FC2ブログ

MGO3 装備・アビリティの解説(潜入クラス)

こんばんは~
管理人のFLATです。
遂にFallout4の発売日が間近に迫ってきましたね(日本語版は12/17)
Fallout3をクリアしてから待ち続けてゲームなので、ものすごくテンションが上がっています。
Fallout3を超える対策になっていてくれると自分としては感涙ものですね
他にもいくつか気になるゲームはあるのですが、とりあえずはPC版を遊びつくして行きたいと思います。

それでは今日は前回に続いて「潜入クラス」の装備・アビリティについて解説して行きたいと思います。
今回の記事では次回アップデートに関しては触れはしていますが、内容自体は記事には反映しておりません。
(ちなみにクラスで使用できる装備・アビリティを全て解説するわけではないので、その点はご了承ください)



・S1000

ポンプアクションショットガン
連射は遅いがその代わり威力が高いと言った典型的な性能
ちなみに一定の距離まで一撃である程度離れてしまうと2発以上必要になってくる。
まぁ、今作では一番オーソドックスなショットガンですね
解除レベルも低いですし、殺傷系のショットガンを使うならこれで基本的にはいいと思います。
ただ、今作は敵の動きが早くショットガンでも意外とミスショットするので、フォローしにくい点は普通に辛いです。
なので、ある程度慣れないとうまく使えないと思いますが、そこは練習するしかないので頑張ってください。


・BULLHORN SG

非殺傷のポンプアクションショットガン(プルパップ式)
威力的にはあまり高くなく気絶に2発ほど必要だが、その代わり近距離なら相手を吹き飛ばす事が出来る。
なので、近距離で当ててしまえば実質的には一発で相手を無力化できます。
それ以外は基本的には殺傷・非殺傷の違いはありますが、初期ショットガンと似たような性能ですね
利点としては近距離で気絶させることが出来るので、フルトン回収が現実的な点とCQCよりは気づかれにくい点
逆に弱点としては気絶させるまで2発必要なので時間が掛かる点と外した後のフォローが難しい点ですね
個人的にはショットガンの中では一番役割があるかなっと思っています(ステルスとの相性もいいです)
まぁ、強いかどうかで聞かれるとあれなのですが、フルトン回収したい人にはオススメの装備です。
ちなみに気絶させてからキルを取る運用は一人の処理におそろしく時間が掛かるためオススメしません。


・KABARGA-83

セミオート式のショットガン
上二つと特性が逆であり、連射が早い代わりに威力が低くなっている。
フォローしやすいと言う点は大きなメリットなのですが、それ以上に威力が低くすぎて使いにくいです。
どんだけ近くてもHS以外は2発以上必要ですし、距離によっては本当にダメージが通りません。
そして結構大きなリコイルがあり、相手を確実に捉え続けるのが難しかったりします。
もちろん近距離では弱くないのですが、適正距離が短い上に他のショットガンに近距離負けやすいので個人的には微妙だと思っています(ゲームシステムとの相性が悪いのかどうにも使い辛い気がします)
余程ポンプアクションが苦手でない限りは他のショットガンに使用を推奨します


・RASP TB-SG

水平二連式のショットガン
威力が高く連射も早いのですが、装弾数が2発しかありません。
火力こそ高いですが、倒し損ねたら終わりと言う感じの武器ですね
まぁ、強いが使い勝手が良くない武器の典型ですね
特化している分中途半端になることはありませんが長いスパンで考えるとさすがに安定しないと思います。
(爆発力はあるが安定しないので、戦績が良い時と悪い時の差が大きくなりやすいです)
システムとの相性もそこまで良い訳ではありませんし、個人的には色々と難しい武器って評価ですね
遭遇戦が多くなれば一番力を発揮できると思うので、ラッシュとかではある程度活かせそうな気がします。
(ただ、ラッシュは連戦にもなりやすいので、一人ずつ倒す技術が要求されますけどね)


