FC2ブログ

CoD:BO3 PERK評価

こんばんは~
最近ヘッドホンしながらゲームをプレイしているのですがやっぱり首回りが疲れますね
コード周りも気になりますし、ワイヤレスの軽めのヘッドホンの購入を検討してたりします。
ちなみに今はワイヤレスでもゲームする分には全く支障がないレベルです。
まぁ、FPSなんて銃声と足音さえ聞き取れ取れれば十分ですからね

今日は前回の記事を書いていて何となく消化不良になってしまったPERKについて簡単にまとめたいと思います。
そうと言っても、正直自分の中でもまだまだ暫定評価なので、少し曖昧な点があるかもですがご了承ください。
(全体的に大きく評価が変わるようなことがあれば書き直すかもしれません)
今作本当にPERKによらず全体的に意見を明確にするのが難しんですよね…

それでは早速順番に各PERKにコメントして行きたいと思います。


■PERK1

・アフターバーナー
ブーストやスライディングで消費するゲージの回復を早くしてくれるPerk
回復量自体はかなり大きく連続でブーストを行わなければほとんど切れなくなります。
これにより全体的な移動速度は速くなりますが、それ以外には使いどころが少ないですね
そもそも今作のブーストは移動手段の意味合いが強いのであまり多くのゲージを必要としないんだと思います。
何か明確にブーストを戦闘に取り入れている人以外はあまり優先度は高くないPerkだと思います。

・第六感
新しいPerkで自身から約5~7付近の敵を感知してマップに敵のいる方向を示してくれるPerk
敵の位置は知らせてくれる強力なPerkで、気づかれないまま敵に倒されるシチュエーションがかなり減ります。
ただし、範囲が狭かったり微妙になれないと表示してくれるインジゲーターに振り回されたりします。
また、ハードワイヤーが少し流行って来たりもしているので、過信も禁物になってきました。
今作アウェアネスで足音もかなりハッキリ聞き取れるので、そちらを優先している人も多かったりしますね
(それぞれの対策に関しては結局は取捨選択になるので、その試合の状況を見るしかないです)
それでも常時発動している近距離専用レーダーみたいなものなので強いのは確かです。
足音上手く聞き取れない人や確実に敵を感知したい人はこちらを使用してみると良いと思います。

・ブラインドアイ
空中AI系のストリークに探知されなくなるPerk
正直今作はあまりストリークが強くなく、ランチャーも優秀で持っている人も多いのであまり使わないですね。
少なくても常時付けているようなPerkでは無くなったと思います。
まぁ、対空用のクラスとして一つこれを入れて作っておけば十分だと思います。

・オーバークロック
スペシャリストのゲージのチャージ量が増えてくれるPerk(時間チャージ分のみです)
これ付けるだけで一試合一回分くらいは使用可数が伸びるので普通に優秀です。
まぁ、ボーナス的なスペシャリストを使える回数が増えるんですからそりゃ強いですよね
また、基本は腐らずに戦績も安定して伸ばしてくれるのもかなり大きな利点です。
この様に汎用性が高くて効果も優秀なので、枠が余ったらとりあえず付けてみても良いと思います。

・フラックジャケット
爆発物への耐性が上がるPerk
今作は爆発物がそれなりに多いので、ルールによっては付けておかないとキツイ場合がありますね
ただ、逆にブーストのおかげでウォーマシン以外は頑張れば避けれるので無駄になる場合もあります。
(TDMでは効果を発揮する場面が少ないのは確かです)
とりあえず付けておくものではないのですが、なかったら不便でもあるPerkって感じですね
まぁ、無難にこれ用のクラスを一つ付けっておけばある程度の状況には対応できると思います。
ちなみにウォーマシン相手だと軽減はしてくれますが、結局数で押し切られちゃうことが多いです。

・ゴースト
動いている間UAVの効果を無効化してくれるPerk
今まではUAVが強力なことがあり、かなり高い使用率を誇っていたのですが今作は少し立ち位置が変わりましたね
UAVの弱体化+ランチャーの強化で常時飛んでいることが無くなったので使用率はガクッと落ちました。
(ぶっちゃけランチャー持って落とした方が早いしポイント的にもうまいですからね)
もちろんUAVが途切れないこともあるので、そういう場面ではいつも通りの力を発揮してくれます。
まぁ、少なくとも今までみたいに安定Perkではなくなり、標準的な対策系Perkになった感じはありますね
ただ、使用する人が少なく赤点見てるのが安定になったので、それの裏をかくために使っている人が偶にいます。
(結局はUAVありきなので、速攻で落とされる試合では使えない戦術ですけどね)
個人的にはルールによってはまだ使いますが、TDMでは需要がブラインドアイと同程度くらいになったと思います。
何かでUAVが強化されたり、ランチャーが弱体化しない限りは評価は変わらないでしょう。
後は地味に今作から移動の条件が厳しくなったので、その点も結構辛かったりします。


