FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Battlefield 1 オープンベータ開始!

こんばんは~
管理人のFLATです。
新しいFPSをプレイするごとに最初は3D酔いに悩まされています。
これは完全に体質らしくて、おそろしく三半規管が弱いみたいです。
(乗り物でもかなりの確率で酔ったりしています)
VRなんかは軽く目が回った状態になりますし、ある意味ゲーマーとしては致命的な気もしますw
まぁ、ある程度プレイすればいつも慣れてくれるので今回もそこまで頑張りたいと思います。

遂に今日待ちに待ったBF1のオープンベータが配信されました。
(私はインサイダー組だったので昨日からプレイはしていました)
結構長い期間待っていたのでかなりテンションが上がっております。

それでこの記事ではオープンβの内容について記載しておきたいと思います。
一応確認などはしてありますが,内容に間違えや仕様変更がある可能性についてはご了承ください。
  • 言語は英語のみ
  • 期間は9月8日まで(9日間)
  • プラットフォームはPC,PS4,XB1
  • ルールはコンクエストとラッシュ
  • マップは1つ(シナイ砂漠)
  • 武器やガジェットは結構制限されている(兵科のレベルがアップしないため?)
  • 今まで通りサーバー方式

おおまかな内容については以上になります。
とりあえずはベータ版と言う事で色々と制限されている感じですね
まぁ、ベータ版なのでそこら辺はしょうがないでしょう。
(装備がアンロックされないのは兵科レベルが上がらないバグのため…みたいな噂もあったりします)
後はまだ言語が英語しかないので、意外と意味の読解に苦戦してたりします(これは人それぞれでしょう)

β自体の感想についてはもう少しプレイしたらまとめ始めたいと思っています。
まぁ、久しぶりのBFと言う事もあって苦戦しながらプレイしています。
とりあえず昨日時点では回線周りなどは安定しており、プレイ自体は通常に出来ている事だけは報告しておきます。
(8月31現在情報:配信されてから負荷のためかサーバーに接続できない問題が発生しているとのこと)
挙動が重かったり、変になったりすることはありますがそちらはどちらかと言うとゲームエンジンの問題な気がします。
また、ベータについての情報が更新されましたら、その都度ごとに追記して行きたいと思います。

それでは、今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

Battlefield 1 武器カテゴリーについて

こんばんは~
管理人のFLATです。
もうそろそろ8月も終わりそうですね
皆さんは今年の夏はいかがお過ごしでしたか?
私は何だかんだで忙しい夏でしたね
まだまだ残暑は残りそうなので、熱中症と機材の熱暴走にはお気を付けください。

今日もBF1についてまとめて行きます。
今回は武器カテゴリーについてまとめたいと思います。

BF1の時代設定が第一次世界大戦と言うことで武器も時代背景に沿ったものが登場します。
なので、武器カテゴリーなんかもよくある現代戦のFPSと少し違ってたりします。
そこら辺はWW1を題材としたときの一つの大きな特徴になるかと思います。
ちなみに今作は大きく分けて6つのカテゴリーの武器が登場するとのことです。

それでは各武器カテゴライズごとにまとめて行きます。



■ショットガン
主に突撃兵が使用
基本的にはポンプアクションだが一部セミオートも登場するらしい
(もちろん時代的にレバーアクションの銃も現役です)
性能としては当たり前だが近距離特化となっている。

■サブマシンガン
射程短いながらも高連射で圧倒する小型の機関銃
(この時代のサブマシンガンは本当に機関銃を小型化したイメージのものが多いですね)
時代背景的としてもSMGがだんだんと登場してきた時代です。
個人的にもSMGと聞くと他と比べて少し時代が新しい印象を受けますね

■ライトマシンガン
高威力・高装弾数が特徴の大型の機関銃
弾薬補給を担う援護兵が主に使用する武器ですね
特にこの時代はユニークな機関銃が多いので、見所の一つですね
時代的には圧倒的な火力を担っていたので、ゲームでのどのように表現されるか楽しみです。

■ライフル
この時代の主力武器の一つとなっている銃器
バルトアクションやセミオートがWW1では主流となっていました。(現在のバトルライフルに近いイメージですね)
今で言うところのアサルトライフルなどはまだ時代的には登場していません。(フルオートライフルが無いわけではないです)
ここが現代戦と大きく異なる点で、どのようにゲームが展開されていくか楽しみです。

■スナイパーライフル

コチラもお馴染みの武器カテゴリーですね
遠距離の敵を狙撃することに特化しているライフルです。
大きな口径の弾薬やスコープを併用する事で遠くへの敵の有効性を高めています。
今作はセミオートやポンプアクションのライフルが多く登場しますが、SRとは射程などで大きく違いが出ているらしいです。
コチラも従来作と同じく偵察兵のメインウェポンとして活躍します。

