FC2ブログ

ダークソウル3 レギュレーションver1.06 情報まとめ

こんばんは~
管理人のFLATです。
GWがすぐそこまで迫ってきました。
皆様は既にご予定は決まっているでしょうか?
私はいつもと変わらずゲーム三昧になりそうですねw
最近少しプレイ時間が足りていなかったので、これを機にゲーム勘などを取り戻しておきたいと思います。

それでは今日はダークソウル3の新レギュレーション情報が公開されたのでまとめたいと思います。
公開されたインフォメーションは以下のようになります。

DARK SOULS Ⅲ(PlayStation4/Xbox One/Windows)におきまして、
ゲームバランスを調整する新たなレギュレーションver1.06の配信を予定しております。

【日時】
2016年4月28日(木)配信予定

【主な修正および調整される項目】
・誓約「暗月の剣」、「青の守護者」のマッチングレベル幅を調整
・「短剣」カテゴリの性能を調整
・「双剣」カテゴリの性能を調整
・「魔法」カテゴリの性能を調整
・その他いくつかのバランス調整および不具合現象の修正


今回も武器バランスの調整が主な内容になっていますね
主な修正内容について簡単にまとめてみたいと思います。



・誓約「暗月の剣」、「青の守護者」のマッチングレベル幅を調整
これはあまりにもマッチングしないと言うことで少し問題になっていましたね
おそらくは今回の修正で緩和されるのでしょう。
これで現在よりある程度は誓約関係のイベントが楽になりそうですね

・「短剣」カテゴリの性能を調整
こちらも初期から火力不足が目立っていて問題になっていた武器ですね
特に今作は単発ダメージの重要性が高いので、典型的な軽量武器の短剣は少し不遇な立ち位置でした。
ちなみに消費スタミナは少ないですが、チェイン数は単発ダメージが高い大型武器とほぼ変わらなかったりします。
(まぁ、バグで大ダメージを出す方法あるのですが、そちらは今回は考えないでおきましょう)
どの部分の性能が調整されるかは判りませんが、ある程度は使い勝手が上がってくれそうです。
個人的には威力より、チェイン数なんかを増やして軽量武器としての特徴が出てきてくれるを面白いかなっと思っています。
ちなみに戦技のクイックステップは普通に優秀なので、火力の問題さえどうにかなれば評価はそれなりに上がりそうです。
ただ、リーチや大型武器(特にスパアマ系の攻撃)との相性の問題もあるので厳しい状態は続きそうではありますねw

・「双剣」カテゴリの性能を調整
これはなかなか判断が付き難いですね
個人的には双剣は十分強いと思っているので、あまり強化に結びつかないんですよね
特にゴットヒルトとか曲双剣辺りは普通に環境内でも使われています。
まぁ、双剣といっても色々あるので、一部不遇気味だった武器を強化するのでしょう。
個人的には鬼切と姥断がなかなか悲しみを背負っている印象なのでそこら辺を予想しています。
弱体化については…下手するとゴットヒルト辺りはもしかするかもしれません。
そう考えると強化も弱体かもありそうな微妙なところの調整になりそうですね
結構シビアな武器カテゴリーなので、適当に全体を一気に調整されないことだけは祈りましょう。

・「魔法」カテゴリの性能を調整
かなりザックリとして判断が付きませんが…おそらくは強化でしょう。
基本的に魔法全体を見たときに弱体化すべき要素が少ないですからね
ただ、内容が曖昧なので詳細なことまでは想像が付きません。
さすがに全体的にモーションを変えることは考え難いので、おそらくは威力かFP消費量の調整でしょう.
攻略はそうでもないのですが、やっぱり対人ではまだまだ近接が戦術の中心になっているので、これを機にもう少し戦術の幅が幅広くなってきてくれると個人的にはとても嬉しいです。
まぁ、極端に遠距離寄りになっても困りますけどねw

・その他いくつかのバランス調整および不具合現象の修正
フロムだとここに環境を変えかねない調整を入れてきそうで怖いですねw
なので、ここについても適応後にある程度調査する必要がありそうです。
やっぱり方針とは言え詳細なパッチノートが欲しいですね(切実)



なかなか大雑把にしか修正内容が公開されないので配信後を予想するのが難しいですね
とりあえずは魔法が今よりは環境に喰い込んで来てくれると変化が出て面白そうです。
武器に関しては何だかんだで微調整って感じになる気がします。
少なくとも短剣が環境に食い込んでいる姿が想像付きませんw
双剣に関しては本当に微妙なところなのでうまい事調整して欲しい所ですね
また、他の武器なんかも調整があるかもしれないので、そちらも調べておきたいと思います。

それでは今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~
スポンサーサイト



テーマ : ダークソウル3
ジャンル : ゲーム

ダークソウル3 指輪について

こんばんは~
管理人のFLATです。
自分の地域では本格的に暖かい季節になってきました
ようやく苦手な寒い時期を抜けたので、少しは健康のために運動も心がけたいですね
気を抜くとすぐに体調を崩す体質なので、ブログ更新を続けるためにも気を付けて行きたいと思います

