FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BFH 全プレイヤー配布の新武器・新ガジェット

こんばんは~
管理人のFLATです。
この時期は私は良く風邪気味になるのですが、案の定口内炎が出来ました。
やっぱり食生活が悪いんでしょうかね?(1日1食人間)
とりあえず健康じゃないとゲームでベストのプレイが出来ないので、気をつけたいと思います。

今日は久しぶりにBFHの話題となります。
一昨日辺りにBFHで次回のアップデートで7つの武器と1つのガジェットが追加されることが発表されました。
(次回アップデートはDLC配信日と同じ日程です)
そこで今回はDLCの配信と同時に全プレイヤーに配信される武器とガジェットについてまとめたいと思います。



・オペレーター用新ガジェット「FRマスク」

耐火装備となるマスクで、火炎瓶や焼夷グレネードによるダメージを軽減。状況によっては完全に無効化

遂に耐火装備が来ましたね
結構火の持続に足止めされたり、引っ掛かったりすることが多かったのでありがたいですね
オペレーターの現在のガジェット考えると結構使用者は多くなると思います。


・全クラス向けカービンライフル

一般的なカービンライフルやアサルトライフルよりも射程で劣るが、その分攻撃力に優れたクラシックな中距離向けセミオートライフル

クラシックカービンでセミオートと言う事でM1ガーランドでしょう。
これもトンプソン同様に全兵科共通なので、性能によっては使用者が多くなるかもしれませんね
まぁ、セミオートで中距離向けと言う事なので、少し癖がある銃ではあるでしょう。


・サブウェポン「FN 5.7」

高い威力を誇る近~中距離用のハンドガンで、AP弾を使用可能。高い威力を誇る近~中距離用のハンドガン

P90と同じ弾薬を使用することで有名なハンドガンですね
クラスは表記してないのですが、おそらくハンドガンと言う事でオペレーターでしょう。
高威力でAP弾も使用できるとのことなので、かなり優秀な気がします。


・オペレーター専用アサルトライフル

5.56x45mm弾を850rps(秒間発射弾数)で撃つことが可能で、中距離で威力を発揮

使用弾とレート的にこの銃はFAMASな気がしますね
そう考えると前回の記事で話したDLCで追加されるアサルトライフルはF2000ってことになるんですかね?
まぁ、正直まだ曖昧な部分なので断定は難しいとは思います。
性能的には高レートアサルトライフルなので、M416に近い使用感になりそうな気がします。


・エンフォーサー専用ショットガン

12ゲージのセミオートショットガンで、近距離では無類の制圧力を誇る。

この銃はおそらくSAIGA.12だと思います。
セミオートショットガンなのでSPAS同様に室内戦などで力を発揮してくれると思います。
また、マガジンを使用するショットガンなのでリロード関係で他のショットガンとは違いが出てきそうですね
ショットガンの中ではおそらく人気が出そうな武器ですね


・プロフェッショナル専用スナイパーライフル

.416弾を使用するセミオートマチックスナイパーライフルで、長距離戦の素晴らしき相棒となる。

セミスナで.416弾を使用すると言う事はおそらくM82A1かそれに準ずるシリーズでしょう。
ちなみにM82は12.7mm弾で有名ですが、.416弾は法規制によりネックダウンしたモデルの弾薬です。
(おそらく今回はM82シリーズの武器でそちらの弾薬を仕様しての参戦でしょう)
まぁ、威力がダウンしたと人には十分すぎる威力なことには違いありませんけどねw
おそらくBFH初の高威力セミスナになるので、銃の人気も考えて配布初期はかなり使用者がいると思います。


・メカニック専用SMG

9mm弾を使用するSMGで、近~中距離で威力を発揮。

GC2015に映っていたこともあり、CZ-3A1だと予想できます。
近ー中距離で威力を発揮するとのことですが、スコーピオンシリーズなのでレートが高い気がしますね
(ちなみに実銃に近づけるとRPMは1000くらいだったと思います)
どの立ち位置の武器になるかは予想できませんが、使っていて面白い武器だと嬉しいですね


・全クラス用SMG

ボディアーマーを貫通できる銃弾を使用するSMGに近い銃で、近~中距離で威力を発揮。

口径が大きなSMGに近い銃という事なので、おそらくはMP7だと思います
ちなみに正確にはMP7はPDWに属する銃となりますね
使用弾頭が4.6x30mm弾であり、9mmでは効果の薄いボディアーマー対策に作られたPDWです。
全クラスで使えるため少し控えめの性能になるかもしれませんが、それでもメカニックが多い状況では活躍出来ると思います。




