FC2ブログ

BO2終了企画第2弾!!『PERK考察』

こんばんは~
管理人のFLATです。
最近いやに緊張する場面が増えてきているので、緊張しない薬が正直欲しいです。
まぁ、実際にあっても怪しすぎて使いませんけどねw

それでは今日は【BO2終了企画第2弾!!『PERK考察』】をやっていきたいと思います。
武器と順番悩みましたが、時間の兼ね合いでこちらが先になりました。
武器って思いのほか数あったんですねw
まぁ、正直PERKも多いんですけどね(次回作どうしよう…)
…と、無駄話が始まりそうなので、さっそく本編に入って行きましょう。

ちなみに内容に関してはスコアストリークと同じように簡単な考察と☆評価で考察を行っていきたいと思います。
なので、前回同様気軽に見ていってください。
では、本編どうぞ!

(※続きは「続きを読む」をクリツク!)


Perk1

・ライトウェイト -評価☆☆☆☆-
移動速度が速くなり落下ダメージが無くなるという機動力を上げるためのPerk
特性上SMGやSGと相性が良く、またその2つが人気があったので自然とこいつも人気が上がりました。
個人的にはこいつの一番の利点は機動力上昇による撃ち合いの強化だと思っています。
なので、基本的にはいろいろなものに組み合わせることのできる万能Perkといった所だと思います。
ただ、私は動かないタイプのプレイヤーなのであまり使いませんでしたねw
正直評価は☆3でもいいかなぁ~と思いましたが、環境なども考えて限りなく☆3に近い☆4としました。
私は扱いヘタだったので使用した時は事故死が増えた印象でしたw

・ハードライン 
 -評価☆☆☆-
ポイントストリークの必要ポイントを下げてくれるPerk
基本的にストリークは全員使用するので、カスタム問わずに使用できる汎用性を持ちます。
また、今作はポイント制だったので高ストリークとの相性はかなりよかったです。
ただ、低ストリークではそんなに恩恵を受けない他、プレイヤーの能力強化自体は無く、良くも悪くも実力に依存しやすいPerkなのが思いのほか人気が出ない理由かな?
なので、このPerkは総じて器用貧乏なイメージがしますね
上手い人はそもそも必要ないし、扱うには上手くないといけないという変なジレンマがありますねw
まぁ、私はそれなりに好きなPerkでした(後半は全く使ってませんでしたがw)

・ブラインドアイ -評価☆☆-
AI操作系のストリークから攻撃を受けなくなるPerk
正直いつも付けてる必要はありませんね
あって対空クラスに入ってるかどうかのレベルですからね(正直なくてもいいと思います)
おそらく一番見なかったPerkだと思います。
操作系からも影響受けなければあるいは…それでもないですねw

・フラグジャケット -評価☆☆☆☆☆-
爆破ダメージを軽減してくれるPerk
今作はカット率か高くかなり使用感が良かったです。
オブジェクト系ではほぼ必須ですし、事故死もかなり減ります。
私はPerk1はほとんどこれを使用していました。
分かりやすく単純に強いPerkだと思います。
ただ、調子のってると普通に死ぬことはあるのでそこらへんだけは注意ですね

・ゴースト -評価☆☆☆☆-
一定層から異様に嫌われているアンチUAVのPerkです。
今作は動いていないと効果が発動しないという弱体化を受けました。
なので、正直なところそこまで強くはなかったと思います(おされている時くらいしか使わないです)
それでも今作でも異様に嫌う人はいましたけどねw
これよりまずいPerkは今作いくつかあると思うんですけどね~
まぁ、あそこまでいくとアレルギー的な何かなのでしょう
PerkについてはこいつもSMGとSGと相性が良く、個人的にはライトウウェイトよりこちらを選択していましたね
ただ、ゴースト意識しすぎて事故るパターンもいくつかあるのでそこは注意が必要なところ
あと開幕では無力なので、そういうカスタムを作る必要があると思います。
それでもある程度は強いので☆4評価ですね~(正直贔屓目に見てこの評価です)
私はゴースト好きなので、次回作での活躍に期待ですねw