ダークソウル3が発売されておおよそ1ヶ月ほどが経過しました。
今回もプレイ人口が多いおかげで環境に対しての様々な意見が活発に飛び交っています。
そのおかげでもあってか徐々に現バージョンでの環境状態が見え始めてきました。
そこで今日から自分も環境に対しての考察や意見まとめ等をを少しずつ始めて行きたいと思います。
もちろんゲーム情報のまとめなんかも、同時に行っていくつもりですのでよろしくお願いします。

それでは今日は指輪についてまとめて行きたいと思います。
ここでは自分が考えている有用な指輪を紹介します。

・生命の指輪
最大HPを増やす指輪
単純な効果ではありますが、生存率に関わってくるので攻略・対人どちらでも役立ちます。
特に指輪が揃わない序盤では重宝します。
ただし、倍率上昇なのである程度HPがないと機能が下がる点は注意ですね
(+3でも1.1倍までしかないので、場合によっては外すのもありかと思います)

・エストの指輪/灰指輪
エストの回復量を1.2倍にしてくれます。
こちらはどちらかと言うとエストが不足しがちな攻略で役立つ指輪です。
むろん対人でも回復量が増えるのでありですが、飲めないパターンがあるので少し場面を選びます。
エストの指輪は序盤で入手できるので、その点でもありがたい存在ですね

・緑化の指輪
スタミナの回復速度を上げてくれる指輪
このゲームはスタミナがないと何もできないので、その基本的な部分を補助してくれる指輪です。
どの場面でも幅広く活躍してくれる汎用性があるので人気は高いですね
(おそらくスタミナがなくてピンチになる場面がある程度減るかと思います)
近接戦闘用のビルドキャラなら個人的には強く推奨する指輪です。
ただし、スタミナの消費量自体は減少しないので、その点は間違えないようにしましょう。

・ハベルの指輪
装備重量を増やしてくれる指輪
重い武器が多い脳筋とかで重宝しますね
もちろんビルドよっては無用の長物になることはあるかと思います。
ただ、今作は指輪枠は貴重なのでレベルに余裕がある場合は体力を上げたほうがいい場面もあります。

・寵愛の指輪
最大HP・スタミナ・最大装備重量を上昇させてくれる指輪
重要なステータスを全体的に伸ばしてくれる強力な指輪です。
ただし、前作と比べると効果が結構落ちています(その代わり壊れなくなりました)
今作はスタミナ上昇がそれなりなので、それ目当てで付けると良いでしょう。
(体力と装備重量は結構微々たるものです)
まぁ、何だかんだ言って汎用性がもの凄く高い指輪なので個人的にはオススメです。
ちなみに取るために倒さないといけない敵が地味に強かったりします。

・鉄の加護の指輪
物理カット率を高めてくれる指輪
一番多い物理攻撃をカットしてくれるのでいろんな場面で重宝します。
特に対人なんかではこれでダメージレースに勝ったりする場面もあるのでバカに出来ません。
ただし、魔法中心の敵にはほぼ無力なので場面を見て選択する必要はあると思います。

・騎士/狩人/賢者/祭議長の指輪
筋力/技量/理力/信仰を5上げてくれる指輪
火力に関係してくるステータスを上げてくれる指輪です。
能力上昇系なので普通に強力ですが、ある程度ビルドが完成すると必要性が少し下がりますね
必要ステータスに微妙に届かない時などに補完として使用するなどしてみると良いと思います。

・貪欲な金の蛇の指輪
マラソンなどする時は装備の有無で回数が結構変わってきます。
ただし、攻略や対人で役立つモノではないので必要な時に装備する形にしましょう。
ちなみに指輪を変更するのを面倒がってやらないと地獄を見たりします(白目)

・暗銀の指輪
記憶スロットを2つ増やしてくれる指輪
魔法や呪術師などもそうですが、魔法戦士とかであまり記憶力を伸ばしたくない人なんかにはオススメですね
何だかんだ言ってスロットを2つ追加するのはかなり強力だと思います。
対人なんかではいくつか種類がないとなかなか相手を捉えるのは大変ですからね
ちなみにこの指輪の取得が少し面倒なので頑張ってください。

・吠える竜印/魔女たち/太陽の長子の指輪
魔術・呪術・奇跡の威力を大きく伸ばしてくれる指輪
それぞれのビルドでは必須レベルの指輪ですね
攻略なんかでは安定したダメージソースとして重宝されるようになります。
また、対人でも近接にはない高火力を発揮してくれるので、これの必要性は大きいでしょう。
少なくとも魔術師とかならHPやスタミナよりもこっちを優先して良いと思います。

・古老の指輪
魔法の詠唱時間を短くしてくれます。
魔法使いでは攻略・対人どちらでもかなり需要が高いです。
特に対人なんかではこれがないとかな~り攻撃当てるのに苦労します(あってもしますが)
回転率に関係してくる指輪なので、こちらも魔法使いならとりあえず装備しておきましょう

