FC2ブログ

CoD:BO3 プライマリ性能一覧

こんばんは~
管理人のFLATです。
最近乾燥してきて部屋がヤバい感じになってます。
特に朝起きると喉がかなり痛いですね
いい加減加湿器を買おうか検討しているレベルです。
ともかく喉からくる風邪は乾燥からくることが多いので皆様もお気を付けください。

今日の記事はBO3のプライマリ武器の詳細データ一覧のまとめです。
今回は内部データを参照しているらしいのでかなり正確な値だと思います。
ただし、そのデーターシートはデータ数が多いので、今回は重要そうなデータをまとめたものになります。
(基本的には自分用にデータ数を減らして見易くした感じです)
ぶっちゃけ今まで行っていた初期検証のまとめみたいになっています。
また、全てのデータが見たい方は下記の参照元をご覧ください。



・AR
武器名射撃方式装弾数(拡張マグ)ダメージ射程レート(ラピファ)
KN-44フルオート30/90(42/126)35-30-2915m-42m-1000m625rpm(662rpm)
XR-23点バースト30/90(42/126)40-3038m-1000m857rpm/Delay0.2(Delay0.176)
HVK-30フルオート30/90(42/126)30-2242m-1000m723rpm(766rpm)
ICR-1フルオート30/90(42/126)30-29-2221m-42m-1000m600rpm(636rpm)
Man-O-Warフルオート30/90(42/126)40-3042m-1000m517rpm(548rpm)
Sheivaセミオート20/60(28/84)56-52-4917m-42m-1000m258rpm(273rpm)
M8A74点バースト32/96(44/132)30-2242m-1000m1154rpm/Delay0.166(Delay0.141)


・SMG
武器名射撃方式装弾数(拡張マグ)ダメージ射程レート(ラピファ)
Kudaフルオート30/90(42/126)35-30-23-196m-28m-56m-1000m723rpm(766rpm)
VMPフルオート40/120(56/168)30-23-1914m-28m-1000m909rpm(963rpm)
Weevilフルオート50/150(70/210)30-29-23-1914m-22m-28m-1000m723rpm(766rpm)
Vesperフルオート30/90(42/126)30-22-1910m-25m-1000m1200rpm(1272rpm)
Phara4点バースト40/120(56/168)35-30-23-197m-21m-42m-1000m909rpm/Delay0.1(Delay0.079)
Razorbackフルオート20/60(28/84)30-23-1925m-83m-1000m625rpm(663rpm)


・LMG
武器名射撃方式装弾数(拡張マグ)ダメージ射程レート(ラピファ)
BRMフルオート75/150(105/210)40-30139m-1000m513rpm(544rpm)
Dingoフルオート60/120(84/168)30-22139m-1000m723rpm(766rpm)
Gorgonフルオート40/80(56/112)50-49139m-1000m328rpm(348rpm)
48 Dredge6点バースト60/120(84/168)30-24139m-1000m773rpm/Delay0.15(Delay0.128)
・SG
武器名射撃方式装弾数(拡張マグ)ダメージ(ペレット数)射程レート(ラピファ)
KRM-262ポンプアクション8/24(11/33)13-11-7(×8)6m-9m-17m60rpm(64rpm)
205 Brecciセミオート8/24(11/33)7-5-4(×8)8m-11m-17m212rpm(244rpm)
Haymaker12フルオート16/48(22/66)6-5-3(×8)4m-5m-17m300rpm(318rpm)
Argusレバーアクション10/30(14/42)15-10(×8)8m-19m63rpm(67rpm)
・SR
武器名射撃方式装弾数(拡張マグ)ダメージ(即死部位)射程レート(ラピファ)
Drakonセミオート20/100(24/140)80(頭)1000m277rpm(294rpm)
Locusボルトアクション8/40(11/55)95(頭、胸、腹)1000m57rpm(?)
P-063点バースト15/75(21/105)90(頭、胸)1000m128rpm(全体として)
SVG-100ボルトアクション6/30(8/40)98(頭、胸、腹、下腹部)1000m42rpm(?)


