FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CoD:BO3 プライマリ性能一覧

こんばんは~
管理人のFLATです。
最近乾燥してきて部屋がヤバい感じになってます。
特に朝起きると喉がかなり痛いですね
いい加減加湿器を買おうか検討しているレベルです。
ともかく喉からくる風邪は乾燥からくることが多いので皆様もお気を付けください。

今日の記事はBO3のプライマリ武器の詳細データ一覧のまとめです。
今回は内部データを参照しているらしいのでかなり正確な値だと思います。
ただし、そのデーターシートはデータ数が多いので、今回は重要そうなデータをまとめたものになります。
(基本的には自分用にデータ数を減らして見易くした感じです)
ぶっちゃけ今まで行っていた初期検証のまとめみたいになっています。
また、全てのデータが見たい方は下記の参照元をご覧ください。



・AR
武器名射撃方式装弾数(拡張マグ)ダメージ射程レート(ラピファ)
KN-44フルオート30/90(42/126)35-30-2915m-42m-1000m625rpm(662rpm)
XR-23点バースト30/90(42/126)40-3038m-1000m857rpm/Delay0.2(Delay0.176)
HVK-30フルオート30/90(42/126)30-2242m-1000m723rpm(766rpm)
ICR-1フルオート30/90(42/126)30-29-2221m-42m-1000m600rpm(636rpm)
Man-O-Warフルオート30/90(42/126)40-3042m-1000m517rpm(548rpm)
Sheivaセミオート20/60(28/84)56-52-4917m-42m-1000m258rpm(273rpm)
M8A74点バースト32/96(44/132)30-2242m-1000m1154rpm/Delay0.166(Delay0.141)


・SMG
武器名射撃方式装弾数(拡張マグ)ダメージ射程レート(ラピファ)
Kudaフルオート30/90(42/126)35-30-23-196m-28m-56m-1000m723rpm(766rpm)
VMPフルオート40/120(56/168)30-23-1914m-28m-1000m909rpm(963rpm)
Weevilフルオート50/150(70/210)30-29-23-1914m-22m-28m-1000m723rpm(766rpm)
Vesperフルオート30/90(42/126)30-22-1910m-25m-1000m1200rpm(1272rpm)
Phara4点バースト40/120(56/168)35-30-23-197m-21m-42m-1000m909rpm/Delay0.1(Delay0.079)
Razorbackフルオート20/60(28/84)30-23-1925m-83m-1000m625rpm(663rpm)


・LMG
武器名射撃方式装弾数(拡張マグ)ダメージ射程レート(ラピファ)
BRMフルオート75/150(105/210)40-30139m-1000m513rpm(544rpm)
Dingoフルオート60/120(84/168)30-22139m-1000m723rpm(766rpm)
Gorgonフルオート40/80(56/112)50-49139m-1000m328rpm(348rpm)
48 Dredge6点バースト60/120(84/168)30-24139m-1000m773rpm/Delay0.15(Delay0.128)
・SG
武器名射撃方式装弾数(拡張マグ)ダメージ(ペレット数)射程レート(ラピファ)
KRM-262ポンプアクション8/24(11/33)13-11-7(×8)6m-9m-17m60rpm(64rpm)
205 Brecciセミオート8/24(11/33)7-5-4(×8)8m-11m-17m212rpm(244rpm)
Haymaker12フルオート16/48(22/66)6-5-3(×8)4m-5m-17m300rpm(318rpm)
Argusレバーアクション10/30(14/42)15-10(×8)8m-19m63rpm(67rpm)
・SR
武器名射撃方式装弾数(拡張マグ)ダメージ(即死部位)射程レート(ラピファ)
Drakonセミオート20/100(24/140)80(頭)1000m277rpm(294rpm)
Locusボルトアクション8/40(11/55)95(頭、胸、腹)1000m57rpm(?)
P-063点バースト15/75(21/105)90(頭、胸)1000m128rpm(全体として)
SVG-100ボルトアクション6/30(8/40)98(頭、胸、腹、下腹部)1000m42rpm(?)


今作の全体の特徴としてダメージがBO2と同じように連続ではなく断続的な形となっています。
(減衰するときに徐々にではなく、その距離になったらいきなりダメージが変わります)
また、ラピットファイアはフルオートやセミオート武器はレートが1.06倍され、バースト武器はDelayが減るようになっています。
ちなみにこの1.06倍は今までの作品で一番倍率が低いみたいですね
後は射程の設定が武器クラスごとでかなり違うのも今作の特徴の一つでしょう。
(この射程とレートの設定が噛み合っているので今作はバランスが良いと評価されていたり、役割が分かれているんだと思います)
最後にそれぞれの武器クラスについて簡単に触れてみたいと思います。
(例によってかなり私見が入っているので、その点はご了承ください)

・AR
バースト銃以外は今までと比べてレートが控えめ
また、威力に関してはそこまで差がないが射程については長めに設定されている。
(また今作はロングバレルで大きく伸ばせるのでそこも特徴の一つ)
パターンとしては高威力組(必要キルが3発-4発)と低威力組(必要キルが4発-5発)に分かれている感じですね
それぞれ特徴別けがされており、全て使える性能なので結局は個人の使用感でお気に入りが決まりそうです。
(AR内でも微妙に得意な距離が異なってくるのでそこら辺の差が個人差として現われそうです)
ポテンシャルだけで考えればバースト組とSheivaが頭一つ出ているのですが、使いやすさと言う面ではフルオートに勝てないので、結局使用分布が今作はばらけているのでしょう(なので本当に最初は感覚で選んでいい思います)
それでも迷うようなら初期武器で汎用性の高いKN-44を使って色々調整してみると良いかもしれません。
ただ、AR自体が今作は近距離が苦手なので前に出たい人はクラス自体が合わない可能性はあると思います。
(使う人も今までみたいにARで全距離対応しようとすると、どうしても撃ち負けが増えるので意識して運用しましょう)

・SMG
今作の中ではレートが高めに設定されており、逆に射程が短くなっている。
威力に関しては武器ごとにまちまちだが基本的には4発キルが基本で最低威力は6発に固定されている。
他の武器がレートが下がり軒並み近距離が苦手になったので、近距離での安定感は増した気がします。
今作MAPの構造上遠距離で見張っている相手の視線を切れるのでシステム的には相性がいいのもいい点ですね
ただ、どうしても20m以降は射程の問題で撃ち合いはかなり厳しくなってきますので、そこは割り切る必要があります。
(今までみたいに少し有利だからとか言って中距離以降でちょっかい掛けるとカウンター喰らいます)
まぁ、今までと比べてSMGらしいと言えばらしい性能になっていると思います。
また地味に装弾数がバラバラなので、そこら辺も気にする人は気にした方が良いかもしれませんね
武器選びについては火力だとVesper、使いやすさでKudaとVMP辺りでしょう。
近距離ある程度犠牲にできるなら対応できる距離の長いRazorback辺りも個人的にはオススメです。
まぁ、PharaとRazorbackは少し特殊ですが、他はSMGらしいSMGなので今まで使っていた人には合うと思います。

