FC2ブログ

ダークソウル3 前情報その1「PV紹介」

こんばんは~
管理人のFLATです。
少しずつ暖かくなってきて春の訪れを感じますね
ただ、気温の変わり目でもありますので体調管理には十分お気を付けください。

それでは今日もダークソウル3についての情報をまとめて行きたいと思います。
今日は今までに公開されているPVの紹介になります。

実はダークソウル3の動画は結構出回り始めています。
最近では試遊なんかのプレイ動画なんかをよく見かけますね
そういった動画も今後紹介しますが、今回は今までイベントで公開されたPCをピックアップします。
また、PVは登場順で紹介します。



・DARK SOULS Ⅲ デビュートレーラー

     

一番最初に公開されたPV
ダークソウル3の映像としても初出しとなっています。
また、最初の映像と言うことでプレイ画面自体はなく、あくまでムービー作品となっています。
独特な世界観と綺麗なグラフィックのおかげでやっぱり映像作品としても映えますね
特にグラフィックの進化が凄まじく、杖を突いて人が歩いているシーンとかは軽く実写に見えます。
最初のPVと言うことでこのゲームに対する力の入り方が伝わってくる動画です。
ちなみに映像内容自体はいつも通り含みある謎の多い感じとなっています。



・DARK SOULS Ⅲ ファーストトレーラー

     

2015年のgamescomで公開されたPV
内容は半分はムービーで半分はプレイ動画となっています。
前半はムービーと共にバックグランドの紹介になっていますね
後半からはプレイ動画となっており、実際のゲーム画面が見られます。
内容は戦闘が主になっており、特に大型エネミーとの戦闘が多いです。
なかなか戦闘にスピード感があって、ダクソよりブラボに近い印象を受けました。
(ただ、デザインとかは動作はダクソ系統なので、動きの早いダクソと言った感じです)
また、ムービーを含めて迫力もあったので、インパクトと期待感が膨れ上がりますね
ちなみに個人的には途中での大きな頭蓋骨が登場するシーンががとても印象に残りました



・DARK SOULS Ⅲ オープニングシネマティックトレーラー

     

こちらは最近公開されたPV
このPVはムービーだけになりますね
メインは蒔の王の紹介となってます。
おそらくはメインのボスとなってくると思われるキャラたちですね
大きかったり、半液体だったり、複数居たりと特徴には事欠きません。
特にムービーだけ見る限りはエルドリッチのインパクトはすごかったですね
まだ詳しいことは判明していませんが、これらエネミーとの戦闘が楽しみです。




以上が今までに公開されているムービーとなります。
全体的に迫力があり、そういった面を今作は売りにしているのかもしれませんね
いつも通り期待感が高まって来ているので、発売日が待ち遠しいです。
今後も発売まで前情報を追って、ゲームへの楽しみを増やして行きたいと思います。

それでは今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~
スポンサーサイト



テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

「DARK SOULSⅢ」 紹介

こんばんは~
管理人のFLATです。
もう2月も終わりますね
時間の進みが早すぎて思考が正直追いついていません。
やらなきゃいけない事とやりたい事の整理もつけなきゃいけませんし大変な時期ですね
新年度は始める前には生活面でもゲーム面でもある程度計画を立てておきたいと思います。

それでは今日はもう一つの3月注目のゲーム「ダークソウル3」について紹介したいと思います。
ちなみに発売日は「3月24日」,対応プラットフォームは「PS4,XB1,PC」となります。

「ダークソウル3」はフロムソフトウェアが開発しているアクションRPGです。
ソウルシリーズとして今ではかなり有名な作品であり,その中のダークソウルのナンバリングタイトルですね
ソウルシリーズ全体としては派生(ブラッドボーン)を含めると5作品目になります。

このシリーズの特徴としてダークな世界観と高難易度な点があります。
世界観についてはゲームジャンル自体がダークファンタジーになっているくらいなので徹底されていますね
具体的な所として時代設定が中世くらいとなっており、科学要素があまり出てきません。
その代わりにファンタジー成分が強調されている感じです。
うまく表現できませんが何とも独特な世界観となっております。

難易度については一番の売りでこのゲームが有名になって理由の一つでしょう。
このゲームはアクションゲームとしては結構難しい部類に入ります。
少なくてもソウルシリーズの経験がない人は最初はなかなか苦戦するでしょう。
(結構慣れた人でも初見は厳しいですし、事故死も結構あります)
まぁ、音ゲーや格ゲーみたいに実力が必要なゲームと言う訳ではないですが、少なくともライトなゲームではないですね
そのため好みが分かれるゲームですが、やりごたえのあるゲームが好きな人にはオススメですね

ここまでが今までのソウルシリーズ共通しての紹介となります。
次に「ダークソウル3」としての注目点について紹介して行きたいと思います。



■戦技

まず今作からの新要素として「戦技」が追加されました。
これは武器種ごとに固定で設定されている必殺技みたいなものです。
また、戦技の発動にはMPを消費します。
このシステムの実装はおそらく武器ごとに特徴を付けるための試みですね
この性能も武器の評価に大きく影響してくると思います。


■マルチプレイ

これも毎作注目されている点ですね
今作はダークソウルシリーズと同じ仕様でサイン方式見たいです(合言葉マッチングもあるみたいです)
もちろんサーバーも実装されるので、ダークソウル2と同じレベルにはマッチングは出来そうです。
そしてマッチング方式はレベルマッチングとなるそうで。
なので、マッチング関係はサーバーなどに問題がない限りは快適にプレイ出来そうですね