■PERK2

・早業
武器切り替えとスプリント後の隙を減らしてくれるPerk
武器切り替えは今作そもそも早いのでそこまで必要ではありませんが、隙の軽減はやっぱりありがたいですね
常時効果発動していて撃ち合いに起因してくるので、無駄にならないのが大きいと思います。
もちろん武器の相性差をひっくり返すほどのものではないので、あくまで保険レベルではありますけどね
(効果自体も今までと比べて少なくなったみたいなので、過信できるものではないと思います)
個人的には付けても良いと思うが、そこまで優先するPerkでもないと思っています。
まぁ、動き回る人とそうでない人で評価が分かれそうなので難しいところではありますけどね

・アンテアップ
今までのハードラインの効果がポイント上昇ではなく、初期ポイント付与に変わったもの
最初から75ポイント獲得した状態でリスします。
正直なところ貰えるポイントが少ないので、ポイント使ってまで付ける意味はほとんどないです。
一応プレーヤー差が出やすかったポイント上昇から、その差を無くすためにこういう形にしたと思うのですが、結局のところポイント少なすぎてどちらにも使われなくなったと言う皮肉な感じになりました。
そもそもキルを繋ぐことが目的のストリークから離れてしまっては意味が無いような気もするんですが…
まぁ、多分今作で一番迷走しているPerkだと思います。
…もうそろそろストリークがボーナス的な意味合いではなくただの装備の一部に成り下がりそうで少し怖いですね
ゲーム側で差を無くしたいけど、その象徴であるストリークは人気のために無くせないって感じが凄く伝わってきます。
ゲームでの条件はみんな一緒なんで、どんなに頑張ってもプレーヤー差はレベル差でしかないと思うんですけどね…
新規会得のためなんでしょうが…それでCoDの良いトコロが無くならないことの祈るのみです。

・ハードワイアード
さまざまのモノを対策出来る多機能対策Perk
対策出来るものはカウンターUAV、パワーコアEMP、リーサルとタクティカルのセンサー、トラッカー、第六感です。
まず第六感とトラッカーは付けている人が多いので結構効果的な対策となります。
そして地雷関係も反応させずにスルー出来るのでレーダーの代わりにしている人の裏をかけます。
カウンターUAVやパワーコアに関しても壊す必要が無くなるので、これまた楽になりますね
それぞれ極端に強いものはありませんが、これ一つで様々の対策が行なえるのでかなり便利です。
まぁ、全体的に対策出来るものに頼っている人に対してはかなり驚異のPerkです。
野良だと上記のものをよく使うので、これ一つ装備されるだけで相当辛くなりますね
多分現状装備の使用率をみる限りだと一番機能している対策系のPerkだと思います。
異常な強さではないのですが、さすがにこれ一つに効果詰め込み過ぎた感がありますね…
多機能な面含めて典型的な環境ぶっささりの対策Perkなので、個人的には装備推奨

・トラッカー
相手の足跡の見ることが出来るようになるPerk
これ使ってると相手の進路だったり、発見に役立って地味に便利だったりします。
ただ、そこまで長く残らないのとそもそも追撃できる状態じゃないと機能しにくい点もあったりします。
まぁ、相手の後ろを取りやすくはなるのでSGやSMGでは結構有効なPerkですね
ちなみに足跡は全距離で見えるので、攻撃に使う分には他の探知系perkより優秀だと思います。
逆に接近してくる敵に対応できるperkではないので、そういう場合には他の奴を使った方が良いです。
個人的なイメージとしてこちらは攻撃に使いやすくて、第六感は防御に適しているとような気がしています。