以上が追加される武器とガジェットの情報になります。
GC2015で発表された武器はDLCも合わせると今回のアップデートで全て追加されることになりますね
まさかあの量の武器を一気に追加するとは考えてなくて正直かなりびっくりしています。
(正直DLCごとに小出しで出すと思っていました)
しかも半分以上は無料配布と言う事でこれはかなり大型のアップデートになると思います。
公式としても色々と思惑が思いますが、これでプレイヤーが少しでも戻ってきてくれると嬉しいですね

それでは、今回はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~
スポンサーサイト

テーマ : Battlefield Hardline
ジャンル : ゲーム

「メタルギア ソリッド V ザ・ファントム・ペイン」 小島監督編集のローンチトレーラー

こんばんは~
管理人のFLATです。
もうそろそろ8月も終わりですね
気付いたら今年も終わっていそうな勢いで少し怖いですw
とりあえずば健康なまま今年を終われるように頑張って行きたいと思います。

「メタルギア ソリッド V ザ・ファントム・ペイン」の発売までついに1週間を切りましたね
ファンの方々も大いに盛り上がってきていると思います。
そのメタルギア5の発売を控えて、公式からローンチトレーラーが公開されました。
このトレーラーは小嶋監督自らが編集したものとなっています。
主題はメタルギアの進歩と調和だそうです(これまでのファンへの感謝を込めて)だそうです。
これはファンから取ってみればかなり嬉しい贈り物ですね

では、そのトレーラーを見ていきましょう。
↓「メタルギア ソリッド V ザ・ファントム・ペイン」 ローンチトレーラー(日本語版)


内容としては歴代のMGSを振り返りながらメタルギア5に繋げると言った感じでした
雰囲気のある音楽に乗せて今までの映像が流れるだけで普通に感動できましたね
そういう意味では本当に今までの作品の中身が濃かったことを感じさせられます。
また、歴代の映像があるからおかげか今作のグラフィックの高さが一層際立っていました。
動きも進化しているので迫力が段違いだったと思います。

こういった動画を見ると本当に早くやりたくなってきますね
監督も今までの集大成と思いまがら、この動画を編集したのでしょう。
小島監督が集大成と語っていたこの作品が無事に発売されることを願って5日後を待ちたいと思います。

それでは、これで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~

テーマ : MGSV TPP
ジャンル : ゲーム

CoD:BO3 βテスト感想

こんばんは~
管理人のFLATです。
今年も後半期に突入して色んなゲームの発売が近づいて来ていますね
特に今年は何年も待ち続けたゲームが複数出るので、ワクワクが止まりません。
ブログについても時間が許す限りは気合入れて行きたいと思います。

今日は現在行われているCoD:BO3のβテストの感想を書いて行きます。
βに参加できなかった人などの購入を検討する際の参考になればと思います。
ちなみに私もそこまで長時間プレイできている訳ではないので、微妙な点などあるかもしれませんがご容赦ください。



・マッチング
TA作品と言う事でおそらくマッチングについては気になっている人が多いと思います。
現状の状態だけで言うとかなりマッチングはしにくいですね
まぁ、β版だったり抽選にあぶれた海外勢が日本版に来ているという原因があるんだとは思います。
これに関しては製品版で改善していることを願うしかないです。
ゲームについてどうこう言う前に遊べなければどうしようもないですからね
(再起動で対策してもマッチングしない時は結構な時間しませんでした)
ちなみにラグやカクツキについてはBO2程度あるように感じました。
これに関しても海外勢が日本鯖に多く押し寄せていたので、参考程度にしかならないと思います。
そんな感じなので回線周りについては開発さんの手腕に期待しましょう。

・動作
BO3も未来設定でブーストがあると言う事なので、AWと同じように感じている人も多いと思います。
似てないと言えば嘘になりますが、ブーストに関しては少し仕様が変わった感じですね
BO3のブーストはAWと比べるとスピード遅く、フワっとした動作をしています。
その上平面の移動に関してはダッシュの方が早いので、ブーストでの移動は減ったと思います。
少なくともAWみたいに移動でも戦闘でもあらゆる方向にビュンビュンとビーストするってことにはならないと思います。
このブーストの仕様変更で今までのCoDに近い感じになる…と思っていた時期が自分にはありました。
ですが、今作も結局は地に足付けて戦わない可能性が出てきましたねw
その理由の一つがブーストの仕様変更でスピードこそなくなった変わりに滞空時間が増えました。
うまいこと調整してあげればAWの倍ぐらい浮いていられると思います。
そして新しいシステムとして壁走りというシステムが追加されました。
これがかなりの曲者で意外と長時間壁を走っていられますし、その最中にブーストが回復します。
そして今作もマップがゴチャゴチャとしていて露骨に壁が多いので、そういう場所は地面に降りなくても移動できたりします。
(逆を言えばブーストの仕様が変わったので、広いマップが出てくると結構地に足が着くと思います)
そうすると結局は立体起動で戦うことになるので、今までのCoDとは変わった感じになりますね
(既にジャンプに慣性とか付けて相手の視界から逃げながら戦う戦術もあるみたいです)
その上にあまりにも移動できる場所が増えすぎて奇襲や裏取りの手段が増えすぎている気がします。
ぶっちゃけ四方八方から撃たれるので、動きの予想などは考えるのはかなり難しいじゃないかと思います。
また、スライディングがかなり優秀(早い+硬直が短い)なので、アクション性も入ってきちゃっています。
(スピード感はAWのほうがありますが、動きの自由度は断然BO3ですね)
まとめるとアクション性のある3次元的FPSと言った感じなんだと思います。
だれかがCoD+ディスティニー+タイタンフォールみたいなこと言っていましたが、近いかもしれませんね
まぁ、最初は面白いかもしれませんが、元来のFPSファンは元に戻っていきそうな気がしますね
(逆にこのシステムに嵌ってやり続ける人も結構出てくるとは思います)
結局は動作が今までのFPSとは大きく違うので、FPSプレイヤー間の好みはかなり分けれてしまうでしょう。
ちなみにスピードが落ちたと言ってもFPSとして考えれば十分な部類だと思います。