ただし、今作から変更になった点もいくつか存在します。
まずマルチプレイのホストになるためには専用のアイテム「残り火」を使用する必要があります。
そのアイテムを使用することで自分をホストとしてマルチプレイを行えるようになるみたいです。
黒に関してもホストにならないと侵入されないのではないとの情報もあります。

今作は色々とマッチング関係にも力が入っていそうなので期待したいですね
ちなみにPvP専用のステージとかは今の所情報が確認されていないみたいです。



■装備関係

今作の装備の種類は今までのソウルシリーズとほぼ同じ程度となっているようです。
前作に登場していた装備なんかもいくつか存在するみたいですね
デザインに関してはダークソウル2とほぼ似たようなコンセプトとなっているみたいです。
武器モーションもたくさん用意されているみたいなので、戦技の追加含めて武器に関しては楽しみが多いですね
また、強化関係も2からの継承らしいですが、ブラボであったハクスラ要素はないみたいです。



■グラフィック

これは基本的には前作と同じような雰囲気となっていますが細かい描写が進化しています。
まぁ、次世代機に移行したのでその影響でしょう。
ある意味前作からデザインコンセプトが変わってないので、純粋な描写能力を違いが見られそうですね
動画などを見る限りは大型エネミーの描写が凄いと私は感じました。
そういう点を見つけながらプレイするのも面白そうだと思います。
ちなみに今作のエネミーデザインはカッコいいタイプの敵が多い気がします。




以上がダークソウル3の紹介になります。
また、実は発売まで1ヶ月を切ってたりします。
とりあえず今後発売までは動画や情報をまとめて行きたいと思います。
(正直乗り遅れている感はありますが…)
今年度末もソウルシリーズの話題で盛り上がって行きましょう!

それでは今日はこれで終わります。
次回もよろしくお願いします。
さようなら~

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

Fallout4 レジェンダリ厳選方法

こんばんは~
管理人のFLATです。
最近異様に乾燥するのか、静電気が酷いです。
特にドアノブなんかで痛い思いをするので、結構普通に生活していてもツライですね
4月ごろになってくれば少しずつ感想も落ち着いてくるので何とか我慢して行きたいと思います。

それでは今日はFallout4のレジェンダリ厳選についての解説をしたいと思います。
まずは抑えておくべき点を分けて解説を行います。

■レジェンダリエネミーの出現条件


これ自体にはまったく条件がありません。
普通に歩いていてもレジェンダリーエネミーは出現します。
ただし、出現確率が難易度ごとに変化します。
その一覧がこちら

very easy  0.25倍
Easy 0.5倍
Normal  1倍
Hard 1.5倍
Very Hard 2倍
Survival 3倍

なので、厳選を行う場合は「Survival」でのプレイが推奨されます。
(レジェンダリ武器・防具の性能には関係ないので、戦力的にきつい場合は少し下げて行っても大丈夫です)
ちなみに敵の情報はマップ生成時に決まっており、そこからリスポーンと言う形でマップに出現します。
この関係から一度出現した場所にはその敵を倒すまでロードなどを挟んでも基本的に出現します。
(たまに出現しなくなることもありますが、それはタイミングとバグの問題だと思います)
また、レジェンダリは普通の敵が置き換わる形で出現するので、敵が密集している場所だと見つけやすいです。



■レジェンダリー武器・防具の種類と効果について


まずレジェンダリー武具・防具についてはそれぞれ出現する確率があります。
基本的にはアーマーの確率が一番高く、武器についてはvalue順で確率が低くなって行きます。
そして敵のレベルによってもドロップする装備が変わってきます。
(低レベルだとそもそも一部高ランク武器(ガトリングレーザーなど)をドロップしません)
まぁ、基本的にサンクチュアリから離れるほど高ランクの武器が出現すると思ってください。
逆に言えばパイプなどの低ランクのモノを厳選したい場合はサンクチュアリから近い場所で行った方が効率は良くなります。
こんな感じで装備については厳選条件で結構内容が変わってきますが、効果についてはおそらくそういった感じの仕様はありません。
(敵のレベルによってこの効果が出やすい等はないと思います。)
なので、厳選をする場合は欲しい装備で条件を決めていくことになると思います。
また、乱数テーブルが存在しているみたいなので同じような武器や効果が出る場合は条件を変えて厳選をするようにしてください。



■レジェンダリー武具・防具の決定タイミング


レジェンダリーの生成については以下のようなタイムテーブルになっています。

レジェンダリエネミーの情報生成(マップ生成と同タイミング)

レジェンダリエネミーの出現

セーブデータロード時にレジェンダリの効果が決定

レジェンダリーエネミーが出現する場所に到着する直前のロード(エリア移動)で装備の種類が決定

この流れが大まかなレジェンダリー武器・防具の生成タイミングになります。
このタイミングを利用してレジェンダリの厳選を行っていくことなります。


~厳選方法~


以上ことを踏まえて厳選は以下の手順で行います。

レジェンダリーエネミーが出やすいを思われるエリアに移動する前にセーブ

エリア移動(ロードを挟む)

