FC2ブログ

Battlefield 1 グレネードまとめ

こんばんは~
管理人のFLATです。
最近少し更新ペースが落ちていて申し訳ありません。
どうにも最近忙しくてゲームのプレイ時間自体が減っていたりします。
そのせいで純粋に時間がない+ネタが無いのがペース落としている原因ですね
とりあえず正月休みは貰えたので、今のうちにゲームをやり貯めしておきたいと思います。

それでは、今日は投げ物につてい簡単にまとめてみたいと思います。
ここでまとめる投げ物は兵科共通のグレネードとなります。



・フラググレネード

最もスタンダートなグレネード(グレネードの中では一番威力)
投げてから一定時間経つと爆発する仕様です。
とりあえず基本的な投げ物ということで使いやすいです。
爆発範囲もなかなかですし、なにより隠れている敵に投げこみやすいのが一番の利点です。
(即爆発しないである程度転がるので、物陰などに投げ込みやすいです)
逆に爆発までのタイムラグはデメリットになりますが、今作は意外と逃げ切れられないことが多いです。
(意外と爆発までが早い+爆発範囲が広いためかと思います)
シンプルすぎる装備かもしれませんが、それ上に使いやすく強いので個人的には大好きなグレネードです。
また、どの兵科やマップとも組み合わせやすいのも大きな利点ですね
とりえあず選択肢に困ったらこれを選んでおけば問題ないかと思います。


・ガスグレネード

これは何かと話題になるグレネードですね
一言で言ってしまえば妨害能力が極端に高くなっているグレネードです。
爆発物と違い一瞬でキルは取れませんが、その代わり広範囲に一定時間スリップダメージを負わせることが出来ます。
そのガスの効果が痛い・広い・長いと三拍子揃っているのが嫌われている一番の理由です。
(ぶっちゃけガスの効果が優秀すぎる気はします)
一応対策としてガスマスクが存在しますが、それを強要させることが出来るだけでも強力でしょう。
その上に視界妨害の効果もあり、二つ持てるので使い勝手も高いといった感じです。
(範囲も広いので当てるだけなら一番簡単なグレネードだったりもします)
総合力としてみるならグレネードの中ではかなり高い位置になるかと思います。
弱点としては一部マップと兵科を選ぶくらいで使っている分にはあまりないのもポイントですね
(殺傷効果が遅いので、キルや追い討ち目的には少し向かなかったりはします)
個人的には普通に強いと思っているので、活用できる状況なら積極的に使うことをオススメします。


・スモークグレネード

一定範囲にスモークを展開するグレネード
スモーク範囲中はスポット無効化や視界を完全にシャットアウトする効果があります。
(逆に中からもほとんど前が見えなくなりますが…)
主な使用法としては拠点などを取るときに敵の攻撃から隠れるためですね
それ以外では逃げるときくらいしか使用しません。
ちなみにこのグレネードは殺傷能力を持っていません。
なので、正直なところグレネード枠を潰して使用するには少し厳しい性能だったりします。
少なくとも他のグレネードと比べて使いどころがかなり限定されます
扱いも難しい装備ですし、明確な目的が無い場合はオススメしないグレネードです。


・ミニグレネード

威力が低い代わりに2つ持つことが出来るフラググレネード
メリットは二つ持つことが出来るので、意外と気軽に投げれるところですね
他にも投げられる距離が長かったり、速度が他と比べて早く設定されており扱いやすくなっています。
その上で補給もしやすいですし、牽制として投げるにはかなり向いているグレネードです。
逆にデメリットはとにかく威力が低いことです。
まず相手がある程度ダメージを負っていないとキルを取ることはできません、
(当たった場合はおおよそ50ぐらいのダメージが平均的です)
また、グレネードの追撃をさすがにグレネードでは出来ないので、とにかく単独できキルが狙えません。
そのため主な使用用途は追撃と牽制になるかと思います。
扱いやすいのですが普通にグレネードを運用するなら、個人的にはフラグをオススメします。