・装備
未来設定なので、現代になじみのある装備はほぼ出てきません。
ただし、AWと比べればまだ武器などはモデルがわかる程度にまでは落ち着いている気がします。
まぁ、その代わりアーマーはゴテゴテの未来装備なんですけどねw
また、新しいシステムにスペシャリストと言うものがあるんですが、それがゲームバランスに大きく影響しそうですね
(スペシャリストはスコアストリークとは別に選べるサポートストリークで強力な装備みたいなものですね)
さすがにストリークもあることを考えると少し装飾が増えすぎている気がします。
βなので最終的にはどうなるかわかりませんが、スペシャリストがゲームの中心となるとまた今までとは違う感じになりますね
武器のバランスについてはβテストと言うことで、今回の結果を踏まえて発売前の調整に期待したいですね
現段階では今までのCoDの初期バランスくらいなんじゃないかなっと思います(全体のキルタイムはいつもくらいです)

・システム
まずカスタム関係はBO2やAWを踏襲しています。
無難と言えば無難ですが、代わり映えしないと言えばそれまでですね
また、HUDについてはキルログが少し目立つようになった気がしますね(他は特に感じませんでした)
そして大きく変わったこととしてはパーティの表示でしょう。
おそらくこれでパーティを見ると抜ける人が増えるので、今までに大人数パーティはマッチングらつらそうな気がします。
(そこら辺は個人で変わっているので、場合によるとは思いますが…)
その他不具合などもいくつかありましたが、そこはβなのである程度はしょうがないのでしょう。
グリッチなどは発売までに直して欲しいところですね



以上が大まかなβテストの感想ですね
期待できる点もありますが、不安になる点も多かった印象です。
その不安点を発売までにどれだけ減らせるかだと思います。
ただ、色んなゲームと被りそうなのは大きな懸念材料なんですけどねw
今作はβもやったことからTAもかなり力を入れているみたいなので、期待して発売を待ちましょう。

それでは、今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

BFH 第2弾DLC“Robbery”の追加装備

こんばんは~
管理人のFLATです。
最近風邪気味で体調が悪いです。
季節の変わり目なので、体がついていけなかったのでしょう。
皆さまもこの時期の風邪にはお気をつけください。

今日は第2弾拡張パック“Robbery”の新武器、新ガジェット、新ビークル公開されたのでまとめたいと思います。
ちなみに今回のDLCはオペレーターにスポットが当たっているみたいですね
それでは、早速新装備については紹介して行きたいと思います。

■ガジェット

・催涙ガスランチャー
グレネード枠のガスグレネードのランチャーバージョンのガジェットですね
こちらはグレネードと比べて射程と利便性に優れているみたいです。
(効果自体はガスグレネードと同じみたいです)
なかなか便利そうなガジェットだと思います。
ガスマスクを装備するか、ビークル内部にいると無効化できるみたいです。

・同乗者のヒーリング
ビークルで使用できる応急パックですね
おそらくは同乗している人のHPを回復できるんだと思います。
正直現状ビークル内に逃げ込めば生存できる確率は高いので、需要は低そうな気がします。
せめてビークル自体が硬くなってくれたら使い勝手がよさそうなんですけどねw



■武器

・ブルパップ式アサルトライフル(犯罪者側オペレーター)
SF的な外観を持ち、中距離戦向きのブルパップ式アサルトライフルで5.56x45mmNATO弾を使用するみたいです。
これまでの情報から考えるると候補は「F2000」か「FAMAS」となるでしょう。
(そこからは使用弾薬なども同じなので、絞り込めませんね)
ゲーム内では優れた精度と威力を持り、中距離戦闘に優れているみたいです。