■ハンドガン
サブウェポンとして今作も登場
実はこの時代から現代の拳銃のスタイルはある程度確立されているので、意外と違和感が無かったりします。
ちなみにかの有名ガバメントなどもWW1にはあったので、BF1でも参戦するかと思われます。



以上がBF1の武器カテゴリーとなります。
やっぱり時代背景にあったカテゴリーがなされていますね
現代戦で見られるARやPDWのようなカテゴライズが見られないのが印象的です。
さすがに現代のようなフルオートの武器てんこ盛りにはならない感じですね

武器自体も少し調べてみると、今でも名前を聞くような武器もWW1に参戦していたみたいです。
(その代表例としてはコルト・ガバメントですね)
正直WW1なんて大昔だし、あまり種類は無いんだろうなぁとか舐めてました。
実際は調べてみるとかなりの種類の銃器が使われており、数の多さに相当驚きましたね
下手すれば現代で主に使われている武器より多いかもしれないくらいです。
BF1に登場する武器の紹介なんかも時間があればやりたいですね

とりえあずオープンベータがもうすぐ始まるので、まずはそちらに全力投球する予定です。
その上で色んな情報が出てくかると思いますので、それらをうまい事まとめて行けたらと思います。
プレイ予定の方も多いでしょうし、まずはオープンベータをプレイして盛り上がっていきましょう。

それでは今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~


テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

Battlefield 1 新発表の兵科

こんばんは~
管理人のFLATです。
最近夏と言う事で様々なソシャゲで水着イベントが行われていますね
自分も某ソシャゲで水着キャラを引きながら無人島を開拓してたりします。
皆さんも水着キャラを追い求めているかと思いますが、課金は無理のない程度にしましょう。

今日も引き続きBF1の前情報をお届けします。
3回ほど前の記事で兵科についてまとめましたが、続報として新兵科の情報が公開されました。
今日はその新兵科についてまとめて行きたいと思います。

今回公開された兵科は「騎兵」とエリート兵科と呼ばれる「火炎放射兵」「警戒兵」「対戦車兵」となります。
(エリート兵科はマップに配置されている各バトルピックアップを所持することでその兵科に変更される)
まずは発表されているそれぞれの兵科の特徴についてまとめます。



■騎兵

・馬を扱うことに特化した兵科
・扱いとしては戦車兵・パイロットと同様であり、その馬verとのこと
・ライフルを馬上から使用可能
・回復や補給を行うことが可能
・爆発物も所持しているとの事
・移動速度にも言及があったらしいが、現時点では不明




■火炎放射兵

・エリート兵科の一つ
・火炎放射器を装備して戦う兵科
・重装兵となるため移動が遅く、ガスマスクをしているため視界も制限される
・耐火装備をしているため火には強い
・中距離以遠への攻撃手段に乏しい




■警戒兵

・エリート兵科の一つ
・厚い装甲をまとっている(おそらく装甲が付与される?)
・武器は高連射水冷マシンガン(M1917?)を使用
・ガスマスクが使用出来ず、ガスに対して対策が出来ない




■対戦車兵

・エリート兵科の一つ
・対戦車ライフル(M1918 Tankgewehr)を装備している
・対物ライフルはビークルの装備破壊に適している
・ただし、大型のライフルのため射撃時は伏せる必要である。




以上が発表された新兵科となります。
今作は通常の兵科と並んで色んな兵科が登場してきそうですね
役割が細分化されそうなので、今まで以上に団体競技色が強くなりそうです。

また、全ての兵科はオープンベータで登場するとの事です。
なので、オープンベータである程度体験しておくと雰囲気は掴めそうですね
(もしかしたらさらに新しい兵科が登場する可能性もあるかもしれません)
オープンベータでの楽しみも多そうですし、大いに期待したいと思います。

それでは今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

Battlefield 1 ビークルについて

こんばんは~
管理人のFLATです。
後半期のゲーム発売に向けて色々な情報が公開され始めましたね
個人的に注目しているゲームも数多く情報が公開されました。
秋ごろに発売ラッシュを迎えるので、今から待ち遠しいですね

今日はBF1に登場するビークルの情報についてまとめたいと思います。
ただし、私自身がビークル自体には詳しくないので調べた情報が主になります。
(そのためおおまかにまとめた内容となっています)
また、動画などで色々なビークルも確認されているみたいです。
そちらなんかも参考にしていただければと思います。
(最新のビークルについての動画はこちら↓)




