FC2ブログ

CoD:WW2 追加武器の紹介

こんばんは~
管理人のFLATです。
実は先日我が家が雷で停電しました。
どうも変電所に雷が落ちた影響みたいですね
そして、その影響で無線ルータ(の電源アダプター)が一つ逝っちゃいました。
まぁ、普通の電源だったので取り替えて終わりでしたけど、やっぱり雷は怖いですね
これがPCとかゲーム機だったら普通に痛い出費になっちゃいます。
まぁ、雷に対してなんてそんなに対策があるわけでもないので運みたいなところはありますね
(家庭でUPSとか準備するのはさすがに厳しいですからね)
とりあえずはこんな例がありましたので、皆さんも雷にはお気を付けください。

今日は早くもWW2の追加コンテンツの情報が来ましたのでそれの紹介をします。
コンテンツ自体は複数あるみたいなのですが、今回は武器に絞りたいと思います。

海外のほうで追加コンテンツの情報が公開され、その中に新武器の追加情報がありました。
(バリアント含めないで,プライマリ10種類、サブ3種類,近接3種類)
今回はそれらの紹介をしたいと思います。
武器自体の紹介は自分で調べたものなので、間違い等があるかもしれないのでご留意ください。



-プライマリ-

■Gewehr 43(ワルサーGew43半自動小銃)

ワルサー社のセミオートライフルですね
狙撃銃として期待された武器らしいのですが、分類的にはライフルに属していると思います。
(元々がボルトアクションのライフルが元でしたからね)
ちなみにこの武器自体はGewehr 41の改良型だったりします。


■Type 5(四式自動小銃)

日本のセミオートライフルですね
基本的にはM1ガーランドのコピーですが、たしか日本人向けに口径が少し落としてあったかと思います。
四式自動小銃なのによくType5(5式)などと呼ばれています。
ちなみに実践にはほとんど配備されなかったみたいですね


■Volkssturmgewehr(国民突撃銃)

ナチス・ドイツの小銃
国民突撃部隊が武装するために作られた簡易的な小銃みたいですね
色んなタイプがありますが登場するのはフルオートモデルのVG-45でしょう。
(基本的にはセミオートのモデルが多いです)
背景がなかなか黒い銃ですが、国民突撃って付いてる時点で何かを察しますね
銃自体の作りはかなり簡易化されていて性能は悪かったみたいです。


■Beretta 38(ベレッタ Modello 1938A)

ベレッタ社のサブマシンガン
モスキートと呼ばれており、結構有名な武器ですね
実はセミ・フルオート用のトリガーが分かれており、少し変わった構造をしています。
9mmを使う銃なため、威力が低めでレートが高い武器になりそうです。
ちなみにベレッタ社の銃としては結構古い部類の武器になります。


■Sten(ステン短機関銃)

イギリスのSMG
この武器はかなり有名でWW2ではイギリス側で相当活躍していました。
相当堅実で合理的な作りだったらしく、イギリス内ではトップクラスの傑出武器です。
オープンボルト式でどちらかと言うと構造はグリースガンに近いみたいですね
ちなみにリアルに性能をあわせてしまうと低レート・威力になってしまうのでどこかしらは弄られそうです。


■Breda 30(ブレダM30軽機関銃)

イタリアのLMG
歴史的には有名じゃなく、どちらかと言うとネタ的な面が目立つ武器ですね
ぶっちゃけると性能がかなり劣悪だったみたいです。
それなのに軍に採用されてしまったため、悪名ばかりが多かった武器になります。


■M1919(ブローニングM1919重機関銃)

アメリカで使用された大型の機関銃
銃としてもそうですが、工業製品としての逸話をよく聞いたりする武器ですね
(物凄く経済的な面でも優秀だったみたいです)
ただ、基本的には設置型の武器なので本来は人が持ち運んで使用するものではありません。
(銃単体で15Kg近くあったと思います)
たしかストーリーの銃座でも登場してたかと思います。
装弾数などの問題もありますし、どのように登場するか見ものです。


■MG81(MG 81 機関銃)

ドイツの機関銃でMG15の更新機ですね
MG42と時代は被っていますが、系統的には別の武器だったりします。
(MG42のほうが有名だとは思います)
ちなみに空軍で使用されていたため、航空機関銃という扱いだったりします。
なので、この武器も人が持って扱うには少し不向きだったりしますね
まぁ、こちらはM1919ほどではないので何とかなるでしょう。


