FC2ブログ

Fallout4 拠点開発要素まとめ

こんばんは~
管理人のFLATです。
年末関係の事で少し投稿に間隔が空いてしまいました。
申し訳ありません。
それも今日で落ち着いたので、まだぼちぼち記事のほうを書いて行きたいと思います。

それでは今日はFallout4で新要素として追加されたクラフト関係についてまとめたいと思います。
ちなみに今回は拠点開発について主にお話して行きたいと思います。
(武器や防具についてもクラフトよ要素があるのですが、そちらはまたの機会に書きます)


まず拠点に出来る場所は決まっており、ワークショップがある場所から一定の範囲のみ拠点クラフトが出来ます。
(その範囲はワークショップを開くと緑の枠で覆われて表示されます)
この範囲外ではワークショップが開けないのでクラフトは出来ません。
ちなみに拠点に出来る(ワークショップのある)場所はかなりの数が用意されています。
クラフト(武器・防具含む)には資源が必要であり、それはJUNKや装備を解体することで手に入れることが出来ます。
基本的には資源を集めて、クラフトするのが拠点開発の流れになってくると思います。

まぁ、こんな基本的なことはわかっている人も多いことでしょう。
なので、ここからはTipsみたいな形で細かい点を色々と書いてきたいと思います。
まずは拠点の各ステータスについて説明していきます。



・人間
その拠点に何人いるかを示している数値
拠点の発展度自体の一番の目安となるステータスです。

・ラジオビーコンを設置することで人は募集できる。
・最大人数はCharismaで変化
・住人はその拠点の労働力(リソース)として扱うことが出来る。
・他の拠点から移住させることが可能


・食料
その拠点でどれだけ食料が生産できているかのパラメータ
餓死という概念はないが、幸福度に関係してくる。
また、拠点の容量にも関係してくる。

・基本として食料値以上の人は入居できない
・作物を植えて、作物ごとにリソース(労働者)を指定することで上昇
・食料自体は普通に手に入る作物自体を植えることが可能
・労働者一人でリソース6まで収穫を行ってくれる
・収穫された作物はワークベンチに保存される(自分でとった場合は普通にインベントリに入ります)


・水
その拠点でどれだけ水源が確保できているかのパラメータ
基本的には食料と同じ感じです。

・基本として水値以上の人は入居できない
・あくまで水源値なので、リソース(労働者)を割く必要はない(水源を設置だけで値は上がります)
・値が高いでワークショップに綺麗な水が補充されたりする。
・浄水器などを使用する場合は近くに川などが必要


・パワー
その拠点にどれだけ電力があるかを示している。
この値自体は他に影響してこない。
基本的には電力にって動かせる装置で他の値を上昇させることが出来る。

・ジェネレータを設置することで値が上昇する。
・電力を使用するにはジェネレータから配線を引いて通電させる必要がある。
・ジェネレーターが住居の近くだと幸福度が下がる。
・基本的には電力は防衛装置、電気、浄水器に使用することが出来る。


・防御
拠点の防衛力を示している値
これが低いと拠点の幸福度が減少する。
また、値が低いとレイダーの襲撃なども受けたりする。

・防御値は拠点にタレットや警備所を置くことで上昇させられる。
・警備所にはリソースを割く必要がある(タレットは不要)
・一人のリソースでリソース3まで担当させることが可能
・防衛>食料+水の値にすることで襲撃を減らせる
・スポットライトを設置することで防衛に成功しやすくなる(防御値には変化なし)
・襲撃時には警備所以外の住民も戦闘を行う。


・寝床
住民が寝むることが出来る場所を示した数値
拠点の容量にも関係してくる。

・基本として寝床値以上の人は入居できない
・寝床は指定しなくても住人が勝手に使い始める
・寝床などの住人の住居地に明かりがあると幸福度が上がる


・満足度
住人の満足度を示した数値
基本的には拠点の完成度に直結しているステータスです。

・水、食料を上げ、それに見合うような防御力とすることで上昇していく(基本的には高いほうが良い)
・家の中の装飾をしっかりとすることでも上昇
・施設や建物を町のように配置することで上昇
・その他細かい点もいくつか絡んでくる
・ちなみに住人だけ増やすとそれだけ幸福度を上げるための必要値は全体として上がります。


・容量
その拠点で置くことの出来るオブジェクトの容量

・ゲージが多いほど置けるものが限界に近づいている




それぞれの値を上げて拠点と住人の増加と幸福度を両立することが拠点開発の目標になります。
最終的には色んな場所に自分好みの拠点を作るのが目的になるんですけどねw
まぁ、そこら辺は個人の楽しみ方なので色んな意見があると思います。

その他にも拠点開発を助けるPerkだったり、拠点通しの供給ラインを繋げることもできます。
(Perkについてはこちらをご覧ください→http://flatmk2.blog.fc2.com/blog-entry-494.html)
ちなみに供給ラインの概要はこんな感じです。
・供給ライン

・Perk「LOCAL LEADER Lv.1」修得で供給ラインを繋げることが出来る
・繋げられる拠点は開発可能な拠点のみ
・繋げるとワークショップに入ってる「素材」と「Mod」だけ共有(武器などは共有されない)
・繋げる場合は住人一人を選択して、供給ラインをマップで決定する。
・選択された住人はラインを旅して、そのライン上になる拠点を共有してくれる(そのため共有には少し時間が掛かる)
・ラインを共有してくれる住人は不死属性が付く
・共有出来る拠点に数の制限はないと思われる
・ちなみに共有元の素材とModsが使えるだけでワークショップ内に共有先のワークショップ入っているわけではない
 (なので、共有先で開発などすると共有元のアイテムが消費される)


また、拠点開発は楽しむだけではなくゲームプレイに対してもメリットもいくつか存在します。
大まかにまとめたものを箇条書きにするとこんな感じになりますね

・植物でんぷんによる粘着材を大量生産(主に武器強化に使用)
・きれいな水の大量生産(水錬金)
・店や施設などを一箇所にまとめられる(店に関しては品揃えが一番良くなる)
・拠点から一定の範囲内なら戦闘を助けてくれる
・設備をまとめることで探索の準備など何回もファストとラベルしなくて済む
・荷物を簡単にまとめることが可能

特に粘着材は拠点作らないとかなり厳しいので、武器強化で必要とする人には必須レベルですね
他にも店やきれいな水での錬金術も中盤辺りでは大事な要素になってきます。
まぁ、拠点があるだけで動きやすくなるのは確かなので、面倒でも簡単なものを作っておくと助かることが多いと思います。

以上が拠点開発の主なTipsになります。
細かいことを書いていくと際限がないのですが、基本的にはこれだけ押さえておけばある程度は開発できると思います。
まぁ、最終的なエンドコンテンツの役割になっているシステムだと思うので、まったり気長に楽しんでいきましょう。

それでは、今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~
スポンサーサイト



テーマ : Fallout4
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FLAT

Author:FLAT
ゲーム好きの考察やら日記やらを垂れ流すブログです!
FPSとか格げーとか中心にやってます!

※FPS
CoDがほとんどですね(ほぼTDM専)
こちらはMWからやっていてそれなりに得意なので考察とか書きたいです

※格ゲー
BBがほとんどで上達しない勢 
全然うまくならず実力も下の上くらい…
でも何故かやる気勢だったりするのでこちらは日記とか予定中 

最新記事
ブログ用ツイッター
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
かうんた~
現在人数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-