・コールドブラッド
地上系AIとサーマル関係の探知に引っ掛からなくなるPerk
ブラインドアイの地上版+αみたいな感じですが、おそらくこっちの方がお世話になりますね
理由としては今作はセントリーが優秀なので、それの対策として使う事があるからですね
サイト対策にしてはサーマルだけなので、苦手な人がつける程度ですね
(今作のサーマル自体は普通くらいですが、コールドブラッドがいつもより見難いので多い場合は有効です)
まぁ、対策出来るものが常時あるものでもないので、状況見てそれ用のクラスに切り替える感じになると思います。
(対策クラスのいつものパターンですね)
セントリー以外のストリークは正直逃げれるので、場合によってはそっちを選択するのもありだと思います。

・スカベンジャー
倒した敵から弾薬を補給できるようになるPerk
あったら武器変える必要が無いので便利なんですけども、正直ここまで手が回りませんね
基本的には余程武器にこだわりがあるか、無駄遣いが多い人が装備する程度だと思います。
(ただ、今作はスペシャリストもあるので弾の減りが少ないような気もします)
今作大半の武器は使えるので、弾なくなったらそっち拾って戦った方がポイント的には優しいです。
ちなみに今作は爆発物も補給できるので、そっち期待なら付けるのもありかもしれません。


■PERK3

・ガンホー
ダッシュ中に攻撃できるようになるPerk
正直ショットガン以外はダッシュして戦う事に大したメリットもないので、あまり使用しないと思います。
少なくても近距離で戦えるSMGかSG以外では需要はないでしょう。
個人的には戦い方も雑になりそうなので、どちらかと言うと非推奨なPerkです。

・ブラストサプレッサー
ブースト使用時にマップに映らなくなるPerk
今作のブーストの仕様と意外とマップに映るマークが見ずらいのであまり必要性を感じませんね
さすがに裏取ってブーストで見つかるとアレなので、裏取る場合はさすがに使うかもしれません。
ただ、普通の移動手段としてしか用いない場合はおそらく装備しなくても大丈夫ですね
(攻撃とか防御に使う場合もそういった場面では結局銃声が出るのでブースト気にする場面では無いと思います)
これ付けてぴょんぴょんするくらいなら、外して飛ばない様にした方が安定するので、個人的にはそちらがオススメです。

・アウェアネス
足音が大きくなるPerk
今作はこれを付けると途端に足音が聞こえるようになり、一気に足音の重要性が上がる。
(これ装備してないと逆にかなり聞きにくい気がします)
聞き取りやすいのはもちろん範囲が広く、その上音響の効果関係が上がったおかげか結構正確に位置が分かります。
多分これを付けるか付けないかで足音聞ける人は大きく戦績に影響してくると思います。
第六感ほど確実なものではありませんが、範囲が圧倒的に広いのでこっちの方が探知能力は優秀な気がします。
特に待ち気味に戦う人はこれ付けているだけである程度後ろを警戒できるので重宝しますね
ただ、今作は味方と自分の足音もよく聞こえるのでバタバタ動く人だと少し使い難い印象です。
とりあえず足音聞いて戦う人は装備しないと始まらない…そのレベルのPerkです。
これ付けて完全に相手を探知できるようになったらさすがに第六感はお役御免になりますね
まぁ、第六感とこれでは探知の方法が違いますので、実際は自分との相性と状況を見て選択って感じだと思います。

・タクティカルマスク
スタンとフラッシュの効果を軽減してくれるPerk
意外と今作スタンは使う人が多いので、装備していると助かることが結構あったりします。
ただ、相手に装備しているのはバレるのでどうしもて警戒されちゃうんですよね…
まぁ、スタンが極端に嫌いな人は装備していいと思いますが、Perk3は他に付けたいものが多いのがネックですね
(最近少しづつスタンの採用率が下がって来ているので、最終的には候補から外れそうですが…)
ちなみにショックC対策とするなら普通にハードワイヤード付けた方バレもしないので優秀です。

・エンジニア
相手の装備の透過とケアパケの再抽選が行えるPerk
装備の透過についてはハードワイヤードがあるので正直こっちのために付ける理由はあまりないですね
(一応ある程度相手の位置を予測できる利点はありますが、結局はそのトラップをスルー出来のが辛いです)
ケアパケ再抽選は優秀ですが、それだけのためにポイントを使うのもやっぱり微妙なところです。
まぁ、ケアパケ大好きマンなら採用なんでしょうが、それ以外なら他に回した方が賢明でしょう。
ちなみにケアパケ採用していないでこれ付けるのは無駄が多すぎるのでお勧めできません。