■Arisaka(有坂銃)

みんな大好きジャパニーズライフル
日本軍の主力火気だった銃ですね
有坂自体は総称なので、モデル自体は結構あったりします。
おそらく今作ではボルトアクションのSRとしての登場でしょう。
銃自体の制度や扱いやすさは日本人向けなので、相当良かったみたいですね
現在はコレクターズアイテムと化しており、結構な値段がするみたいです。


■Winchester 94 Lever Action

ウェンチェスターのレバーライフル
M1894と言うなで有名でWW1で活躍した武器ですね
たぶんSGとしての登場だと思います。
(そうしないとSG枠がないので)
ただ、本来はライフル銃なのでもしかしたらSRかもしれませんね



-サブ-

■Enfield No. 2(エンフィールド・リボルバー)

エンフィールド社のリボルバー
ちなみにこのNo.2がエンフィールド・リボルバーを冠している事が多いです。
多分中折れ式のリボルバーではトップクラスの知名度ですね
普通にマグナム(.38)なので高威力武器としての登場でしょう。
これでよくやくリボルバーも登場して個人的にも嬉しいです。


■Walther P38(ワルサー P38)

物凄い有名な銃がきましたね
ドイツのハンドガンでルパン3世が使っている事で有名です。
武器としても9mmの傑作拳銃でしょう。
ただ、性能的にはルガーと似たような形になると思います。


■Reichsrevolver(ライヒスリボルバー)

シングルアクションのリボルバーですね
時代的にはかなり古めの銃になっています。
(WW1以前に使用されていた銃です)
シングルアクションなのでレートがすごい事になりそうです。



-近接-

■Icepick

小型のピッケル
殴られると痛い(即死)


■Combat Knife(コンバットナイフ)

大型の戦闘用ナイフ
実際の大きさは大きな包丁くらいあるので結構驚きます。
これでやっとナイファーが出来るね(ニッコリ)


■Trench Knife(トレンチナイフ)

指に嵌めたりするタイプの小型ナイフ
戦闘用なのでフィンガーガードなんかが付いてます。
小型と入ってますが簡単に隠せるほど小型な訳ではないです。
昔のものだと小さいレイピアみたいな見た目のものが多いです。




以上になります。
いや~意外と一気に追加されましたね
(ちなみに入手条件自体はまだ不明です)
時代背景もあって、武器の選定にはもう少し時間が掛かると思っていました。
まぁ、WW2までと考えれば意外と武器の種類ってあるものですね
WW1で使われた武器も含めればまだまだ武器自体は存在しますし、枯渇問題は起こらないでしょう。

そして、今作は追加コンテンツが思った以上の速さで公開されました。
このスピードだと発売前から完成してたんじゃないかと勘ぐるレベルですねw
まぁ、何かしら理由があるのでしょう。(おそらくは課金関係の事情でしょう)
今後も追加コンテンツはあるでしょうが、これくらいのやる気で更新されていったら嬉しいですね
ただ、一気に追加した事によるバランスの崩壊だけは気をつけて欲しい所です。

それでは今日はこれで終わります、
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~
スポンサーサイト



テーマ : Call of Duty
ジャンル : ゲーム

CoD:WW2 オススメ基礎トレーニング

こんばんは~
管理人のFLATです。
こちらの地域では一気に冬が到来してきました。
車のタイヤや暖房器具の準備など色々と大忙しです。
先週でも言いましたがこちらの地域では雪の予想が出るといつもバタバタします。
準備を怠ると文字通りガチで生活できなくなりますからねw
そんなこんなで外なんかには出れない季節になるので、ゲームの冬として楽しんでいきたいと思います。

それでは今日は前回の師団紹介の流れで基礎トレーニングの記事となります。
(基礎トレーニングとは師団関係なく一つだけ装備できる能力の事です。)
今回はその中でオススメの基礎トレーニングを紹介して行きたいと思います。



・スパイ
銃弾でダメージを与えた敵をマップに表示してくれます。(6秒)
また、味方のマップにも共有されます。
単純に情報アドバンテージが増えるので汎用性が高く強力ですね
特に味方と共有できるので、パーティとかではさらに脅威度が増します。
初期からあることも含めて現在ではトップクラスの人気を誇っています。
ちなみに一度かなりの弱体化を食らっており、それ以前は軽く壊れ扱いでした。