・ドラムマガジンが付いたクラシックアサルトライフル(犯罪者側オペレーター)
50発入りのドラムマガジンが付いたアサルトライフルで7.62x39mm弾を使用する武器
こちらも今までの情報から考えると「RPK」が最有力候補ですね
(RPKは犯罪者が使っているイメージが大きいですからね)
ゲーム内では強いリコイルと低いレートが特徴みたいです。

・MDC(警察側オペレーター)
最新鋭のブルパップ式アサルトライフル…らしいのですが、自分は知らない武器ですね
使用弾薬も62x39mm弾とほとんど聞かない口径です。
形も不明なので、本当に謎が多い銃ですね
ちなみにゲーム内では、強いリコイルと引き換えに高い威力を誇るみたいです。

・投げナイフ
グレネード枠に追加されるスローイングナイフです。
どこに当たっても一撃になるみたいですね
まぁ、CoDの投げナイフと似たような感じになると思います。



■ビークル

・ピックアップトラック
大人数を輸送できるトラック型のビークル
ロールケージで補強された犯罪者バーションと警告灯が煌めく警察バージョンが登場するみたいです。
トラックというくらいなので、硬い装甲が特徴になるんじゃないかなと思っています。

・偵察ヘリコプター
輸送用の小型のヘリコプター
移動速度が速い変わりに機銃を積んでいないみたいです。
(一応ドアを開放して射撃は出来るみたいです)
イメージとしては機銃のない攻撃ヘリのような感じなのでしょう。
強いというわけではありませんが、便利そうなビークルだと思います。



以上が次回のDLCで追加される新装備とビークルになります。
個人的にはあまり選択肢がなかったオペレータのガジェットが増えるのはうれしいですね
これで戦闘能力が今以上に上がりそうです。
また、MDCと言う聞いたことのない武器が登場するのも興味深いですね
こちらは早いところ詳細が知りたいです。
後は投げナイフの使い勝手と偵察ヘリの性能が気になっている感じですね
9月ごろに配信されるみたいなので、配信日を楽しみに待ちたいと思います。

それでは、今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~

テーマ : Battlefield Hardline
ジャンル : ゲーム

CoD:BO3 βテスト詳細

こんばんは~
管理人のFLATです。
最近日本国内外問わずに物騒な事件やら事故が頻発していますね
良くないことは重なると言いますが、今がその時期なのでしょう。
事件もそうですが、事故には皆様お気を付けください。

今日はCoD:BO3のPS4版のベータテストについて情報をまとめたいと思います。

CoD:BO3ではおそらく初めてとなる日本国内でのベータテストが行われます。
(海外でも同様にベータテストが行われます)
そのベータテストの詳細情報がこちらとなります。

配信期間:2015年8月19日(水) ? 2015年8月23日(日)まで(日本時間)
配信方法:期間中にPlayStationRStoreからダウンロード。
対応機種:PlayStation 4(他のプラットフォームは後日違う日程で行われる)
サイズ:ベータ版のファイルサイズは15GB
備考:
インターネット接続環境とSony Entertainment Networkのマスターアカウントが必要。
製品版はCEROレーティング「Z(18歳以上のみ対象)」で審査予定で、18歳以上であることを認証する方法としてクレジットカード決済を行う。また、購入価格は10円(税込)で、ウォレットの残高にかかわらずクレジットカードから決済され、後日購入したアカウントのウォレットに同額を返金。
ベータ版はPlayStationRPlusに未加入でも利用可能。
ベータで獲得した武器やステータスなどは製品版には引き継げない。
海外版では予約購入が参加条件だが、日本ではその縛りはない(内容に差異も内容です)


基本的な詳細は上記の通りなのです。
注意点として参加にはクレジットカードが必要となることです。
Z指定のゲームなので、クレジットカードの使用を年齢認証の代わりとするみたいです。
また、参加にはクレジット決済で10円が必要となるみたいです(返金はされます)
他にもPS+が必要ではなかったりと細かい条件もいくつかあるので、参加を考えている人は確認しておく必要があるとも思います。



次にベータテストの内容が簡単に公開されていたので、まとめたいと思います。
(私自身がまだあまり詳しくわかっておらず、もしかしたら誤りがあるかもしれないのでご注意ください)

マップ:3種類
・Hunted
・Combine
・Evac
ゲームモード:7種類
・チームデスマッチ
・ドミネーション
・デモリッション
・キルコンファームド
・ハードポイント
・キャプチャー・ザ・フラッグ
・サーチ・アンド・デストロイ
スペシャリストキャラクター:8種類
・Ruin(初日から使用可)
・Outrider(初日から使用可)
・Prophet(初日から使用可)
・Battery(初日から使用可)
・Seraph(レベル22でアンロック)
・Nomad(レベル28でアンロック)
・Reaper(開始から数日使用不可)
・Spectre(開始から数日使用不可)



