりニュートラルの突進ってところが強いです。
これでどのクラスでも5コス以降突進が飛んでくる可能性が出てきたので、そういう意味で環境に影響を与えそうです。
まぁ、スタッツ自体は低めなので極端なパワーカードってわけではないでしょう。
ただ、効果適応なら途端に強くなるカードなので使い所も多いような気はします。
個人的には意外と環境を変える力のあるカードになるのではないかと予想しています。


・ヘクトル

・クラス:ニュートラル
・スタッツ:5/4/4
・レアリティ:ゴールド

[効果]
守護
ファンファーレ
自分の他の手札のニュートラル・カードが3枚以上なら、相手のリーダーか相手のフォロワー1体に3ダメージ。

[コメント]
もし手札にニュートラルが多ければそれだけで一気に強カードに変貌します。
さすがに5/4/4守護に3点射出が付いてるのはかなり強いです。
最悪ファンファーレが発動しなくても5/4/4守護として働いてくれるので、汎用的でもありそうです。
ただ、このカードを使おうとするとデッキ構築に制限が掛かるのでそちらが気になるところです。
(ニュートラル+手札を確保する手段が必要になってきます)
普通に強いニュートラルデッキが出てくるなら結構使われそうな気がします。


・白猫の賢者・スノウ

・クラス:ニュートラル
・スタッツ:5/3/4
・レアリティ:ゴールド

[効果]
ファンファーレ
カードを1枚引く。自分の他のフォロワー1体を+1/+1する。

[コメント]
ドロー+全体強化持ちのフォロワー
こちらは制限なしでファンファーレで強化できる点がかなり強いです。
横に並んでればフィニッシュ補佐にもなりますし、普通に使ってもかなり対処が面倒です。
活かすには横に並べる必要がありますが、クラス関係なければそこも意外と簡単かと思います。
オマケに1ドローできるオマケ付きとなれば普通にパワーカードでしょう。
5コス帯は競争も激しいですが、その中からでも出てくる可能性は十分あるでしょう。
ちなみにこういった他クラスの特性を活かせるニュートラルの登場は個人的には素直に嬉しかったですね


・卵の大爆発

・クラス:ニュートラル
・コスト:7
・レアリティ:ブロンズ

[効果]
お互いのフォロワーすべてに3ダメージ。

[コメント]
卵のスペル版
7コストになっているので、実質進化権を+3コストとしてスペル化した感じです。
(そもそも進化権を運営は何マナで見ているかイマイチ分かりません)
まぁ、そもそも強いAOEを持っているクラスにはほとんど関係しないカードでしょう。
(ウィッチ、ロイヤルは素で撃てるAOEが無いのでもしかしたらあるかも程度です)
ぶっちゃけ効果も3点AOEなので7コス帯でそれは少し火力不足かもしれません。
一応これで全クラスAOEが飛んでくる可能性がある…程度の影響でしょう。
正直使われることはあまりないと思いますが、個人的になんとなく印象に残っているカードです。


・魔海の女王

・クラス:ニュートラル
・スタッツ:10/7/7
・レアリティ:レジェンド

[効果]
ファンファーレ
手札のニュートラル・カード(魔海の女王を除く)1枚と、ニュートラルでないカード1枚のコストを0にする。その後、それら以外の手札をすべて捨てる。

[コメント]
手札2枚のコストを0にするカード
ただし、ニュートラルとクラスカードそれぞれ1枚ずつとなっています。
典型的なコンボカードでリーサルを決めるために使われることが多いと思います。
(決めないと手札破棄デメリットでその後が厳しくなって行きます)
思い浮かぶところでジェネシス+ハデスの12点コンボでしょう。
どうしても10コス必要ですので、単体でダメージをさせるカードしか機能しないでしょう。
ネックな点もコストが10って所だと思います。
ドラゴンとかでPPブーストしてあげないと結局は超越とかの餌食ですからね
もちろん決まればそのまま試合を決めれることが多いでしょうから、メリットも十分大きいと思います。
なので、相性的にニュートラルドラゴン辺りで使われることがあるんじゃないでしょうかね?
ただ、安定性や枠の余裕などの問題で実際に採用されていくかは未知数です。


・獅子の豪傑

・クラス:ニュートラル
・スタッツ:6/4/5
・レアリティ:シルバー

[効果]
守護
このフォロワーは攻撃されるとき、+1/+1する。

[コメント]
レイジングエティンの完全上位互換
ただそれだけでカードパワー自体は正直低いです。
そもそも+1/+1で標準スタッツなので、ほとんどただの守護って形になります。
6コス帯はどのクラスでも激戦区なので、このカードが環境で採用されることはないでしょう。
長生きすれば大きくなりますが、あくまで干渉されないと大きくならないのでそれも望めないでしょう。
こういうカードがニュートラルで登場するってことは今後も上位互換は色々出てきそうですね(環境インフレ)


・フェアリードラゴン

・クラス:エルフ
・スタッツ:2/0/4
・レアリティ:レジェンド

[効果]
守護
ファンファーレ
攻撃力を+◯する。(この値はバトル中に破壊された自分のフェアリーの数である)

[コメント]
何とも悪さできてしまいそうなカード
まず思い浮かぶのは大きくしてのフィニッシャーですね
エルフはフェアリーを補充する方法はいくらでもあるので、結構なところまで上げられると思います。
また、2コスで体力4の守護なので時間稼ぎにも結構使えそうですね
エルフは再利用カードも多いですし、攻撃力0でもエンシェントエルフの繋ぎで出してもいいかもしません。
他にも中盤に守護として置いてもある程度働くでしょうし、使い道は多いでしょう。
弱点は体力が4なので、終盤に出したら除去されるってパターンが多くなってしまう可能性ですね
もちろん2コスなので、むしろ体力は多い方なのですが効果を考えると終盤でこそ本領発揮でしょう。
そう考えると体力は少しネックですが、体力4を序盤でも使えるのは逆にメリットになるでしょう。
まぁ、総合的に見ればどう考えてもパワーカードなので次環境の活躍が期待されます。
リノセウスと合わせて2コストパワーカード勢として注目していきたいと思います。