・インスティンクト
相手に狙われると警告してくれる。
一瞬で壊されなければ、気が付かないまま倒される場面がほぼ無くなります。
特に不意打ちとかに対応できる可能性が出るのは大きいですね
ただ、完全に方向が分かるわけではなく、不利な状況それ自体が覆る訳ではない点には注意ですね
どちらかと言うと不意打ちなどが多い前線向けの基礎トレーニングだと思います。

・ハッスル
リロードが早くなるPerk
説明文ではダッシュ中にと書いてありますが、これは表記ミスらしいです。
正確には「リロードが早くなり、ダッシュ中にもリロードできるようになる」です。
これも汎用性の高い能力ですね
特にSG等の一部武器ではこれの有無でかなり安定性が変わります。
マガジン周りが大変な武器にはオススメしたい基礎トレーニングです。
ただ、リロードに困らない武器には無用の長物になるのでご注意ください。

・ルックアウト
相手のネームタグが見える距離が伸びます。
これが意外と便利でして、結構の発見能力に関わってきます。
遠くでも相手のネームタグが表示されるので、体の一部が見えた時点で相手を補足出来ます。
位置も割かし正確に視認で来ますし、相手の見落としも減ります。
山岳で対策はされてしまいますが、それでも遠距離でのアドバンテージは大きいかと思います。
何気にマップ拡大の能力も便利だったりします。
遠い距離で戦う事が多い人には是非ともオススメしたい基礎トレーニングです。

・プライム
タフネス+アタッチメント一枠が追加されます。
まぁ、これだけで強いのは普通に伝わりますね
武器強化した上で撃ち合いも強化できると言った超便利能力です。
武器にもよりますが、ARやLMGでかなりの力を発揮します。
(歩兵と組み合わせれば最大4つアタッチメントが付けられます)
情報面ではなく単純な能力面を上げたかったら最有力候補の一つでしょう。
ちなみにこれについては次のアプデで弱体化が検討されているみたいです。

・スコープ
AIM中の移動速度が上がります。
歩兵にもある能力ですが、こちらは少し上昇速度が遅いみたいです。
使い道は歩兵以外の師団と組み合わせる事ですね
単体の能力としても他のトレーニングに見劣りしませんし、これを利用するのは全然ありだと思います。
ただ、無理やり歩兵を使わないのは無駄が多いので、あくまで他の師団で使いたい場合のみになるかと思います。

・ハンカー
効果はほぼフラグジャケットです。
機甲以外で爆発物対策をしたい人用ですね
オブジェクトなんかでは普通に使いどころが多いです。
逆に機甲を使うのだったら、これ使う理由はないです(重複しません)



以上が私のオススメの基礎トレーニングになります。
基本的には私が良く使用して汎用性の高いものを中心に選びました。
後は効果の実感のしやすさなんかも結構気にしています。
やっぱり強化点が分かりやすいほど動きなども組み立てやすいですからね

今作は師団と基礎トレーニングが分かれている関係上、結構組み合わせを気にして選びます。
特に師団のほうが効果の影響が大きいので、あくまの基礎トレーニングはサポートの立ち位置です。
師団と武器を先に決めてから基礎トレーニングを選ぶことがほとんどです。
(今までの作品と比べると併用できないものが増えましたからね)
なので、オススメを紹介しましたが結局は合う合わないの問題になってくるかとは思います。
その点含めると今作は結構幅広く使われている印象です。
(一部は完全に使われていませんが…)
また、明らかに不遇な基礎トレーニングには何か救済してあげて欲しい所ですね

それでは今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~

テーマ : Call of Duty
ジャンル : ゲーム

CoD:WW2 師団まとめ

こんばんは~
管理人のFLATです。
遂にこちらの地域では雪の予報が出されました。
いや~いつもこの時期になると色々と雪の準備が必要で大変です。
とにかく雪と寒さで人が住める限界みたいな感じになります。
まぁ、その代わり何だかんだで夏は他と比べれば涼しかったりするんですけどねw
とにかく来週は天気が荒れる地域があるみたいなのでお気を付けください。

