FC2ブログ

Fallout4 クリーチャー紹介その1(人間型&動物型)

こんばんは~
管理人のFLATです。
明けましておめでとうございます。
今年も一年頑張って行きますのでよろしくお願いします。
まぁ、年始早々にお腹壊して大変だったんですけどねw

今回はFallout4のクリーチャーについての記事となります。
また、Fallout4のクリーチャーは多いのでクリーチャーの型で記事を分けて紹介したいと思います。
この記事では人間型と動物型のエネミーを紹介して行きます。
(次回は機械型と昆虫型です)

今作は全体的に敵が強化されて、序盤などで気を抜いていると簡単に倒されたりします。
AIが強化されたり、集団で襲ってくるようになった点も慣れてないプレイヤーを結構苦しめています。
なので、それぞれのクリーチャーの弱点や特性なんかを把握することがいつもより要求されたりします。

そこで簡単にクリーチャーについてまとめた物を作成しようと考えた次第です。
大まかなまとめとなりますが、攻略の参考になれば幸いです。
一応クリーチャーは種別ごとに紹介しています(派生や強化型、ユニークなどは一部除いて個別には扱いません)
また、自分が把握していないクリーチャーも多数いる可能性もありますので、その点もご了承ください。



[人間型]

■レイダー
[弱点:装備に依存するが基本的には全て効果的 / 特徴:装備などを使って複数人で襲ってくる]

お馴染みの世紀末な世界観を演出してくれる人型の敵
今作も基本的には今までと同じで複数人で武器を使って襲ってくる(ただし、AIが上昇して地形を利用して来たりします)
ただし、技術力が上がったのかパワーアーマだったり機械を使ってくるようになりましたね

それでもやっぱり一番基本的な敵なので、全体からしてみればかなり簡単に倒せる敵です。
その割には戦利品が充実しているので、中盤辺りではボーナス扱いになったりと地味に悲しみも背負っています。
ちなみに今作からは一応強化型がいくつか登場するようになりました。(スカムやサイコなど)

戦い方自体は攻撃力も防御力も高くないので、囲まれない様にだけしていれば基本的には大丈夫です。
ただし、VATSなどをする場合には無理に頭とかじゃなく、装備がない部分を狙った方がダメージが通ったりします。
PA装備やレジェンドなどが出てきたら火力の高い武器を使って速攻で処理することをオススメします


■ガンナー
[弱点:装備に依存するが基本的には全て効果的 / 特徴:装備などを使って複数人で襲ってくる]

基本的にはレイダーと装備以外はほとんど変わりません。
(他の人型の敵についても装備の違い以外はほとんど違いはないと思います)
ただし、装備の関係でレイダーよりは火力があるので囲まれない様にだけはしないといけません。
装備が良いので、やっぱり中盤以降はお金稼ぎに使われますねw
ちなみにレイダーと比べると絶対数が少ないので、そこまで遭遇はしなかったりします。


■フェラル・グール
[弱点:実弾系&爆発物 / 特徴:基本的には近距離攻撃のみだかRAD付与がある]

コイツも今までからお馴染みの敵ですね
今までと同じように集団で襲って来ます(ただし、最初は死んだふりしていることが多いです)

ただし、今作から異様に速度が強化されており、簡単に懐に入り込まれます。
しかも動きが独特なので、普通に射撃しているとうまく弱点を狙えなかったりする点もきついです。
特に強化型は火力と体力も高いので、武器や防具が整っていないと袋叩きにされやすいです。
後今作からRADは最大体力の低下になったので、RAD付与も地味にきつかったりします。
ぶっちゃけ今までの作品から比べると一番強化された敵かもしれませんね

対処としては今作から殺す前に部位破壊できるようになったので、積極的にそれを狙う事ですね
足さえ破壊してしまえば、勝ったようなものなのでとにかくそこを意識することだと思います。
(爆発物さえ当ててしまえば何かしら破損するのでその後が楽になります)
後は近距離攻撃しかないので十分に距離を取って戦うのも効果的ですし、スニークアタックもオススメです。
(今作のグールはそこまで対人感知能力が高くないのです)
近づかれたらショットガンで対処するのが良いでしょう(接近戦はそれなりに装備が整ってないと厳しいです)
ちなみにRAD武器を使うと回復してしまうので注意です。