・焼夷グレネード

爆発範囲内を燃やすグレネード
爆発時に範囲内に居ると着火し、スリップダメージを受けます。
(また、一定時間は地面も燃え、その炎に当たっても着火します)
ダメージこそフラグには及びませんがスリップダメージだったり、判定が少し残るので足止めにかなり最適です。
弱点はダメージ的にこれ単体で相手を倒すことが難しい点ですね
また、瞬間的なダメージも少ないので、意外とキルを取るのは難しかったりします。
どちらかと言うとガスのように相手を妨害する使い方がメインになってくるかと思います。


・衝撃信管グレネード

着地と共にすぐに爆発するフラググレネード
メリットは爆発までのラグが無いので逃げられることがほとんどありません。
その為、追う打ちなどでは最も使いやすくなっています。
デメリットとしてはとにかく威力が低い点ですね
最大でも80ダメージしか与えられないので、単体で投げても相手を削る位しか出来ません。
なので、ライフル系の追い討ちとして使用するのが最も収まりが良いかと思います。
とりあえず投げとけ的な運用には一番向かないので、その点にはご注意ください。


・軽量対戦車グレネード

戦車に対してのダメージが大きくなったグレネード
その代わりに歩兵に対してのダメージが減少している。
このグレネードは歩兵に対して効果のある他とは違いビークルに対して特化している。
そのため、歩兵に対してはかなりダメージが下がっており、実質的に扱えません。
代わりにビークルに対してのダメージは3倍ほどになっています。
さすがに歩兵単体でこれを使ってもビークルの破壊は難しいですが、2つ持てるのでそれなりのダメージにはなります。
あくまで補助的にはなりますが、突撃や援護兵ではビークル破壊の助けになるでしょう。
状況や兵科を選ぶ特殊なグレネードですが、個人的にはビークル対策として十分ありだと思っています
ただし、その分グレネード枠で歩兵に対する有効な手段が減ることにはなるのでその点は注意です。




以上がグレネードのまとめになります。
現時点でよく見られるグレネードがフラグとガス、次点で焼夷と言った感じですね
やっぱりガスとフラグが今のところは無難で使いやすいでしょう。
特にフラグは他と比べても殺傷能力が高いので個人的にはオススメです。
まとまっている敵を一網打尽で出来るのもありますが、適当に投げても意外と当たったりする点も大きいです。
爆発物で直接キル出来る点は魅力でしょう。
ガスは単純にスペックが高いので人気がある感じです
他も散見する程度には見るのですが、やっぱり統計で見ると結構偏りがあるんじゃないかと思います。

現時点では7種類ですが、今後のDLCなどでまた種類が増えてくれると嬉しいですね
(グレネードは兵科共通なので、バランスを崩壊させ難い点でも追加しやすそうですしね)
個人的には複数持てる非殺傷系のグレネードが出てくると面白いかなぁって思っています。

それでは今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~
スポンサーサイト



テーマ : BF1
ジャンル : ゲーム

Battlefield 1 アップデート(12/13)の諸感想

こんばんは~
管理人のFLATです。
遂にクリスマスが到来しましたね
今年は例年と比べるとかなり暖かく、少しビックリしているくらいです。
この時期は結構体調に気を付けないと暖かいのは助かりますね
1月には楽しみなゲームも発売されますし、期待して今年の残りを過ごしたいと思います。

今日は前回のアップデートでの使用感の変化についてまとめてみたいと思います。
(アップデート内容は前回の記事でまとめてあります→http://flatmk2.blog.fc2.com/blog-entry-582.html
一応全体的に触れては見ましたが、今回は特に変わったと感じた武器や装備についてまとめます。



・ランドシップ
おそらく今回のアップデートで一番目に見えて変わった部分になります。
今までは結構残念な性能でしたが、かなり改選された印象になっています。
特に装甲強化と直接リスが可能になったのは大きいですね
そもそも火力は高い戦車だったので、これで少しは使用率が上がりそうです。
ただ、やっぱり連携前提の戦車ではあるので、使いやすさの点で重戦車にはまだまだ劣っている感じです。
そこら辺の違い等でで住み分けできるようになってくれば面白そうだなっと思います。

・戦闘機
こちらもドッグファイトがさらに戦いやすくなった印象です。
やっぱりロケットと機銃の強化は大きかったですね
ただし、ダートでの破壊はかなり難しくなったので、そちらを主流としてた人には厳しい調整だったかと思います
ちなみに自分はロケットのモデルをよく使うのでかなりありがたかったですね