それでは今日はCoD:WW2の師団についてのまとめです。
各師団ごとの能力と特徴をそれぞれまとめたいと思います。



■歩兵

・ ライフル銃剣
・ メインウェポンのアタッチメント増加
・ マガジン追加
・ エイム中の動きが早くなる


武器自体を強化する能力が多い師団
特にアタッチメント増加とストック効果は大きいですね
この二つからARとLMG等と相性がよく、実際にその組み合わせを良く見かけます。
マガジン追加についてもARとしては結構大きなプラス効果です。
また、ARでは銃剣も追加されます。
何だかんだで近距離一撃で助かる事はあったりしますね
一番相性の良い武器種は当然ARとなっており、次点LMGかと思います。
特にARでは恩恵が大きいので、積極的に使いたい師団です。
逆にこれ以外の武器種だとあんまり恩恵を受けれないのでオススメしません。

相性が良い:AR,LMG
相性が悪い:SMG,SR,SG


■空挺

・ SMGサプレッサー
・ ダッシュの持続距離が長くなる
・ 障害物の乗り越え時間が早くなる
・ ダッシュスピードが増す


機動力特化の師団
その特性からSMGとSGで相性がいいです。
まぁ、SGに関しては他に使いたい師団があるので使われるかは微妙ですね
SMGについては特化クラスなので何だかんだで使用率は高いです。
ただ、走り回って有利になるルール以外では個人的にはそこまで使いやすい印象はない気がします。
サプレッサーについては優秀ですが、今作はゴーストとの併用が出来ないのがきついですね
使える武器種もSMGのみですし、スパイの存在もあるのでいつもよりは脅威度は低いと思います。
(ちなみに射程も結構下がるみたいです)
基本的はSMGのみで使われる師団でしょう。

相性が良い:SMG,SG
相性が悪い:AR,LMG,SR


■機甲

・ LMGバイポッド
・ シェルショックとタクティカル装備に耐性が付く
・ 炎ダメージが減少
・ 爆発ダメージが軽減


装備耐性の高い師団
特に爆発ダメージの軽減はオブジェクトでは脅威ですね
逆にタクティカルと炎耐性は今のところ活躍の場が少ないです。
パイポットについては修正されましたが、それでも正直実用性は高くないですね
さすがに動けないのはデメリットが大きいです。
相性良いクラスはSR以外全てだと思います。
ただし、それはオブジェクト限定で逆にそれ以外だと重要性はほとんどないでしょう。
(LMGについてもTDMとかでは他のクラス使ったほうが良いです)
なので、オブジェクト以外ではいまいち不遇なクラスかと思います。
ちなみにSGの焼夷弾対策にはなりそうでそこまで有効じゃなかったりします。
そもそも近ずかれた時点でってやつですね

相性が良い:AR,LMG,SMG,SG(基本的にはオブジェクト推奨)
相性が悪い:SR


■山岳

・ スナイパーシャープシューター
・ 敵の偵察機から見つからなくなる
・ プレイヤーの操作するストリーク表示されなくなる
・ 物音を立てずに移動


隠密性の高い師団
まず効果三つがどれも強力ですね
ゴースト+冷血+デッサなので、過去作の隠密スキルをコンプリートしてます。
特に今作は足音と偵察機の重要性が高いので、その対策として猛威を振るっています。
(特に偵察機は飛び回る上に落とし難いです)
個人的には実質的なナンバー1師団だと思っています。
基本的には全武器種これ付けとけば安定しますね
(もちろん状況によっては他のほうが嵌る事もあります)
ただ、サプレッサーと併用できないので、いつもと比べれば隠密性は落ちてます。
なので、絶対にばれないと言う訳ではないのでお気を付けください。
ちなみにSRでは息止めが出来るようになります。
これ自体が強力と言う訳ではないのですが、SRは基本山岳を付けるので気にする必要はないですね

相性が良い:AR,LMG,SMG,SG,SR
相性が悪い:


■派遣

・ ショットガン焼夷弾
・ タクティカルとリーサルを選択できる
・ ダッシュ中に装備を素早く、遠くに投げられる
・ キルしたら敵から装備を獲得できる


装備特化の師団
とくかく装備を扱う事に長けています。
ただ、今作はそこまで投げ物が強力と言う訳ではないので、正直これらの効果は地味です。
(オブジェクトでグレ無限回収が戦術として機能するくらいですかね)
この師団の最大のメリットはSGの焼夷弾です。
これがかなり強力でSGの救いとなっています。
焼夷弾のおかげで打ち漏らしが減ったり、相打ちを狙えたりと恩恵がすごいです。
SGに限って言えば山岳よりこちらの師団のほうをオススメしたいですね
それくらい今作の焼夷弾は優秀です。
一応は師団的に機構と相性が悪いですが、そもそも数があまりいないのでそれも追い風になってたりします。
ただ、他武器では正直使い道がかなり少ない師団なのであしからず
師団のレベル上げをする際も素直にSGを使いましょう。