■光りし者
[弱点:実弾系&爆発物 / 特徴:放射能を放出してくる]

基本的にはもの凄く硬くなったグールです。
ただし、今作からRAD蓄積が辛かったりするのでかなり面倒な敵だったりします。
(一応遠距離攻撃もしてくる点も怖いところです)
とにかく足を壊すことを優先して戦いましょう。
コイツに限っては他のグールとは別枠として捉えておいた方が良いですね
ちなみに放射能放出で倒したグールを復活させたりします。


■スーパーミュータント
[弱点:全て同じ程度に効く / 特徴:集団で襲ってくる]

コイツもお馴染みの敵ですね
基本的には今までとほとんど変わっていませんが、装備が強化されてたりします。
また、意外と役割分担して攻めてくるので面倒と言えば面倒です。
体力も全体的に多い点もキツイ所でしょう。
近距離があまり強くない敵なので、装備によって割り切って近づいてみるのもありだと思います。


■ スーパーミュータント・スーサイダー
[弱点:全て同じ程度に効く / 特徴:自爆特攻してくる]

今作から登場した新しいスパミュの個体
ミニニュークを抱え込んで自爆特攻してきます(今作スパミュの最大の脅威です)
基本的に一撃なので、対処を間違えると速攻でお陀仏ですね
しかも意外と体力があるので、見つけたら最優先に対処しましょう。

ちなみに近づいてくると警報が鳴るので、それを元に対処すると良いと思います。
基本的には高火力で速攻で倒しきるのが理想ですが、無理ならダッシュで逃げるのもありかと思います。
とにかく爆発に巻き込まれない様にすることを考えて戦いましょう。


■スーパーミュータント・ベヒモス
[弱点:全体的に同じ耐性 / 特徴:最強のクリーチャー]

かなり巨大化したスーパーミュータント
ユニークを抜けば最高の耐久力と攻撃力を持っています(多分純粋なスペックなら最強の敵です)
その上今作からは攻撃パターンが増え、遠距離攻撃で追加されたので脅威度がかなり上がりました。
攻撃ごとに画面が揺れるのも戦い難さを助長しています。

戦い方としてはとにかく遠距離から戦う事ですね
接近戦ではほとんど勝ち目がないので、近づかれないようにするのが一番です。
また、デカいため移動速度もバカにならないほど早いので、建物などの障害物を利用するのが良いでしょう。
ただ、今作からは遠距離攻撃もあるので離れているからと言って油断は禁物です。

基本的にはボス的な立ち位置なのでコイツとの戦いでは全力で行きましょう。
余裕があるならミニニュークをぶっ放して倒してしまうのが一番楽ですね
余裕がないのならとにかく相手が入ってこれないような場所からチクチクダメージを与えていくしかないです。
まぁ、硬いですが極端に体力があるわけではないみたいなので武器によっては意外とすんなり行くこともあります。


■人造人間
[弱点:全て同じ程度に効く / 特徴:エネルギー武器を使ってくる]

今作から登場のクリーチャー
エネルギー武器を使ってくる以外は基本的には人間型のクリーチャーと同じですね
ただ、割と突っ込んで来るので誘き寄せて対処出来ます。
ちなみにエネルギー武器が弱点と言う訳ではないみたいですね




[動物型]

■モールラット
[弱点:全て同じ程度に効く / 特徴:集団で襲ってくる]

お馴染みの動物系のクリーチャー
今作からは地面から出現してかなり多い数で襲いかかってきます。
スペックこそ低いですが、ちょこまかしているので対処が地味に面倒です。
とにかく落ちついて一匹ずつ対処すれば大丈夫です。


■ドック
[弱点:全て同じ程度に効く / 特徴:動きが早い]

今作からは犬型のクリーチャーが地味に増えました。
特徴としては動きが早くて近づかれるとかなり面倒なことになります。
そして対人探知が高いみたいなので、意外と簡単に気づかれるのも辛い点です。
ただ、そこまで多い集団でいる事が少ないので、上手い事一体ずつ撃破できれば大丈夫でしょう。
案の定体力は多くなく近距離攻撃しかないので、ショットガンなどあれば簡単に倒せたりします。
ちなみに今作の犬系の肉は単体で調理できるものが多いので、使い勝手がいいです