■ビークルとしては装甲車、戦車戦車、偵察機、戦闘機、爆撃機、飛行船、ボート、戦艦、バイク、馬などが登場予定

・馬は最初のトレーラーなどから話題になっていたビークル
・飛行船や戦艦は特殊な大型ビークルとして参戦(使用や出現に条件があるみたいです)
・飛行系のビークルも多数登場(複葉機や三葉機などが確認)
・戦車は5人乗りの機体などが登場
(確認されている機体としてA7VやFT-17軽戦車などが確認)


■今作もビークルにリスポーン可能

■今作もビークルのカスタムは可能

■ビークル専用の兵科が出来たことで今まで以上に戦場への影響力が大きくなるらしい

■ゲーム性を優先しており、現実よりビークルの移動速度が速くなっていたりする

■今作はビークルからの攻撃手段も豊富になっている

■今作は機体が損傷し、機体のダメージにリンクして動作も変化するとのこと



以上がビークルの情報をまとめになります。
一応色々なところから情報を調べてまとめているつもりですが、抜けている情報も多数あるかと思います。
そちらについても分かり次第追記して行きたいと思います。

色々と動画でビークルなどを見る限り、見慣れない機体が多く登場するみたいです。
やっぱりあまり無かった舞台設定ですので、ビークルにも新鮮さが出てきているのでしょう。
迫力もかなりありますので、今からプレイするのが楽しみですね

また、BF1のオープンベータが8月31日からと発表されました。
(機種は全て、期間については不明です)
発売前に雰囲気など確かめておきたい方はそちらでプレイしておくことをオススメします。
おそらくそこまで長い期間行わないと思いますので、プレイ予定の方は忘れないよう注意しておきましょう。

それでは今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

Battlefield 1 登場するゲームルール

こんばんは~
管理人のFLATです。
もうそろそろコミケの時期になりましたねぇ
最近は競技系をゲームしていることが多いので足が遠退き気味だったりします。
(どちらかと言うとカンファレンスとかゲームショウの方に良く参加します)
企業系ブースには行きたいんですけど、最悪通販で対処しちゃったりします。
人が多いところが苦手だったり、地方住みだったりするので結構参加には気合がいるんですよね…
ただ、今年は日程的にもかなり都合が良いので出来たら参加したいですね
とりあえず当日参加される方は熱中症などには十分に気を付けてください。

それでは、今日も元気にBF1の前情報をまとめて行きたいと思います。
今回まとめるのは現状判明しているBF1でのゲームルールとなります。

BF1では現状「コンクエ」,「ドミネーション」,「オペレーション」,「ラッシュ」の登場が判明しているそうです。
基本的には今まであったゲームルールが登場するみたいですね
(オペレーションだけおそらく初登場)
ここでは、それぞれのルールについて簡単に判明している内容をまとめます。



■コンクエスト

おそらくBFシリーズで一番定番となっているルール
大型のマップで64人の大人数が拠点を取り合う、ある意味でBFの一番の売りとしているルールです。
また、このゲームの中心となっているルールなので、バランスなんかもこれに合わせられることが多いですね
とにかくBFをイメージすると基本的にはこのルールが思い浮かぶことでしょう。
基本的なルールは変わらないみたいですが、チケットの使用が少し変更になったみたいです。
今作からはチケット0から始まり、占拠している拠点が多いほどチケットが速く増える仕様になっています。
そして200チケット手に入れるか試合時間終了時に多くチケットを持っていた方が勝ちとなるみたいです。
まぁ、これに関してはチケットの見方が変わるだけなのでゲーム内容自体には大きく影響してこないでしょう。
(ちなみにこの方が分かりやすいみたいな意見が多かったらしく、このように変更したみたいです)
今作でもゲームの中心ルールとなってくれることでしょう。


■ドミネーション

簡潔に言えばコンクエストの縮小版のルール
小さいマップで行うビークルのコンクエストですね(拠点の数も基本的には減少します)
歩兵のみのルールで縮小されている分、従来のルールよりスピード感があります。
一試合の時間も短くなりますし、そういった速いテンポの試合が好きな方が良くプレイしています。
ただ、BF自体が大規模戦闘でデザインされているゲームですので、あまり整合性が取れてないことが過去には多かったですね
(そのためプレイ人口も他のルールと比べると少ないです)
今作はその反省を活かしてか12vs12と少し試合の参加人数が増加しました。
なので、今作は今までの作品より遊びやすくなっていると嬉しいですね


■オペレーション

これは今作から登場する新ルールですね
コンセプトとしては「第一次世界大戦の一戦線をまるごと戦うことができる」らしいです。
ルールとしては攻撃と防御に分かれて支配域の攻防戦をするみたいです。
(イメージとしてはエリアキャプチャーみたいなルールになるんでしょうかね?)
説明文だけ見てるとなかなか面白そうなルールなので、結構楽しみだったりします。
ただ、詳細なルールがまだわからないので詳しくは続報待ちですね