マップに関しては3種類ですね
おそらくは今までに公開された動画によく使用されていたマップだと思います。
ゲームモードについては今までの作品にもあった基本的なモードですね
スペシャルキャラクターについては今までに出てきたキャラクターは全て出ていますね
ちなみにスペシャルキャラクターとはBO3の新しい要素でクラスごとに選べるものです。
詳細については私もよくわかってませんが、スペシャルキャラクター用のゲージを貯めるとそのキャラクターごとのアビリティを使用できるといったシステムらしいです(各キャラごとにアビリティは二つ)
実際の雰囲気なんかはこちらのベータトレイラーでご確認ください。



以上がCoD:BO3のベータテストのまとめとなります。
今日から配信なので、気になる人は積極的に参加してみると良いでしょう。
私も時間を見つけて参加してみたいと思います。

それでは、今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~



-オマケ-
今までBO3の情報をこのブログでなにも情報を紹介していなかったので、チュートリアルトレイラーだけでも載せたいと思います。
これを機にBO3の情報もちょくちょくまとめて行きたいと思います(他と並行になると思います)
まぁ、とりえあず情報をほとんど調べてないので、お勉強からなんですけどねw
発売日が11/6とさほど遠くないので、頑張って行きたいと思います。



テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

メタルギアソリッド5 予約の種類について

こんばんは~
管理人のFLATです。
お盆も今日で終わりですね
また忙しい時期になると思いますが、今年はシルバーウィークがあるので目指して頑張りましょう。

今日はメタルギア5の予約・購入について質問がありましたので、それについてまとめてみたいと思います。
発売が間近に迫ってきたメタルギア5ですが、いざ予約しようとするといくつか種類があります。
そのため「どれを購入すればいいのか?」といった疑問を持った人も結構いると思います。
今回はそのメタルギア5の種類による違いについて自分なりに解説いたします。

まず、メタルギア5には販売される種類として以下の4つがあります。

・パッケージ通常版
・ダウンロード版
・スペシャルエディション
・プレミアムパッケージ

(注意点としてXbox 360とPCはダウンロード版のみの発売となります)
次に各種類ごとに簡単に説明したいと思います。



■パッケージ通常版 [価格:8,400円(税抜)]

メタルギア5の通常版で一番価格が安いです。
ただし、その代わり特典も一切付いてきません。
(ただし、店舗特典などは店舗によっては付いてきます)
特に特典に興味がなかったり、お金に余裕がない人はこれを買うのが良いと思います。



■ダウンロード版 [価格:8,400円(税抜)]

こちらも基本的には通常版と同じですが、こちらはダウンロードでの購入になります。
ダウンロードでの購入となるので、パッケージがないこととある程度HDDの容量が必要になってきます。
逆にダウンロード版は発売日になった瞬間にゲームをプレイすることが出来るメリットがあります。
また、ダウンロード版にはダウンロード特典として以下の特典(ダウンロードコード)が付いてきます。



通常版を買うつもりでパッケージにこだわりがないのならダウンロード版のほうがメリットがあると思います。
ちなみにダウンロード版には限定でマザースタッフが付くので、その点はお得感がありますね



■スペシャルエディション [9,980円(税抜)]

通常版+ダウンロード特典+スペシャル特典が付いてくるエディション
内容はなかなかに豪華になっています。
また、MGOで使用できる武器もついてくるみたいなので、オンラインで頑張りたい人は特に欲しい所ですね
(現在では性能が不明だが、性能が良いとそれだけで差になる可能性があるため)
値段は少しお高くなりますが、1000円程度の違いなので、特典が欲しい人にはオススメだと思います。



・アートブック
・フィールドマップ
・特典映像 Blu-ray™
・特製ケース※2
・『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』専用ダウンロードコード
野戦服(ブラックオセロット)
ラスプ ショートバレルショットガン ゴールド
パーソナルバリスティックシールド ゴールド
ダンボール箱(山岳仕様)
エンブレムパーツ「ヴェノム・スネーク」
・ダウンロード特典
・『METAL GEAR ONLINE』専用ダウンロードコード
WU S.PISTOL ゴールド
AM MRS-4 ゴールド
XPブースト
メタルギア REX ヘルメット



■プレミアムパッケージ [29,800円(税抜)]

基本的にはスペシャルエディションと内容は同じで追加でバイオニックアームの模型が付く感じです。
(バイオニックアームは作中でスネークが着けている義手です)
なかなかとび抜けた特典ですが、同時にお値段も跳ね上がりますね
まぁ、これに関しては本当に熱心なファンの方だけで良いと思います。
(ちなみに予約受付は終わっているみたいなので、他の方法で手に入れるしかない状況です)





