FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Battlefield 1 各兵科の特徴まとめ

こんばんは~
管理人のFLATです。
最近はCiv6にBF1にBBCFにとやるゲームがあって大忙しです。
その他にもシャドバなんかも始めたので、現在平行して4~5タイトルほど遊んでいる状況ですねw
特にCiv6なんか究極の時間喰いなんで、睡眠時間なんかがマッハで消し飛んでいます。
色んなゲームが発売されて目移りしてしまう時期ですが、時間のご利用は計画的にしましょう(棚上げ)

今日はBF1の各兵科の特徴についてまとめてみたいと思います。
具体的には今作における各兵科の使用感みたいな感じです。
ただ、全ての武器は使えていないのでそちら関係に関してはカテゴリーの傾向程度でお話します。
それでは、内容の方に入って行きます。



・突撃兵

この兵科の最大の特徴は何と言ってもビークルに対して対抗手段を持っている事です。
他のクラスもない訳ではありませんが、この兵科が一番有効な装備を持っています。
特にロケットガン辺りは扱いやすくて、歩兵の対ビークル装備としては最優良候補でしょう。
ただ、現状突撃兵でビークルに対処するプレイヤーは正直そこまで多くないです。
おそらく一番の理由は突撃兵一人じゃいくら装備があっても対処しきれない点があるかと思います。
(対ビークル装備が時代設定的にいつもと比べると使い勝手が落ちるのが原因でしょう)
ぶっちゃけリスクが高い上にポイントもうまくないので敬遠する人は多いのでしょう。
(もちろん数がいればすぐに壊せるので、パーティなどでまとまって動けるのなら話は別です)

武器に関してはSMGとSGとなっているので、兵科としては戦える距離が限定的です。
もちろん瞬間的な火力は高いので条件が合えば強いのですが、少しその条件に合うマップが少ない感じです。
そのため少し使い勝手が他の武器と比べると落ちてしまうと思います。
(強い弱いと言うよりは適正距離の問題で少し扱いが難しいイメージです)

もう少し対ビークルの意識が強い環境になれば増えそうなんですけどねぇ・・・
現在だと少しビークルの対処がつらくて敬遠されがちな雰囲気は正直あります。
(数居れば問題なのですが、そんなにうまい事行かないので現実です)
個人的にはビークルが脅威なゲームだと思っているので、もう少し人気が出てくれると嬉しい兵科ですね


・援護兵

この兵科の特徴は弾薬補充と迫撃砲、LMGが使用できる点だと思います。
弾薬補給はこの兵科の最も基本的な役割になります。
特に今作は所持段数が軒並み下がっているので、いつも以上に補給の仕事が多い印象です。
迫撃砲に関しては単純に強いので、近頃はよく使われている感じです。
(既に弱体化が検討されているみたいです)
おそらくこの兵科を使っている人の何割かは迫撃砲を使うために使用しているでしょう。

武器に関しては今作では貴重な高装弾数のLMGが使用できます。
単純な火力こそそこまで高くはないのですが、マガジン関係はとにかく優秀です。
ただ、精度に関して少し特殊な設定になっているので人によってはそこが扱い難く感じるかと思います。
それでも今作の武器自体特殊なものが多いので、そこまで異色感は出ていないでしょう。
(むしろ通常のレートでのフルオート武器なので、一部はある意味今までのARに一番近いかもしれません)

まぁ、ガジェットに拘らないで歩兵としての戦いやすさを求めるなら総合的には看護兵の方が良い気がします。
とにかくこの兵科は自分含めた弾の補給を行いながら戦えるのが最大の魅力です。
逆を言うと補給系のガジェットを持たないと兵科の利点が活かせないですからね
最近は迫撃砲と一部LMGが人気なので、初期と比べるとこの兵科は意外と見かけるような気がします。
ただ、この兵科は全体的に修正が検討されているので、それ以降どう変わってくるかが気になる所です。
迫撃砲と一緒にLMGまで弱体化されちゃうと途端に補給が不足しそうでそこが少し不安ですね


・看護兵

この兵科は味方の回復と蘇生を行うことが出来ます。
基本的には相手を倒す所から始まるゲームなので、そこへの対抗手段を持っているこの兵科の役割は大きいです。
看護兵の一番の仕事の回復や蘇生によって戦線を維持する事ですね
そこに関しては今作も変わらずと言った感じです。
また、自分自身も回復できるので他のクラスと比べても生存率は高い兵科だと思います。