・Lewis Gun
細かい調整が多く、全体的に使いやすくなった印象ですね
特にオーバーヒート時間が延びたのは嬉しいです。
何だかんだで他のLMGと比べても安定感のある武器になったかと思います。
ダメージカーブなどについてもLMG全体で調整されましたが、そちらは思ったほど実感できてなかったりします。
(もしかしたらそれ含めての今回の印象かもしれません)

・Huot
横反動が半分以下になった武器
正直そこまで変わるかなっと思っていたのですが、予想以上に変わった印象です。
とにかく横にぶれ難いので、少し遠い敵なんかにもかなり当てやすくなりました。
(もちろん縦リコイルはそのままなので、撃ち続けると上のほうに反れては行きます)
まだ、威力などの難点は少しありますが扱いやすさならかなりいい具合の武器になったかと思います。

・Martini-Henry
胴体ワンキルがかなり減った印象です。
そのためかなりサイドアームを出す機会が増えましたね
なので、個人的にはなかなか厳しいナーフに思えます。
正直現状だと他の武器のほうが使いやすいかと思います。

・Hellriegel 1915
この武器はリコイル関係がナーフされました。
初弾と水平リコイルが少し増えたので、今まで戦えていた中距離が少し厳しくなった印象です。
数字的にはほとんど変わらないと思っていましたが、意外と初弾反動の増加が痛かったです。
特に指切りするとリコリルが顕著になってくるので、今までよりその点での工夫が必要かと思います。

・MP18
こちらはヘルギーゲルとは逆で使いやすくなりました。
やっぱり初弾反動が抑えられたのは自分のような指きりを多用するタイプには大きいですね
今までヘルリーゲルに隠れがちだった部分もあるので、今回の修正は追い風かと思います。

・Model-10A
こちらはハンターモデルのワンショットの射程がある程度減りました。
逆を言えば今までが結構謎射程だったので、どちらかと言うといい感じに落ち着いた印象です。
それでも他のショットガンと比べればまだまだ射程は長いですし、住み分けは出来ているかと思います。

・フレアガン
自爆しないのは本当にありがたいです(感涙)

・迫撃砲
結局前回弱体化しすぎて戻ってきた武器
精度ペナルティがそっくり削除されました。
威力自体は落ちたままなので全盛期ほどではないですが、それでもかなり扱いやすくなったと思います。
個人的にはこれで援護兵のガジェットの選択肢が増えるのは嬉しい限りですね

・弾薬・医療箱
壁際で置けるようになるだけでこんなに扱いやすくなるとは思っても見ませんでした。
何だかんだで置きミスが多かったってことなんでしょう。



以上が今回のアップデートの変化に対する簡単な感想になります。
個人的には上4つが特に印象深かったですね
今まで使われなかった武器・装備が使われるのは個人的には新鮮味が出て面白いと思っています。
(自分自身も使いやすくなりますからね)
まぁ、バフ・ナーフには色んな考えがありますから評価は人それぞれではあるでしょう。
それでは、今回の修正はどちらかと言うとバフが多かったので個人的には嬉しいアップデートでした。

ただ、そこまで極端な修正は多くないので、環境それ自体は大きく変化はしていないと思います。
やっぱり今まで強かった武器はそのまま使われている感じですね
あくまでマップとガジェット追加がメインで修正はそれに合わせた調整程度に留まっているのでしょう。
DLCも何だかんだで発表されていますし、そちらでは大きく環境は変わるでしょう。
そこで今後さらにBF1がさらに面白くなっていくことを期待してましょう。

それでは今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~

テーマ : BF1
ジャンル : ゲーム

Battlefield 1 アップデート(12月13日)まとめ

こんばんは~
管理人のFLATです。
今年もみんな大好きクリスマスが近づいてますね
私もサンタさんが今年も来てくれるかドキドキです。
まぁ、今年は年始に学会があるので多分忙しんですけどねw
とりあえずは年末くらいはゆっくりできるように頑張って行きたいと思います。