・LMG
まず最大の特徴はアホみたいに長い最大威力の射程ですね
サプでも付けない限りはほとんどの距離で最大距離で戦えると思います。
現状最低威力がほとんど仕事していない感じですので見るべきは最高威力になりますね
正直最近のLMGはARの延長の様になっていたので、個人的にはこの仕様はかなり嬉しかったです。
ただし、逆にレートがかなり控えめとなりました。
腰だめ精度やAIM速度も考えると適正距離がかなり遠距離に寄った感じでしょう。
SRと一部ARを抜けば40m過ぎれば威力が減衰しているのでそこら辺からは今作のLMGの距離でしょう。
武器ではぶっちゃけ全部強いですが、現状はGorgonが目立っていますね
まぁ、フルオートでほとんどの距離で2発キルなんでそりゃ目立ちますし、実績も残すでしょう。
(現状は弱体化してレートの割にセンタリングが不安定になっているので巷で言われているほどではない)
少なくとも遠距離主体で戦っている人はLMGが一番安定するので、そういうタイプの人には本当にオススメです。
ただ、特性上SRにもの凄くプレッシャー掛けられますので、SRが多い試合は動きが窮屈になっちゃったりします。

・SG
まず今作で一番変わった点はダメージの計算ですね
今まではペレットの合計でしたが今作からは…
「ヒット基本ダメージ + ヒットしたペレット数ボーナス = 合計ダメージ」となっているみたいです。
これにより当たってしまえば一定のダメージは保証されるので2発キル以降の距離がかなり伸びました。
基本的にはHaymaker以外は射程内であれば2発でキル出来ることがかなり多くなりました。
ただし、他に最大威力でも一部武器はワンショットではなくなったと言う特徴があります。
性能的には射程自体が少し落ちた代わりにボーナスが着いたので安定性が上がった感じでしょう。
ぶっちゃけ今回一番仕様が変化したのはショットガンだと思います。
(なので、実際の数値は私自身もうまく把握できてないです)
それでも自分の距離以外は物理的に勝てない武器なのは変わらないので極端に使用感は変わらないでしょう。
結局は有利な場所を確保してしっかりとワンショットなり質量で押し切るなりする技術が要求されると思います。
そこら辺含めていつも私がSGを運用(戦績を安定させる事)が難しい武器と言う理由はそこにあったりします。
まぁ、走り回る敵への抑止力と言う役割は今までと同じだと思います。
武器としてはArgusと205 Brecciがオススメですね
特にArgusは腰だめでも結構な距離ワンショット可能で2発キル出来る距離もおそらく最長なので優秀です。
また、ADSすればスラグ化してワンショットキルが伸びるのも魅力ですね
205 Brecciはワンショットこそありませんが2発キルの距離がセミとしてはかなり長いので使いやすいです。
逆にHaymakerは威力不足が顕著なので、余程手数を必要とする場面以外では活躍は難しいですね
まだまだ今作は開拓が必要なクラスだと思っているので、自分もこれから色々と調査して行きたいと思います。

・SR
今作のSRは全体的に性能が高いですね
全体としての特徴はサプを付けても威力が変わらない点ですね
これによりサプSRが現実的になり、近づかれたくないSRとしては大きな追い風です。
役割自体も今までと変わらず遠距離主体で戦う人にプレッシャーを与える事ですね
個々としてはDrakonはセミオートSRとしては珍しくかなりの性能を誇っています。
全距離2発でリコイル抑え目、レートがそれなりなので半分セミオートAR状態です。
Locusは全体的に高性能ですし、SVGもSRに重要な威力が高くてとても扱いやすいです。
この3武器はどれもSRとしてかなり優秀な武器なんで、後は自分のプレイスタイルで選びましょう。
ただし、P-06だけは撃つ前にチャージが入ると言うゲームシステムにすごく合ってない武器なので扱いが難しいです。
ぶっちゃけ火力もオーバーキル気味なので、私自身はオススメしません。(性能だけで見れば破格なんですけどね)
また、マップ的にルートが多いのでその点では少し不利ですが、そこは今作の高性能ハンドガンなどで対応しましょう。


それでは今日はこれで終わります、
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~
スポンサーサイト

テーマ : Call of Duty : BlackOps3
ジャンル : ゲーム

CoD:BO3 LMG初期検証データ (武器データ)

こんばんは~
管理人のFLATです。
最近ブレイブルーの新作が稼働して久しぶりにゲーセンに通い始めました。
格ゲーのコーナーは最近新規さんが減ってきて少子高齢化状態ですね
オンラインゲームが普及した現在ではいちいちゲーセンまで行ってゲームをする人は少ないのでしょう。
(もちろん全くいない訳ではありません)
そんな感じで時代の流れを感じながら少しの間BBもやっていこうかなと思います。
まぁ、実はゲーセンの全盛期は自分の一回り上くらい世代なんですけどねw

それでは今日が最後の初期検証についての記事になります。
(もう稼働初期と言える時期は過ぎてしまった気もしますけどねw)
今回はLMGの武器データについてまとめたいと思います。
前回同様に初期検証の結果ですので、誤った情報の可能性があることはご了承ください。



まずはLMGの射撃動画を紹介します。
(パッチver1.02適応前の動画となっていますので、現在との差異にはご注意ください)


以下がおおよその武器のレートとキルに必要な弾数を表にしてまとめたものになります。
(内部データを取得したわけではなく大まかに検証した結果なので、ある程度数値に誤差がある可能性があります)
武器名射撃方式キル必要弾数レート(ラピファ)
BRMフルオート3発-4発520rpm(540rpm)
Dingoフルオート4発-5発720rpm(760rpm)
Gorgonフルオート2発-3発330rpm(340rpm)
48-Dredge6点バースト4発-5発1130rpm(1170rpm)

レートに関しては自分が調べたものを記載しているので紹介させていただいた動画と差異があります。
どのデータが正しいが自信を持って述べる事が出来ないため、参考程度にして頂けたらと思います。
HS倍率も曖昧なため詳しいデータがわかり次第、別途まとめたいと思います。