・スズメバチの指輪
致命の威力が1.3倍まで上昇します。
攻略ではあまり重要ではないのですが、今作は対人で大きな力を発揮します。
現在の環境では盾崩しとパリィの判定が緩いので致命の機会が多いです。
その威力を上げてくるこの指輪も相対的に価値が上がっている感じですね
対人で致命狙いの人は出来る限り装備しておきましょう。
ちなみに個人的には攻撃面の指輪では一番優秀だと思っています。

・赤い涙石の指輪
いわゆる窮鼠の指輪ですね
HPが低い状態でしか機能しないのでリスクが高いですが、その分リターンも大きいです。
どちらかと言うと一撃に重きを置くキャラの方が相性はいいかと思います。
(脳筋や致命狙い,魔術・呪術師ビルド)
ある程度慣れは必要ですが、一撃で敵を葬りたい方なんかにはオススメです。

・ロイドの剣の指輪
こちらは窮鼠とは逆にHPがマックスのときに攻撃力が上昇します。
リスクは極端に低くなりますが、発動条件自体も狭くなってしまい形です。
ただし、体力マックスは回復アイテムに余裕があれば維持しやすいので扱いやすさは断然にこっちですね
攻撃を食らいにくい魔術・呪術師ビルドなんかには有用な指輪かと思います。

・ロイドの盾の指輪
HPがマックスのときに防御力が上昇する指輪
マックスの状態を維持できていれば初撃のダメージを軽減してくれる優れものです。
軽減率もバカに出来ないので、対人・攻略どちらでも便利だと思います。
個人的には条件と効果が噛み合っているので割かし好きな指輪です。

・カーサスの血環
防御を捨てて回避を上昇させる指輪
被ダメージがかなり増えるのでリスクは高いですが、回避率もかなり上昇します。
徹底した軽装で防御力なんか眼中にない人なんかは使ってみると面白いかと思います。
対人なんかで使われるとかなり違和感が出るレベルで回避性能は伸びたりしています。
ただ、攻略で使うと奇襲なんかでの死亡リスクが増えるので少し使い難いかもしれませんね

・銀猫の指輪
落下ダメージを軽減してくれる指輪
逃げる時なんかにかなり強引なルートを通れるようになります。
なので、場合によってはどんな指輪より役立つ場面もあったりしますね
攻略なんかで下に落ちたい場合に保険なんかでも使えるので便利です。

・幻肢の指輪
相手に見つかり難くなる指輪
対人なんかで隠密や奇襲に役立ちます(普通に戦う場合でもかなり嫌がらせになります)
戦闘能力そのものには影響しませんが、利便性は高い指輪だと思います。
さすがにロック距離に入っちゃうと見えるので過信は禁物ですけどねw
(それでも見えてない状態から見えるようになるまでには結構近づかないとです)
ちなみにエフェクトが出るモノと併用するとエフェクトが見えてしまうので注意です。


以上が個人的に便利だと思っている指輪のまとめとなります。
(場面によってはここで紹介しない指輪も使うことは普通にあります)
基本的には現環境で流行っているモノと大差はないと思います。
私自身が対人中心でゲームプレイしていますので、そちらによっているのはご容赦ください。
まぁ、対人に役立つ指輪なら攻略でもそれなりに効果を発揮するとは思いますけどねw
もちろん現時点での意見ですので、環境の変化などで評価が変動する事はご了承ください。

ちなみに今作も指輪の装備スロットは4つあります。
そのため組み合わせなんかもある程度考えて指輪選びを行うことになると思います。
ただし、今までと比べると指輪単体の効果率自体は全体的に減少しています。
(少なくとも今まで見たいに指輪一つで状況がひっくり返るほどではなくなりました)
そういう点も含めていかに指輪の効果を活かすかが重要になってくるかと思います。

個人的オススメの組み合わせとしてはこんな感じですね

■対人(近接)・・・スズメ/寵愛/緑化/赤い涙石or幻肢
■対人(遠距離)・・・ロイドの剣/吠える竜印/古老/フリンor幻肢
■攻略・・・生命/緑化/寵愛/自由枠

もちろん武器や場面によって変わりますので、参考程度にお願いします。
(私自身はスタミナと火力を重視しています)
今作の指輪は個々が極端に強く無い分、組み合わせによってキャラ特性が決まってきます。
そして特性の合う合わないで結構攻略の難易度や対人勝率なんかも変わってきます。
なので、自分になった組み合わせが見つかるよう頑張ってください。

それでは今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~

テーマ : ダークソウル3
ジャンル : ゲーム

ダークソウル3 アンケート結果「一番最初に選んだ素性は?」

こんばんは~
管理人のFLATです。
実は最近機会があってVRディスプレイなるモノを体験してきました。
やっぱり視界全体に映像が出力されるので迫力がありますね
臨場感と言う点では今までのディスプレイから大きく進歩していたと思います。
(特にFPSやホラーなんかのゲームではこの臨場感がかなり活きそうです)
ただ、やっぱり長時間使用していると疲れてしまう欠点もありました。
本格的にVRが発売される頃にはそういった欠点が少しでも改善されていると普及に一役買いそうです。