今日は先日BF1のアップデートがあったので、そちらをまとめて行きます。
(追加コンテンツについては同時配信ですが、一般プレイヤーの解禁は12/20となっています)
今回も大型のアップデートでしたので、ゲームバランスに影響しそうな部分を中心にまとめたいと思います。



■追加要素

・新マップ「Giant’s Shadow」
・新ガジェット「グレネード・クロスボウ」
・観戦モード(試合に観戦者として参加可能に)
・新カスタムゲームオプション「Standard Issue Rifles」


■ビークル

・ランドシップ
L直接リスポーン可能に変更
L対戦車ライフルの威力を180-160に変更
L迫撃砲の射程を上昇
L迫撃砲モデルを5人乗りに変更
L分隊支援モデルの装備を20mm機関砲に変更
L装甲を強化(重戦車と同等)
L履帯修理で回復値を15%から20%に増加
L緊急修理で回復値を30%から25%に減少

・重戦車
L緊急修理で回復値を30%から20%に減少

・戦車共通
L散弾の航空機へのダメージを50%減少

・戦闘機
Lロケット弾のダメージを120→100に減少
Lロケット弾の弾速の強化
Lダート爆弾で航空機を一撃で倒せないように変更
L機銃のダメージを4%,オーバーヒート時間を強化
Lロケットの弾速の強化

・爆撃機
L弾丸でのダメージが20%増加

・攻撃機
L連装重機関銃のダメージが3%上昇
L重機関銃のダメージが18%減少

・航空機共通
L航空機の銃座の威力を減少し,ダメージ減衰が早くなるように調整
L固定対空砲の射程を400mから344mに減少

・魚雷艇
L魚雷の射程が400mに減少


■武器

・Lewis Gun
Lリロードタイムの変更:タクティカル3→2.85,撃ち切り4.5→4.2
Lオーバーヒートが35発から50発に上昇
L水平リコイルが0.36→0.34に強化
L最少ダメージが21→23に上昇

・Madsen MG
Lリロードタイムの変更:タクティカル2.45→2.65

・BAR
Lリロードタイムの変更:タクティカル2.9→2.8
L最少ダメージが21→23に上昇

・MG15
Lリロードタイムの変更:撃ち切り4.3→4.45

・Huot
L最少ダメージが21→23に上昇
L水平リコイル0.36→0.16に強化

・LMG共通
Lアイアンサイトと2倍スコープのADS速度の減少
Lダメージ減衰距離の延長
L縦リコイルの制圧効果の上昇
LADS時の射撃毎分散値を-0.12→-0.085に変更
Lダメージカーブの変更

・M1903
L試作モデルのリコイルの改善
L試作モデルの腰だめ精度の強化
Lリロードディレイが0.7に変更

・Martini-Henry
L胴体下部と上腕には0.9倍,足と下腕は0.75倍のダメージ倍率に変更
L1回の補給で5発補給できるように変更

・Gewehr 98
Lリロードディレイが0.8に変更

・SMLE MKⅢ
Lリロードディレイが0.633…に変更

・Hellriegel 1915
L初弾リコイル倍率を1.8倍→2倍に変更
L水平リコイルを0.76→0.8に変更

・MP18
L初弾リコイル倍率を2.1倍→1.8倍に変更

・SMG共通
Lダメージカーブの変更

・12g Automatic
L拡散増加が0.3→0.15に減少
Lリロードディレイが0.5→0.3に減少

・Model-10A
Lハンターモデルの拡散の収束が鈍化
L初期モデルの拡散の収束が高速化
Lハンターと初期モデルのダメージ減衰が1上昇

・M97 Trench Gun
Lハンターモデルのダメージ減衰が1上昇

・ショットガン共通
Lクロスヘアのサイズを変更
Lダブルバレルショットガンの補給が一度で4発に変更

・No.3 Revolver
Lリロードタイムが2.666→2.3に減少
Lレートが150rpm→164rpmに上昇

・Repetierpistole M1912
L静止時の拡散が0.4→0.3に変更
L水平リコイルが0.8→0.5に変更

・ハンドガン共通
Lリボルバーとハウダーピストルの分散回復が強化

・軽量体戦車グレネード
L投擲速度がフラグと同等になるよう変更


■ガジェット

・フレアガン
L足元に撃っても自身が燃えないように変更

・迫撃砲
L精度ペナルティの削除
L自損ダメージの減少

・注射器
Lクールダウンの追加(弾薬箱近くでは適応されない)