・茨の森

・クラス:エルフ
・コスト:2
・レアリティ:シルバー

[効果]
カウントダウン2
ファンファーレ
フェアリー2枚を手札に加える。
このアミュレットが場にある限り、自分のフォロワーすべてと新たに場に出た自分のフォロワーすべては「交戦時 交戦する相手のフォロワーに1ダメージ」を持つ。

[コメント]
フェアリーサークル+アミュレット効果ですね
フェアリー2体は…まぁ、2コスと考えると普通の効果かと思います。
アミュレット効果については交戦時に体力1削れるので強そうなのですが、案の定カウントダウンが少ないですね
そもそもこれ自体2コストで出すとテンポロスになるので、その点もかなり厳しいです。
(かと言って後半に出してもしょうがないカードかと思います)
弱くはないのですが、使い所が難しいので結局はあまり使われなさそうです。
これ使うくらいならリノのことも考慮すると普通にフェアリーサークルの方が無難かと思います。


・心優しき木人

・クラス:エルフ
・スタッツ:3/2/3
・レアリティ:ブロンズ

[効果]
ファンファーレ
自分の他の手札のニュートラル・カードが3枚以上なら、+1/+1して、守護を持つ。

[コメント]
効果が発動するれば大型守護
しなければ標準スタッツのフォロワー
そう言われれば優秀そうなのですが、これ使おうとすると結局デッキ構築に制限が掛かります。
(手札にニュートラルをキープする必要があるので)
そこまでするほどの効果でもないですし、素だとさすがにパワー不足でしょう。
まぁ、これに関しては普通に2pickで稀に見る程度だと思います


・フラワープリンセス

・クラス:エルフ
・スタッツ:4/2/4
・レアリティ:ブロンズ

[効果]
ファンファーレ
自分の他の手札のニュートラル・カードが2枚以下なら、フェアリー2枚を手札に加える。
自分の他の手札のニュートラル・カードが3枚以上なら、薔薇の一撃1枚とフェアリー2枚を手札に加える。

[コメント]
手札ニュートラルで効果が変わるカード
とりあえずフェアリー2枚は確定しており、最低限のマナレシオはあるかなって感じです。
本領は3枚以上のときの薔薇の一撃ですが、これも制限考えるとそこまでな気がします。
そもそもニュートラルが3枚ある状態で3枚追加されたら手札溢れるまであると思います。
そう考えるとデッキ構築に宣言が掛かる点も含めて微妙な所でしょう。
フェアリーを加える手段としても他が使われそうですし、環境で見ることはほぼないでしょう。


・ビューティ&ビースト

・クラス:エルフ
・スタッツ:6/5/6
・レアリティ:レジェンド

[効果]
ファンファーレ
自分のほかの手札が5枚以上なら、+2/+2する。
自分のほかの手札にニュートラル・カードが3枚以上あるなら、
「このフォロワーへのフォロワー、スペル、アミュレットの能力によるダメージは0になり、このフォロワーは能力で破壊されない」を持つ。

[コメント]
手札が5枚あれば6/7/8の大型フォロワーになり、ニュートラルがあるならフォロワーの攻撃しか受け付けなくなります。
どっちも決まって6コストで出せればかなり強力なフォロワーになると思います。
ただ、そのためには手札の保持が必要ですし、ニュートラルも必要と条件がなかなかに厳しくなっています。
そう考えるとフェアリーに頼りたいですが、ニュートラルの取得が難しくなってしまうと言うジレンマ
なので、使うにしても条件考えればかなりデッキ構築は難しいと思います。
(どうしても安定して条件をクリアできるビジョンが見えません)
そこまで苦労して出しても返しで倒される可能性もありますし、意外と使い所も難しそうです。
正直現状そこまで期待感があるカードじゃない気がします。
(このカード単体のためにニュートラルデッキ組むほどではないでしょう)
また、6コスにはエリンやティアなどの優秀なフォロワーも多いですし、そちらとも兼ね合いも厳しそうです。


・長老の樹

・クラス:エルフ
・スタッツ:6/4/5
・レアリティ:シルバー

[効果]
守護
ファンファーレ
自分の他の手札のニュートラル・カードが3枚以上なら、自分の他のフォロワーすべてを+1/+1する。

[コメント]
スタッツはワンランク下がっている代わりに効果+守護がある感じですね
その効果に関しては条件に対して考えると微妙な気がします。
そもそも手札に多く保持している段階で場への展開は難しい気がするんですよね…
少なくともこの手のカードは手札の自由度を下げてしまうので、それはマイナス要素だと思います。
例えニュートラルデッキが流行ってもこのカード入れるさすがに枠はないでしょう。
似たような競合相手にビューティ&ビーストがいるので、ニュートラル組んでもそっちがさすがに優先されそうです。
ちなみに正直なところ全体的に手札ニュートラル3枚の条件は軽く見られている傾向があります。
(単純計算で手札6枚キープでもデッキの半分はニュートラルの必要があるってことですからね)
なので、これらのカードは実際に実装さえたら条件の重さがそうでもなかったってパターンに期待するしかないでしょう。


・ティートル・ディ&ダム

・クラス:エルフ
・スタッツ:2/2/2
・レアリティ:ブロンズ

[効果]
ファンファーレ
このターン中にカードをプレイした枚数を+1する。

[コメント]
プレイ枚数量増しカード
用途はどう考えてもコンボ補佐ですね
ただ、最近のエルフはコンボ系のカードが減っているのでこのカードの需要も微妙な所です。
欲しい所でティアとかなのでしょうが、ティア自体も現在採用率高くないですからね
リノセウスも攻撃が1しか上がりませんし、微妙な所でしょう。
そもそも2コスは競合が多いですし、エルフだとOTKの邪魔になることもあります。
これらの理由から環境での採用は見送られそうです。