最後に海外の方が検証されたリコイル表を記載したいと思います。
(こちらもパッチver1.02前のデータとなりますので、現在との差異にはご注意ください)

・BRM
埋め込み画像への固定リンク

・Dingo
埋め込み画像への固定リンク

・Gorgon
埋め込み画像への固定リンク

・48-Dredge
埋め込み画像への固定リンク


ソース:https://twitter.com/WomensCoD/media





以上が私が持っているLMGの情報となります。
まず今作のLMGの特徴としては低レート高威力低反動と言う点が挙げられます(ARの特徴をさらに強くしたイメージですね)
そのため今作のLMGは遠距離戦に滅法強くなっており、中距離戦でも威力が活きて戦いやすかったりします。
また、射程も今作はかなり長くなっており、共通して140mほどまで威力減衰が始まりません。
なので、実質的にほとんどの場合で最大威力で戦えることになるのでこれも大きな特徴の一つですね
正直なところレートが低い部分を除けば火力に直結してくるステータスが高いので、それだけで大きなアドバンテージですね
さすがにADS速度や腰だめ面での性能は悪いので、近距離戦は苦手ではありますが(もちろん突発的な戦闘でなければ火力はありますので対処は出来ます)、それでもトータルの性能からしてみると他の武器カテゴリーより今作は少し優遇されている気がします。

個々の武器としては修正前まで色々と話題になっていたGorgonが一番のオススメですね
ある程度弱体化されましたが、それでも意識して戦えばまだまだ環境トップクラスの武器だと思います。
他にもBRMは癖が無くて使いやすいですし、Dredgeも高いレートと安定したリコイルから爆発力があります。
Dingoも最初は少し使いにくかったですが、現在は強化されてある程度の安定感が出てきました。
まぁ、ぶっちゃけどれ使っても今作のLMGは強いので使いやすい奴で問題はないかと思います。
この様に今作のLMGは全体的に性能が高く、面白い特徴もあるので個人的にはオススメの武器クラスです。
特に中距離以遠をしっかり意識して戦えれば戦績も安定して上がってきますので、伸び悩んでいる人は是非お試しください。

それでは、今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう、
さようなら~

テーマ : Call of Duty : BlackOps3
ジャンル : ゲーム

CoD:BO3 SG初期検証データ (武器デ-タ)

こんばんは~
管理人のFLATです。
どうにも最近ミスが続いて駄目ですね
集中力の欠如が生活でもゲームでも何かしらポカしでかしています。
最悪ゲームの方は時間をかければフォローは可能ですが、生活の方でのミスは洒落になりませんね
初心に帰る…なんて言ってもそう上手い事行くわけでもないですし、時間をかけて修復して行きたいと思います。

それでは今日も初期検証についての記事です。
今回はSGの武器データについてまとめたいと思います。
前回同様に初期検証の結果ですので、誤った情報の可能性があることはご了承ください。


まずはSGの射撃動画を紹介します。


以下がおおよその武器のレートとキルに必要な弾数を表にしてまとめたものになります。
(内部データを取得したわけではなく大まかに検証した結果なので、ある程度数値に誤差がある可能性があります)
また、今回はショットガンと言う事でノンアタッチメント時の射程範囲に関しては大まかな数値を記載しております。
武器名射撃方式一撃キル射程(限界射程)レート(ラピファ)
KRM-263ポンプアクション約8m(約17m)60rpm(65rpm)
205Brecciセミオートおそらくなし(約14m)205rpm(240rpm)
Haymaker12フルオートおそらくなし(約14m)280rpm(300rpm)
Argusレバーアクション約8m(約20m)60rpm(65rpm)

レートに関しては自分が調べたものを記載しているので紹介させていただいた動画と差異があります。
どのデータが正しいが自信を持って述べる事が出来ないため、参考程度にして頂けたらと思います。
HS倍率も曖昧なため詳しいデータがわかり次第、別途まとめたいと思います。


リコイル表はショットガンのためありません。
拡散率等は上記の動画でご確認いただければ幸いです。



以上が私の持っているSGの情報となります。
まず一番驚いたのが遂に一発キルがなくなった武器が出てきたことですね
SG=近距離ワンショットのイメージが強い人からすると相当ビックリすることだと思います。
おそらく全体的に近距離の火力が減ったことからそれに合わせての事でしょう
逆に2発キル以降の距離は伸びた感覚でHaymaker以外は限界射程ギリギリまで行けるイメージです。
なので、至近距離の過剰ダメージが少し減って戦える距離が少し伸びた傾向にあるのでしょう。
相変わらず近距離では無類の強さですが、今までと比べるとSMGに対して後出しで勝てる場面は少し減った気がします。
その他の武器に関しては限界射程ギリギリまで普通に撃ち勝てることが多いので、こちらは戦いやすいです。
(これらは近づいた前提での話ですが、相性としては相手から近づいてくるSMGが一番いいですね)
SG全体としては爆発力こそ少し落ちましたが、戦いやすさは役割の分化の件も相まって上がった気がしますね

武器選択としましてもそれぞれのSGで特徴が異なりますので、場面や自分に合ったものを選ぶのが良いでしょう。
私個人としましてはエイム時にスラグ化して脅威の射程を誇るArgusか安定している205Brecciがオススメです。
(フルオートのHaymakerなんかも乱戦で力を発揮するので、ルールによっては一番使いやすかもしれません)
今作のSGは使っていて難しい武器ですが面白くもあるので、気になっている人は是非使ってみてください

それでは、今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~

テーマ : Call of Duty : BlackOps3
ジャンル : ゲーム

CoD:BO3 アップデート情報(パッチver1.03)

こんばんは~
管理人のFLATです。
今日もBO3にパッチが来たので急遽記事を作成しております。

今日PS4とXboxOneに向けてBO3のアップデートファイルver1.03(前回は1.02だったみたいです)が配信されました。
内容はバグの修正やゲームバランスの調整となっておりますが、今回はバランスの調整部分をピックアップしてまとめたいと思います。