・デッドサイレンス
動作音と足音が小さくなるPerk
これ付けてるとアウェアネスに気づかれなくなるので、それだけでかなり優秀です。
それでなくても音でばれる事がほとんどなくなるので、精神的にかなり楽になります。
攻める人なんかはもしかするとアウェアネスより優先度が高いかもしれません(理想は併用なんだとは思います)
最大の弱点は解除レベルが50と永久アンロックしないとまず使えないところですね
とりあえずプレステージ時に優先的に永久アンロックしておきましょう。
ちなみにこちらは足音聞き取れない環境の人でも扱えるので、そういう点でも採用しやすいかもしれませんね




まず今作は今までと比べて全体的にPERKの重要性が落ちたと思います。
これはピックアップシステムで前作までPerkに寄りがちだったバランスを直す意図があっての事でしょう。
まぁ、どちらかと言うとPerkが補佐しているモノの性能を下げて、相対的にPerkの価値も下げた印象ではあります。
少なくとも最優先にグリード使ってまで装備するほどの感じではなくなりましたね
Perkとしても汎用性が減り、とある状況で効いてくるようなものが増えた気がします。
なので、常時付けておきたいものが減ったのが重要性が落ちたと感じる理由なのでしょう。
(後は何だかんだで地味になった印象もあります)

また、Perk内のバランスが結構偏っており、使われるものとそうでないモノの差が結構あります。
もちろんPerk自体が状況に対して効果を発揮するものが多いので、差が出るのは当然ですがそれでも偏っている印象ですね
(Perkを抜く選択肢がある以上、全体的な弱体化による使用率の偏りは避けられないのかもしれませんね)
また、Perk内のバランスは偏っている気がするのですが、多分ピックアップシステム的にはバランスはいいのでしょう。
(絶対に装備しないとキツイものが減ったため、クラス全体としては選択肢が広がった気がします)
今までがさすがにPerkが全体的に強くてそっちに比重がより過ぎだったんだと思います。
まぁ、これがいい傾向なのかは判断しにくいのですが、装備の選択肢の幅が全体として増えるのはいいことだと思います。

最後に簡単な各Perkの傾向ですが…
まずストリークに対する対策系の価値がストリーク弱体化によって下がりましたね
同様の理由でブースト関係も弱体化してますし、効果が薄いものも多くあります。
そんな中で逆に足音関係のPerkは効果を上げているので、相対的にも需要がグンッと上がりました。
また、新しく追加れされた探知系のPerkもアウェアネスに押されているとは言え効果を考えれば無視はできないでしょう。
その関係でハードワイヤードの需要も上がりますので、そこら辺が有力候補になりそうです。
あれこれ考えて全体について簡単にまとめると以下のような感じになりますね

普通に強い(最有力):アウェアネス、サイレンス

優秀枠(環境的にも人気):第六感、オーバークロック

ポイント余り気味なら採用枠:トラッカー、タクティカルマスク、フラグジャケット(ルール依存)

環境対策的に必要:ハードワイアード

--------(個人的な優先採用ライン)

プレイスタイル依存:早業、ブラストサプレッサー、スカベンジャー、ガンホー

状況によっては対策のため必要:ゴースト、コールドブラッド

環境的に不遇:ブラインドアイ、エンジニア、アフターバーナー

そもそも需要が薄い:アップテンポ


Perkに限った話では無いのですが、今作は結構本格的にゲーム全体としてパワーダウンした感じがあります。
バランスが悪い=使用率の偏りで、その偏りはオーバーパワーから生まれやすいと判断したのでしょう。
個人的にはそのバランス調整が結構うまくいっている感じがあるので、今後も頑張って欲しいですね

それでは、今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~
スポンサーサイト



テーマ : Call of Duty : BlackOps3
ジャンル : ゲーム

プロフィール

FLAT

Author:FLAT
ゲーム好きの考察やら日記やらを垂れ流すブログです!
FPSとか格げーとか中心にやってます!

※FPS
CoDがほとんどですね(ほぼTDM専)
こちらはMWからやっていてそれなりに得意なので考察とか書きたいです

※格ゲー
BBがほとんどで上達しない勢 
全然うまくならず実力も下の上くらい…
でも何故かやる気勢だったりするのでこちらは日記とか予定中 

最新記事
ブログ用ツイッター
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
かうんた~
現在人数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-