・雪原の戦士

・クラス:エルフ
・スタッツ:4/3/3
・レアリティ:シルバー

[効果]
突進
自分のターン中、相手フォロワーへ攻撃して破壊し、このフォロワーは破壊されなかったなら、+1/+1する。

[コメント]
一方的に倒せれば大きくなっていく突進フォロワー
何だかんだで3/2/3を進化なしで倒せて、そのまま強化されるので使いやすそうではあります。
ここは同枠のフェアリーナイトと比べると優れている点ですね
ただ、フェアリー補充が優先されると4コスは他のカードの方が需要がありそうです。
(そうなるとエルプリやフェアリーナイトの方が優先されるでしょう。)
なので、テンポだと使えそうなのですがフェアリー重視だと厳しくなると思います。
まぁ、現状エルフはリノセウスが中心ですから、フェアリー補充系の方が使われそうです。
カード自体は決して弱い訳ではないんですけどね…


・火遁の術

・クラス:ロイヤル
・コスト:2
・レアリティ:シルバー

[効果]
相手のフォロワー1体に3ダメージ。
自分の場に潜伏状態のフォロワーがいるなら、3ダメージではなく6ダメージ。

[コメント]
2コスト3ダメの除去スペル
潜伏がいる場合はお決まりのダメージアップになっています。
まず除去スペルなので、普通に使いやすそうですね
潜伏に関しては現状ツバキとカエルくらいなので、そこら辺が増えるかどうかでしょう。
ただ、同枠に渾身の一振りがあるので、そこと枠の取り合いになるのは少しきついですね
(あっちは追加効果がかなり優秀なので)
今後の環境で低コスで体力が多いフォロワーが流行れば採用争いで優位になると思います。


・ラビットガード

・クラス:ロイヤル
・スタッツ:3/2/3
・レアリティ:ブロンズ

[効果]
ファンファーレ
「自分の場の他のニュートラル・フォロワーの数」と同じだけカードを引く。

[コメント]
名前を見た時に守護持ちだと思った人は私だけじゃないはず
効果は最大4ドローのドローソース
ニュートラルに場にそろえる必要はありますが、それ鑑みても普通に強そうな気がします。
2体いるだけで2ドローなので、そう考えればかなりのモノでしょう。
まぁ、3コス時点でそれだけ並べるかは微妙なところですけどねw
おそらくは後半にトランプやゴブプリと組み合わせてドローするって使い方の方が多くなりそうです。
そうすれば後半のリソース不足を解消できますし、息切れし難くなるのは大きいです。
最悪3コスの標準スタッツとして仕事してくれるのは嬉しいですね
ロイヤルはドロソが少ないので、ある程度ニュートラルが絡めば環境でも流行るかもしれません。


・プリンセスキス

・クラス:ロイヤル
・コスト:3
・レアリティ:レジェンド

[効果]
自分のニュートラルフォロワー1体を+2/+4する。そのフォロワーはロイヤル・指揮官・フォロワーになる。

[コメント]
ニュートラル限定の強化スペル
効果内容自体は結構破格な数字になっているかと思います。
思い浮かぶだけでもユニコやグリームニルに着けるだけで相手は泣けますからね
なので、ニュートラル制限がどこまでデッキ構築に響くかがカギでしょう。
これがあっても強化するフォロワーが手札にこないようじゃ意味無いですからね
また、指揮官になる効果に関してはどちらかと言うとアンチシナジー気がします。
このカードを活かすためにはニュートラル寄りにしなくてはならないので、そのままの方が利点多かったりします。
さすがに指揮官もニュートラルも活かせるほど40枚は多くないですからね
この様にあくまでニュートラル依存のカードですが、個人的には少し興味のあるカードだったりします。


・銀嶺の秘剣士

・クラス:ロイヤル
・スタッツ:5/3/4
・レアリティ:ゴールド

[効果]
必殺
守護

進化後 5/4/5

必殺
守護
攻撃時 フォロワーへ攻撃したなら、ダメージを与え合う前にそのフォロワーを破壊する。

[コメント]
必殺守護で進化時はメデューサ効果持つようになります。
単純ですが、その分クセのない効果になっています。
(相手の動きを止められますし、進化後なら返しのターンにそのままの体力で必殺守護が残りますからね)
こういったカードはあくまで採用できる枠があるかどうかだと思っています。
その点考えてしまうとアルベールやルミナスメイジがいるので、その点はかなり厳しい現状です。
そう考えてしまうと活躍の場はどちらかと言うと2pickになりそうです。


・アックスデストロイヤー

・クラス:ロイヤル
・スタッツ:6/6/5
・レアリティ:ブロンズ

[効果]
進化後 6/7/6
進化時 相手のフォロワー1体か相手のアミュレット1つを破壊する。

[コメント]
進化でエクスキューションが発動する普通に強そうなカード
進化後に除去効果が発動するので、1対2交換ができます。
アミュレットも破壊できるので、効果適応幅も広く汎用性もありそうです。
後は大型フォロワーなので、進化後にこいつ自身が戦力になるのも嬉しいですね
ネックはコストなのですが、それでもロイヤルはルミナスメイジで進化権温存しやすいですからね
そういう点も含めてなかなか使えそうなカードです。
ただ、競合相手にツバキがいるので6コスト帯と言う事も考えると少し優先度は低くなりそうです。
まぁ、最悪こいつも2pick辺りで活躍はしてくれるでしょう。


・古の英雄

・クラス:ロイヤル
・スタッツ:8/6/10
・レアリティ:レジェンド

[効果]
突進
このフォロワーはカードの能力によって破壊されない。(攻撃によるダメージや、能力によるダメージでは破壊される)