-武器関係-

■VMP
・ADSの時間をわずかに増加
・腰だめ撃ち時の弾の拡散をわずかに増加
■Pharo
・近距離ダメージの射程をわずかに減少
■Razorback
・ダメージの射程を増加
■XR-2
・腰だめ撃ちの拡散を増加
・連射速度をわずかに減少
■HVK-30
リコイル(反動)のコントロール性を向上
■M8A7
・連射速度が増加
■KRM-262
・一撃キルの距離が増加
■Haymaker 12
・連射速度とダメージ距離をわずかに減少
■Argus
・ADS時間を増加
・近距離ダメージを増加
■BRM
・ADS時間がわずかに増加
■Dingo
・リコイル(反動)のコントロール性を向上
■Gorgon
・弾数を50から40に減少
・ADS時間が増加
・FMJ非装着時のビークルへの余剰ダメージを削除。
・リコイルが増加
・腰だめ撃ちの集弾率が低下
■48 Dredge
・拡張マガジンのマガジン数を修正
・ADS時間がわずかに増加
■L-CAR 9
・近距離ダメージの距離をわずかに増加
■共通
・ショットガンにロングバレルを装着すると一部のダメージが減少していた問題を修正
・クイックを装備したLMGでのADS速度をわずかに減少
■テルミット(リーサル)
ダメージが減少し、キルに必要な時間が増加


-スペシャリスト-

■アウトライダー
・「ビジョンパルス」のリチャージ速度をわずかに減少
■ノーマッド
・「リジャック」のリチャージ速度がわずかに増加
・「H.I.V.E」のトリガー範囲をわずかに減少。
■リーパー
・「サイス」の弾数を200から160に減少
■ファイヤーブレイク
・「ヒートウェーブ」のリチャージ速度がわずかに増加
■共通
・オブジェクト系のモードにおいて、スペシャリストのウェポンとアビリティーの時間経過によるチャージ速度が低下

                                                                       引用:EAA

以上が今回のゲームバランスの関わってきそうな修正となります(おそらくパッチノートには前回の修正も一部含まれていますね)
いくつかの武器をそれぞれ強化・弱体化してバランスを取った感じでしょう。
その中で大きな変化をしたのはGorgonですね
威力とレート以外は軒並み弱体化したと考えていいでしょう。
その他に関した文章だけでは判断しにくいですが、HVK-30とDingoは結構強化されたみたいですね
今回は本当に小刻みに修正するみたいですが、それがいい方向に進んでほしいですね
ぶっちゃけこのペースは焦り過ぎな気がしますが、そこは細かく修正することで保険をかけているのでしょう。
しばらくは武器修正が続いて環境が掴みくいかもしれませんが、そこら辺はうまいこと順応していくしかないですね
また近いうちに修正が来るかと思いますが、それまでに現環境の把握を急ぎたいと思います。

それでは、今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~


-追記-
引用元の不記載と不適切な一文がありましたので、訂正させていただきました。
申し訳ありませんでした。
また、現在ユーザー様から引用の件について指摘を頂いてそれについて対応しております。
その件についても皆様にご迷惑をおかけするかもしれませんがよろしくお願いします。

テーマ : Call of Duty : BlackOps3
ジャンル : ゲーム

CoD:BO3 SR初期検証データ (武器データ)

こんばんは~
管理人のFLATです。
BO3をプレイしていて思ったのですが、PS4のファンの音って思ったより大きいんですね
これがゲームのせいなのか元々なのかわかりませんが結構気になってたりします。
(ちなみに最近環境が変わってPS4自体がプレイしている私の近くにあります)
排熱も結構ありますし、やっぱり大きなGPU動かしているせいなのかなと思います。
まぁ、ヘッドホンしているのでプレイの邪魔にはなりませんが故障だけはしないで欲しいですね
ちなみにこれから寒くなりますが、寒い状態でいきなり使用するとHDDに負担が掛かるので気を付けてください。

それでは今日も初期検証についての記事です。
今回はSRの武器データについてまとめたいと思います。
前回同様に初期検証の結果ですので、誤った情報の可能性があることはご了承ください。


まずはSRの射撃動画を紹介します。


以下がおおよその武器のレートとキルに必要な弾数を表にしてまとめたものになります。
(内部データを取得したわけではなく大まかに検証した結果なので、ある程度数値に誤差がある可能性があります)
武器名射撃方式一撃キル範囲レート(ラピファ)
Drakonセミオート頭部のみ265rpm
Locusボルトアクション頭部、胸部、腹部55rpm
P-063点バースト頭部、胸部1250rpm
SVG-100ボルトアクション頭部、胸部、腹部、下腹部45rpm

射程に関してはまだデータが取れていない状況ですので、今回は省かせていただきます。
また、レートに関しては自分が調べたものを記載しているので紹介させていただいた動画と差異があります。
どのデータが正しいが自信を持って述べる事が出来ないため、参考程度にして頂けたらと思います。
(動画のデータが内部データを参照している場合はそちらの方が正しいと思います)
キルの必要発数に関しては間違えないと思いますが、現状正確な威力はわかっておりません。
HS倍率も曖昧なため詳しいデータがわかり次第、別途まとめたいと思います。

リコイル表はスナイパーライフルの関係でありません。
上記の動画でご確認いただければ幸いです。



以上が私の持っているSRの情報となります。
今作のSRはマップとの相性はそこまでよくないですが、性能は今までと比べて高い水準でまとまっています。
特徴としてサプレッサーで威力が下がらなかったり、覗き込み速度も上がっているので近年稀に見る性能の高さでしょう。
低倍率スコープを付けても今作は運用しやすいので、そこら辺も今までとは違うプラス要素だと思います。
(特にDrakonはアサルトに近い運用が出来ます)
ただ、タフネスがなくなって今作は被弾時のブレを抑える方法がないのでそこは大きな向かい風になってしまっていますね
余程遠距離を意識して動かないとバースト武器やLMGに初弾浴びて撃ち負けることが結構あります。
また、マップの構造上最初のうちは運用が難しいので、そこも経験して行くしかないでしょう。
それでも遠距離ワンショットがあり、銃の性能が高いので相手にいるとかなり動きにくいのは確かですね
結局は今までの作品と同じような役割になると思いますが、武器ごとの役割が分化された今作では遠距離の抑止力として大きく作用するので、特に中距離以降で戦いたい今作のARやLMGには相性のいい武器だと思います。
(今まではARがオールマイティに戦えていたので、SRでプレッシャーを掛けにくかったですね)
まぁ、難しい武器ではありますが、周りの変化につられて役割がはっきりしてきたので全体でみればプラス評価でしょう。
(SRの評価はコンシューマとPCで別れやすいので、人によっては感じ方が違うかもしれません)
個人的にはSGの次に運用が難しい武器だと思っているのでオススメはしませんが、今まで以上に戦える力はあるので使いたい人は頑張ってみると面白いかと思います。

それでは、今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~

テーマ : Call of Duty : BlackOps3
ジャンル : ゲーム

CoD:BO3 SMG初期検証データ (武器データ)