レジェンダリーエネミーを倒す

得られた装備が気にいなければ移動前のデータをロード


これを繰り返して欲しいものが出るまで繰り返します。
この時あまりにも似たようなものや欲しい装備が出なければ場所と時間を変更することをオススメします。
これが基本的な厳選の流れになりますね

また、とりあえず色んなレジェンダリは欲しい人はSurvivalで探し回りましょう。
厳選と比べると良いものを得られる確率は減りますが、ある程度の数を確保することが出来ます。
普通にプレイする時にでも余裕があれば難易度を上げるだけである程度は集めることが可能ですね
なので、厳選方法を書いてきましたが、人によっては難易度を上げてプレイするだけで十分な人も普通に出てきます。
そこら辺は実際に得られたレジェンダリと相談しながら決めると良いかと思います。

これでFallout4での厳選の説明を終わります。
正直ここまでやる必要があるかと聞かれると余程やりこむつもりでなければ必要ない気がします。
まぁ、エンドコンテンツの一つとでも考えれ頂ければと思います。
基本的には長く苦しい戦いになることがほとんどなので、やる方は覚悟を決めましょう(体験談)
もちろんストーリーをやる分には厳選はやる必要はないので、ほとんど趣味の領域になることはご留意ください。

それでは、今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~

テーマ : Fallout4
ジャンル : ゲーム

注目ゲーム「THE DIVISION」 紹介

こんばんは~
管理人のFLATです。
もうそろそろ3月に入りますね
3月には自分が注目しているゲームがいくつかあるのでとても楽しみです。
これは睡眠時間を犠牲にゲーム時間を練成していくしかないですね
何だかんだで1月は体重を犠牲にしてクレジットを練成しているので、体調面が不安ですが頑張りますw

それで今日はその片割れである「THE DIVISION」について紹介して行きたいと思います。

このゲームについては結構前から注目していてようやく発売日が近づいて参りました。
(情報だけなら相当前から出回っていたので発売までが長く感じましたね)
ちなみに発売日は3月10日となっています(発売機種:PS4,XB1,PC)

本格的に情報が出始めたのがE3 2015のトレーラーからですかね
(それまでもちょくちょく情報は出ていましたが発売が近づいたことにより本格化した感じです)







そしてそこから色々なトレーラーが出始めた感じになりますね
(以下がそのトレーラーの一覧になります)















世界観について一言で説明すると「現代版世紀末」です。
設定として細菌テロで世紀末となったニューヨークの秩序を取り戻すことが目的となっています。
動画などを見てもらえればわかると思いますが、時代設定はほぼ現代です。
(武器なども現実に実在するものとなっています)
また、リアル志向なためかリアリティを持たせられないもの(SFなど)は登場してきません。

次にゲームシステムについてです。
このゲームはTPSベースのアクションRPGとなっています。
そして以外にもオンライン専用タイトルです。
なので、前提としてネットワーク環境がないとプレイできません。
まぁ、ある種のMMORPGみたいなシステムになっているんだと思います。
武器やスキルについても結構な種類があるみたいですし、カスタマイズやビルドの幅も広そうです。

他にもグラフィックなどが注目されていますが、やっぱりすごいですね
とにかくリアル志向が強いゲームなので、相当ニューヨークを忠実に再現したんだと思います。
また、それに沿った設定もしっかりしていますし、そういう点ではなかなかの力の入りようだと思います。
個人的には勢力設定がなんとも世紀末感を出していて好きでしたねw
HUD関係に関しては少しごちゃごちゃした感じでいつものUBIって印象を受けました。


まぁ、色々と書きましたがトレイラー含めて色んな動画を見て雰囲気を掴んで貰えたらと思います。
ちなみに現在オープンベータも行われているので、このゲームを体験したい人は是非プレイしてみてください。




それでは今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

Fallout4 レジェンダリ防具について

こんばんは~
管理人のFLATです。
遂にインフルエンザの流行がピークを迎えたみたいですね
何もこんな大変な時期に流行しなくても良い気は毎年しています。
まぁ、ある意味忙しいから体力の問題で流行している可能性も十分あるんですけどねw
おそらくインフルエンザに掛かりたい人はいないと思うので、体調管理にはお気を付けください。

それでは今日は前回の武器に引き続いてレジェンダリ防具について説明して行きます。
ちなみに武器に関してはこちらをご覧ください→http://flatmk2.blog.fc2.com/blog-entry-510.html

防具レジェンダリについても基本的には武器と同じような使用です。
違いは効果が防具向けになっている感じです。
(例:○○のレイダーアーマ,〇○のパワーアーマ等)

今日も個人的オススメの防具についてのレジェンダリ効果を紹介して行きたいと思います。



■カメレオン
[ステルス時に止まっていると、敵に見つかりにくくなる]
止まっている時限定ですが、ステルス効果を上げてくれます。
敵に気付いてない時は活かしにくいですが、コッソリ敵に近づきたい場合には有効なレジェンダリです。
ステルスアタックを中心に戦い人は手に入れたいところですね
ちなみに止まっている時は透明になったりします(決して見つからない訳ではないので注意です。)

■強靭な
[StrengthとEnduranceそれぞれ+1]

S.P.E.C.I.A.Lの一部を上昇させてくれるレジェンダリ
このレジェンダリはStrengthとEnduranceを上げてくれます。
ステータスが上がるので単純に優秀ですね
強靭はどちらかと言うと近距離ビルド向けのレジェンダリになります。

■幸運の
[Luckが2増加する]