・HAIL MGR-4

マガジンタイプのグレネードランチャー
こちらのグレランは殺傷系であり、睡眠がリボルバーなのに対してこちらはマガジン仕様となっています。
利点としては今作唯一連射できる爆発物であり、制圧能力の高いことですね
そして着弾後すぐに爆発するので、爆発物としてはかなり当てやすい部類に入ります。
逆に弱点としてはそこまで爆発の威力が高くないことと連射速度が意外と遅いことですね
また、狙って当てていける爆発物なのであまり感じないのですが、火力と言う点では少々不足気味ですね
装弾数も少なく連射もそこまで早くないので、意外と逃げられることが多いです。
所持弾数も多くないので、この武器で倒せる人数にも限りがありますからね
なので、睡眠グレランと比べると脅威度はある程度落ちる感じです(殺傷と非殺傷の特性の違いももちろんありますが)
後は出来る限り装備を軽くした潜入の武器としては重いので、その点でも少し相性が悪いです。
(そもそもこんな物騒な装備を持っている時点で潜入()みたいなところはありますけどねw)
ただ、使われればやっぱり面倒な武器なので、相手が固まって動くチームならば撃ちこんでみるのもありだと思います。
まぁ、11月のアップデートで重装の装備になっちゃうので、潜入でどうこう考えることじゃないんですけどねw


・Sz.-336 SMG

7.65mm口径小型サブマシンガン
威力が高くレートも高いので、SMGの中ではトップの火力を誇ります。
そして精度もSMGとしては普通なので、正面での1対1の撃ち合いではかなり優秀な武器です。
ただし、高レートの割に装弾数が20発しかないのですぐに撃ち切ってしまいます。
少し距離があってエイムが合わなかったり、逃げられたりすると一人倒す前に弾切れになることもあります。
また、もちろんのことながら継戦能力もフルオート武器の中ではトップクラスに低いです。
なので、うまく扱えれば強力な武器ですが、慣れないと事故りやすい感じの武器となっています。
個人的には軽くて性能もいいのでオススメしますが、使って合わないなと思った人は使わない方が無難だと思います。
ちなみに反動自体は大きく、主観で使うと装弾数と相まってかなり扱いにくくなるので注意です。


・ZE'EV

9mm口径のサブマシンガン
威力は少し高めで装弾数も多いが、精度とレートが低く設定されている武器
特に精度が問題で中距離まで行くとかなりばらけて単発レベルで撃たないとうまく当たってくれません。
なので、近距離で弾をばらまく感じの運用になることが多いと思います。
ただ、火力が特に高いと言う訳でもなく、多い装弾数も活かしにくいので中途半端な感じの武器になっています。
個人的にはSMGを使うなら他の二つをオススメしたいと思います。


・PETROL BOMB

火炎瓶
まず空中爆発はなく着地後にすぐ爆発する性能なので、投擲物としては扱いやすいです。
また、ある程度炎が残るので相手の進行の邪魔になる点も優秀な点でしょう。
ただし、弱点として威力がかなり低かったりします。(たしか偵察で体力maxなら死ぬ前に消化できたと思います)
そういう点で考えるとハンドグレネードのようにキルが目的ではなく、相手の妨害が主になってくると思います。
ぶっちゃけ潜入は他に装備したいサポートが多いので、これを装備することは少ないですね
ちなみに自分には着火するので投げる時は自滅しない様に気を付けてください。


・CQC STEALTH+
★1 CQC拘束が速くなる
★2 CQC拘束からの脱出が速くなる
★3 CQCにより敵のプライマリウェポンを落とすことができる

CQC関係のアビリティ
ぶっちゃけるとどれもいらない気がします。
★1に関しては素でそこまで遅くないですし、★2はそもそも投げられることが多いので効果を活かせません。
★3に関してもこのゲーム武器は奪っても正直利点がない気がします。
なので、特にこのアビリティを付ける必要はないと思います。
ただ、アップデート後はこのアビリティのみ投げ一撃気絶になるみたいなので、一気に価値が上がりそうですね


・INTERROGATION+
★1 尋問が速くなる
★2 尋問によって敵に付けたマーカーの継続時間が長くなる
★3 尋問により敵に付けたマーカーを味方チーム全体に共有する

尋問の効果を上げてくれるアビリティ
今作は尋問をすると相手をマーキングできるのですが、これがなかなか強いです。
うまくすればループさせることも出来るので、うまい人が使うと本当に脅威です。
尋問に特化する場合は★3まで付けるとチームの勝率が一気に上がります。
正直なところこのスキルなしで尋問しようとすると効率が悪いので微妙です。
尋問するなら特化させて、そうでないならさっさと投げてフルトンした方が合理的ですね
なので、使い人が分かれるアビリティになると思います。
私自身はそこまでステルスが得意じゃないのですが、友人が得意でパーティとしては重宝しています。