こんばんは~
管理人のFLATです。
楽しみだったゲームが出るよやっぱり執筆意欲が湧きますね
ただ、そのゲームをやる時間を少しだけ削らないといけないと言うジレンマもあったりします。
まぁ、自分の場合はゲームじゃなくて睡眠時間が削れるんですけどねw(そして体調を崩すまでがコンボ)
面白いゲームは時間を忘れることが多いですが、一応体調を崩さない範囲で楽しんで行きましょう(戒め)

それでは今日も初期検証についての記事です。
今回はSMGの武器データについてまとめたいと思います。
前回同様に初期検証の結果ですので、誤った情報の可能性があることはご了承ください。



まずはSMGの射撃動画を紹介します。


以下がおおよその武器のレートとキルに必要な弾数を表にしてまとめたものになります。
(内部データを取得したわけではなく大まかに検証した結果なので、ある程度数値に誤差がある可能性があります)
武器名射撃方式キル必要弾数(max-min)レート(ラピファ)
Kudaフルオート3発-6発 (HS×?)750rpm(780rpm)
VMPフルオート4発-6発 (HS×?)960rpm(1000rpm)
Weevilフルオート3発-6発 (HS×?)750rpm(800rpm)
Vesperフルオート4発-6発 (HS×?)1260rpm(1280rpm)
Pharo4点バースト3発-6発 (HS×?)900rpm(930rpm)
Ravorbackフルオート4発-6発 (HS×?)620rpm(670rpm)

射程に関してはまだデータが取れていない状況ですので、今回は省かせていただきます。
また、レートに関しては自分が調べたものを記載しているので紹介させていただいた動画と差異があります。
どのデータが正しいが自信を持って述べる事が出来ないため、参考程度にして頂けたらと思います。
(動画のデータが内部データを参照している場合はそちらの方が正しいと思います)
キルの必要発数に関しては間違えないと思いますが、現状正確な威力はわかっておりません。
HS倍率も曖昧なため詳しいデータがわかり次第、別途まとめたいと思います。

最後に海外の方が調べてくださったリコイルデータを紹介したいと思います。

・Kuda
埋め込み画像への固定リンク

・VMP
埋め込み画像への固定リンク

・Weevil
埋め込み画像への固定リンク

・Vesper
埋め込み画像への固定リンク

・Pharo
埋め込み画像への固定リンク

・Razorback
埋め込み画像への固定リンク



ソース:https://twitter.com/WomensCoD/media






以上が現在私が持っているSMGに関して情報となります。
今作のSMGはARとは対比で高レート低威力となっており、しっかりと役割が分かれている感じですね
実際にいつも以上にその武器クラスの適正戦闘距離がハッキリ出ていると思います。
なので、SMGは近距離は滅法強いですが中距離以上ではいつも以上に戦い難くなっております。
ただ、今作のマップは侵入ルートが多く、結構簡単に近距離戦に持ち込めるのでSMGとの相性はいいです。
他の武器が軒並み近距離戦が苦手になっているのもSMGにとっては追い風ですね
(SGに対してはいつも通り相性が悪いですが、それ以外には近距離かなり撃ち負け難いです)
個人的には初期武器と最後の武器が癖がなく使いやすかったです(Vesper少し癖がありますが火力がすごいです)
その他の武器も使っていれば利点が見えてきそうなので、その内に使用感なんかも書けたらと思います。

それでは、今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~

テーマ : Call of Duty : BlackOps3
ジャンル : ゲーム

CoD:BO3 11/14武器修正まとめ(アップデート情報)

こんばんは~
管理人のFLATです。
今日は投稿予定はなかったのですが、アップデート情報が入ってきたので急遽記事を書いています。
そのため、内容は少し簡易的なものになりますがよろしくお願いします。

今日の朝ごろに全プラットフォームに最新ののアップデートが配信されました。
(自動でアップデートされているので、ユーザー側で操作はいりません)
今回のアップデートには武器バランスの修正が含まれていましたので、そちらについてまとめたいと思います。
ちなみにBO3では短いスパンで修正を行うらしいので、詳細なパッチノートは公開しないみたいです。

一応自分である程度修正内容を調べてきたので、そちらで内容の参照をしていただければと思います。
(ただ、一部武器しか把握できおらず、内容も正確ではないと思いますのでその点はご了承ください)



・強化武器

・Razorback:射程増加?
・HVK-30:反動低減?
・Dingo:反動低減
・KRM-262:射程増加
・Argus:射程増加
・Locus:覗き込み速度?


・弱体化武器

・Gorgon:装弾数減少(50/100→40/80),反動増加
・XR-2:反動増加?
・Pharo:反動増加?
・VMP:反動増加?
・Haymaker:射程減少?




今回の武器修正の内容は以上になります。
まず?マークがついている内容についてはかなり怪しいと思っておいてください。
正直なところ一部除いてほとんど修正内容がわからないほど微妙な修正だったと思います。
その中で一番分かりやすく変わったのが、Gorgonですね
装弾数もそうですが、センタリングが弱体化したのが一番痛いんじゃないでしょうか?
これである程度は遠距離でも負ける確率が増えて行きそうですね
他に関しては強化組のショットガンがたしかに少し射程が伸びたのとDingoの反動低減はなかなか効果が表れていたと思います。
逆にその他の修正については相当使っていた人じゃないと気付かないレベルじゃないかと思っています。
ただ、フルオートショットガンの弱体化は今のバランス的によくわからなかったですね
他に関しても弱体化に関しては何とも微妙な武器が多いですし、ちょっと個人的には修正が早すぎたような気がします。

そこら辺はもう少し時間をかけて情報や統計を集めるべきなんじゃないかなと私は感じました。
まぁ、開発も自覚はあったのか極端には変えてこなかったので、様子見も兼ねているのでしょう。
今作はちょくちょく修正して行くみたいなので、それが良い方向に進むのか注目ですね
ただ、詳しいパッチノートは公開して欲しかったです(切実)
その辺は最悪CoD伝統の脅威の解析班に期待しましょう。

では、失礼します。

テーマ : Call of Duty : BlackOps3
ジャンル : ゲーム

CoD:BO3 AR初期検証データ (武器データ)

こんばんは~
管理人のFLATです。
最近ネットが普及したおかげかフラゲが目立って問題になって来ていますね
昔からフラゲはあったのですが、別に動画やら配信やらがなかったので認知はされていなかったのでしょう。
(最近はフラゲで得た情報を流すこと自体が目的になっている感じもありますからね)
私個人としてもゲームを早くやりたい気持ちはわかりますが、それをSNSなどで知らせてしまうとユーザーが間で不公平感が出てきてしまい、最終的にはそのゲーム会社への不信感につながるので基本的には奨励されてないですね
ちなみに発売前のゲーム情報を個人が漏らしてしまうと普通に機密情報漏えいになったりします。
(アメリカではそういった裁判も少なくないみたいです)
もしかしたら皆さんの中にもフラゲをする人はいるかもしれませんが、最悪情報だけは発売日まで漏らさない様に心がけましょう。
(フラゲしないのがもちろん一番ではあるんですけどねw)