武器に関してはライフルを使用しますが、今作は時代設定上ARと言う武器は存在しません。
なので、基本的には単発式のライフルがこの兵科の主武器となってきます。
まず、今作のライフルの使用感は今までのDMRに近い感じになっています(一応フルオートに出来る武器もある)。
そのため使い勝手は少し悪いかもしれませんが、DPSなどの火力関係のパラメータは軒並み高くなっています。
他にも今作に多い中・遠距離戦で有利を取りやすいなど、武器としての性能は高めとなっています。

そして自己回復が出来る点などを含めると対人における歩兵の主戦力になります。
逆に他の兵科と比べてビークルに対する対抗手段がほとんどありません。
(回復と蘇生のガジェットで基本的には装備枠が埋まることが多いため)
以上の事から歩兵に対する能力に特化した兵科だと言えます。

こちらは安定して見かける兵科だと思います。
個人的にも良く使う兵科で重要度も高いと思っているので一番評価している兵科です。
贅沢言えばもう少しガジェットの選択肢が欲しい気もしますが…結局は看護系で枠が埋まるので難しい所ですねw


・偵察兵

偵察をすることが目的の兵科ですが、基本的にはSRクラスとして認識されることが多い兵科です。
最大の特徴は言わずもがなスナイパーライフルが使える事でしょう。
今作のSRは特に優秀でマップの広さもあってかいつも以上に評価されている印象です。
(しかもいつもより弾速が速いため、遠距離でも割かし当てやすいと言ったオマケ付き)
そういった点で遠距離からの脅威となっている兵科ですね
ただ、今作のSRは近距離ではダメージが落ちるため弱点もいつも以上にハッキリしています。
そのため、この兵科が多くなりすぎて押されている試合もちらほら見受けられます。
(この兵科が嫌われている理由にはこういった背景もあるのでしょう)
歩兵に対する脅威度は高いですが、警戒されてしまうとどうしても厳しくなってしまいますからね

装備に関してはとにかくフレアガンのスポットが優秀です。
今作はあまりマップに情報が出ない仕様なので、その中で広範囲の敵をスポット出来るのは強力の一言です。
個人的にはこれと双眼鏡のおかげで今作は結構偵察しているイメージですね
そんな感じでこの兵科はスポットしながらSRでちょっかいを掛けて行く感じになってくると思います。

ぶっちゃけこの兵科は現在なかなかの飽和状態って感じです。(もちろん試合によります)
そもそも他の兵科と比べて数が要求されないので、その上で数が多い印象です。
遠距離とスポットは強いんですが、それ以外の役割を持ち難いので扱いが難しいですよね
もう少しスポット自体に優位性が出てくれば役割の重要度も上がってきそうだと思います。
ちなみにあまり使われていませんが、双眼鏡によるスポットが強力なので個人的にはオススメの装備です。




以上が各兵科の簡単なまとめとなります。
現状兵科に極端な偏りはありませんが、そもそも試合における兵科の要求数自体が一定じゃないですからね
自分の感覚だと気持ち偵察が多めで突撃が少ないような印象です。
ただ、試合によっては突撃兵が溢れていたりもするので結局は試合次第と言った所ですかね
そういう意味ではチームの兵科割合と試合状況を見ながら変えられるのが一番の理想でしょう。
そこの所正直自分も上手い事出来てるか微妙なラインなんですけどねw
とりあえずは戦車が暴れていたら突撃兵に変えるなどの単純なところからカバーして行く形で良いと思います。
SPMや勝率何かはそこら辺を上手い事して行けば少しずつ改善されるでしょう。
キルレに関しては…ビークル乗るのがぶっちゃけ一番だと思います。

11月には大型アップデータ、12月には早々追加マップが配信されるみたいです。
やっぱり大きなタイトルだけあって運営にも力が入っていますね
今後のBF1の展開にも期待しつつ楽しんで行きましょう。

それでは今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FLAT

Author:FLAT
ゲーム好きの考察やら日記やらを垂れ流すブログです!
FPSとか格げーとか中心にやってます!

※FPS
CoDがほとんどですね(ほぼTDM専)
こちらはMWからやっていてそれなりに得意なので考察とか書きたいです

※格ゲー
BBがほとんどで上達しない勢 
全然うまくならず実力も下の上くらい…
でも何故かやる気勢だったりするのでこちらは日記とか予定中 

最新記事
ブログ用ツイッター
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
かうんた~
現在人数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。