Perk2

・タフネス -評価☆☆☆☆☆-
今作の最重要Perkです(確信)
効果は被弾時のブレ軽減なんですが、軽減率が高すぎてこれをつけないと撃ち合いがお話にならないほどの差が出てしまいます。
おそらく使用率8割くらいでmw2のストパ以上の偏りだと思います(ストパ廃止の意味ぇ…)
SG以外の武器には絶対に付けないといけないレベルで必要です。
正直ここは少し調整不足だと思いましたね
また、Perk2にこれと並ぶようなPerkがないのも偏りを加速させた原因の一つでしょう。
評価的には☆5でも足りないレベルで強かったと思います(☆7くらいでもいいかもしれない)

・コールドブラッド -評価☆☆-
赤枠などの表示を無くすことのできるPerk
基本的にはファインダー対策として使われることがほとんどだと思います。
それだけで評価されてるので、いかにファインダーが優秀かってことですよねw
まぁ、名前消す効果も地味ながら強いんですけどもねw
個人的にはあまり使いませんでしたが、ファインダーが苦手な人は付けてみるといいと思います。
ただ、付けいてもファインダーに絶対でない点やファインダーの減少で評価はこれくらいで妥当だと思います。

・早業 -評価☆☆-
装備品や武器変えのモーションを短くしてくれるPerk
武器交換はオマケ程度でC4などと組み合わせるのが主な使用方法
効果自体はそこまで強くなく、同カテゴリーにタフネスがあることから専用の運用しか正直使いません。
アックスやボンバーマンが使う程度ですかね?(タクティカルは元々早いですし)
なので、普段はあまり用事の無いPerkだと思います。

・ハードワイヤード -評価☆☆☆-
EMPとカウンターUAVの効果を無くしてくれるPerk
前作のアサシンプロの効果のみで初期は弱いと思っていましたが、最近では結構使用するPerkですね
基本的にはEMPグレの対策で使用するのですが、そのEMPグレが強いことと使用する人が多いので意外と需要があったりします(カウンターも意外と増えてきましたし)
結構低い評価をされがちですが、一つはこれ用のカスタムは欲しいところですね
ただ、ネックなところはタフネスがあるPerk2のPerkなので基本はグリードで併用しなきゃいけないためポイントがかさんでしまう点ですね
まぁ、対策専用のPerkみたいなものなのでEMP気にならない人は使わなくてもいいのかもしれませんね

・スカベンジャー -評価☆☆☆-
毎作ある弾や装備品を補充できるPerk
今作は自分での直接キル(爆発物はNG)でしか補充用バッグを落とさなくなりましたが、そのかわりグレラン以外の爆発物も回収できるようになりました。
なので、オブジェクトとかでC4を使う場合は強力なPerkになったりします。
しかし。普段使う分には余程使用している武器やそのカスタムに余程のこだわりがなければポイント潰してまで使う必要はないと思います(正直落ちてる武器で事足ります)
まぁ、武器を拾う隙を晒したくないって人も偶にいるのでそういった人もつけるのかな?
また、調子が良くないと無用の長物になってしまう点もあったりするので、使用している人は一部ですかね
個人的にはバッグ取りに行くのが面倒だったので、SMGくらいでしか使いませんでしたね(主に蠍で)
昔は結構人気あったので、もしかしたら一番タフネスの被害を受けているPerkかもしれませんね


Perk3

・デクスタリティ -評価☆☆☆☆☆-
一定の行動の隙を無くしてくれるPerk
効果適応範囲が今作屈指で広くいろんな場面で役に立つを言う優秀なPerkです。
また、効果自体も強くまた強化率も高いため基本的には付けない理由がない
欠点らしい部分も特になく、唯一T-マスクとカテゴリーが被ってるくらいですかね(それでもこちら優先)
なので、カスタムはタフネスとこいつを基準に考えるのが一般的だと思います。
個人的には今作で最も好きなPerkでした。

・EXコンディション -評価☆☆-
スプリング距離を2倍にしてくれるPerk
正直効果自体がそこまで強くない上に事故率も高くなるPerkなので私はあまり好きではありませんでした。
利点としては良いポジションに先につきやすいことですが、なくても全然いけるので需要を感じません。
ライウウェイトと組み合わせて走り回っている人もいますが、あれは事故率考えると正直怖くて使えません。
なんと言いますか、ある種プレイヤーを弱体化させるまであるPerkだと思います。
オブジェクトで使えないこともないので一応評価は☆2です(TDMとかでは普通に☆1だと思います)