Luckを2も上げてくれるレジェンダリ
他と違って2も上昇するので,クリティカルを重視したい人にはかなりオススメです。
まぁ、正直そこまでLuck自体を上げる利点は少ないので、思ったより利用機会は無かったりします。

■狡猾な
[AgilityとPerceptionそれぞれ+1]

S.P.E.C.I.A.L上昇系シリーズの一つですね
AGIとPERと言う事でVATS関係に影響しますね
ステルスプレイやFPSが苦手な人はVATS起用の際に併用すると良いと思います。
何だかんだでステータスの恩恵がVATS関係の数字で出るので、効果の実感は他より感じやすいと思います。

■賢明な
[CharismaとIntelligenceそれぞれ+1]

こちらは戦闘能力は変化しない代わりにストーリー進行の助けになるステが上がります。
まぁ、正直なところ常に上がっている必要のないステなので、このレジェンダリの常用はあまりしないですね
他の服みたいにブーストを掛けてい時に装備する形になると思います。
これに関しては他の服でも代用しても問題はないので、あまり需要自体は高くないと思います。

■V.A.T.S.強化
[V.A.T.S.での使用APコストが10%減る]

VATSの消費量を抑えてくれるなかなか優れものなレジェンダリ
単純に戦闘能力に寄与してくれるので、個人的にはオススメですね
しかもこのレジェンダリは部位ごとで重複できますし、武器の効果も重複します。
うまいこと特化させて戦えば、ほとんどVATSのみで戦う事も可能になってきます。
逆にFPSで戦う人にはほとんど恩恵がないので、そういう人は他のレジェンダリの方が良いと思います。

■動力供給の
[AP回復速度が上がる]

こちらはAPの回復速度の上昇なので、VATS以外にも影響してきます。
特にダッシュ後や息止めの後なんかに恩恵を受けやすいですね
このレジェンダリは基本どんなプレイスタイルでも恩恵を受けやすいので汎用性は高いです。
ただし、VATS強化と比べると少し効果が低いので,しっかりと恩恵を受けたいなら部位ごとで重複させましょう。
ちなみにダッシュ後のAP回復が速くなるので、実質的に移動速度も上昇してくれる点は大きい利点ですね



以上がオススメ防具レジェンダリの紹介になります。
ぶっちゃけ防具のレジェンダリは武器ほど重要ではないです。
防御力自体はベースの防具で決まりますので、レジェンダリより耐久で選んだ場合のほうが良いこともあります。
まぁ、耐久と重量で装備したい防具を決めてからそのレジェンダリがあれば装備する…くらいで良いと思います。
少なくとも防御力を軽視していると後半事故死が増えるので気を付けましょう。

少しお話が変わりますが、もうそろそろダークソウル3の情報が本格的に出てきそうですね
もちろん今作も当ブログで扱う予定なので、よろしくお願いします。

それでは、今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~

テーマ : Fallout4
ジャンル : ゲーム

Fallout4 レジェンダリ武器について

こんばんは~
管理人のFLATです。
引越しが終わってようやく一段落着きました。
やっぱり地元は寒いですね
またこれから色々としなくてはならないので、寒暖差で風邪だけは引かないように気を付けて行きたいと思います。

それでは、今日はレジェンダリ武器についての記事となります。
今作から普通の敵とは別にレジェンダリエネミーと言う敵が追加されました。
簡単に言ってしまえばレア武器か防具を持っている敵ですね
(そのエネミーは伝説の○○みたいな感じで、少しだけ強い仕様になっています)

そしてそいつらが落とすレジェンダリ武器は特殊な効果が追加された武器となっています。
なので、そのレジェンダリの効果と武器の組み合わせで結構な数のレジェンダリ武器があることになります。
ちなみにベースとなっている武器はストーリーで手に入る通常の武器です。
(こちらは○○の10mmピストルや○○のスレッジハンマーと言った形です)

そこで今日は数あるレジェンダリ効果の中から優秀な効果について紹介して行きたいと思います。
(ちなみに優秀かどうかは武器との組み合わせで判断しております)
もちろん全部のレジェンダリ武器を試した訳ではないので、全て網羅していない点についてはご了承ください。



■無力化
[手足へのダメージが50%増加する]

手足のダメージが大きく伸びるので、部位破壊に役立ちます。
特に足の速い敵にはなかなか有効です(デスクローなど)
ただ、与えるダメージ自体は伸びないので、火力面がレジェンダリとしては少し寂しいですね
割合上昇なのでミサイルランチャーなどの単発ダメージが大きい武器と相性がいいです。


■爆発の
[弾が爆発し、範囲に15ダメージを与える]

時結構話題に上がるレジェンダリですね
一発一発に爆発分のダメージが追加されるので、武器の火力が大きくアップします。
特に手数を稼ぐミニガンやサブマシンガンと相性が良く、ゲームバランスが変わるレベルで優秀です。
また、Perkによってダメージを上昇させることも出来ますし、レジェンダリの中でもトップクラスの効果となっています。
ただ、当然の如く爆発は周囲にも影響があるので自爆等には注意が必要です。


■氷結
[冷却ダメージを10与え、クリティカルヒットすると対象が凍結する]