今作の全体の特徴としてダメージがBO2と同じように連続ではなく断続的な形となっています。
(減衰するときに徐々にではなく、その距離になったらいきなりダメージが変わります)
また、ラピットファイアはフルオートやセミオート武器はレートが1.06倍され、バースト武器はDelayが減るようになっています。
ちなみにこの1.06倍は今までの作品で一番倍率が低いみたいですね
後は射程の設定が武器クラスごとでかなり違うのも今作の特徴の一つでしょう。
(この射程とレートの設定が噛み合っているので今作はバランスが良いと評価されていたり、役割が分かれているんだと思います)
最後にそれぞれの武器クラスについて簡単に触れてみたいと思います。
(例によってかなり私見が入っているので、その点はご了承ください)

・AR
バースト銃以外は今までと比べてレートが控えめ
また、威力に関してはそこまで差がないが射程については長めに設定されている。
(また今作はロングバレルで大きく伸ばせるのでそこも特徴の一つ)
パターンとしては高威力組(必要キルが3発-4発)と低威力組(必要キルが4発-5発)に分かれている感じですね
それぞれ特徴別けがされており、全て使える性能なので結局は個人の使用感でお気に入りが決まりそうです。
(AR内でも微妙に得意な距離が異なってくるのでそこら辺の差が個人差として現われそうです)
ポテンシャルだけで考えればバースト組とSheivaが頭一つ出ているのですが、使いやすさと言う面ではフルオートに勝てないので、結局使用分布が今作はばらけているのでしょう(なので本当に最初は感覚で選んでいい思います)
それでも迷うようなら初期武器で汎用性の高いKN-44を使って色々調整してみると良いかもしれません。
ただ、AR自体が今作は近距離が苦手なので前に出たい人はクラス自体が合わない可能性はあると思います。
(使う人も今までみたいにARで全距離対応しようとすると、どうしても撃ち負けが増えるので意識して運用しましょう)

・SMG
今作の中ではレートが高めに設定されており、逆に射程が短くなっている。
威力に関しては武器ごとにまちまちだが基本的には4発キルが基本で最低威力は6発に固定されている。
他の武器がレートが下がり軒並み近距離が苦手になったので、近距離での安定感は増した気がします。
今作MAPの構造上遠距離で見張っている相手の視線を切れるのでシステム的には相性がいいのもいい点ですね
ただ、どうしても20m以降は射程の問題で撃ち合いはかなり厳しくなってきますので、そこは割り切る必要があります。
(今までみたいに少し有利だからとか言って中距離以降でちょっかい掛けるとカウンター喰らいます)
まぁ、今までと比べてSMGらしいと言えばらしい性能になっていると思います。
また地味に装弾数がバラバラなので、そこら辺も気にする人は気にした方が良いかもしれませんね
武器選びについては火力だとVesper、使いやすさでKudaとVMP辺りでしょう。
近距離ある程度犠牲にできるなら対応できる距離の長いRazorback辺りも個人的にはオススメです。
まぁ、PharaとRazorbackは少し特殊ですが、他はSMGらしいSMGなので今まで使っていた人には合うと思います。

・LMG
まず最大の特徴はアホみたいに長い最大威力の射程ですね
サプでも付けない限りはほとんどの距離で最大距離で戦えると思います。
現状最低威力がほとんど仕事していない感じですので見るべきは最高威力になりますね
正直最近のLMGはARの延長の様になっていたので、個人的にはこの仕様はかなり嬉しかったです。
ただし、逆にレートがかなり控えめとなりました。
腰だめ精度やAIM速度も考えると適正距離がかなり遠距離に寄った感じでしょう。
SRと一部ARを抜けば40m過ぎれば威力が減衰しているのでそこら辺からは今作のLMGの距離でしょう。
武器ではぶっちゃけ全部強いですが、現状はGorgonが目立っていますね
まぁ、フルオートでほとんどの距離で2発キルなんでそりゃ目立ちますし、実績も残すでしょう。
(現状は弱体化してレートの割にセンタリングが不安定になっているので巷で言われているほどではない)
少なくとも遠距離主体で戦っている人はLMGが一番安定するので、そういうタイプの人には本当にオススメです。
ただ、特性上SRにもの凄くプレッシャー掛けられますので、SRが多い試合は動きが窮屈になっちゃったりします。