・エンジニア -評価☆☆☆-
設置してある装備品が透過して見えるようになる効果とケアパケの再抽選ができるようになるPerk
一番の使用理由はショック-Cへの対策だと思います。
T-マスクでもいいのかもしれませんが、こちらは発動を遅らせる効果もあるので相手に悟らせないで近づくことも可能ですし、一応ベティとクライモアもケアできます。
なので、その点を考えてT-マスクとある程度使い分けるといいと思います。
また、ケアパケを装備しているなら再抽選ができお得感が増します(しかもケアパケの期待値がかなり跳ね上がる)
私はケアパケ好きでしたので、意外と使用していたPerkでした。

・タクティカルマスク -評価☆☆☆☆-
リーサルの効果を軽減してくれるPerk
今作はコンカションが強かったり、ショック-Cが優秀だったりとリサールが強かったのでこのPerkによる恩恵がかなり高く感じられました。
こちらはエンジニアと違い喰らってもほとんど効果が軽減されるため事故死などが圧倒的になくなります。
なので、こちらのほうが使用感はこちらのほうがような気がします。
ただ、弱点がありリーサルがヒットすると相手にマスク装備がばれてしまう事です。
ショック-Cなどでこもっている人(主に私)には起動させてしまうとどうしても警戒されてしまいますので、裏取りの場合はエンジニアの方がよかったりします(まぁ、EMPグレでもいいんですけどもねw)
まぁ、その点含めても優秀だと思いますので、ポイントに余裕がある場合は付けてもるといいと思います。

・デットサイレンス -評価☆-
足音を消してくれるPerk
正直今作は足音が異様に小さいので、S&Dくらいでしか活躍する機会がないPerkですね
それでもアウェアネスを相殺できる程度しかないので、やっぱりいらないと思います。
と言いますか、普段はこれ付けてなくても足音なんか聞こえませんw(余程環境いいなら別かもですが)
また、落下音が消えないのは普通に痛いです。
私はサーチをしないので詳しくは分かりませんが、足音関係ならアウェアネス使うのかな?
個人的には今作一番いらないPerkだと思います。

・アウェアネス -評価☆☆-
足音が大きく聞こえるPerk
こちらも基本サーチでしか使わないと思います。
一応聞こえる程度にはなるのですが、聞こえる範囲が今作狭いので気づいたら目の前とかよくあります。
足音に気を取られ過ぎて画面への注意が散漫にあることも良くあります。
なので、これ付けて足音気にするくらいなら他にポイントさいたほうがいい気がします。
足音聞かないと上手くなれないとか言いますが、キルレ2までなら聞かないでも全然なれます(それ以降も正直サーチでない場合は聞かなくても全然いいと思います)
なんと言いますか、いつも足音関係については賛否両論あるのであまり気にしないほうがいいと思います。
少なくとも今作は足音より大切なファクターがいくつもあります。
足音聞くのはこれ以上ほかにやることがない状態になってからでいいと思います。
ちなみに私はお察しの通りほとんど使っていませんでした。


Wildcards

・Perk1グリード -評価☆☆☆-
Perk1が2つ付けれるようになるワイルドカード
ただ、あまりPerk1を複数付けることがなかったので私はあまり使いませんでした。
まぁ、ライト+ゴーストとかフラジャケ+ゴーストができるんで強いとは思います。
ハードライン付ける場合はプレイヤー強化のために何かと併用したいところ。

・Perk2グリード -評価☆☆☆-
Perk2が2つ付けれるようになるワイルドカード
Perk2は基本タフネスが入りますので、他を使いたい場合に使用する形になると思います。
ですが、Perk2の他のPerkは必需品のようなものがないのであまり使わないかもしれませんね
私はハードワイヤードとスカベンのカスタムに使っていた程度です。

・Perk3グリード -評価☆☆☆☆-
Perk3が2つ付けれるようになるワイルドカード
おそらく一番使うであろうPerkグリード
ダクスタリティと基本マスクかエンジニアを組み合わせるので、私はかなり高確率で使ってました。
逆に言えば他3つは全くと言ったレベルで使いませんでした。
なんだかんだ言ってこのPerkが一番必要なものが多かったような気がします(と言っても3つですが)