・医療箱
L回復量の上昇
L壁際などでは自分の足元に設置できるように変更

・弾薬箱
L補給量の上昇
L壁際などでは自分の足元に設置できるように変更

ソース元:https://www.reddit.com/user/8bitremixguy


以上が今回のアップデートのピックアップした部分の内容になります。
(全文はソース元をご覧ください)
環境に関わってくる部分はこんな感じになってくると思います。
ランドシップやLMG辺りは大きく修正されたので、今後どのようになってくるか注目ですね
今まで日の目を見なかった装備や武器等の人気が少しでも上がることを期待しましょう。

それでは今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~

テーマ : BF1
ジャンル : ゲーム

Battlefield 1 追加コンテンツについて (12/11現在)

こんばんは~
管理人のFLATです。
出かけ先から帰ってきて速攻で風邪を引きました。
せっかく帰ってきたのにあまりゲームが出来ていないのが悔やまれます。
ちなみに年末商法の時期ではありますが、ゲームに関しては11月に出切っている感がありますね
ぶっちゃけ発売時期が被ると厳しいので、もう少し位は分散して欲しかった気はしています。
また、来年は年初めから大きなタイトルが発売されますので、そちらも期待していたいと思います。

今日は今週発表されたBF1の追加コンテンツについてまとめたいと思います。
発表された追加コンテンツはガジェットと新マップとなっております。
ここでは、その二つに分けて情報をまとめます。



■新マップ「Giant’s Shadow」

まず初めは追加マップについてです。
12月13日にプレミアムメンバーに先行して追加マップが配信されることが決定しました。
(全体配布は12月20日)
このマップはアップデートとして配信されるため無料となっています(DLCではありません)
舞台はフランスでフランス対ドイツの戦場となっているそうです。
マップとしては開けたマップとなっており、ベヒモスは装甲列車が登場するみたいです。
マップの雰囲気はトレーラーで確認できますので、そちらの動画ご覧ください。

[↓追加マップトレイラー]



■追加ガジェット「グレネード・クロスボウ」

こちらも次のアップデートで追加されるコンテンツとなります。
この武器は援護兵のガジェットとして登場するそうです。
クロスボウとなっていますが、矢ではなくフラググレネードのような爆発物を発射します。
イメージとしては看護兵のライフルグレネードに近いです。
榴弾を発射も出来るようなので、リムペットと合わせて戦車への対策になってくれると嬉しいですね
弾薬パックと相性が良さそうですし、援護兵の人気がジェットになりそうな気がします。
個人的にも期待しているガジェットです。

[↓武器画像]
BF1:新武器「グレネード・クロスボウ」正式発表、援護兵用ガジェット





以上が今週発表された追加コンテンツ情報になります。
やっぱりマップが増えるのは嬉しいですね
少し選択肢に困っていた援護兵のガジェットも増えましたし、そちらもどのように使われるか楽しみです。

先行組みは明後日には追加されるそうなので、情報はすぐに出回りそうです。
今回の追加コンテンツでBF1がさらに楽しくなることを期待しましょう。

それでは今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~

テーマ : BF1
ジャンル : ゲーム

Battlefield1 べヒモスについて

こんばんは~
管理人のFLATです。
現在出かけ先のホテルからブログを更新しています。
自分が思った以上に忙しくなってきていて正直ビックリしています。
もちろんゲームに関してもスマホやら3DSを持ち込んで遊んでおります。
まぁ、そんなに長くはないのですが少しの間は出かけ先からブログを更新して行きたいと思います。

今日も今日とてBF1のお話をして行きたいと思います。
今回は乗り物続きということで大型ビークル(べヒモス)についてまとめて行きます。

べヒモスとは今作から登場したシステムで大型ビークルの総称となります。
どれも高耐久・高威力を誇っており、他のビークルと比べると大幅に性能が高くなっております。
ただし、出現条件も厳しくある程度の差で負けているチームしか使用できないようになっています。
(基本的に100点差以上ついていないと出現しません)
そのため、負けているチームへの救済措置としての側面が強いシステムとなっています。
現時点では3種類のべヒモスがゲームに登場しますので、ここでは各ベヒモスについてまとめてみたいと思います。