相性が良い:SG
相性が悪い:AR,LMG,SMG,SR


以上が師団のまとめとなります。
個人的には山岳が圧倒的に使いやすい印象ですかね
探知の対策がこれひとつでほとんどできるので汎用性が恐ろしく高いです。
次点で武器を強化できる歩兵が優秀でしょう。
他師団は状況特化なので、使えるかどうかは時々って感じになります。
判断が難しければ素直に山岳か歩兵を使うのが吉でしょう。
ちなみに各師団ごとに特化武器はありますが、正直そこまで気にする必要はないかと思います。
(状況や武器に合わせて相性の良い形にしておけば基本は大丈夫です)
変に意識しすぎるとクラス作成が窮屈になってしまうので気を付けましょう。

現環境における使用率はやっぱり山岳と歩兵が多いですね
扱いやすさと汎用性を考えればここら辺に集中するのは予想通りです。
空挺と派遣についてはSMGとSGの人がそれなりに付けてる程度でしょうかね
(それでも山岳のパターンが増えてきている気がします)
機甲に関してはオブジェクト以外ではあんまり見なくなりました。
こんな感じでやっぱり偏りは感じますが、それでも今までの作品と比べればマシですね
何だかんだで特化武器の存在は大きいのでしょう。
まぁ、それでもだんだんと山岳と歩兵に人が集まりつつあるので、今後の動向には注意したいと思います。

それでは今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~

テーマ : Call of Duty
ジャンル : ゲーム

CoD:WW2 発売!

こんばんは~
管理人のFLATです。
遂に11月に突入しましたね
今年も残すところ後2ヶ月となりました。
年末に向けた色々なイベントが開催され始める時期になります。
特にゲーム業界としては年末商戦なので盛り上がりますね
仕事なども忙しい時期ではありますが、乗り越えて旬なゲームを遊んで行きましょう。

そして遂にCoDの最新作CoD:WW2が発売となりました!
何だかんだで結構待っていた印象ですね
特に最近の作品はそこまで長く遊んでいなかったので、待った印象が強いのでしょう。




私も早速発売日にオンラインでプレイしました。
(実は鯖落ちなど少しドタバタもしていましたけどねw)
地に足の着いたCoDは久しぶりだったので、新鮮さがありました。
少し派手さは無くなりましたが、伝統的なFPSをしている感じで落ち着きます。
ただ、私自身FPS自体が少し久しぶりでしたのでプレイ後は3D酔いで死んでましたw
こればっかりは慣れていくしかないんですよね
個人的には同族さんがどのように対策しているか知りたいところです。

現在目立つところとしてはやっぱり新システムの司令部ですかね
パーティーとの待ち合わせやその他色々な練習ができるのは結構便利に感じています。
やっぱり無骨な画面を見て待っているよりは何か出来たほうが良いですからね
そういう意味では結構コンテンツの追加が多くてその点でも新鮮でした。
何だかんだで拠点があるほうが雰囲気もでますからね

ゲーム自体はまだまだ未知数な感じです。
特に装備の強弱なんかはこれからって感じだと思います。
現状だとSMGとARがいつも通り人気ですかね
こちらの評価はまた後日して行きたいと思います。

とりあえず発売直後としての感想は以上ですかね
今後はゲームについての情報をまとめて行きたいと思います。
そのためにもCoD:WW2が流行る事を期待しましょう。

それでは今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~

テーマ : Call of Duty
ジャンル : ゲーム

プロフィール

FLAT

Author:FLAT
ゲーム好きの考察やら日記やらを垂れ流すブログです!
FPSとか格げーとか中心にやってます!

※FPS
CoDがほとんどですね(ほぼTDM専)
こちらはMWからやっていてそれなりに得意なので考察とか書きたいです

※格ゲー
BBがほとんどで上達しない勢 
全然うまくならず実力も下の上くらい…
でも何故かやる気勢だったりするのでこちらは日記とか予定中 

最新記事
ブログ用ツイッター
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
かうんた~
現在人数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-