・SG
まず今作で一番変わった点はダメージの計算ですね
今まではペレットの合計でしたが今作からは…
「ヒット基本ダメージ + ヒットしたペレット数ボーナス = 合計ダメージ」となっているみたいです。
これにより当たってしまえば一定のダメージは保証されるので2発キル以降の距離がかなり伸びました。
基本的にはHaymaker以外は射程内であれば2発でキル出来ることがかなり多くなりました。
ただし、他に最大威力でも一部武器はワンショットではなくなったと言う特徴があります。
性能的には射程自体が少し落ちた代わりにボーナスが着いたので安定性が上がった感じでしょう。
ぶっちゃけ今回一番仕様が変化したのはショットガンだと思います。
(なので、実際の数値は私自身もうまく把握できてないです)
それでも自分の距離以外は物理的に勝てない武器なのは変わらないので極端に使用感は変わらないでしょう。
結局は有利な場所を確保してしっかりとワンショットなり質量で押し切るなりする技術が要求されると思います。
そこら辺含めていつも私がSGを運用(戦績を安定させる事)が難しい武器と言う理由はそこにあったりします。
まぁ、走り回る敵への抑止力と言う役割は今までと同じだと思います。
武器としてはArgusと205 Brecciがオススメですね
特にArgusは腰だめでも結構な距離ワンショット可能で2発キル出来る距離もおそらく最長なので優秀です。
また、ADSすればスラグ化してワンショットキルが伸びるのも魅力ですね
205 Brecciはワンショットこそありませんが2発キルの距離がセミとしてはかなり長いので使いやすいです。
逆にHaymakerは威力不足が顕著なので、余程手数を必要とする場面以外では活躍は難しいですね
まだまだ今作は開拓が必要なクラスだと思っているので、自分もこれから色々と調査して行きたいと思います。

・SR
今作のSRは全体的に性能が高いですね
全体としての特徴はサプを付けても威力が変わらない点ですね
これによりサプSRが現実的になり、近づかれたくないSRとしては大きな追い風です。
役割自体も今までと変わらず遠距離主体で戦う人にプレッシャーを与える事ですね
個々としてはDrakonはセミオートSRとしては珍しくかなりの性能を誇っています。
全距離2発でリコイル抑え目、レートがそれなりなので半分セミオートAR状態です。
Locusは全体的に高性能ですし、SVGもSRに重要な威力が高くてとても扱いやすいです。
この3武器はどれもSRとしてかなり優秀な武器なんで、後は自分のプレイスタイルで選びましょう。
ただし、P-06だけは撃つ前にチャージが入ると言うゲームシステムにすごく合ってない武器なので扱いが難しいです。
ぶっちゃけ火力もオーバーキル気味なので、私自身はオススメしません。(性能だけで見れば破格なんですけどね)
また、マップ的にルートが多いのでその点では少し不利ですが、そこは今作の高性能ハンドガンなどで対応しましょう。


それでは今日はこれで終わります、
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~
スポンサーサイト



テーマ : Call of Duty : BlackOps3
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FLAT

Author:FLAT
ゲーム好きの考察やら日記やらを垂れ流すブログです!
FPSとか格げーとか中心にやってます!

※FPS
CoDがほとんどですね(ほぼTDM専)
こちらはMWからやっていてそれなりに得意なので考察とか書きたいです

※格ゲー
BBがほとんどで上達しない勢 
全然うまくならず実力も下の上くらい…
でも何故かやる気勢だったりするのでこちらは日記とか予定中 

最新記事
ブログ用ツイッター
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
かうんた~
現在人数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-