■ラッシュ

こちらは後になって登場が判明したルールですね
攻撃側と防衛側に分かれて、オブジェクトの攻撃・防衛を行うルールです。
このルールもBFプレイヤーにはなじみのあるルールだと思います。
BF1での詳細はまだ判明していませんが、基本的には今までのルールをなぞると思います。
こちらも早くBF1での詳細が知りたいところですね




以上が現時点で判明しているBF1でのゲームルールになります。
まだ4つのルールしか判明していませんが、他にもいくつかルールは存在している可能性はあります。
まぁ、主要なルールは続投が決まっているのでとりあえずは一安心と言ったところですね
これから独特な新ルールなんかもいくつか追加されるみたいな噂があるので、それについても期待したいところです。

それでは、今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

Battlefield 1 各兵科について

こんばんは~
管理人のFLATです。
遂にポケモンGO関係の事故をリアルで見てしまいました。
事故の内容は歩行者と自転車の接触でした(怪我は無かったみたいです)。
歩きスマホはこういった事故に繋がることが多いので、本当に気をつけましょう。

今日からBF1の前情報について少しずつまとめて始めたいと思います。
(最初に発表された情報はコチラの記事にまとめてあります→http://flatmk2.blog.fc2.com/blog-entry-538.html
基本的には今作のシステムの紹介などを中心に行っていく予定です。

それでは今日はBF1の各兵科についてまとめて行きます。
ちなみに今作では「突撃兵」、「援護兵」、「看護兵」、「偵察兵」、「パイロット&戦車兵」の兵科が存在するみたいです。
また、現時点で判明している情報になりますので、その点はご了承ください。
(基本的にはクローズドβからの情報になります)



■突撃兵

今作ではこの兵科がビークルの破壊を担当します。
そのため対ビークル用の爆発物系を所持できる兵科になりますね
また、近接戦闘に強いなどの特徴もあるみたいです。
兵科の武器としてはショットガンが使用できるみたいです。
今作は時代背景もありますし、文字通り突撃兵として役割を全うしそうです。


■援護兵

この兵科は味方の弾薬などの補給を担当します。
使用する武器もマシンガンと強力な武器を使用します。
(時代背景的にマシンガンやアサルトライフルなどそこまでカテゴライズは細かくないみたいです)
武器の関係で一番扱いやすく、腐り難い兵科になりそうですね


■看護兵

名前から予想出来るとおりにこの兵科の役割は味方の回復となっています。
(文字通りのメディックですね)
また、工兵の一部役割も統合されており、ビークルの修理もこの兵科が担当します。
ちなみに工兵自体は役割が他に分配されたので廃止されています。
使用武器は中距離に特化したライフルを使用します。
(スナイパーと言うよりは今で言うところのバトルライフルに近い武器が多いです)
役割が多い兵科になりそうなので、一定数は必要となりそうな兵科です。


■偵察兵

この兵科は遠距離からの偵察を得意とします。
使用する武器もスナイパーととことん遠距離に特化しています。
また、今作では貴重な情報伝達も担当します。
(今まで見たいにマップが優秀じゃなくなったので、役割の比重は増した感じです)
設置系のガジェットも幾つか所持しているみたいですね


■パイロット&戦車兵

今作は戦闘機や戦車でリスポーンすると自動的にこの兵科となります。
ビークル用のガジェットを装備しており、ビークルを搭乗時に修理できます。
また、ビークルがメインウェポン扱いになっており、サブにピストルカービンを装備します。
これにより、兵科ごちゃ混ぜでビークルを操作していた状態を改善しようとしているみたいです。
文字通りビークルを使用することに特化した活躍する兵科となります。
ちなみにデスするまで兵科は変わらないみたいです。




以上がBF1で登場する兵科の内容となります。
今作は今までと少し変わった形の役割分配となっていますね
時代背景による環境の違いもありますし、今までのBFとは違った兵科の駆け引きが出てきそうです。
特にビークル専用の兵科が出来たのは色んな意味で考えることが増えるかと思います。
そういった雰囲気の違いなんかも早く味わってみたいですね
(ちなみに8月終わり辺りからオープンベータが始まるみたいです)
なので、とりあえずはオープンベータを楽しみにしていたいと思います。

それでは今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

プロフィール

FLAT

Author:FLAT
ゲーム好きの考察やら日記やらを垂れ流すブログです!
FPSとか格げーとか中心にやってます!

※FPS
CoDがほとんどですね(ほぼTDM専)
こちらはMWからやっていてそれなりに得意なので考察とか書きたいです

※格ゲー
BBがほとんどで上達しない勢 
全然うまくならず実力も下の上くらい…
でも何故かやる気勢だったりするのでこちらは日記とか予定中 

最新記事
ブログ用ツイッター
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
かうんた~
現在人数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。