・オーバーキル -評価☆-
プライマリをもう一つ持てるワイルドカード
私は盾LMGでしか使いませんでした。
今作はポイント制な上にハンドガンが強かったので出番がほとんどありませんでした。
最悪拾えば2つメイン持てますからね
おそらくポイント制で一番割を喰ったワイルドカードだと思います。

・サブガンファイター -評価☆☆-
サブ武器にアタッチメントが2つ装備できるようになるワイルドカード
今作はハンドガンは強かったのですが、そこまでアタッチメントを必要としないものが多かったのでこいつもあまり出番がなかったような気がします。
おそらくハンドガンだけを運用する人が付ける程度
個人的には処刑人さん以外は拡張マグだけで行けるので、ほとんど使いませんでした。

・メインガンファイター -評価☆☆☆☆☆-
プライマリ武器に3つアタッチメントを付けることのできるようになるワイルドカード
おそらく一番使用率が高かったワイルドカードでしたね
今作はアタッチメントが強くて、そもそも3つないと運用がきつい武器までありましたからね
SMGはおそらくかなり高確率でお世話になるワイルドカード
個人的には今作はアタッチメントの役割が大きすぎたので次回作ではもう少し大人しめにして欲しいです。

・タクティシャン -評価☆-
リーサルの枠を潰してタクティカルの枠をもう一つ増やすワイルドーカード
同じものは選択不可で計4つのタクティカルを装備可能になる。
正直な話初期で2つタクティカルは持てるので、ほぼ全く需要がないと思われる。
盾キルの時にコンカ+ショックCをやる程度
しかも計5ポイントとメインガンファイターと同じポイントを使うので基本は使えない。
せめて4ポイントくらいになれば使い道が…ないですねwはい

・デンジャークロス -評価☆☆-
リーサルを2つ持てるようになるワイルドカード
こちらはタクテキシャンと違い他の装備を潰さないという利点がある。
主な使用方法はC4とアックスだと思います。
まぁ、うまく使用できる状況が限定的なので評価は低めですが、強力な効果だとは思います。
使うポイントが3ポイントなのも一応実用の範囲内なのかもしれません
オブジェクトの時たまに使うってみるとおもしろいと思います(俗にいうボンバーマン)
私はほとんど使いませんでした。



これで全Perk&ワイルドカード考察を終わりたいと思います。
なんと言いますか、☆5評価の限界を感じましたね
意外と評価に幅が持てなくてきつかったですw
☆評価はストリークを同じ感覚でしました。

私がよく使うPerkはフラジャケ、ゴースト、タフネス、デクスタリティ、マスク、エンジニアでワイルドカードが
メインガンファイターとPerk3グリードです。
この中でほぼ外さないのがタフネスとデクスタリティです。
特にタフネスは群を抜いており評価のときすごく困りましたねw
一応全てのPerkとワイルドカードは使ったんですが、効果の偏りがやっぱりありますかね
ある種ポイント制の弊害とでも言いましょうか、いつもより偏りを感じました。
そこのところはうまくIWに調整してほしいところですね

なんか次回作は異様にPerkが多いらしいので、それがどのようになるのか楽しみですね
まぁ、絶対使われないものと使われるものが出てきますが…ある程度はいつものことなのでいいでしょう。
ポイントによるパーク差を付けたのは個人的にはおもしろいかなと思います(新しい判断基準ができたので)
…次回作もゴーストはやっぱり嫌われるのかな?(未来予知)

それでは、【BO2終了企画第2弾!!『PERK考察』】はここまでとさせていただきます。
次回は武器考察ですが、気長にお持ちください。
では、第3弾でまたお会いしましょう!
さようなら~
スポンサーサイト



テーマ : Call of Duty:Black Ops 2
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FLAT

Author:FLAT
ゲーム好きの考察やら日記やらを垂れ流すブログです!
FPSとか格げーとか中心にやってます!

※FPS
CoDがほとんどですね(ほぼTDM専)
こちらはMWからやっていてそれなりに得意なので考察とか書きたいです

※格ゲー
BBがほとんどで上達しない勢 
全然うまくならず実力も下の上くらい…
でも何故かやる気勢だったりするのでこちらは日記とか予定中 

最新記事
ブログ用ツイッター
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
かうんた~
現在人数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-