それでは今日は先日行ったアンケートの結果発表をさせて頂こうと思います。
(アンケート記事はこちら→http://flatmk2.blog.fc2.com/blog-entry-523.html

まずはこの場を借りてアンケートに協力してくださった方に感謝申し上げたいと思います。
本当にありがとうございました。
今回は現時点で32名の方にアンケートをお応え頂きました。



↓アンケートの結果がこちらとなります
アンケート2




以上の結果見てみると騎士の割合が一番高くなっていますね
騎士に関しては最初から元々人気があった素性でしたので、ある意味予想通りといった所でしょう。
やっぱり運や理力、信仰辺りのステータスの初期値が低いのは近接系ビルドでは大きいですね
魔術師や呪術師のようなビルドでは無い限りはこの素性で対応出来るのも人気の理由でしょう。
地味に初期装備も良いので、そこら辺も初見さんに人気がありそうです。
個人的にも騎士はビルドの際の基本の素性としているくらいには気に入っています。

次いで多いのは傭兵ですが、これはちょっと意外でしたね
おそらく軽装キャラを作る際に無駄な体力を抑える目的で使っている人が多いのでしょう。
あとこちらも初期武器がそれなりに便利なのもあるかもしれませんね

それ以外はほぼ横並び状態ですが、個人的には魔術師と戦士がもう少し多いと予想してました。
戦士は脳筋ビルドで便利だと思ったのですが、そこは騎士に流れたのでしょう。
魔術師に関しては単純に純魔の人口が少ないんだと思います。
ただ、もちろん感性で選んだ人もいるでしょうから、このようにある程度ばらけた結果にもなったのでしょう。

この結果だけ見ても色んなことが考えられて面白いです。
意外と素性だけの分布をまとめた資料はないので、これは貴重な資料になりますね
今後環境の調査などを行う際の参考等にさせて頂きたいと思います。

それでは今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~

テーマ : ダークソウル3
ジャンル : ゲーム

ダークソウル3 アップデートver1.04情報

こんばんは~
管理人のFLATです。
最近疲れていてどうにもモチベーションが上がりません。
特に自分はゆっくりしていたい性分なのでこういった時期は堪えますね
早く隠居したい気持ちで常に一杯です。
まぁ、そんなことは当分出来なさそうなのでとりあえずは目の前のことを終わらせて行きたいと思います。

それでは今日はダークソウル3のパッチ情報が公開されたのでまとめたいと思います。
公開されたインフォメーションは以下のようになります。

【日時】
2016年4月18日(月)配信予定

【対象プラットフォーム】
PlayStation4、Xbox One、Windows

【主な修正および調整される項目】

  • 「大剣」カテゴリ全般の性能を調整
  • 「踊り子の双魔剣」、「羽の騎士の断頭斧」の戦技性能を調整
  • 「ソウルの大剣」、「ファランの速剣」の性能を調整
  • ゲームクリア後に「生贄の道」、「ファランの城塞」、「深みの聖堂」で複数のアイテムが使用不可能になる現象の修正
  • その他いくつかのバランス調整および不具合現象の修正


本最新レギュレーション適用後、タイトル画面左上の各バージョン表記は以下の通りとなります。
App Ver 1.03※
Regulation Ver 1.04


今回は一部武器のバランス調整と不具合修正が主らしいですね
ここでは武器の調整について少し触れたいと思います。



■「大剣」カテゴリ全般の性能を調整
これはおそらく威力の増加か消費スタミナの調整でしょう。
今作は結構大剣が不遇と言われているので、そこら辺を汲んでの強化だと思います。
(強化と明言はされてませんが、おそらく弱体化は無いでしょう)
これでもう少し大剣を対人で見かけるようになるかもしれませんね
ただ、一部大剣はそれなりに現状でも使えるのでそこら辺の武器がどうなるかは少し心配です。
ちなみに弱体化だった場合は…どうしようもないですねw

■「踊り子の双魔剣」、「羽の騎士の断頭斧」の戦技性能を調整
これは戦技を利用した無限チェインの修正でしょう。
そのため戦技の発生かノックバック時間に弱体化が掛かるかと思います。
ちなみにこれ以外にも無限チェインできる武器はあるので、それも後々修正されそうですね

■「ソウルの大剣」、「ファランの速剣」の性能を調整
この二つは近距離攻撃系の魔法になります。
なんとも判断に困るところですが、多分強化だと私は思っています。
対人では発生、攻略では威力が少し不足気味でしたのでどちらを強化する感じでしょう。
正直そこまでしっかりと使ったことはなかったので判断しかねる所ですねw
まぁ、魔法系のビルドには朗報になってくれると嬉しいです。