それでは今日からBO3の記事を書いて行きたいと思います。
初日は感想…と思っていたのですが、現状そこまでプレイできていないので意見がまとまっておりません。
プレイして行かないと見えてこないこともありますし、とりあえず感想は自分が納得してから書きたいと思います。

現在稼働初期と言う事で皆さんもゲームについての情報が欲しい時期だと思います。
それで今日からネタがなくなるまで検証関係の記事をまとめて行こうと考えています。
(特に武器のデータなんかは自分自身のためにもまとめておきたいですからね)

今回はARの武器データについてまとめたいと思います。
(と言っても、検証データの紹介記事みたいな感じですけどねw)
もちろん初期検証の結果ですので、誤った情報の可能性があることはご了承ください。



まずはARの射撃動画を紹介します。

こういった動画は毎作品いろんな人が投稿してくれますが、ありがたい限りですね

以下がおおよその武器のレートとキルに必要な弾数を表にしてまとめたものになります。
(内部データを取得したわけではなく大まかに検証した結果なので、ある程度数値に誤差がある可能性があります)
武器名射撃方式キル必要弾数(max-min)レート(ラピファ)
KN-44フルオート3発-5発 (HS×1.1)625rpm(670rpm)
XR-23点バースト3発-4発 (HS×1.1)900rpm(1200rpm)
HVK-30フルオート4発-5発 (HS×1.1)750rpm(780rpm)
ICR-1フルオート4発-5発 (HS×1.1)600rpm(640rpm)
Man-O-Warフルオート3発-4発 (HS×1.1)530rpm(550rpm)
Sheivaセミオート2発-3発 (HS×1.1)250rpm(300rpm)
M8A74点バースト3発-4発 (HS×1.1)960rpm(960rpm)

射程に関してはまだデータが取れていない状況ですので、今回は省かせていただきます。
また、レートに関しては自分が調べたものを記載しているので紹介させていただいた動画と差異があります。
どのデータが正しいが自信を持って述べる事が出来ないため、参考程度にして頂けたらと思います。
(動画のデータが内部データを参照している場合はそちらの方が正しいと思います)
キルの必要発数に関しては間違えないと思いますが、現状正確な威力はわかっておりません。
HS倍率も曖昧なため詳しいデータがわかり次第、別途まとめたいと思います。

最後に海外の方が調べてくださったリコイルデータを紹介したいと思います。

・KN-44
埋め込み画像への固定リンク

・XR-2
埋め込み画像への固定リンク

・HVK-30
埋め込み画像への固定リンク

・ICR-1
埋め込み画像への固定リンク

・Man-O-War
埋め込み画像への固定リンク

・Sheiva
埋め込み画像への固定リンク

・M8A7
埋め込み画像への固定リンク



ソース:https://twitter.com/WomensCoD/media





以上が現在私が持っているARに関して情報となります。
今作のARに関しては結構威力が高めに設定されている感じですね
逆レートは抑え目で高威力低レートの特徴を出していきたかったのだと思います(一部除く)
バースト武器はしっかりとキルタイムは優遇されてそうですし、他に大きな偏りも今のところはなさそうです。
(後は射程によってどれだけ変わってくるかですね)
今作のARはデータだけだと判断が難しいので、後は使用感を含めて選んでいくしかないですね
自分もまだまだ使用できていない武器は多くあるので、実際に使用しての考察なんかもそのうち書いて行きたいですね
なかなか今作は色々と考察のやりがいがありそうなので、今から楽しみです。

それでは、今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~

テーマ : Call of Duty : BlackOps3
ジャンル : ゲーム

MGO3 装備・アビリティの解説(潜入クラス)

こんばんは~
管理人のFLATです。
遂にFallout4の発売日が間近に迫ってきましたね(日本語版は12/17)
Fallout3をクリアしてから待ち続けてゲームなので、ものすごくテンションが上がっています。
Fallout3を超える対策になっていてくれると自分としては感涙ものですね
他にもいくつか気になるゲームはあるのですが、とりあえずはPC版を遊びつくして行きたいと思います。

それでは今日は前回に続いて「潜入クラス」の装備・アビリティについて解説して行きたいと思います。
今回の記事では次回アップデートに関しては触れはしていますが、内容自体は記事には反映しておりません。
(ちなみにクラスで使用できる装備・アビリティを全て解説するわけではないので、その点はご了承ください)



・S1000

ポンプアクションショットガン
連射は遅いがその代わり威力が高いと言った典型的な性能
ちなみに一定の距離まで一撃である程度離れてしまうと2発以上必要になってくる。
まぁ、今作では一番オーソドックスなショットガンですね
解除レベルも低いですし、殺傷系のショットガンを使うならこれで基本的にはいいと思います。
ただ、今作は敵の動きが早くショットガンでも意外とミスショットするので、フォローしにくい点は普通に辛いです。
なので、ある程度慣れないとうまく使えないと思いますが、そこは練習するしかないので頑張ってください。


・BULLHORN SG

非殺傷のポンプアクションショットガン(プルパップ式)
威力的にはあまり高くなく気絶に2発ほど必要だが、その代わり近距離なら相手を吹き飛ばす事が出来る。
なので、近距離で当ててしまえば実質的には一発で相手を無力化できます。
それ以外は基本的には殺傷・非殺傷の違いはありますが、初期ショットガンと似たような性能ですね
利点としては近距離で気絶させることが出来るので、フルトン回収が現実的な点とCQCよりは気づかれにくい点
逆に弱点としては気絶させるまで2発必要なので時間が掛かる点と外した後のフォローが難しい点ですね
個人的にはショットガンの中では一番役割があるかなっと思っています(ステルスとの相性もいいです)
まぁ、強いかどうかで聞かれるとあれなのですが、フルトン回収したい人にはオススメの装備です。
ちなみに気絶させてからキルを取る運用は一人の処理におそろしく時間が掛かるためオススメしません。


・KABARGA-83

セミオート式のショットガン
上二つと特性が逆であり、連射が早い代わりに威力が低くなっている。
フォローしやすいと言う点は大きなメリットなのですが、それ以上に威力が低くすぎて使いにくいです。
どんだけ近くてもHS以外は2発以上必要ですし、距離によっては本当にダメージが通りません。
そして結構大きなリコイルがあり、相手を確実に捉え続けるのが難しかったりします。
もちろん近距離では弱くないのですが、適正距離が短い上に他のショットガンに近距離負けやすいので個人的には微妙だと思っています(ゲームシステムとの相性が悪いのかどうにも使い辛い気がします)
余程ポンプアクションが苦手でない限りは他のショットガンに使用を推奨します