[コメント]
大型スタッツで突進+効果耐性を持っているフォロワー
このカード自体は使いやすそうですが、結構競合相手がいます。
代表的なところでファングスレイヤーとアレキサンダーですね
ファンスレは必殺+貫通ダメージがありますし、レオ二ダスは複数処理できます。
効果耐性とスタッツがあるからと言って、ちょっとこのカードはどっちつかずな印象です。
(もちろん場もちは一番いいとは思います)
それなら即効性は干渉性を重視して今までの8コス帯のカード使った方が良さそうです。
そもそもこの2カードもそこまで環境で見ないので、このカードも同じ感じになりそうです。
なので、コントロールが流行ればもしかしたら…程度だと思います。


・マスタークノイチ

・クラス:ロイヤル
・スタッツ:5/3/2
・レアリティ:ブロンズ

[効果]
潜伏
ファンファーレ クノイチエッグ1体を出す。

[コメント]
小っちゃいコウガクノイチですね
使い道としては潜伏ロイヤルですが、そもそも潜伏ロイヤルが使われてません。
現状で他の使い道も思い浮かばないので、環境では微妙な立ち位置になりそうです。
そもそも現在で使われている潜伏自体がカエルくらいですからね
カードパワーが無いわけではないので、2pickならちょくちょく見かけそうです。


・ゴーレムアサルト

・クラス:ウィッチ
・コスト:2
・レアリティ:ゴールド

[効果]
土の秘術
エンハンス 6;エンハンスしていたならガーディアンの練成3枚を、エンハンスしていないならガーディアンの練成1枚を、手札に加える。
土の秘術していたなら、自分の手札のガーディアンの練成すべてのコストを-1する。

[コメント]
これは何とも効果が読み難いですね
ガーディアン錬成を手札に入れるカードですが、出したターンのテンポロスが普通にきついです。
土の秘術に関してもそもそもそこまで錬成はコスト下げたいカードじゃないので、思ったより魅力に感じないです。
これらを考慮するとちょっと使い難いかなーって印象を受けます。
現状ガーディアンの練成自体も主力になっていデッキは少ないですし、このカードもあまり使われなさそうです。
テンポなども考えれば錬成使いたい場合はエンシェントアルケミストのほうが需要はありそうです。


・マナリアグリモワール

・クラス:ウィッチ
・スタッツ:3/1/2
・レアリティ:シルバー

[効果]
ファンファーレ
カードを2枚引く。自分のリーダーは「このターン終了時、自分の手札のスペル・カードをすべて捨てる」を持つ。

[コメント]
強力な2ドロー効果を持っている代わりにデメリットも強烈ですね
このカードを使うとスペルの保持が出来なくなってしまうので、スぺブと絶望的にまで合いません。
なので、使用するにしても秘術での使用が主になってくると思います。
また、スタッツもワンランク以上下がってしまっているので、そちらもテンポ的にはきつくなっています。
それでも2ドローのメリットは大きいので、完全なドローソースとして使われることが多そうです。
まぁ、スペルを抑えたウィッチが強いかと言われれば微妙なので流行るかと言われれば否な気がします。


・呼び覚まされし禁忌

・クラス:ウィッチ
・スタッツ:3/6/6
・レアリティ:レジェンド

[効果]
攻撃不能
自分のターン中、自分の手札にカードが加わり、手札が9枚になったとき、
このフォロワーは進化し、相手のフォロワーすべてに3ダメージ。

進化後 3/6/6
攻撃可能

[コメント]
スタッツのお化け
その代わりに進化前は攻撃できず、進化後にスタッツは変わらないが攻撃できるようになる。
その進化後でも通常の3コススタッツより一回り以上大きくなっている点はポイント高いですね
そして進化前に手札が9枚でターンが始まると自動進化+3点AOEをしてくれます。
もちろん手札9枚の条件は厳しいですが、決まれば恐ろしいテンポアドになるでしょう。
3コスで出しても相手は無視し難いですし、中盤で出しても仕事するポテンシャルを持っています。
(終盤だとEPなどの問題で手札で腐ってしまう可能性は出てきます)
ウィッチはドローソースも多いので、条件を満たすことも出来そうな点も大きいです。
何ともパワーに全振りしたようなカードになっていると思います。
ただ、明確に入るデッキが思い浮かばないので、使うなら新しい構築デッキになりそうなんですよね
そのデッキがどこまでの完成度になるかが、環境でのこのカードの評価を決めると思います。


・お菓子の家

・クラス:ウィッチ
・コスト:3
・レアリティ:シルバー

[効果]
相手のフォロワー1体に2ダメージ。自分のリーダーを2回復。

[コメント]
シンプルな土の秘術
比較としては錬金術の代償ですが、消滅を取るか回復を取るかになりますね
正直な所で最近はラスワが増えているので、消滅の需要の方が高い気はしています。
それでもダメージと回復を両立できるこのカードは弱いってことはないと思います。
もしかしたらどっちも入っているパターンなんかも普通に出て来るかもしれません。
少し地味な効果ではありますが、使いやすいカードと言う事でそれなりには使われるでしょう。
まぁ、秘術自体が強いかどうかはまた別問題ですがw


・見習い魔法剣士

・クラス:ウィッチ
・スタッツ:4/3/4
・レアリティ:ブロンズ

[効果]
ファンファーレ
自分の他の手札のウィッチカードの枚数が自分の他のニュートラル・カードの枚数以下なら、+1/+1する

[コメント]
条件の割に効果が微妙です。
一応標準スタッツは持っていますが、それでもゴリアテですからね
使うにしてもニュートラル構築が必要ですし、そこまでして使いたいカードじゃありません。
そもそもニュートラル構築にこれが入って来てるようじゃ、さすがにデッキにパワー不足感がありますからね
まぁ、標準スタッツの2pick要員と言った所でしょう。


・幻影使い

・クラス:ウィッチ
・スタッツ:5/4/4
・レアリティ:シルバー

[効果]
ファンファーレ
このバトル中に破壊された、コスト最大の自分のフォロワーと同名のフォロワー1体を場に出す
(コスト最大のフォロワーが複数あるなら、その中からランダムに1体)
それは突進と「自分のターン開始時、このフォロワーは消滅する」を持つ。