以上が現時点で公開されている武器の修正についてになります。
もしかすると追加の修正もあるかもしれませんので、配信されたら調べて行きたいと思います。

ちなみにこれでダークソウル3は3週間ほどで4回目の修正となります。
そう考えると今作は結構精力的にフロムがバランス調整を行っていると思います。
あまり弄りすぎておかしくなるもの怖いですが、とりあえず今はゲームのパフォーマンス向上を目指して頑張っている感じです。
一応ソウルシリーズ最終作と言うことで力も入っているのでしょう。
DLCも発売されるでしょうし、当面はダークソウル3の展開に期待できそうですね
当面本格的にプレイしたいゲームの発売も無いので、当分は私もダークソウル3を頑張って行きたいと思います。

それでは今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~

テーマ : ダークソウル3
ジャンル : ゲーム

ダークソウル3 武器の使用率(ver1.03)

こんばんは~
管理人のFLATです。
近頃リアルの方がかなりバタバタしていてまとまった時間が取れないでいます。
そのせいで最近は少しゲームの方も滞り気味だったりします。
当面は多忙が続きそうですので、ブログの更新ペースにも少し影響が出るかもしれません。
出来る限り何とかしたいと思ってはいますが、その点についてはよろしくお願い致します。

それでは今日はちょっとした調査を行ってきたので報告したいと思います。
調査したい内容は「現在使用されている武器」についてです。

調査方法としては自分が侵入して相手(白や青も含む)がどのような武器を使用しているか記録して行きました。
一応今回は武器と言う事なので盾や触媒は別としてカウントしています。
また、武器チェンジを行ってきた場合はその武器についても記録しました。
細かい条件は以下のようになります。
------------------------------------
------------------------------------
サンプル数:260
侵入キャラレベル帯:Lv.120
武器レベル:+10(熟練のロングソードのみ)
侵入場所:古竜の頂(レベル帯の関係)
バージョン:ver1.03
------------------------------------
------------------------------------
(戦闘状況のため、判断が付かなかった場合は除外しております)

今回はその調査結果から上位5位までの武器を紹介したいと思います。
個人での調査なので、完全に正確では無い可能性があることはご了承ください。

1位:ロングソード 44名
やっぱりこの武器は多かったですね
メインで使っている人もいましたし、サブで取り出してくる人なんかも結構いました。
使い勝手が良くて汎用性も高いので、色んなパターンで見かけます。
(脳筋が使ってたり、魔法使いがサブで持っていたりと本当に色んなパターンがあります)
おそらく初心者から上級者まで一番幅広く使われていそうですね
個人的には使い勝手の良さからオススメの武器だと思います。

2位:竜狩りの大斧 31名
ver1.03以降で煙特が減少し、大斧の人口が一気に増えた気がします。
その中でも一番見かけるのがこの大斧ですね(元々それなりに多くはありましたが)
脳筋御用達の武器で少し装備条件がキツイですが、それに見合った性能をしています。
モーションも優秀ですし、火力に関しても現時点ではトップレベルだったりします。
高火力武器が使いたい人にはオススメの武器ですね
ちなみに戦技は固有のモーションだったりします。

3位:竜狩りの槍 27名
こちらはバージョンアップ前から多かった武器ですね
この武器の人気なところは優秀な戦技ですね
火力が高くてR1からチェインすると言うなかなかアレな性能をしています。
(牽制技にも使えなくないので、使い勝手もかなり良いです)
元々槍としてな高火力の武器でもありますし、全体的な性能の高さが評価されている感じです。
ある程度武器に合わせたビルドは必要ですが、それに見合っただけの能力はある武器です。

4位:ヨームの大鉈 22名
最近流行り出した大斧ですね
おそらく脳筋よりのステータスをしているので煙特の後釜的な感じで使われているのでしょう。
特徴はエンチャする事が出来る武器の中では素で結構火力がある事ですね
前バージョン煙特の大斧版みたいな感じです(火力的には少し劣りますが)
本当に筋力しか上げて無いようなビルドの人にはかなりオススメの武器です。

5位:物干し竿 20名
技量ビルドの中ではかなり人気の高い武器ですね
そもそもソウルシリーズはいつも刀の人気が高く、今作も例に漏れませんでしたね
火力自体は普通なのですが、やっぱり刀はモーションが優秀だと思います。
特に物干し竿はリーチが極端に長いので、一番使われているのでしょう。
ダッシュ攻撃の異次元突きを起点に攻めれるので、個人的にも割かし好きな武器です。
また、逃げる敵にはトップレベルで強いので、そういう戦いが多い場合に使ってみるのも良いかと思います。


この他にも結構色んな武器を見かけましたね
挙げていくとキリがないのですが、一部武器カテゴリー以外はほとんど見たと思います。
(拳と爪だけは見かけませんでした)
今作は武器の数も多く、全体的に強い武器も多いので結構ばらけている印象です。
もちろん偏りがない訳ではないですが、使われていないのは極端に弱い武器だけだと思います。

ちなみに環境の傾向としては大型の武器か両手武器辺りが人気なのかなと思います。
特に大斧なんかは明らかに人口が多いです。
もちろん直剣や曲剣辺りにも人口はいるので、全体的にはあくまで少し偏りがあるかなって程度なんですけどね
まぁ、色んな武器が使われているほうがは個人的には面白いので大歓迎です。