・RASP TB-SG

水平二連式のショットガン
威力が高く連射も早いのですが、装弾数が2発しかありません。
火力こそ高いですが、倒し損ねたら終わりと言う感じの武器ですね
まぁ、強いが使い勝手が良くない武器の典型ですね
特化している分中途半端になることはありませんが長いスパンで考えるとさすがに安定しないと思います。
(爆発力はあるが安定しないので、戦績が良い時と悪い時の差が大きくなりやすいです)
システムとの相性もそこまで良い訳ではありませんし、個人的には色々と難しい武器って評価ですね
遭遇戦が多くなれば一番力を発揮できると思うので、ラッシュとかではある程度活かせそうな気がします。
(ただ、ラッシュは連戦にもなりやすいので、一人ずつ倒す技術が要求されますけどね)


・HAIL MGR-4

マガジンタイプのグレネードランチャー
こちらのグレランは殺傷系であり、睡眠がリボルバーなのに対してこちらはマガジン仕様となっています。
利点としては今作唯一連射できる爆発物であり、制圧能力の高いことですね
そして着弾後すぐに爆発するので、爆発物としてはかなり当てやすい部類に入ります。
逆に弱点としてはそこまで爆発の威力が高くないことと連射速度が意外と遅いことですね
また、狙って当てていける爆発物なのであまり感じないのですが、火力と言う点では少々不足気味ですね
装弾数も少なく連射もそこまで早くないので、意外と逃げられることが多いです。
所持弾数も多くないので、この武器で倒せる人数にも限りがありますからね
なので、睡眠グレランと比べると脅威度はある程度落ちる感じです(殺傷と非殺傷の特性の違いももちろんありますが)
後は出来る限り装備を軽くした潜入の武器としては重いので、その点でも少し相性が悪いです。
(そもそもこんな物騒な装備を持っている時点で潜入()みたいなところはありますけどねw)
ただ、使われればやっぱり面倒な武器なので、相手が固まって動くチームならば撃ちこんでみるのもありだと思います。
まぁ、11月のアップデートで重装の装備になっちゃうので、潜入でどうこう考えることじゃないんですけどねw


・Sz.-336 SMG

7.65mm口径小型サブマシンガン
威力が高くレートも高いので、SMGの中ではトップの火力を誇ります。
そして精度もSMGとしては普通なので、正面での1対1の撃ち合いではかなり優秀な武器です。
ただし、高レートの割に装弾数が20発しかないのですぐに撃ち切ってしまいます。
少し距離があってエイムが合わなかったり、逃げられたりすると一人倒す前に弾切れになることもあります。
また、もちろんのことながら継戦能力もフルオート武器の中ではトップクラスに低いです。
なので、うまく扱えれば強力な武器ですが、慣れないと事故りやすい感じの武器となっています。
個人的には軽くて性能もいいのでオススメしますが、使って合わないなと思った人は使わない方が無難だと思います。
ちなみに反動自体は大きく、主観で使うと装弾数と相まってかなり扱いにくくなるので注意です。


・ZE'EV

9mm口径のサブマシンガン
威力は少し高めで装弾数も多いが、精度とレートが低く設定されている武器
特に精度が問題で中距離まで行くとかなりばらけて単発レベルで撃たないとうまく当たってくれません。
なので、近距離で弾をばらまく感じの運用になることが多いと思います。
ただ、火力が特に高いと言う訳でもなく、多い装弾数も活かしにくいので中途半端な感じの武器になっています。
個人的にはSMGを使うなら他の二つをオススメしたいと思います。


・PETROL BOMB

火炎瓶
まず空中爆発はなく着地後にすぐ爆発する性能なので、投擲物としては扱いやすいです。
また、ある程度炎が残るので相手の進行の邪魔になる点も優秀な点でしょう。
ただし、弱点として威力がかなり低かったりします。(たしか偵察で体力maxなら死ぬ前に消化できたと思います)
そういう点で考えるとハンドグレネードのようにキルが目的ではなく、相手の妨害が主になってくると思います。
ぶっちゃけ潜入は他に装備したいサポートが多いので、これを装備することは少ないですね
ちなみに自分には着火するので投げる時は自滅しない様に気を付けてください。


・CQC STEALTH+
★1 CQC拘束が速くなる
★2 CQC拘束からの脱出が速くなる
★3 CQCにより敵のプライマリウェポンを落とすことができる

CQC関係のアビリティ
ぶっちゃけるとどれもいらない気がします。
★1に関しては素でそこまで遅くないですし、★2はそもそも投げられることが多いので効果を活かせません。
★3に関してもこのゲーム武器は奪っても正直利点がない気がします。
なので、特にこのアビリティを付ける必要はないと思います。
ただ、アップデート後はこのアビリティのみ投げ一撃気絶になるみたいなので、一気に価値が上がりそうですね


・INTERROGATION+
★1 尋問が速くなる
★2 尋問によって敵に付けたマーカーの継続時間が長くなる
★3 尋問により敵に付けたマーカーを味方チーム全体に共有する

尋問の効果を上げてくれるアビリティ
今作は尋問をすると相手をマーキングできるのですが、これがなかなか強いです。
うまくすればループさせることも出来るので、うまい人が使うと本当に脅威です。
尋問に特化する場合は★3まで付けるとチームの勝率が一気に上がります。
正直なところこのスキルなしで尋問しようとすると効率が悪いので微妙です。
尋問するなら特化させて、そうでないならさっさと投げてフルトンした方が合理的ですね
なので、使い人が分かれるアビリティになると思います。
私自身はそこまでステルスが得意じゃないのですが、友人が得意でパーティとしては重宝しています。


・STEALTH CAMO+
★1 ステルス迷彩がロードアウトに追加される
★2 ステルス迷彩のバッテリー容量および充電速度が向上する
★3 ステルス迷彩が暗視ゴーグルに見破られなくなるが★3の暗視ゴーグルは除く