[コメント]
実質的にダメージ効果を持っているようなフォロワー
一応自分の使用したフォロワーに依存しますが、5コストで出しても3点くらいはあるでしょう。
そう考えれば1:2交換も出来るフォロワーなので、単純ながら強いと思います。
しかも疾走を持っていれば顔面殴れますし、守護持っていれば次のターンまで置くことも出来ます。
スタッツもそれなりにありますし、カードパワーはなかなか高いカードじゃないかと思います。
(ウィッチにしては単体で扱いやすいカードですね)
超越以外になら採用される可能性のあるカードでしょう。


・ルナルの魔術師・プリス

・クラス:ウィッチ
・スタッツ:5/3/6
・レアリティ:ゴールド

[効果]
ファンファーレ
相手のフォロワー1体に「自分の他の手札のニュートラル・カードの枚数」と同じダメージ。
エンハンス7; その後、このフォロワーは進化する。

進化後 5/4/7
疾走

[コメント]
これもなかなかのパワーカードですね
ダメージ効果もなかなか使えそうですが、進化後に疾走貰えるのが嬉しいです。
7コスで出せばEP消費せずにダメージ効果で守護倒しつつ顔面って動きも出来ますからね
逆にEP使っちゃうと少しスタッツ損になるので、どちらかと言うとエンハンス中心になるでしょう。
問題は出せるダメージが不安定な点ですね
ここら辺はどうしても構築が絡んできてしまうので、デッキ次第としか言いようがありません。
ニュートラルウィッチが流行るようでしたら、このカードも実力を出せると思います。
ただ、素でもそれなりに強いので、このカードのためだけに無理に構築するほどでは無いでしょう。
なので、普通に使う分にはダメージ効果はそこまで点数が出ないと考えた方が良さそうです。
それでもフィニッシャー候補なので、需要はなかなかあるカードになるでしょう。


・偉大なる魔術師・レヴィ

・クラス:ウィッチ
・スタッツ:6/4/4
・レアリティ:ゴールド

[効果]
ファンファーレ
相手のリーダーか相手のフォロワー1体に3ダメージ。

土の秘術
相手リーダーか相手のフォロワー1体ではなく、相手のリーダーと相手のフォロワーすべてに3ダメージ。

[コメント]
若かりし頃のレビィ
効果は3点射出で秘術でAOEになる感じです。
普通に使っても強そうですが、積極的に使われるとしたら土ですね
6/4/4が3点AOEなので、秘術で使えれば普通に優秀だと思います。
問題は6コスに破砕と禁忌がいる事ですね
この2枚の土の重要カードなので、このカードを押すのける事ができるかだと思います。
スペック的には劣ってないとも思いますので、後は環境次第でしょう。
テンポなども考えれば、十分に次環境で採用もあり得るかと思います。
一部では老いてるほうが強いとか言われてますが、あれはさすがに強すぎるので比較になりませんねw


・魔女の大釜

・クラス:ウィッチ
・コスト:1
・レアリティ:ブロンズ

[効果]
ラストワード
カードを1枚引く。

[コメント]
1コスのドローソースですね
場に土も置けますし、秘術としてはなかなかにありがたいカードが来ましたね
これは小回りが利いてだいぶ使いやすそうです。
(使ってテンポロスになり難いのがいいですね)
とにかく1コスで軽いですし、ラスワではありますが手札もロスしません。
秘術デッキでは普通に採用されそうなカードかと思います。
これで秘術デッキはもう少し安定感が生まれてくれると嬉しいですね


・闇魔法の教師・ハインライン

・クラス:ウィッチ
・スタッツ:6/5/6
・レアリティ:シルバー

[効果]
守護
ファンファーレ
自分の他の手札のスペルブースト5回未満のカードすべてに5回までスペルブーストする。

[コメント]
これは面白いカードが来ましたね
スペブできていないカードに一気に書けることができます。
遅いタイミングで引いてきたカードのフォローが主になってくるでしょう。
ネックはコストですが、それでも標準スタッツ守護なので素だしでそれなりに仕事しそうです。
(出したターンにテンポロスにならないのは6コスなのでかなり大きいです)
寧ろ効果とスタッツ考えれば十分パワーカードの部類だと思います。
超越自体に使えるかはわかりませんが、テンポでは結構使われそうです。
ちなみにウィッチには数少ない扱いやすいタイプの守護だったりします。


・赤き猛竜

・クラス:ドラゴン
・スタッツ:3/0/5
・レアリティ:ゴールド

[効果]
攻撃不能

進化後 3/10/10
(攻撃可能)
自分のターン終了時、このフォロワーを破壊する。

[コメント]
とんでもない進化後スタッツを持っているフォロワー
逆に進化前に関してはまったく仕事しない仕様になってます。
使い方としてはどう考えても進化後に顔面を殴っての10点バーンになるでしょう。
そのためには1ターン場に置いておく必要であります。
そうしたら相手は対処しなくてはなりませんが、1:1交換にも持っていけないところは苦しいでしょう。
(攻撃力が0なので、基本的には相手フォロワーに一方的に狩られる)
相手の場にフォロワーが噛み合わないでスペル使わせたら儲けものレベルです。
そう考えると守護などで保護しながら使うのが一番無難な運用になってくると思います。
決まれば強いがそうでないとお荷物の典型的なパターンですね
実際活躍できるかは未知数ですが、面白いカードだと思います。