新しい環境が少しずつ構成されて来ている中で色々な意見が出ています。
この意見を参考におそらくはまた修正パッチが来るかと思います。
その時は出来れば強い武器の弱体化ではなく、使用率の低い武器を強化して欲しいですね
そうすれば使える武器の種類が増えるので、ゲームをプレイする方としても楽しみが増えます。
最終的には今よりももっと多くの武器が環境に食い込んできてくれることを期待しましょう。

それでは今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~

テーマ : ダークソウル3
ジャンル : ゲーム

ダークソウル3 アップデートver1.03

こんばんは~
管理人のFLATです。
最近エロバレー3ことDOAEX3がこちらの地元でも流行っています。
フラッと立ち寄った電気屋でエロバレーだけ売り切れていると言う状況もありましたw
やっぱり何だかんだ言ってみんな好きなんですね
ちなみに当然のごとく私も発売日に購入しています。
エロが地球を救うと信じて今日も頑張って行きましょう(適当)

今回は今日配信されたアップデートファイルver1.03についてまとめたいと思います。

4/8にアップデートファイルver1.03が配信されました。
対象プラットフォームはPlayStation4、Xbox Oneとなっております。
内容は不具合の修正が主となっており、以下のようになっております。


・未到達の篝火が勝手に点灯し、以降の篝火が転送先に表示されなくなる現象の修正
L転送不可になる不具合であり,稀に発生していたみたいです。

・マルチプレイ後、不死の遺骨をくべたときにエスト瓶のレベルが変化してしまう現象の修正
Lこれは正しくエスト瓶のレベルが変化しない不具合です(たまにレベルが上がらない場合があるみたいです)

・マルチプレイにて召喚直後にソウルを入手する現象の修正
Lこれについては詳細が良くわからないのですが、おそらく文面通りでしょう。

・篝火で休息中に侵入されてしまう現象の修正
Lこれは自分でも発生を確認しており、結構困っていたのでありがたいですね

・誓約アイテムを捧げられなくなる現象の修正
Lファランの契約で良く発生しており、一部装備が取得不可出来なくなる不具合ですね

・火防女、免罪のベルカ像に、プレイヤーを生者に戻す機能を追加
Lおそらくこれは黒い穴関連の機能で亡者から生者に戻してくれるんだと思います(黒い穴解除はおそらく別)

・その他いくつかのバランス調整およびパフォーマンスの改善、不具合現象の修正
L※別途記述


以上を見てもらえばわかりますが、ほとんどは不具合修正ですね
まぁ、一部はゲーム進行に問題が出てしまう不具合もあったので急いで修正したんでしょう。
では、次にバランス調整について簡単にお話したいと思います。

バランス調整と言っておりますが、これは要するに武器バランスの調整になっております。
一部武器の強すぎる(逆に弱すぎる)と意見が多いことを受けてのバランス調整でしょう。
詳細は公開されていませんが、ある程度内容が判明しているので紹介したいと思います。

・煙の特大剣
通称「けむとく」
おそらくこのゲームで一番の強武器として話題になっている武器ですね
筋力50と条件は厳しいのですが、その分かなり強烈な性能になっていたりします。
全体を通しても明らかに火力オーバーでしたので、そこが修正されたみたいですね
具体的には+5での物理攻撃力が「330→260」に弱体化したみたいです。
(補正値やモーション値は現在のところ不明)
威力70の弱体化となりますと単発威力がメリットだったこの武器としてはそれなりの弱体化でしょう。
ただ、実はダメージ自体は極端に変化していないのですが、これは後述として書きたいと思います。
先ほど使った感じはさほど極端に変わった印象はなく、火力とモーションの強さからまだまだ使えそうではありました。
まぁ、そもそも特大にチェインとスパーアーマがある時点で差し合いに有利なのは変わらないんですけどねw
それでも相対的に見れば弱体化したのは間違いないので人口はある程度減りそうです。

・ロングソード
この武器については重さが微増したみたいです。
性能に対して少し軽すぎると言った判断でしょう。
そこまで大きな影響はなさそうですが、一応弱体化したと言う事で紹介しておきます。

・全武器のモーション値の調整
これについてはある程度までしか情報が確定していないので推測も含めてお話します。
まず、モーション値と言うのも各武器の攻撃に設定されている補正値の事です。
これは振りの速い攻撃と遅い攻撃で火力差を出して、バランスを調整するために設定されているモノです。
(この補正値の関係上同じ攻撃力の武器でも攻撃モーションごとにダメージが変わってきます)
イメージとしては攻撃の重さによるダメージの違いみたいに思ってもらえれば良いでしょう。
このモーション値が今回の修正でいくつかの武器において変更されている可能性があるみたいですね
(どのモーション値がどのように変更されているかどうかは不明です)
これについてはまだ検証していないので不明ですが、全体的にダメージが大きくなるよう変更しているみたいです。
このため先ほど煙特のダメージ自体はそこまで変化していないと言っていないのはこれが関係しています。
(物理威力自体は減ったがモーション値が増えたため火力減が相殺されている感じです)
もちろん特大剣の中では威力据え置きの武器と比べて相対的な火力は落ちてはいます。
まだモーション値については詳細が分からないのでどうなるかわかりませんが、ある程度環境は変わりそうです。
これであまり注目されていなかった武器が出てくると面白いですね