以上がメタルギア5のエディションの紹介となります。
個人的なオススメは+1000程度で色々な特典が付くスペシャルディションですね
(オンラインに関してはこれで差が付く可能性がありますからね)
やっぱり内容が豪華になるのはうれしいですからね
ただし、一部プラットフォームでは選択肢に限りがあるので注意してください。

また、いくつかの店舗では店舗特典が付いてきます。
紹介していくとキリがないので、店舗特典は各自HPなどで確認してください。
(Amazon辺りはなかなか面白そうな特典でした)



もう少しで発売となりますので、予約を忘れている人はお気を付けください。
また、当ブログを読んで興味が出た方も、ご購入を検討してもらえるとファンとしてはうれしいですね
疑問や質問などありましたらコメントしてもらえるば回答させていただきたいと思います。

それでは、今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

DARK SOULS III 現段階での情報まとめ

こんばんは~
管理人のFLATです。
最近少し全国的に天気が悪い感じですね
まぁ、今までが晴れすぎていたので、これくらいが正常なのでしょう。
少し暑さも和らいだ来たので、このまま気温については安定して欲しいですね

フロムソフトウェアのソウルシリーズ新作となる「DARK SOULS III」が6月4日のE3で発表され、最近に行われたGC2015でトレイラー動画なども公開されてました。(一応試遊などの動画も公開されてきました)
それに伴い情報もいくつか出てきたので、現段階での情報をまとめて行きたいと思います。

-情報まとめ-

・発売日は1016年初頭
・プレイ人数は1~4
・エリア数が12でクラスが10存在する。
・45種類の新しい敵、15種類の新しいボス
・プラッフォームは現在ではPlayStation 4、Xbox One、PC
・「死に祈る」が今回のゲームコンセプト
・プレーヤーのモーションスピードは素早い(デモンズ並みとの事)
・ゲームの時系列はダークソウル「Ⅱ」の後の物語
・マッチングのために専用のゲームサーバーが設けられる
・ショートボウに連射がつき、小弓、弓、大弓のように特徴がつくらしい
・新要素”ウェポンアーツ”
L 武器の種類ごとに追加される特殊アクションとの事(回数に制限がある可能性がある)
・ウェポンアーツとは別に各武器には通常攻撃として「弱攻撃」「強攻撃」「溜め攻撃」がある。
・HUDやUI周りはダクソ2で発展したのを引き継ぐ予定


まず一番気になるのが発売日ですが、2016年の初頭ということですね
私自身は何だかんだで3月くらいになると思っています。
プラットフォームは次世代機のみとなっていますね
こちらも現在の状況を考えれば当然といえるでしょう。
他のシステム周りとしては、今作もしっかりとサーバーを導入してくれるみたいですね
このゲームの売りの一つは独特なオンライン要素なので、これは重要な情報だと思います。
また、ゲームスピードは結構速くなっていました(こちらの後で記載する動画を参照)
後は新しい要素等があるみたいですが、こちらはまだ情報が不足している感じですね
まぁ、ソウルシリーズは発売前の露出が多いので、続報に期待してましょう。
ちなみに今作もプロデューサー曰く「殺しにいく」とのことなので、その点も楽しみですね

では次に、先ほどから話に出ているトレーラーと試遊動画を紹介したいと思います。

・デビュートレイラー


・トレイラー第一弾


・試遊動画


トレイラーを見る限りでは、雰囲気はやっぱりダークソウルシリーズだなっと思いました。
これに関しては世界観が繋がっているので、当然といえば当然ですけどねw
また、ゲームスピードは結構速くなっているイメージですね
個人的にはデモンズに近いかそれより少し早いかと言ったイメージです。
武器のモーションも少し懐かしい感じがしていました(これに関しては新モーションもあるので雰囲気だけかもしれないですw)
敵に関しても初見で驚くような行動パターンがいくつかあったので、難易度的には期待感が持てますね
後は大きいサイズの敵が増えてそうだったので、新世代機での迫力に期待しましょう。

まぁ、色んな動画を見ただけでもいつも通りワクワク感がすごいので、今作も期待できそうですね
まだ発売まで時間はありますが、前情報なんかでも盛り上がれるので、それも楽しんで行きたいと思います。
願わくば今までの作品を越えるものになってくれることを期待しましょう。

それでは、今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

BFH 新武器11種類が公開!