・STEALTH CAMO+
★1 ステルス迷彩がロードアウトに追加される
★2 ステルス迷彩のバッテリー容量および充電速度が向上する
★3 ステルス迷彩が暗視ゴーグルに見破られなくなるが★3の暗視ゴーグルは除く

ステルス迷彩に関するアビリティ
潜入最大の利点であるアビリティであり、まず装備しない選択肢はありません。
(これ付けないと潜入使うメリットがほとんどなくなります)
基本的に★2まで推奨ですが、余裕がない場合は★1だけでも付けてください。
逆に★3は現状ほとんど使用する意味がないので、付ける必要はありません。
今作のステルス迷彩は見難い上に撃たれて解除されず、普通にロードアウトに組み込める優れものです。
おそらくはCQCのバランスを含めて睡眠グレと一緒に現在の環境のトップに君臨しています。
ステルスするのにはもちろんですが、撃ち合いでもこれ付けられているとたまに見失ったりします。
とにかくプラス効果しかないような装備で、ぶっちゃけこれはさすがにバランス悪すぎますね
まぁ、CQCともども弱体化するのである程度立ち位置も変わると思いますが、それでも便利装備のままだと思います。
ちなみにステルス迷彩自体にも重さはありますので、重さを調整するときにはお忘れなく。


・FULTON+
★1 フルトン回収装置の耐久力が向上する
★2 フルトン回収速度が速くなる
★3 ダッシュ中にフルトンパンチが使用できる

フルトンの性能を上げてくれるアビリティ
ルールにもよりますが、フルトンが試合の勝利に大きく左右されます。
なので、このスキルも重要度が高い感じがしますが、意外となくてもどうにかなります。
逆にこのスキルをとっても落とされるときは落とされるので結局は状況次第と言う事ですね
まぁ、このアビリティはある種の保険みたいなものだと思ってもらえればいいですね
アップデート後はCQC STEALTH+も必要になってくるのでこれまでポイント回す余裕はないでしょう。
個人的には能力の割にはあまり使わなかったアビリティです。
ちなみに★3は現段階では投げてフルトンで問題ないので、浪漫以外では使いどころがない気がします。




以上が潜入の一部装備・アビリティの解説となります。
一応共通を抜いて潜入が使える装備とアビリティは解説したつもりですが、抜けがあったら申し訳ありません。
(気づいたら追記しておきたいと思います)

まず潜入の一番の特徴は何と言ってもステルス迷彩ですね
ぶっちゃけ潜入使う理由の7~8割くらいがステルス迷彩に集約されていると思います。
ステルスでCQCしてフルトン回収してポイントを稼ぐってのが基本的なパターンですね
専用装備のショットガンは正直扱い難いです。
戦える距離が限定的なので、何だかんだ言って一番経験と知識が必要な武器だと思います。
また、今作は敵の動きが早いと言うか小回りが利くので意外と外してしまう場面があります。
そして連戦も多いので、そういった面でもショットガンへの向かい風は強いですね
SMGもサブとしては優秀なのですが、普通にアサルト持った方が戦いやすいと思います。
なので、武器に関しては正直あまり特徴がない感じなんですよね(結局初期アサルトになる人が多いです)
体力現状一番少ないですし、本当にステルス迷彩使わないと活かせないクラスだと思います。
逆にたった一つで現時点最強のクラスにしているステルス迷彩が異常なだけですけどねw
そこら辺はCQCとの仕様と捨てる迷彩がマッチした結果ともいえるかもしれません。
ただ、バージョンアップで体力・CQC・ステルス迷彩が弱体化すると言うかなり痛手を負います。
重装の大幅な強化も加えてクラスの使用率が大きく変わりそうです。
何だかんだ言ってステルス迷彩とCQCアビリティがあるので、一定の使用者は残りそうですけどねw
そういった所のバランスは開発さんに未公開の修正点でうまく調整してもらえればと思います。

それでは、今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~
スポンサーサイト



テーマ : MGSV TPP
ジャンル : ゲーム

プロフィール

FLAT

Author:FLAT
ゲーム好きの考察やら日記やらを垂れ流すブログです!
FPSとか格げーとか中心にやってます!

※FPS
CoDがほとんどですね(ほぼTDM専)
こちらはMWからやっていてそれなりに得意なので考察とか書きたいです

※格ゲー
BBがほとんどで上達しない勢 
全然うまくならず実力も下の上くらい…
でも何故かやる気勢だったりするのでこちらは日記とか予定中 

最新記事
ブログ用ツイッター
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
かうんた~
現在人数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-