・ヒッポグリフの乗り手

・クラス:ドラゴン
・スタッツ:5/2/4
・レアリティ:シルバー

[効果]
疾走
自分の他のフォロワーが攻撃するとき、このフォロワーを+1/+0する。

[コメント]
強化されていくタイプの疾走
出したターンに極端にデカくするのは難しいが放置はされないタイプですね
まぁ、出したターンは2点でも強化出来れば御の字でしょう。
あくまで疾走+生き残ると大きくなるフォロワーって印象です。
それでも、うまくいけば打点を出せるフォロワーになるので、結構可能性は秘めてそうです。
そして疾走持ちなので、扱いにくいってこともないと思います。
ただ、疾走として使う分にはフォルテなどがいるので、そこから枠を奪えるかは少し微妙ですね
疾走ドラゴンが流行ればワンチャンありそうです。


・ジャバウォック

・クラス:ドラゴン
・スタッツ:8/7/7
・レアリティ:レジェンド

[効果]
ファンファーレ
自分の他のフォロワーすべてを破壊する。
破壊したフォロワーそれぞれについて、「それよりコストの大きいフォロワー」をランダムに1枚ずつ、自分のデッキから場に出す。

[コメント]
なかなかにヤバそうな効果を持ったフォロワー
召喚されると場のフォロワーをコスト以上のフォロワーに交換てくれます。
単純に考えられるコンボとしてはやっぱりリーサルコンボですね
場のフォロワーで殴った後にこれを出して疾走を連れて来るってコンボが流行りそうです。
ジェネドラとゼウスが使えればそれだけで簡単に20点行きそうですからね
そう考えれば新たなフィニッシャーとしてなかなかの可能性を秘めていると思います。
ただし弱点もあって、場のフォロワーに依存する点とランダム性ですね
まずこのフォロワーは場にフォロワーがいないとただの8/7/7になってしまいます。
そしてコスト制限はありますが、引っ張ってくるフォロワーがランダムなためその点でも不安定さがあります。
これらを考えると構築も少し場の維持とマナカーブを意識したデッキを組んであげる必要があると思います。
それでも、うまく使ってあげれば本当に優秀なフィニッシャーになるので期待は高まりますね
何故か今回のドラゴンは大型疾走が活かせそうなカードが多いので、個人的に結構楽しみだったりします。
ただ、似たようなコンボができる魔海の女王とは少し相性は悪かったりします。


・フォートレスキャンサー

・クラス:ドラゴン
・スタッツ:9/6/8
・レアリティ:シルバー

[効果]
守護

進化後 9/6/8
守護
ラストワード
フォートレスキャンサー1枚を手札に加える。

[コメント]
大型の守護
ただ、コストの割にスタッツは低めになっています。
そして進化時にラスワで手札に戻る効果が得られますが、その代わりにスタッツは変わりません。
大型守護と言うメリットはありますが、さすがに重すぎる気がしますね
手札に戻ってきてもやっぱり重さがネックになりますし、些か使いずらい印象を受けます。
これなら普通にウロボロスを使った方が安定しそうですし、大型守護ならゼウスで代用できます。
総合的にちょっとこれが環境で使われるとは考えにくいですね


・戯曲の竜剣士

・クラス:ドラゴン
・スタッツ:3/5/6
・レアリティ:ゴールド

[効果]
守護
ファンファーレ
相手の場にドラゴン1体を出す。

[コメント]
スタッツお化けですが、デメリットも大きいですね
一応単体で一方的にドラゴン処理できますが、やっぱりこのデメリットは大きいですね
特に返しのターンでこいつが処理されてしまうと目も当てられません。
(基本的にはデメリットで出したドラゴンのほうが先に動けます)
なので、素だしで使うのは相当リスクが付いて周ります。
逆にデメリットをフォローできればかなりのテンポアドになります。
ただ、その場合は序盤にプレイするのは難しいです。
(中盤以降ですとフォローも必要だと考えると普通の守護かと思います)
総合的に考えると少し使い難さが目立つカードですね
特にドラゴンは託宣で3コスをスキップすることもあるので無理に使いたいカードでもないでしょう。
守護としてならラハブやグリームニルのほうが運用的に安定するかと思います。


・竜の石像

・クラス:ドラゴン
・コスト:4
・レアリティ:ブロンズ

[効果]
自分のターン終了時、相手の場のカードの枚数が自分より多いなら、
このアミュレットはドラゴンに変身する。

[コメント]
実質4/5/5の制限付きフォロワーですね
正直テンポロスになりますし、出てくるタイミングも少し遅いです。
制限も結構厳しいですから、これの採用理由は薄いですね
もちろん最速で出せれば強いですが、安定しなさそうです。
そもそも対抗がラハブとドラウォなのでその点を考えても厳しいでしょう。


・漆黒の獣戦士

・クラス:ドラゴン
・スタッツ:7/6/8
・レアリティ:ブロンズ

[効果]
守護
ファンファーレ
手札からコスト最小のドラゴン・カードをランダムに1枚捨てる。

[コメント]
ディスカードの大型守護
メリットは体力が多めに設定されているところでしょう。
デメリットはもちろんディスカードです。
そもそもディスカドラゴンが強くない上に対抗枠も多すぎます。
純粋なディスカドラゴン以外では採用されないでしょう。
まぁ、ディスカの割りには本体のパワー不足感も否めないですけどね


・スケルトンオーガ

・クラス:ネクロマンサー
・スタッツ:2/1/4
・レアリティ:ブロンズ

[効果]
攻撃時 ネクロマンス 4; +2/+0する。

[コメント]
意外とスタッツが高いカード
2/1/4って考えると合計スタッツは3コス並になるんですよね
効果で攻撃力も上がりますし、案外バカに出来ないカードパワーな気がします。
ただ、攻撃時にネクロマンス4使うのはさすがに重いですね
そもそも序盤だと満たさないことも多いですし、現状ネクロマンスに余裕がある方が少ないです。
もっと強力なカードに回したいですし、そういう点では敬遠されるカードでもあると思います。
ミントなどと組み合わせないと使い難い点から環境ではあまり見かけなそうです。