ステルス迷彩に関するアビリティ
潜入最大の利点であるアビリティであり、まず装備しない選択肢はありません。
(これ付けないと潜入使うメリットがほとんどなくなります)
基本的に★2まで推奨ですが、余裕がない場合は★1だけでも付けてください。
逆に★3は現状ほとんど使用する意味がないので、付ける必要はありません。
今作のステルス迷彩は見難い上に撃たれて解除されず、普通にロードアウトに組み込める優れものです。
おそらくはCQCのバランスを含めて睡眠グレと一緒に現在の環境のトップに君臨しています。
ステルスするのにはもちろんですが、撃ち合いでもこれ付けられているとたまに見失ったりします。
とにかくプラス効果しかないような装備で、ぶっちゃけこれはさすがにバランス悪すぎますね
まぁ、CQCともども弱体化するのである程度立ち位置も変わると思いますが、それでも便利装備のままだと思います。
ちなみにステルス迷彩自体にも重さはありますので、重さを調整するときにはお忘れなく。


・FULTON+
★1 フルトン回収装置の耐久力が向上する
★2 フルトン回収速度が速くなる
★3 ダッシュ中にフルトンパンチが使用できる

フルトンの性能を上げてくれるアビリティ
ルールにもよりますが、フルトンが試合の勝利に大きく左右されます。
なので、このスキルも重要度が高い感じがしますが、意外となくてもどうにかなります。
逆にこのスキルをとっても落とされるときは落とされるので結局は状況次第と言う事ですね
まぁ、このアビリティはある種の保険みたいなものだと思ってもらえればいいですね
アップデート後はCQC STEALTH+も必要になってくるのでこれまでポイント回す余裕はないでしょう。
個人的には能力の割にはあまり使わなかったアビリティです。
ちなみに★3は現段階では投げてフルトンで問題ないので、浪漫以外では使いどころがない気がします。




以上が潜入の一部装備・アビリティの解説となります。
一応共通を抜いて潜入が使える装備とアビリティは解説したつもりですが、抜けがあったら申し訳ありません。
(気づいたら追記しておきたいと思います)

まず潜入の一番の特徴は何と言ってもステルス迷彩ですね
ぶっちゃけ潜入使う理由の7~8割くらいがステルス迷彩に集約されていると思います。
ステルスでCQCしてフルトン回収してポイントを稼ぐってのが基本的なパターンですね
専用装備のショットガンは正直扱い難いです。
戦える距離が限定的なので、何だかんだ言って一番経験と知識が必要な武器だと思います。
また、今作は敵の動きが早いと言うか小回りが利くので意外と外してしまう場面があります。
そして連戦も多いので、そういった面でもショットガンへの向かい風は強いですね
SMGもサブとしては優秀なのですが、普通にアサルト持った方が戦いやすいと思います。
なので、武器に関しては正直あまり特徴がない感じなんですよね(結局初期アサルトになる人が多いです)
体力現状一番少ないですし、本当にステルス迷彩使わないと活かせないクラスだと思います。
逆にたった一つで現時点最強のクラスにしているステルス迷彩が異常なだけですけどねw
そこら辺はCQCとの仕様と捨てる迷彩がマッチした結果ともいえるかもしれません。
ただ、バージョンアップで体力・CQC・ステルス迷彩が弱体化すると言うかなり痛手を負います。
重装の大幅な強化も加えてクラスの使用率が大きく変わりそうです。
何だかんだ言ってステルス迷彩とCQCアビリティがあるので、一定の使用者は残りそうですけどねw
そういった所のバランスは開発さんに未公開の修正点でうまく調整してもらえればと思います。

それでは、今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~

テーマ : MGSV TPP
ジャンル : ゲーム

CoD:BO3 発売!(&今後の方針)

こんばんは~
管理人のFLATです。
今日は少し臨時で記事を用意しました。
なので、内容は簡易ですがご容赦ください。

かなり遅れてしまいましたが、先週の金曜日にCoDの新作である「CoD:BO3」が発売されました!
一応その報告と簡単に今後の当ブログの方針の説明を急遽行わせて頂こうと思います。

まずはBO3に関する報告ですね
正直なところ今作も未来設定でAWでブーストなどに懲りていたこともあり、そこまでBO3に注目していませんでした。
(なので、私にしてはCoDの発売前情報をブログでまとめていなかったと思います)
極端な話購入するつもりもあまりなかったのですが、今日何となく寄った店で目に留まったので気分で購入しました。
それでマルチプレイをしていたのですが、こんな感じになりました。

(自身のtwitterから引用)

分かりやすく言うと嵌ったと言う事ですね
いや~期待していなかった分もあるのでしょうが、予想以上に楽しくて嬉しい限りですね
結局は個人の感性なので断言できませんが、私自身は面白いと思っているので購入を考えている人は検討してみてください。


とりあえず感想などの記事は少し落ち着いたら投稿して行きたいと思います。


次に今後…と言うか、今年の冬期間のこのブログの方針について説明させていただきたいと思います。
まず現在行っているメタルギアの記事ですが、私のメタルギアのモチべが限りなく0に近づいて来ています。
理由は色々あるのですが、一番は予想以上にあっさりしていて事ですね
その上何年の待ち続けていたFallout4の発売もあり、完全に意識がそっちに行っていたこともあります。
そして私自身、自分が思っていた以上にFPSが好きだったらしく、CoDのモチべがいきなり大きくなりました。
なので、冬期間はこの2つを中心に記事を書いて行きたいと思っています。
(ゲームの特性上の問題で対人ゲームであるBO3のほうが記事は多くなりそうですけどねw)
また、現在行っているメタルギアの記事ですが明日最後の記事を投稿して一旦はお休みさせていただきたいと思います。
もし何かあればカムバックしたいとは思っていますが、とりあえずは上記の二つに集中させていただきます。
まぁ、昔からお付き合い頂いている人は「いつものパターンか…」って感じになっていると思いますw
ブログ更新の方は変わらず頑張って行きたいと思いますので、良ければお付き合いのほどよろしくお願いします。

急で乱文となってしまいましたが、今回の記事はここで終わります。
明日もまたお会いしましょう。
では、失礼します。



-追記-
FC2ブログのゲームカテゴリにBO3とFallout4のテーマを開設しましたので、それぞれのゲーム記事を書く際にご活用ください。

テーマ : Call of Duty : BlackOps3
ジャンル : ゲーム

プロフィール

FLAT

Author:FLAT
ゲーム好きの考察やら日記やらを垂れ流すブログです!
FPSとか格げーとか中心にやってます!

※FPS
CoDがほとんどですね(ほぼTDM専)
こちらはMWからやっていてそれなりに得意なので考察とか書きたいです

※格ゲー
BBがほとんどで上達しない勢 
全然うまくならず実力も下の上くらい…
でも何故かやる気勢だったりするのでこちらは日記とか予定中 

最新記事
ブログ用ツイッター
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
かうんた~
現在人数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。