■マイアラーク
[弱点:爆発物&火炎 / 特徴:顔以外の防御力が高い]

見た目こそ少し変わっているが前作で言うところのミレルークですね
(下半身が多脚になって、より蟹に近い外見になった )
基本的に顔以外ではかなりダメージがカットされてしまうので頑張って顔を狙う感じです。
それがうまくいかない場合は爆発物で吹っ飛ばすのが早いと思います。
複数で襲われなれれば下がりながら対処も出来るので、とにかく落ち着いて対処することが大切だと思います。
ただ、RAD付与だったり攻撃力が地味に高かったりするのでその点は注意ですね


■マイアラーク幼生
[弱点:ほとんどの攻撃で一撃 / 特徴:RAD付与がある]

マイアラークの卵から出てくる幼生
一応RAD付与があるので、食らいすぎると最大体力がジワジワ削れていきます。
スペックは最低クラスで弱いので直接の脅威にはならないのですが、状況によってはかなり邪魔です。
(数が多く小さい上に地味に動きは早いので、対処が少し難しい)
ちなみに卵からいきなり出てくるので、最初は少し気づかない場合があるのでその点も注意ですね


■マイアラークハンター
[弱点:爆発物&火炎 / 特徴:顔以外の防御力が高い]

カニのような見た目からザリガニになったマイアラーク
頭以外が固い事と行動パターンはほとんど変わらないのですが、毒液噴射が追加されてたりします。
その毒液噴射は遠距離攻撃でスリップダメージがあるのでかなり厄介です。
ちなみにマイアラークからスペックも大きく上がっているので、その点でも注意が必要ですね


■マイアラーククイーン
[弱点:爆発物&火炎 / 特徴:大型クリーチャーで幼生マイアラークを生み出す]

マイアラークとは名ばかりの大型クリーチャー
見た目もかなり変わっており、甲羅と多足くらいしか共通点がないですね
体力がかなり多く爆発物か威力の高い武器を用意しないと苦戦します。

攻撃パターンは近距離攻撃と毒液噴射です。
近距離攻撃は近づかなければ大丈夫ですが、毒液噴射はかなり厄介です。
毒液噴射は精度が良く、判定がかなりの残るのでとりあえずこちらの攻撃を警戒しないといけません。
これを貰ってしまうと毒込みでかなりダメージを受けてしまうので、特性合わせてかなり厄介です。
大型クリーチャーのため室内には入ってこれないので、基本的には室内から攻撃するのが良いと思います。
ただ、そうすると生み出してくる幼生に噛まれやすくなるのでそちらにも気を回さないといけません。

おそらくイベント戦以外では登場しないと思われますので、わかっている場合は前もって準備しておくと良いでしょう。
コンパニオンだったり、味方をうまく使ってやることも大事だと思います。
最悪パワーアーマだったり、火炎武器や爆発物でゴリ押しすれば何とかなります(大半の敵はそうですが)


■マイアラーク・キング
[弱点:爆発物&火炎 / 特徴:超音波で攻撃してくる]

こちらもマイアラークの別個体で二足歩行のトカゲのような見た目をしています。
攻撃パターンは近距離攻撃と超音波攻撃ですね
ちなみに装甲は少し弱体化していますが、体力が多いので相対的に硬く感じるかもしれません。

動き回って超音波攻撃をしてくるので、なかなか捉えきれなくて厄介です(動きは結構速いです)
余程火力がある武器じゃない限りは足を打って機動力を奪うのが良いでしょう。
ちなみに超音波攻撃は装備にも依りますが結構ダメージを貰います。
また、近距離攻撃も強いのであまり接近され過ぎないようにも気を付けましょう。
逃げていればこちらに直進気味に来てくれるので、地雷なんかは有効だと思います。


■ヤオ・グアイ
[弱点:全体的に同じ耐性 / 特徴:動きが早くスペックも高い]