・マッドハッター

・クラス:ネクロマンサー
・スタッツ:7/4/5
・レアリティ:ブロンズ

[効果]
ファンファーレ
自分の場に他のフォロワーがいるなら、自分の他のフォロワー1体を破壊して、ブリキの兵隊1体を出す。

ブリキの兵隊:?/4/5
進化後 5/6
相手のリーダーか相手のフォロワー1体に3ダメージ。

[コメント]
場のフォロワー一体をブリキの兵隊に変換するフォロワー
こういった効果はやっぱりネクロと相性がいいですよね
スケルトンを捧げるだけで7/8/10が召喚できるのはなかなか優秀だと思います。
そしてブリキの兵隊自身も進化時に3点出せるのも結構大きいです。
効果さえ発動してしまえば普通にコスト以上の働きはしてくれることでしょう。
その代わりにベストパフォーマンスには場にフォロワー+EPが必要な事になります。
そういう意味ではベストで使うための条件が少し厳しいとも言えます。
その点で含めて評価がどうようになっていくかだと思います。
ただ、ネクロの7コス帯は激戦区なのでさすがにこのカードを入れる余裕はないかもしれませんね
さすがに不死やヘクターに勝つのは厳しいでしょう。


・デーモンイーター

・クラス:ネクロマンサー
・スタッツ:2/1/2
・レアリティ:ブロンズ

[効果]
ファンファーレ
自分の場に他のフォロワーがいるなら、自分の他のフォロワー1体を破壊して、カードを2枚引く。

[コメント]
ディスコンバ内蔵型のフォロワー
一応スペック通りに考えるなら1/1/2と標準的ですね
ただ、2コスの動きとしては正直あんまり強くない気がします。
微妙に小回りが効かないですし、普通にディスコンバのほうが使いやすいでしょう。
そもそも2/1/2っは予想以上に使い難いことが経験上分かってますからね・・・
たぶんこのカードもそこら辺が原因であんまり採用されないよう気がします。


・セイレーンの涙

・クラス:ネクロマンサー
・コスト:2
・レアリティ:シルバー

[効果]
自分のターン終了時、自分の場にネクロマンサー・フォロワーとニュートラル・フォロワーがいるなら、
ランダムな自分のネクロマンサー・フォロワー1体を破壊する。
その後、ランダムな自分のニュートラル・フォロワー1体をそのネクロマンサーフォロワーの攻撃力の値と同じだけ+1/+1する。

[コメント]
なかなか複雑なカード
まず発動条件が結構面倒ですし、活かすのも面倒です。
要するに強化したいニュートラルと攻撃高いネクロフォロワーが必要ですからね
上手いこと決めれるのはかなり稀な気がします。
しかも発動タイミングも微妙ですし、使い難さが目立ちます。
デッキ構成も弄る必要がありますし、ほぼ絶対にそこまでのカードじゃないでしょう。
なので、環境では普通に採用されないと思います。


・粛清の聖堂

・クラス:ビショップ
・コスト:2
・レアリティ:ブロンズ

[効果]
カウントダウン5
相手のフォロワーが破壊されるたび、このアミュレットのカウントダウンを1進める。

ラストワード
カードを3枚引く。

[コメント]
3ドローの代わりに全体的に重くなった聖なる願いって感じですね
普通に使うとかなり発動までに差が出てしまいます。
(最悪でも2~3加速はしないと聖なる願いには効果的に届いてないと思います)
加速条件も意外と面倒ですし、遅れれば遅れるほどテンポロスになってしまいます。
そういう点から安定性では聖なる願いの方が高いでしょう。
それでもこちらは3ドローなので、加速さえできれば大きなアドになります。
リターンを優先したい場合はこちらの採用もアリかと思います。
ちなみにAOEとはかなり相性が良いですが、消滅を多用するデッキの場合は相性的に注意が必要です


・三月ウサギのお茶会

・クラス:ビショップ
・コスト:5
・レアリティ:シルバー

[効果]
カウントダウン 4

ファンファーレ ラストワード
ブリキの兵隊1体を出す。

ブリキの兵隊:?/4/5
進化後 5/6
相手のリーダーか相手のフォロワー1体に3ダメージ。

[コメント]
ファンファーレとラスワでブリキの兵隊を出すアミュレット
単純計算で5/8/10なので、カードパワーは相当高いですね
しかも片方は即出て来るのでテンポロスもしません。
(そもそもブリキの兵隊単体で5コス分のパワーがあります)
カウントダウンは少し長いですが、そんなの気にならない程度に強いですね
単体のパワーだけで語れば新弾最高クラスの力を持ったカードでしょう。
デッキの種類にもよりますが、環境でも結構幅広く使われそうです。
ちなみにこれの登場で2対の炎が完全に昇天されました(そもそも行方不明でしたけどねw


・イーグルマン

・クラス:ビショップ
・スタッツ:6/4/5
・レアリティ:シルバー

[効果]
守護
自分の場にニュートラル・フォロワーが出るたび、このカードのコストを-1する。

[コメント]
ニュートラルでコストブーストできる守護
ブースト条件もそこまで厳しくないですし、結構扱いやすそうなカードですね
強い所でグリームニルとグブプリ使えばそれだけで2コスまで落ちると考えれば優秀でしょう。
(スタッツ的には4コス以下でプラスになります)
後はニュートラルビショップがどれだけ強くなるかだと思います。
そういったデッキが使われるようならこのカードも主力として使われて行きそうです。
多分ニュートラルが絡んでくるクラスカードの中ではトップレベルで使いやすいです。


・清浄の僧侶

・クラス:ビショップ
・スタッツ:6/4/6
・レアリティ:ブロンズ

[効果]
ファンファーレ
僧侶の聖水2枚を手札に加える。

[コメント]
どう考えてもエイラビショップ用のカード
エイラにおける僧侶の聖水は回復+ドロー+全体強化の激強カードになります。
そのカードを2枚補充できるのはかなりのメリットになりますね
本体のスタッツも体力多めの標準でエイラと相性が良いのも好印象です。
逆を言えばエイラじゃなきゃ使う意味は薄いと思います。
なので、このカードの評価はエイラビショップの評価に依存するって形になるでしょう。
また、ビショップの6コスは飽和気味なのでエイラにおいてもそこは気になる点になります。