バランス調整について現在判明しているのは以上になりますね
正直まだ全貌が見えている状態ではありませんので、続報を待ちましょう。
こちらも情報を調べて新しいことがわかりましたら追記の記事を書きたいと思います。

それでは今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~

テーマ : ダークソウル3
ジャンル : ゲーム

ダークソウル3 防具と装備重量について

こんばんは~
管理人のFLATです。
新年度になって本格的に忙しくなって来ました。
それでもゲームする時間が減っていないのはいつものことですねw
この記事書いているのも夜中ですし,中々睡魔がヤバいです。
5月に入れば連休で休めるので、それまで頑張って生きたいと思います。

今日は防具と装備重量に関しての仕様についてまとめたいと思います。

まず今作の「装備重量とローリングの関係性」についてお話します。
今作にも装備重量は存在しており、最大重量と装備重量の割合でローリングが変化します。
その関係性が以下のようになります。

■軽ロリ
通常のローリングですね
今作では0%~70%まで軽ロリとなります。
なので、今までに比べるとローリングの条件は緩くなったと思います
ただし,このローリング内では装備重量によってローリングの距離が変わってきます。
(無敵時間は変化しないみたいです)
そのため70%ギリギリに装備重量を合わせるのがベストと言う訳ではないことは覚えておいた方が良いでしょう。
それでも極端に性能が変わるわけではないので,この重量範囲ならある程度自由に決めて大丈夫だと思います。
ちなみにローリングの性能は段階的にではなく,割合に応じて細かく変化するみたいです。
もちろん軽装でのローリングの性能が良いのも確かなので、思い切って重量を軽くするのも一つの手かと思います。

■重ロリ(通称:ドスロリ)
こちらは装備重量が70%~100%の場合でのローリングとなります。
まぁ、ほとんど倒れこんでいる感じの動きになりますね
この状態になってしまいますと無敵時間と移動距離が大幅に減少してしまいます。
その上に隙は増えてしまいますので、かなり実用性を失います。
そのため装備重量を70%以上にすることはまず推奨されません。
ちなみにこちらは装備重量の違いによる距離の変化は無いみたいです。
(あったとしてもほとんどわからない程度です)

■ローリング不可
装備重量が100%を超えてしまうとこの状態になります。
この状態になってしまうとローリングが出来なくなってしまい、かなり戦闘に支障を来たします。
ダッシュも不可能になってしまうので、この状態での戦闘は現実的ではありません。
なので、最悪でも装備重量は100%以内に収めるようにしましょう。

以上がローリングと装備重量の関係性になります。
余程のこと無ければ軽いロリ状態を維持することをオススメします。
重い装備などを使いたい場合は体力や指輪で装備重量を上げてあげるのが良いでしょう。
装備重量を70%以内に収めるようにステ振りするのもビルドの内ですからね
ローリングの違いは大きく生存率を変えますので、装備を決める際には最も意識しておきましょう。


次に「防具」の使用について簡単に説明したいと思います。
まず前提として今作では防具によって防御力自体は変化しません。
今作の防具に設定されているので属性のカット率になります。
(他には状態異常への耐性値が設定されております)

そのため防具を選ぶ際は耐性値とカット率で選ぶことになります。
ただし、そのカット率自体は実はそこまで防具ごとで大きな違いが無かったりします。
具体的には重量に対してカット率の変化がかなり小さいです。
その関係で余程装備重量を上げていないと頑張っても10%程度の違いしか出ません。
(特に重い武器を装備しているとさらに防具でカット率を上げることが難しくなります)
その上に物理以外の属性へのカット率は重量依存じゃないのでさらに選択が難しくなってきます。
その関係で防具のために装備重量を上げるのはあまり効率的ではなかったりします。
そもそも全体的に攻撃重視のゲームなので、防御力が思いのほか機能しないのが現状です。
(もちろんカット率を上げることがまったくの無駄ということはないです)
少なくとも防具の重要性はある程度落ちている感じになっていると思います。

これらの関係性を踏まえて今作の装備重量はそこまで需要なステータスじゃないと私は考えています。
そして防具の性能とローリング条件の緩さを考えるとそれなりに融通が利くかと思います。
なので、装備重量を調整する際はある程度までは防具を軽くするなどで対応したほうが良さそうですね
(さすがに防具を装備しないのは少し厳しいですが、無理に重いものを装備しようとしてもリソースを割かれるだけですからね)
もちろん武器が重い場合に関してはそれを装備して困らないレベルまで装備重量は上げるべきでしょう。
ただ、適正レベル帯を考えると現状では防具のためだけに装備重量を上げるのはビルド的に少し厳しい気がします。
(まぁ、耐久力に重きを置いたビルドもあるので一概には言えないとは思います)
ちなみに通常でキャラの耐久を増やしたいなら素直に生命を上げることをオススメします。

