FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Battlefield 1 グレネードまとめ

こんばんは~
管理人のFLATです。
最近少し更新ペースが落ちていて申し訳ありません。
どうにも最近忙しくてゲームのプレイ時間自体が減っていたりします。
そのせいで純粋に時間がない+ネタが無いのがペース落としている原因ですね
とりあえず正月休みは貰えたので、今のうちにゲームをやり貯めしておきたいと思います。

それでは、今日は投げ物につてい簡単にまとめてみたいと思います。
ここでまとめる投げ物は兵科共通のグレネードとなります。



・フラググレネード

最もスタンダートなグレネード(グレネードの中では一番威力)
投げてから一定時間経つと爆発する仕様です。
とりあえず基本的な投げ物ということで使いやすいです。
爆発範囲もなかなかですし、なにより隠れている敵に投げこみやすいのが一番の利点です。
(即爆発しないである程度転がるので、物陰などに投げ込みやすいです)
逆に爆発までのタイムラグはデメリットになりますが、今作は意外と逃げ切れられないことが多いです。
(意外と爆発までが早い+爆発範囲が広いためかと思います)
シンプルすぎる装備かもしれませんが、それ上に使いやすく強いので個人的には大好きなグレネードです。
また、どの兵科やマップとも組み合わせやすいのも大きな利点ですね
とりえあず選択肢に困ったらこれを選んでおけば問題ないかと思います。


・ガスグレネード

これは何かと話題になるグレネードですね
一言で言ってしまえば妨害能力が極端に高くなっているグレネードです。
爆発物と違い一瞬でキルは取れませんが、その代わり広範囲に一定時間スリップダメージを負わせることが出来ます。
そのガスの効果が痛い・広い・長いと三拍子揃っているのが嫌われている一番の理由です。
(ぶっちゃけガスの効果が優秀すぎる気はします)
一応対策としてガスマスクが存在しますが、それを強要させることが出来るだけでも強力でしょう。
その上に視界妨害の効果もあり、二つ持てるので使い勝手も高いといった感じです。
(範囲も広いので当てるだけなら一番簡単なグレネードだったりもします)
総合力としてみるならグレネードの中ではかなり高い位置になるかと思います。
弱点としては一部マップと兵科を選ぶくらいで使っている分にはあまりないのもポイントですね
(殺傷効果が遅いので、キルや追い討ち目的には少し向かなかったりはします)
個人的には普通に強いと思っているので、活用できる状況なら積極的に使うことをオススメします。


・スモークグレネード

一定範囲にスモークを展開するグレネード
スモーク範囲中はスポット無効化や視界を完全にシャットアウトする効果があります。
(逆に中からもほとんど前が見えなくなりますが…)
主な使用法としては拠点などを取るときに敵の攻撃から隠れるためですね
それ以外では逃げるときくらいしか使用しません。
ちなみにこのグレネードは殺傷能力を持っていません。
なので、正直なところグレネード枠を潰して使用するには少し厳しい性能だったりします。
少なくとも他のグレネードと比べて使いどころがかなり限定されます
扱いも難しい装備ですし、明確な目的が無い場合はオススメしないグレネードです。


・ミニグレネード

威力が低い代わりに2つ持つことが出来るフラググレネード
メリットは二つ持つことが出来るので、意外と気軽に投げれるところですね
他にも投げられる距離が長かったり、速度が他と比べて早く設定されており扱いやすくなっています。
その上で補給もしやすいですし、牽制として投げるにはかなり向いているグレネードです。
逆にデメリットはとにかく威力が低いことです。
まず相手がある程度ダメージを負っていないとキルを取ることはできません、
(当たった場合はおおよそ50ぐらいのダメージが平均的です)
また、グレネードの追撃をさすがにグレネードでは出来ないので、とにかく単独できキルが狙えません。
そのため主な使用用途は追撃と牽制になるかと思います。
扱いやすいのですが普通にグレネードを運用するなら、個人的にはフラグをオススメします。


・焼夷グレネード

爆発範囲内を燃やすグレネード
爆発時に範囲内に居ると着火し、スリップダメージを受けます。
(また、一定時間は地面も燃え、その炎に当たっても着火します)
ダメージこそフラグには及びませんがスリップダメージだったり、判定が少し残るので足止めにかなり最適です。
弱点はダメージ的にこれ単体で相手を倒すことが難しい点ですね
また、瞬間的なダメージも少ないので、意外とキルを取るのは難しかったりします。
どちらかと言うとガスのように相手を妨害する使い方がメインになってくるかと思います。


・衝撃信管グレネード

着地と共にすぐに爆発するフラググレネード
メリットは爆発までのラグが無いので逃げられることがほとんどありません。
その為、追う打ちなどでは最も使いやすくなっています。
デメリットとしてはとにかく威力が低い点ですね
最大でも80ダメージしか与えられないので、単体で投げても相手を削る位しか出来ません。
なので、ライフル系の追い討ちとして使用するのが最も収まりが良いかと思います。
とりあえず投げとけ的な運用には一番向かないので、その点にはご注意ください。


・軽量対戦車グレネード

戦車に対してのダメージが大きくなったグレネード
その代わりに歩兵に対してのダメージが減少している。
このグレネードは歩兵に対して効果のある他とは違いビークルに対して特化している。
そのため、歩兵に対してはかなりダメージが下がっており、実質的に扱えません。
代わりにビークルに対してのダメージは3倍ほどになっています。
さすがに歩兵単体でこれを使ってもビークルの破壊は難しいですが、2つ持てるのでそれなりのダメージにはなります。
あくまで補助的にはなりますが、突撃や援護兵ではビークル破壊の助けになるでしょう。
状況や兵科を選ぶ特殊なグレネードですが、個人的にはビークル対策として十分ありだと思っています
ただし、その分グレネード枠で歩兵に対する有効な手段が減ることにはなるのでその点は注意です。




以上がグレネードのまとめになります。
現時点でよく見られるグレネードがフラグとガス、次点で焼夷と言った感じですね
やっぱりガスとフラグが今のところは無難で使いやすいでしょう。
特にフラグは他と比べても殺傷能力が高いので個人的にはオススメです。
まとまっている敵を一網打尽で出来るのもありますが、適当に投げても意外と当たったりする点も大きいです。
爆発物で直接キル出来る点は魅力でしょう。
ガスは単純にスペックが高いので人気がある感じです
他も散見する程度には見るのですが、やっぱり統計で見ると結構偏りがあるんじゃないかと思います。

現時点では7種類ですが、今後のDLCなどでまた種類が増えてくれると嬉しいですね
(グレネードは兵科共通なので、バランスを崩壊させ難い点でも追加しやすそうですしね)
個人的には複数持てる非殺傷系のグレネードが出てくると面白いかなぁって思っています。

それでは今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~
スポンサーサイト

テーマ : BF1
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FLAT

Author:FLAT
ゲーム好きの考察やら日記やらを垂れ流すブログです!
FPSとか格げーとか中心にやってます!

※FPS
CoDがほとんどですね(ほぼTDM専)
こちらはMWからやっていてそれなりに得意なので考察とか書きたいです

※格ゲー
BBがほとんどで上達しない勢 
全然うまくならず実力も下の上くらい…
でも何故かやる気勢だったりするのでこちらは日記とか予定中 

最新記事
ブログ用ツイッター
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
かうんた~
現在人数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。