お馴染みのクマ型のクリーチャー(いつもより少し大きい気がしますが)
基本的には直進気味に攻撃してくるので横に移動しながら戦うと良い(たまに回避行動をしてきます)
遠距離攻撃もないので、遠距離で真正面から戦わなければ極端に苦戦する敵ではないですね
(近距離での殴り合いになるとデスクローや大型クリーチャーの次くらいに苦戦します)

ただし、スペックはかなり高いので装備が貧弱だったりするとさすがに厳しいですね
また、正面で戦おうとするとパワーアーマ辺りを着てないときついかもしれません。
如何に早い段階で機動力を奪えるかどうかがカギになると思います。

ちなみにかなり対人感知能力が高いので、走ってたりすると追って来ていたりすることがあります。
足も速いので頑張らないと普通に追いつかれます。
さすがに接敵した状態で戦うと装備が良くても危険なので、出来る限り先に発見できるようにしましょう。


■デスクロー
[弱点:全体的に同じ耐性 / 特徴:最強クラスのクリーチャー]

もはやFalloutのクリーチャーの象徴となっているエネミー
能力はとにかく速い・硬い・痛いと言ったスペック全振りのクリーチャーです。
救いなのは基本的に近距離攻撃しかないことですが、接近能力が高いので油断できるわけではないです。

今作から動きが大きく変わっており、まず攻撃パターンが増えました。
特に掴みかかりの火力やしっぽ攻撃のリーチはかなり怖いです。
他にもこちらに向かってくるときに左右に移動して射線をずらして来たり、踏み込みが速くなったりもしています。
オマケに対人感知能力も当たり前のように高いです。
まぁ、ぶっちゃけ普通の銃で対処するのはかなり度胸がいると思います(そもそも厳しいです)

対処法の一つとしては爆発物でとにかく足を壊すことですね
足さえ壊してしまえば後は引き撃ちでどうにかなるので、足を壊すまでが勝負だと思ってください。
ランチャーなどがない場合は地雷を撒きながら逃げるのが一番確実ですかね
ちなみに銃で壊そうとするとかなりの弾が必要になります。

もう一つの対処法としては建物に逃げる事ですね
今作のデスクローは大きな建物以外には入れないので、建物の中から安全に倒す事が出来ます。
逆に建物の中に入って来られたら絶望的なんですけどねw

ちなみに今作はコイツの強化版までいる始末なので、最後までプレイヤーを困らせると思います。
普段コイツと戦う場合はパワーアーマを着ていた方が確実なのでオススメします。
(生身だと即死攻撃があったと思います)
ちなみに今作のデス様は迫力が増したので、戦っていて本当に怖いです。




以上が人間型と動物型のクリーチャーのまとめになります。
一応気を付けてまとめましたが、抜けや間違いなどがありましたら申し訳ありません。
(まだ情報がそこまで完全に出回っておらず完全に確認を取るのが難しかったりします)

人間型と動物型のクリーチャーに関しては基本的強化された感じですね
行動パターンが増えて、AIも強化されているので今までより苦戦しやすくなったと思います。
まぁ、武器さえしっかり揃えていれば倒せるようになるので、苦戦するようなら武器の強化を行いましょう。
(レベリングしてPerk揃えるのももちろん効果的です)
後は相手の行動パターンを覚えて行けば一部の敵以外は何とかなると思います。

結局は状況によってそれぞれ対応が変わってくるので、経験が最後はモノを言うかもしれませんね
トライ&エラーを繰り返しながらクリアに向かっていくのもこのゲームの醍醐味でしょう。
もちろんわからない事などは当ブログ含めていろんな場所を参考にして頂ければと思います。

それでは、今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~
スポンサーサイト



テーマ : Fallout4
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FLAT

Author:FLAT
ゲーム好きの考察やら日記やらを垂れ流すブログです!
FPSとか格げーとか中心にやってます!

※FPS
CoDがほとんどですね(ほぼTDM専)
こちらはMWからやっていてそれなりに得意なので考察とか書きたいです

※格ゲー
BBがほとんどで上達しない勢 
全然うまくならず実力も下の上くらい…
でも何故かやる気勢だったりするのでこちらは日記とか予定中 

最新記事
ブログ用ツイッター
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
かうんた~
現在人数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-