また、今作は防具の強化が廃止されました。
そこら辺なども防具の評価に大きく関わっていそうです。
どうしても現状は防具の評価は厳しいものがありますからね
(半分くらいファッション的な扱いを受けてたりします)
もう少し重量に対して性能差が出てくると装備重量の重要性も上がるかと思います。
そうでなくとももう少し防具に個性が出てきてくれれば嬉しいですね

それでは今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

ダークソウル3 マッチングまとめ

こんばんは~
管理人のFLATです。
最近再びゲームでの3D酔いと戦っています。
やっぱり長時間動きの激しいゲームをやっているとキツイですね
酷い場合なんて酔い止めを飲みながらゲームをプレイしていたりしますw
(体調不良の原因になりますので、普通は気持ち悪くなったら休憩することをオススメします。)
対策として出来る限りモニターから離れてプレイする等があるみたいです。
体調が良い状態でプレイした方がゲームも楽しいので、皆様もゲーム時の体調にはお気を付けください。

それでは今日はマッチング関係についてまとめたいと思います。
ソウルシリーズのマッチング関係の詳細については実はいつも公開されていません。
今作も例に漏れずそうなのですが、これはおそらく悪用を防ぐためのものだと思います。
なので、基本的にはユーザー側が色々と検証して情報を固めていく感じになります。
私自身も発売されてから情報は調べており、ある程度詳細が固まってきたので記事に致しました。
そのため暫定的な情報がいくつも含まれていますが、その点はご了承いただければと思います。


まずは大まかなマッチングの仕様についてまとめます。
今作のマッチング関係の使用については以下のようになっています。

■基本仕様
・ホストは「薪の王」状態でなければ霊体を自分の世界に呼ぶことはできない
・クライアント側は薪の王状態でなくとも共闘・侵入が可能
・クライアント側の「エスト瓶」は少数切り捨てで半減
・白霊を3体召喚するとエネミーのHPが大幅に上昇
・黒・特殊霊同士でもダメージを受ける
・ホスト側で侵入にはインターバルが存在
・時間制限は撤廃
・海外ユーザーとも許可しているプレイヤー同士なら可能

■マッチング人数関係
・通常は白2,黒1まで同一ホストに召喚・侵入が可能
・「干からびた指」を使用することで白3,黒2まで同一ホストに召喚・侵入が可能になる
・特殊霊体(紫,青,守り人etc…)を含めても同一ホストは最大6人までしか接続されない
・誓約により守り人などが召喚されるエリアは白霊の召喚人数が減ってしまう可能性がある

■マッチング条件(詳細は後述)
・今作はレベルマッチングの他に武器レベルマッチングが存在
・合言葉を使用することでマッチング条件を緩和することが可能(ただし,ステータスは調整される)
・周回数は関係なくマッチングするとのこと

以上が今作のマッチング関係の仕様になります。
もっと細かく書ける部分もありますが、把握しておくべきシステムは大まかこんな感じですね
ちなみに今作のマッチング自体はなかなか快適に行えているのが現時点での所感です。

では、次にマッチング条件について詳しく書いて行きたいと思います。

■レベルマッチング
・おおよそ±10の範囲(レベル上昇ごとに緩和されていく可能性あり)
[15レベル差でのマッチングは確認]

■武器レベルマッチング
・武器の強化レベルが±2の範囲(この条件はどの武器レベルでも一定みたいです)
・判定に使われるのは最大強化武器の可能性が高い
(今までに強化した武器全ての合計の可能性もあり)
・+5までしか強化できない武器に関してどのように判定されるかは不明

■合言葉マッチング
・合言葉を設定するとかなりマッチング条件が緩和される
[レベル±60,武器レベル±6までは確認済み]
・ただし、合言葉でもマッチングできなかった報告もあるので無制限ではない可能性
・既定のマッチング条件外でのマッチングではホストに合わせてステータスが調整される


現時点で私が把握しているマッチングについての詳細は以上です。
マッチング自体はかなり今までより改善されましたが複雑化も進んだ気がします。
なので、ある程度調べないとシステムを把握するのは難しいと思います。
このブログ以外にも様々なサイトで色々と情報がまとめらていますので、そちらも参考にしてみてください。
自分ももう少し調査を行ってみて,さらに詳しいことがわかりましたら報告したいと思います。

それでは今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

プロフィール

FLAT

Author:FLAT
ゲーム好きの考察やら日記やらを垂れ流すブログです!
FPSとか格げーとか中心にやってます!

※FPS
CoDがほとんどですね(ほぼTDM専)
こちらはMWからやっていてそれなりに得意なので考察とか書きたいです

※格ゲー
BBがほとんどで上達しない勢 
全然うまくならず実力も下の上くらい…
でも何故かやる気勢だったりするのでこちらは日記とか予定中 

最新記事
ブログ用ツイッター
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
かうんた~
現在人数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-