氷結効果を付与するレジェンダリー
まずダメージについては少し低めですが、氷結ダメージが追加されます。
こちらも単発ずつに加算されるので、手数が多い武器のほうが相性はいいですね
そして追加ダメージ以外にも相手を氷結させて動きを止めることができます。
氷結にはクリティカルゲージが必要ですが、氷結中は一方的に攻撃できるので強いです。
(ロボや大型モンスターにはさすがに無効化されますが)
その関係で意外と近接武器とも相性が良いレジェンダリです。
クリティカル関係を強化しているならオススメのレジェンダリです。


■猛烈な
[同じ敵を攻撃すると、ダメージが増加する]

同じ敵を攻撃するとダメージが上昇する
その性質上大型モンスターを相手にする時に効果を発揮します。
手数が多い武器で大型モンスターと戦うとかなり効果が実感できると思います。
逆に言うと小型モンスターにはあまりで番はないですね


■無尽蔵の
[装弾数が無限になる]

銃器のリロードが必要なくなります。
単純ですが隙がなくなるので優秀です。
ただ、ダメージ自体は変わりませんので、弾に余裕がある人向けのレジェンダリです。


■マイティ
[ダメージが25%増加する]

こちらはダメージが割合上昇なので、単発が強力な武器と相性がいいです。
特にランチャー系とかに付いてくれるとかなりラッキーですね
未だにヌカランチャーのこいつは見たことないのですが、おそらくその組み合わせはかなり強力だと思います。


■強打の
[攻撃を当てると、対象をよろめかせることがある]

相手をよろめかせて足止めをしてくれます。
こいつは全部の敵に効くので、大型モンスター対策に使えます。
また、一発ごとに判定が入るみたいなので、手数が多い武器だとかなり足止めできたりします。
ミニガンとコイツの組み合わせはかなり面白いので、手に入れたら大型モンスターに一度使ってみてください。


■痛打の
[出血させ、追加で25ダメージを与える]

単発ごとに固定のスリップダメージを与える
固定ダメージとしては最大なので、とにかく手数が多い武器と相性がいいです。
使ってみるとわかるのですが、簡単に敵が解けます。
爆発と同じで結構なバランスブレイカーなレジェンダリです。
ちなみに出血なのにロボにも効果があります。




他にも色々強い組み合わせもあるかと思いますが、個人的にはここら辺をオススメします。
ぶっちゃけダメージ増加系のレジェンダリは基本的には当たりだと思います。
特に単発ごとにダメージが付与されるレジェンダリは一部武器と組み合わせるとかなり凶悪になります。
出血や爆発のミニガンやサブマシンガンがそれですね
逆に連射が低い武器だと全体的に恩恵が受け難い印象です。

結構偏った紹介となりましたが、面白いレジェンダリなら他にもいっぱい存在します。
(激怒のレジェンダリを使って敵同士で戦わせる…みたいなこともできます)
まぁ、一部以外はデメリットがないので手に入ったら色々と使ってみると案外変わったものが気に入ったりします。
そこら辺はプレイスタイルで結構変わりますからね
特に前半なんかは選べるほど手に入らないので、手に入ったレジェンダリを強化していく形で良いと思います。
さらに強いレジェンド武器が来たらMODを移し変えればいいだけですからね

今作の大きな要素の一つなので、レジェンダリエネミーを見つけたら積極的に倒しに行きましょう。
何だかんだで後半の主力になって来ますからね
まぁ、最終的には厳選しないといけないパターンも出てきますが、それはまた次の機会にお話したいと思います。

それでは、今回はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~

テーマ : Fallout4
ジャンル : ゲーム

Fallout4 重量オーバー対策

こんばんは~
管理人のFLATです。
予想通り引越しの準備が大変です。
物を買いすぎて結局持って帰るときに困るパターンですねw
とりあえずダンボールの数が結構すごいことになっており、自分自身ビックリしています。
まぁ、それでもシーズンから外れているので引越し会社が混んでいないのが救いでしょう。
皆さんも短期の移転の場合は嵩張るものは出来るだけ購入を控えることをオススメします。

それでは今日はFallout4で結構な人が直面する所持重量の問題についてです。

このゲームには所持重量があり、それ以上のアイテムをも取る極端に足が遅くなります。
また、FTも出来なくなりスタミナも消費するので、まず所持重量を超えないことが前提のバランスになっています。
探索中にオーバーした場合は取得したアイテムを泣く泣く捨てるハメになります。

そして今作はJUNKの価値が一気に上がったので、特に手持ちを圧迫します。
気にしないでアイテム集めなんてやっているとすぐにオーバーしますね

そこで今回は出来る限り探索で多くのアイテムを持ちかえるための簡単なTipsを紹介したいと思います。
基本的なことがほとんどなので、知っている人も多くいると思いますがその点はご了承ください。



■探索する際に必要なもの以外は全て預ける
これは基本中の基本ですね
探索前の状態で空きが多いほど、集められるアイテムの量も多くなります。
とにかく最初は一度拠点に戻ったら手持ちを整理する癖を付けましょう。
特にやりがちなのが無駄な武器や薬を持っていることですね
武器に関しては必要最低限のモノだけにして、薬などもあまり持ちすぎないようにしましょう。
これだけでJUNK何個分かの空きが出来ます。
防具に関しては場所にもよりますがある程度は必要経費と考えましょう。
ただ、逆に装備を持たなすぎて攻略に時間が掛かり過ぎると効率が落ちるのでその点は気を付けましょう。
ちなみにたまに重量があるMiskがあるので、それにも注意です。