・エアシップ
飛行船型の大型べヒモス
空中から高火力(機関砲)で歩兵や地上ビークルを攻撃できる。
また、上部には機銃もついているため航空機にも一応対応ができる。
歩兵のキルを取るには一番適しており、唯一コンクエなどで全拠点に絡むことが可能である。
個人的には一番試合に影響力があるべヒモスだと思っています。
理由は歩兵への火力と全拠点に絡めるためですね
何だかんだでやっぱり自由に動けるのは大きいかと思います。
ただし、弱点もはっきりしており対空砲にかなり弱いです。
明確な対処法があるため、速攻で破壊される印象がありますね
比較的短命ではありますが、居る間は強い感じのべヒモスってところでしょう。

・装甲列車
列車型のべヒモスで各運転席から攻撃することが出来る。
攻撃の種類には榴弾や迫撃砲だったりと様々な種類が存在する。(火力自体も基本的には高め)
また、全席基本的に360°攻撃できるので歩兵や戦車などにも応戦でき、べヒモスとしては割かし長命です。
こんな感じで基本スペックは高めなべヒモスとなっています。
ただし、列車ということで線路の上しか移動できないという弱点を持っています。
そのため、限定された場所しか移動できずに無視されることもあったりします。
(基本的には壊されることの方が多いです)
なので、登場してもあまり試合に影響しないで終わることがちょくちょくあったりします。
特に運転手が壊されるのを怖がって奥に籠っているパターンとかだとお察しです。
まとめるとスペックはあるが扱いが難しいタイプのビークルかと思います。

・ドレッドノート
戦艦型のべヒモスで海上から迫撃砲などで攻撃ができる。
まず海上ということで拠点などにほとんど絡めません。
そして海上からの攻撃なので迫撃砲以外の攻撃はかなり制限されています。
これだけで結構なハンデを背負っていたりします。
また、対空砲の座席の視界が悪いため魚雷艇に取り付けれるとかなり破壊に苦労します。
その上に魚雷艇と要塞砲の集中砲火を食らうとすぐに壊れるというオマケ付き
なので、ぶっちゃけ他二つのべヒモスと比べるとかなり使い勝手で劣っているかと思います。
それくらいこの選管は残念な仕様になっています。
迫撃砲に関しては何とか普通に扱えますが、こちらも結構運転席の位置取りが影響してきます。
現状よほど迫撃砲か魚雷艇を壊す自信がない人はあまり乗ることをお勧めしないべヒモスとなっています。



以上が現状でもべヒモスのまとめになります。
新しいシステムで結構いろんな意見が飛んでいたりします。
賛否両論を見ますがどちらかと言うと微妙な意見が多い気がしますね
個人的には面白いと思うのですが、現状キルを取る道具として使われているのが多い現状は残念な感じです。
(キルを取るのは決して悪いことではないんですけど、さすがに奥で籠られるとどうしようもなかったりします)
そこら辺もう少しうまい事調整してもらえるとシステムのコンセプト的にも良くなってくるかと思っています。
まぁ、運営はマップギミックくらいにしか考えていない可能性はあるので、そうだったらあまり修正はなさそうです。
ちなみに調整があるなら、既存ではドレッドノートがあれなのでそこを中心に調整してほしいですね

また、追加などに関してはマップなどが追加されないとないでしょう。
こちらに関してはアップデートやDLC情報を気長に待ちましょう。

それでは今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~

テーマ : BF1
ジャンル : ゲーム

プロフィール

FLAT

Author:FLAT
ゲーム好きの考察やら日記やらを垂れ流すブログです!
FPSとか格げーとか中心にやってます!

※FPS
CoDがほとんどですね(ほぼTDM専)
こちらはMWからやっていてそれなりに得意なので考察とか書きたいです

※格ゲー
BBがほとんどで上達しない勢 
全然うまくならず実力も下の上くらい…
でも何故かやる気勢だったりするのでこちらは日記とか予定中 

最新記事
ブログ用ツイッター
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
かうんた~
現在人数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-