こんばんは~
管理人のFLATです。
最近一気に色々なゲームの情報が入ってきて、嬉しい反面まとめるのに四苦八苦しています。
案の定今後楽しみにしているゲームの情報が連続してきましたからね
今はまだ時間に余裕があるほうなので、早いうちに情報はまとめておきたいと思います。

それでは、今日はBFHに今後追加されるであろう武器の情報が来ましたので、そちらをまとめたいと思います。
判明した武器は全部で11種類です。
次回DLCの"ROBBERY"に追加されるものもいくつか含まれていると思いますが、"ROBBERY"で追加される武器は4種類です。
(DLCの情報自体はもう少し詳細がわかり次第まとめます)
そうすると今回で判明した武器の数が多いので、今後のDLCで順次追加されていくのだと予想されます。
(もちろん今回公開された武器以外にも新武器が出てくる可能性は十分あります)
まぁ、詳細はDLCが発表されるごとに出てくると思いますので、そちらを待ちましょう。

↓こちらが情報源となった動画×2




動画から判明した武器は以下のようになります。

・F2000 (アサルトライフルorカービン)
・MDC (アサルトライフルorカービン)
・Famas (アサルトライフルorカービン)
・RPK (アサルトライフル)
・FN 57 (ハンドガン)
・Scorpion [CZ 3A1] (PDW)
・Saiga 12 (ショットガン)
・Barrett M82 .50 Cal (セミオートスナイパーライフル)
・M1 (カービン)
・MP7 (PDW)
・投げナイフ


まずアサルトライフルとカービンが目立ちますね
この時期にオペレーターの武器が多く出てくるということは次回のDLCはオペレーターがメインに強化される可能性が高いと思います。
そのオペレーターの武器に関しては有名なものが多いですね
ただ、カービンともアサルトライフルとも取れる銃が多いので、そこら辺の判断には困っていますw
ブルパッブ式が多いのも、もしかすると時代背景に合わせているのかもしれません。
PDWについては二つでどちらも有名な銃ですね
おそらくはメカニック用の武器だとは思いますが、もしかすると全兵科共通の武器になる可能性のあるとは思います。
逆にM1やSaigaは現在の状況を考えると共通武器になる可能性があると思います(特にM1)
ここら辺とPDWは情報が少なくて断定できませんので、今後の情報に注目です。
FN57についてはオペレータ用のハンドガンとは思うのですが、P90があるのでメカニックの武器である可能性もあります。
(ただ、分類的には完全にハンドガンなので、オペレーターに来ると思います)
M82に関してはさすがにプロフェッショナルの武器になると思います。
現状セミスナは全体的に似ていて威力が低めなので、BFH初の高威力セミスナが誕生するかもしれませんね
個人的にはこの武器が一番特徴的で楽しみです。
投げナイフはおそらくはグレネード枠みたいですね
まぁ、全部動画からの推測になりますので、可能性の一つとして考えてもらえればと思います。
少なくともBFシリーズお馴染みの武器が多数登場しそうなので、ファンの方には嬉しい情報ですね
今後もBFHは色々と展開されていくと思いますので、楽しみにして行きましょう。

それでは、今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~

テーマ : Battlefield Hardline
ジャンル : ゲーム

「MGSV TPP」 実機プレイ動画第3弾

こんばんは~
管理人のFLATです。
最近自分としては珍しくソシャゲを空いた時間を楽しんでいます。
ゲームは色々な意味で話題の「Fate Grand/Order」です。
原作ファンなんで、まだまだ作りが甘いところもありますが楽しんでやっています。
まぁ、暇つぶし程度なので、ガチ勢の方を比べるとかなり進みが遅いですけどねw
ソシャゲなので、まったりと進めて行きたいと思います。

それでは、ソシャゲの話だけしていてもしょうがないので、本題に入って行きたいと思います。
今日は前回の記事でも予告していたメタルギアⅤの新しいプレイ動画の紹介です。
内容はオセロット役の三上哲さんが解説するマザーベースについての実機プレイ動画です。
(8月5日のGamescom2015で公開されました)
まずはその動画をご覧ください。


【公式】gamescom 2015 GAME PLAY DEMO (解説:オセロット/CV:三上 哲) | MGSV:TPP (JP) CERO [KONAMI]




まず最初にマザーベースについてです。
マザーベースとは味方側も基地みたいなものです。
マザーベースには成長要素があるみたいです。(結構自由度もあるみたいです)
また、今までの動画で出ていた風船のようなもので回収したものはこちらに集められるみたいですね
回収したものでマザーベースを成長させていく感じなのでしょう(ミッションの成果も必要みたいです)
装備に関しても動画内で色々と出てきましたね
一応未来設定で武器もそれに合わせてオリジナルの名前をしているみたいですが、原型はかなりしっかりしていますね
装備に関しても新しいものや伝統的なものもかなり見受けられました。
その他にも兵士の出撃だったり、訓練だったりと相当色んなことができるみたいです。
マザーベース自体がオンラインと繋がるみたいですね(防衛線みたいなことをやっていました)
まだまだ色々ありますが、全部話していくと相当大変そうなので、詳しくは動画でお確かめください。

今回の動画で一番感じたことは自由度のアップですね
マザーベースだけで見ても相当やれることが多そうです。
この感じだと、今までのメタルギアみたいに淡々とミッションをこなすだけにはならないでしょう。
(もちろんミッションがメインのゲームなので、そちらも重要ではありますが)
少なくとも今までのように個人で動くのではなく、組織で動くシステムになっていると思います。
こういったベース要素は個人的には大好きなので、とても楽しみですね

ここまでの前情報だけで判断しても今作は相当力が入ってそうなので、かなり期待感が持てますね
発売までまもなくですので、楽しみに待ちましょう!