■パワーアーマーを装備する
これも意外と有効な手段
STRが上がるので所持重量が増える他に防具もいらないのでその分も重量が浮きます。
もちろん攻略も楽になりますし、コストさえどうにかできれば最高の探索のお供ですね
この方法は目に見えて探索が楽になるのでオススメです。

■不必要なものは取得しない
意外とこれを出来ていなくて所持重量があふれる人が結構いますね
とにかく無駄なものを拾わない事です。
特に持っている防具や武器なんかはMODや解体素材に用がなければ基本的に拾わない方が良いです。
(防具なんかは本当に重量を圧迫する原因になります)
後はJUNKについてもあまりに適当に取り過ぎているとやっぱり圧迫の原因になります。
JUNK選びは慣れが必要ですが、最初のうちは関連付けをしながらJUNKを集めると素材が不足しにくいです。
慣れればどれが優秀なJUNKかわかってくるので、そうなってくると幾分か探索が楽になります。

■コンパニオンに預ける
今作はコンパニオンに代わりにアイテムを持たせる事が出来ます。
基本的に100~150程度まで持ってくれるので、積極的に利用しましょう。
コンパニオンを利用するだけで1.5倍くらい所持重量が増えるのは大きいですからね
ただし、こちらも拠点に戻った時は預けたアイテムを整理する癖を付けましょう。
整理しないまま探索を初めて、いざって時にコンパニオンを利用できなかったら意味ないですからねw
ちなみに人型のコンパニオンより、それ以外のコンパニオンの方が所持重量が多いみたいです。

■STRを上げる
単純ですが、なんだかんだでかなり有効な手段です。
ただし、そこまで極端に上がり幅が大きい訳ではないので、ある程度ビルドが終わってからをオススメします。

■Strong Backを取得する
多分一番効果的な手段ですね
特に最後まで上げると重量オーバーでもFTが可能になるので、かなりの効果となります。
ぶっちゃけこれがあるだけで探索の重量問題をほとんどを解決してくれます。
とりあえず探索を楽にしたい人はこれを目指してください。



以上が基本的な重量オーバー対策の紹介となります。
これらを意識すればある程度は一回の探索でアイテムを集められるようになると思います。
とにかく一度の探索で必要なものを集めることがアイテム集め効率化のコツですね
ただ、どんなに効率化してもある程度アイテム集めは時間が必要だとは思っておいた方が良いですね
まぁ、アイテム集めにも時間を取られるゲームですが、それもコレクト要素の一つだと思って頑張ってください。

それでは今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~

テーマ : Fallout4
ジャンル : ゲーム

Fallout4 パッチ1.03情報

こんばんは~
管理人のFLATです。
来週から引越しとかで少し忙しくなります。
その関係でブログの更新も少し不安定になるかと予想されます。
来週の日曜日までにはいつも通りになると思うので、ご了承いただければ幸いです。

それでは今日は2/1に来ていたFallout4のパッチノートを紹介します。
(実は気づかないうちに来ていました)
一応ゲーム内でも確認できるようになってはいるみたいですが、こちらでもまとめたいと思います



【新規要素】
  • 拠点に入植者ステータスメニューを追加
  • 手で持っているオブジェクトを、L2ボタン、R2ボタンで回転させることができるように変更。さらにL3ボタン、R3ボタンを押すと回転軸を切替可能

【ゲームプレイの修正】
  • 全体的なメモリと安定性を改善
  • スコープを覗く際のパフォーマンスを改善
  • エイム中にプレイヤーの位置がワープしてしまう不具合を改善
  • 稀に字幕表示が正しく更新されない不具合を改善
  • 「Robotics Expert」Perkが戦闘中にも使用できるように変更
  • 変身後のキュリーにスティムパックが使えるように変更
  • コンパニオンの放射能中毒が回復しなくなる不具合を修正
  • Vault 81の住民が正しい欠損表現になるよう修正
  • 「Big Leagues」Perkのダメージが正しく表示されない不具合を修正
  • 一部のクラフトを使用後に三人称カメラが正しく表示されない不具合を修正
  • コンパニオンから装備を外す際にエフェクトも合わせて外されるように修正
  • 「Killshot」Perkの計算が正しくない不具合を修正
  • NPCがパワーアーマーから出られなくなる不具合を修正
  • 稀にコンパニオンがダウン状態から立ち上がらなくなる不具合を修正
  • 「Aquaboy」Perkランク2の不具合を修正
  • モジュールに追加されたダメージ耐性が正しく減少されてない不具合を修正
  • プレイヤーが生きたままでバラバラになる不具合を修正
  • ホロテープを再生した後にカメラモードを変更すると、画面がおかしくなる不具合を修正