・鳥飼いの使徒

・クラス:ビショップ
・スタッツ:4/4/3
・レアリティ:ブロンズ

[効果]
ファンファーレ
詠唱:白翼への祈り1つを出す。

[コメント]
コストだけで考えれば5コス程度のフォロワーですね
メリットはテンポを失わずに疾走アミュを置ける事でしょうか?
カードパワー的には普通にあるので、疾走ガルラ辺りで検討はされるでしょう。
ただ、ハゲや審判と同枠なのが少し引っ掛かりますね
それでも速さ重視の疾走が出てくれば採用は十分あると思います。


・天狐

・クラス:ビショップ
・スタッツ:5/4/5
・レアリティ:シルバー

[効果]
自分のフォロワーが攻撃するとき、自分のリーダーを1回復

[コメント]
場全体に影響する効果
回復する場面が複数回あることから完全にエイラ向けのカードですね
上手く決まれば全体が一気に強化されることも珍しくないでしょう。
スタッツも標準なのは嬉しいですね
ただ、エイラ以外では明確な使い道も無かったりします。
そういう意味ではエイラ専用カードになってくるんじゃないかなぁと予想しています。


・悪魔の鍵

・クラス:ヴァンパイア
・コスト:3
・レアリティ:ブロンズ

[効果]
カウントダウン 5
自分のターン中、自分のリーダーがダメージを受けるたび、このアミュレットのカウントダウンを1進める。
ラストワード
次の自分のターン開始時、自分の手札のコスト最大のフォロワーをランダムに1枚場に出す。

[コメント]
カウントダウンは長いが自損で減らすことができます。
ラストワードで大型フォロワーを出せるので、効果的にはなかなか面白そうではありますね
パッと思い浮かぶところで新カードの昏き底より出でる者と相性が良さそうです。
(後はデメリットの大きいフォロワーとかですかね)
問題は3ターン目のテンポロスをどうするかですね
カウントダウン自体は相手からのダメージもあるので、そこまで問題にならないでしょう。
そこら辺をうまくフォロー出来ればそれなりに優秀なカードになると思います。
コントロール辺りでもしかしたら採用される可能性はあるでしょう


・ひねくれ者の悪魔

・クラス:ヴァンパイア
・スタッツ:3/2/3
・レアリティ:ブロンズ

[効果]
ファンファーレ
相手の場にフォロワーがいるなら、守護を持つ。
相手の場にフォロワーがいないなら、+2/+0して、自分のリーダーに2ダメージ。

[コメント]
結構特殊なカード
相手の場の状況によって効果が変動するタイプですね
存在するなら3/2/3の守護
いないなら3/4/3の自損ありの大型フォロワーといった感じです。
ぶっちゃけどっちに転んでも強い気がします。
3/2/3守護はグリームニルが証明していますし、3/4/3は語るまでも無いでしょう。
どちらかになれると考えれば使って損がないカードですね
少なくてもコスト以上のパワーを持っているのは確定しているでしょう。
安定感が少し欠けるかもしれませんが、それでもこのカードパワーはすごいと思います。
ヴァンプの3コスは明確な採用枠が少ないので、普通に環境で使われるでしょう。


・ファントムキャット

・クラス:ヴァンパイア
・スタッツ:6/5/5
・レアリティ:ゴールド
[効果]
ファンファーレ
カードを2枚引き、相手リーダーに引いたニュートラル・カードの枚数の2倍と同じダメージ。

[コメント]
スタッツの変わりに自損がないベルフェゴールですね
追加効果については余程ニュートラルで固めないと活かせないでしょう。
そう考えるとあんまり期待できないor大きく構築に影響が出てしまうことになります。
なので、あくまで2ドローがメインのカードになるかと思います。
2ドローは確かに強力ですが、ベルフェと比べるとコストがネックですね
逆に後半ではベルフェよりも使いやすいドローソースになりえます。
そういう意味ではアグロ気味かコントロールかでカードの評価は分かれそうです。
ただ、デメリットなしの2ドローフォロワーが弱いわけがないと思います。
スタッツもそこそこありますし、普通にミッドレンジ以上では採用候補になるでしょう。
特にヴァンプの6コスに現状確定採用枠もありませんからね
ちなみにニュートラルデッキの方が活きるのは確かですが、無理せず2ドローのフォロワーとして考えたほうがデッキ構築的には安定しそうな気がします。




以上が今回の新弾カード紹介になります。
カードパワー的にはヴァンプとドラゴンが目立つ感じですかね
現状で個人的にはそこら辺が出てきそうだなぁと踏んでいます。
特にドラゴンは元々ニュートラルと相性が良く、今回のコンセプト的に有利ですかね
まぁ、実際のところは意外なところが出てきたりもします。
そこら辺は新環境の醍醐味でもあると思うので、楽しんで行きたいですね

とりあえずこれでほとんどのカードが公開されましたかね?
いよいよ来週は新弾の配信になります。(6月29日配信です)
どのような環境になるかはわかりませんが、面白い環境になることを期待しましょう。

それでは今日はこれで終わります、
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~
スポンサーサイト

テーマ : Shadowverse【シャドウバース】
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FLAT

Author:FLAT
ゲーム好きの考察やら日記やらを垂れ流すブログです!
FPSとか格げーとか中心にやってます!

※FPS
CoDがほとんどですね(ほぼTDM専)
こちらはMWからやっていてそれなりに得意なので考察とか書きたいです

※格ゲー
BBがほとんどで上達しない勢 
全然うまくならず実力も下の上くらい…
でも何故かやる気勢だったりするのでこちらは日記とか予定中 

最新記事
ブログ用ツイッター
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
かうんた~
現在人数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。