それでは、今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

「MGSV TPP」 最近の発表

こんばんは~
管理人のFLATです。
最近は異様に暑くて,おそらく今年のピークを迎えていると思います。
熱中症患者も結構出ているみたいですし,気を付けないといけませんね
それ以上に暑い部屋でPC使うと予想以上に内部温度が上がるので、そちらのほうが怖かったですw
皆さんも暑さによる問題には気を付けましょう。

それでは、今日はメタルギアについての情報がいくつか公開されたのでそちらをまとめたいと思います。
ちなみに現状での新しい情報は3つほどあります。



情報その1:オセロット役の三上哲さんが解説するマザーベースについての実機プレイ動画が準備中

「MGSV TPP」の実機プレイ映像の第三弾日本語音声が現在収録中とのことです。
音声解説の役はオセロット役の三上哲さんで、内容は「マザーベース」についての紹介だそうです。
今まで杉田さん→大塚さんだったので、解説役についてはおおよそ予想通りでしたね
また、内容についても「オープンワールドでのMGS」→「自由潜入」で今作の新しい見どころとして紹介してきていたので,マザーベースに関しても同じように紹介がされると思います。
日程的には2015年8月5日~9日にかけて開催されるGamescom2015でお披露目されるらしいです。
この動画で新しい映像が出てくると思うので、発売までの楽しみ増えそうですね
当ブログでも動画が公開されたらそれの記事を書きたいと思います。



情報その2:全プラットフォームの発売日

「MGSV TPP」の発売日が全プラットフォームで9月2日に決定しました。
(プラットフォーム:PS4,XBOXone,PS3,XBOX360,PC)
コンシューマーは最初の発表と変わっていませんが、PC版は繰り上げで発売になります。
正直PC版が発売されるのを調べていなくてそちらに驚いている感じなんですけどねw
ここまで来て発売延期の情報がないと言う事は、ほぼ確定で9月2日に発売されると思います。
このゲームは結構急に発売日が決定していたので、少し心配でしたが杞憂でしたね
また、ダウンロード版で予約している人は日付変更と同時にプレイできるそうです。
予約特典などの兼ね合いもありますが、早くプレイしたい人はダウンロード版を買うのもありだと思います。



情報その3:MGOのサービス開始日

「MGSV TPP」の発売日は9月2日ですが、MGOのサービス開始は10月6日となるそうです。
つまりゲーム発売から1ヶ月はMGOをプレイできないってことになりますね
(ただし、PC版は1月と結構遅れるみたいです)
私個人はストーリー終わらせて速攻でMGO潜ろうと考えていたので、少し肩すかし感があります。
一応1ヶ月しかズレていないと言う事なので、ある程度は完成している状態ではあるのでしょう。
後はデバックだったり、バランス修正だったりを行う感じなのでしょう。
(もしかすると1ヶ月の間でユーザーの意見を参考にするのかもしれませんね)
公式的には1ヶ月はストーリーを楽しんでいて欲しいとの事です。
これはストーリーだけで公式的には1ヶ月遊べると言う事なのでしょうかね?
そうでしたら個人的にはものすごく嬉しいです。
まぁ、こちらの情報自体は残念ではありますが、その分期待してサービス開始を待ちましょう。


↓去年あたりに公開されたMGOの動画




以上が割かし最近に発表された「MGSV TPP」の情報になります。
もう少ししたら新しい映像が出ますし、本格的にスケジュールも決まっていよいよと言った感じですね
9月がとても待ち遠しいですね
また、このブログでは発売日まではしっかりと前情報を追いたいと思います。
発売まであと一か月なので、メタルギアファンの方は盛り上がっていきましょう!

では、今日はこれくらいで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

プロフィール

FLAT

Author:FLAT
ゲーム好きの考察やら日記やらを垂れ流すブログです!
FPSとか格げーとか中心にやってます!

※FPS
CoDがほとんどですね(ほぼTDM専)
こちらはMWからやっていてそれなりに得意なので考察とか書きたいです

※格ゲー
BBがほとんどで上達しない勢 
全然うまくならず実力も下の上くらい…
でも何故かやる気勢だったりするのでこちらは日記とか予定中 

最新記事
ブログ用ツイッター
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
かうんた~
現在人数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。