【クエストの修正】
  • 「Confidence Man」で、ブルとガウジャーを倒せるように変更
  • 「Taking Independence」でマイアラーククイーン戦後、生存したミニッツメンがキャッスルに集まらない不具合を修正
  • 不死身キャラクターが戦闘モードのままになる不具合を修正
  • 一部のミニッツメンクエストで、プレストン・ガービーがプレイヤーをダンジョンではなく居住地に派遣してしまう不具合を修正
  • インスティチュートと同盟関係となっているにもかかわらず、人造人間がキャッスルを襲撃してしまう不具合を修正
  • 特定のキャラバンを倒すと、一部のクエストがクリアできなくなる不具合を修正
  • 「Reunions」をクリアした後にドッグミートがヘーゲン砦に留まってしまう不具合を修正
  • デズデモーナに話すことができず、「Underground Undercover」をクリアできない不具合を修正
  • 冷却ポッドから出ている状態のとき、進行不能になる不具合を修正
  • コンパニオンとしてプレストン・ガービーが同行できない不具合を修正
  • 「The End of the Line」で、レールロードのリーダーを倒せない不具合を修正
  • ミニッツメンクエストでの繰り返し方の不具合を修正
  • ブラザーフッドから追い出された後にレールロード本部に入れなくなる不具合を修正
  • 「The Big Dig」をクリアした後に、ハンコックがコンパニオンにならず「Silver Shroud」クエストを手伝わなくなる不具合を修正
  • “長江”に行く前にサウガス製鉄所から制動コイルを入手するとおかしくなる不具合を修正
  • 「Unlikely Valentine」で、プレイヤーがVault 114に入れなくなる不具合を修正
  • 「Taking Independence」で、無線送信機が起動しなくなる不具合を修正
  • 「Human Error」でダンを倒した際、クエストを正しくクリアできなくなる不具合を修正
  • 「Tactical Thinking」で、キャプテンケルズとの会話を中断させてP.A.M.を再プログラムするとクエストが正常に完了しない不具合を修正

【ワークショップの修正】
  • ワークショップモードでのスナップ機能を改善
  • ダイアモンドシティの自宅でワークベンチが設置可能
  • 配線を作るために必要な素材「銅」は不必要とする
  • ダイアモンドシティの自宅で供給電力の表示が可能
  • 入植者数の表示が正しくない不具合を修正
  • 拠点の供給ラインが結べなくなる不具合を修正
  • 電力が必要なオブジェクトの電源が撤去された場合、オブジェクトが永久に機能しなくなる不具合を修正
  • 一部の拠点襲撃が正常に発生しない不具合を修正
  • 拠点における満足度の計算を修正
  • 防御施設にアサインされた入植者が防御施設の隣に立つように修正
  • アイテム修理で素材が正しく消費されるように修正
  • ワークショップが使用可能な場所でコンパニオンが指示を無視する不具合を修正
  • セーブ/ロード後に、作物が壊されたように見える不具合を修正



以上が今回の修正点になりますね
やっぱり不具合とパフォーマンスの修正が主なところになっていますね
バグについてはこうしてみるとやっぱり多いですね(そもそもこの量で不具合の一部ですからね)
まぁ、今までみたいに放置されるよりはよっぽどマシなんですけどねw

また、ちょくちょく重要な修正も含まれてたりします。
個人的には配線する時の「銅」の消費とPerk「Killshot」の修正は有難いですね
特に「Killshot」はゲームバランスが壊れるレベルでしたので、これで安心してマクレディが使えます。
後は他のPerkとクエスト進行形のバグ修正もいくつも遭遇していたので有難いです。
ただ、クエスト系については既にイベントを起こしているデータには効果がない場合があるみたいです。
(正直なところ今回のパッチ内容が全部適応されるには最初から始めるデータが前提となっているみたいです)
まぁ、オープンクエストのシステム上どうしてもパッチでカバーしきれない場合があるのはしょうがないでしょう。

今作はしっかりとサポートされていて嬉しいですね
これなら今後の修正も楽しみに出来ると思います。
個人的には追加要素より不具合修正に力入れて欲しいですね
まぁ、最終手段はMODがあるので、個人開発者さんにも期待して行きましょうw

それでは、今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~

テーマ : Fallout4
ジャンル : ゲーム

Falllout4 グレネード/地雷について

こんばんは~
管理人のFLATです。
気が付いたらもう2月になっていましたね
やっぱり1月は毎年バタバタしているので、すぐに過ぎてしまいます。
少しずつ日も長くなっていますので、もう少したったら春を感じ始めそうです。
個人的にはソウルシリーズの新作の時期が近づいて来ている合図ですので、それを目標に頑張って行きたいと思います。

今日は爆発物(投擲)について解説して行きたいと思います。

今作は投げモノの仕様が変わって、武器と同時に装備できるようになりました。
また、威力も少し上がったみたいですし、いつもよりサポートも充実してたりします。
そのかわりVATSで使えなくなると言うデメリットも出てきました。
まぁ、ぶっちゃけ相手に使われたとき印象の方が強いですけどねw
(序盤でどれだけ事故死した事か…)

そんな感じで結構背景が変わった爆発物ですが、実は種類も増えてたりします。
そこで今日はそれぞれについて簡単に評価してみたいと思います。


■ベースボールグレネード
自作することが可能なグレネード
その代わりに威力が少し低めに設定されています。
ぶっちゃけフラグ関係は乱用しなければ余るのであまりこれは使いませんね

■フラググレネード
スタンダートなフラググレネード
数が手に入る割には威力が高めなので、序盤はかなり心強いです。
とりあえず手に入ったら積極的に活用しましょう。
ちなみに多く持ちすぎるとかなり手持ちを圧迫するので注意です。

■フラグ地雷
普通の地雷です。
とにかく接近してくるときに有効で足など効率的に破壊できます。
特にデスクローなんかには強力な対策アイテムになりますね
使用するときは逃げながら撒くと良い感じに相手に当たってくれます。

■ハルシジェンガスグレネード
ガスを発生させバーサク状態にさせるグレネード
正直数をそろえられないので実用性は低いですが、使ってみると案外面白いです。
敵同士の戦いを見たい人なんかは使ってみると良いですね

■火炎瓶
爆発後に周囲を燃やす投擲物
威力は低めだが火炎の持続ダメージを付与できる
数をそろえやすいので、フラグと一緒に序盤お供になると思います。

■プラズマグレネード

プラズマを発生させるグレネード
物理ダメージもあり、全体として威力が結構高いです。
特にロボ系統の敵に有効なので、セントリーボットなどがつらい時に使用しましょう。
ちなみにぶつりとプラズマダメージは同じだったりします。

■プラズマ地雷
地雷のプラズマ版ですね
ダメージの内訳はプラズマグレネードと同様です。
アサルトロン辺りは近づいてくるので有効だと思います。
ただ、正直ロボ自体は遠距離が主体なのでいつも持ち歩くものではないですね

■パルスグレネード
プラズマグレネードの物理ダメージが無くなったバージョンです。
威力自体はプラズマと比べると低めですが、入手しやすいメリットがあります。
前半でのロボ戦ではこちらをメインで使っていくことになると思います。
まぁ、正直エネルギー系の投擲物は意識してないとほとんど持ち歩かないんですけどねw

■パルス地雷
パルスグレネードの地雷版
用途は他の地雷と同じですね

■ボトルキャップ地雷
自作可能な高威力の地雷
威力もありますし、数も揃えられるのでボス戦で活用できます。
爆発時にキャップが飛び散るので、回収することが可能です。

■冷却グレネード
爆発すると冷気が発生し、周囲の敵を凍らせます。
凍らせた敵は一定時間無防備なので、ダメージを与えるチャンスになりますね
ただ、大型クリーチャーなどは凍らないので正直な所活用場面がほとんどなかったりします。
ちなみにダメージは物理ダメージでフラグと同じです。

■冷却地雷
冷却させることの出来る地雷です。
こちらもフラグ同様に活用する場面があまりないですね

■ヌカグレネード
実はありそうでなかった投擲物の核兵器ですね
案の定爆発するといつもの核爆発を起こします。
当たり前のように高威力で範囲も広いですが、、その分自爆も多いです。
使い際には注意して使用しましょう(室内なんかは特に注意です)
弾に敵が使ってくるので、そういう奴がいたら遠距離から処理しましょう。

■核地雷
こちらは核の地雷です。
このゲームには車地雷と言う方法がありますが、こいつはそれそのものを地雷にした感じです。
当たり前ですけど引きながら使うと巻き込まれるので注意しましょう。
結構貴重品なのでこいつはボス戦などで使うのが良いと思います。

■砲撃スモークグレネード
スモークが出て、そこにミニッツメンの砲撃が援護射撃してくれます。
援護砲撃はかなり派手で威力と範囲も優秀です。
ただし、一定範囲内に使える砲台があることが条件なので結構使うのは厳しめですね
また、着弾までには結構時間が掛かりますので、身動きできない敵か先読みして使う必要があります。
正直これ活用できる状況は限られてくるので、実用性は低いですね

■シンスリレイグレネード
人造人間を召還できるグレネード(グレ自体はInstituteクエで加入するともらえます)
味方を呼べるので優秀だが、実はその人造人間はそこまで強くないです。
そこら辺を含めて運用方法を考える必要があります。
ちなみに人造人間の死体は残りますので、装備などは取得する事が出来ます。

■インスティチュートEMパルス・グレネード
名前が違うだけでパルスグレネードと性能は同じです。

■追尾ビーコン
投げた場所にミサイルが飛んでくるグレネード
基本的には砲撃と同じ感じですが、おそらくこちらは制約などはないと思います。

■シグナルグレネード
ベルチバードを呼び出すことの出来るグレネード



以上が今作のグレネードと地雷になります。
こうしてみると意外と数が多いですね
まぁ、よく見かけるのはこの中の一部だけなんですけどね

爆発物はそこまで常備するわけではないので、活用するにはある程度前情報が必要だったりします。
そういった情報がないと前準備として用意できませんからね
その情報はネットで得るか自力で得るかになると思いますが、少なくとも初見で活かすのはなかなか難しいと思います。
(保存指定いても余らせることが多いですね)

なので、あまり勿体がらずに持っている場合は積極的に使っちゃいましょう。
うまく使っていけば雑魚敵を一掃できたり、強敵の部位が破壊出来たりと進行が楽になります。
扱いが難しいだけでやっぱりFalloutの爆発物は優秀ですからね

また、こちらは性能自体には関係ないのですが爆発物を使うとものが吹き飛びます。
吹き飛ぶだけならいいのですが、結構な確率で異次元に吸い込まれます。
貴重品が消える可能性もありますので、特に室内の使用は気を付けましょう。

どれでは今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~


プロフィール

FLAT

Author:FLAT
ゲーム好きの考察やら日記やらを垂れ流すブログです!
FPSとか格げーとか中心にやってます!

※FPS
CoDがほとんどですね(ほぼTDM専)
こちらはMWからやっていてそれなりに得意なので考察とか書きたいです

※格ゲー
BBがほとんどで上達しない勢 
全然うまくならず実力も下の上くらい…
でも何故かやる気勢だったりするのでこちらは日記とか予定中 

最新記事
ブログ用ツイッター
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
かうんた~
現在人数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-