FC2ブログ

BFH 第2回目アップデートについて

こんばんは~
管理人のFLATです。
最近梅雨が本格化してきており、ジメジメした日々が続いています。
快晴もしばらくは見ていないような気がしますね
早いところ湿度が低い天候になって欲しいところです。

今日はBFHの第2弾アップデートの詳細な内容についてまとめたいと思います。
(前回色々とパッチノートに欠けやら誤りなどがあるという話の続きですね)

まずは武器修正の具体的な内容についてです。
ちなみにリコイル関係も個人の感想レベルではありますが、検証してきました。




・ARM
[ダメージが28-18、射程が40m-60mに上昇]

基本的には射程の上昇がメインとなっていますが、足りなかった火力はある程度補えるようになったかと思います。
また、最低威力が上昇したので、精度と合わせて遠距離ではなかなか強力な武器になったかと思います。
ただ、純粋な瞬間火力はまだまだアサルト内では低い方ですね

・M/45 & UZI
[射程が20m-35m,最低ダメージが18に上昇]

大幅に強化された武器の2つですね
大きな強化点として3発キルの射程が8m→20mに上昇したこと,最低威力の必要弾数が9→6発になったことですね
これで近距離の火力はある程度出てくるようになりますし、遠距離に関してはかなり大幅な火力強化です。
精度が良くレートも控えめで高威力となったので、かなり扱いやすくなったと思います。
遠距離に関しては内部補強材も考慮するとカービンやアサルトよりも立ち回れる可能性すら出てきましたからね
(それくらいこの武器は精度と威力が高水準にまとまっている思います)
SMGらしくないと言えばそれまでですがw(UMPが元々いたので今更感はありますけどねw)

・M1911A1
[最大ダメージが55に上昇、減衰開始射程が4mに減少]

2発キルが追加された代わりに最大ダメージ射程が半減しました。
HSなしでは9m付近までしか2発キル出来ないことを考えるとあまり有用性はない気がします。
その距離ならショットガンかバトルライフルを使った方がいいくらいですかね
少なくともBALD EAGLEに並ぶまでには至っていないです。

・K10
[減衰開始射程が5mに減少]

最大火力の出せる距離をさらに短くしてきましたね
5mまで行ってしまうとほとんど3発キルは厳しい状態になってくると思います。
まぁ、今まででも10mくらいしかなかったのであまり大きな変化ではないんですけどねw
寧ろMPXが弱体化したのでSMGの中では相対的には少し立場は上がったかもしれません
近距離火力自体は射程が少し落ちてもまだまだ健在ですからね

・MPX
[最小ダメージが10に、減衰開始射程が8-25mに減少]「水平リコイルの増加」

おそらく今回最も弱体化した武器ですね
最低威力の減少で遠距離は大幅に火力を落としましたし、中距離も減衰が早いので少し厳しくなりました。
これにより、戦える距離は今までより限定的になったと言えます。
まぁ、今までが内部補強材と合わせて万能すぎただけなんですけどねw
正直現在でも有効射程に気をつければ、まだまだ高火力武器として扱えると思います。
それでも戦闘力自体は大幅に落ちたので、その点は意識しないといけないですね
ちなみに水平リコイルは私的にはほとんどわからないレベルでした。

・AMW & R700
[減衰開始射程が30mに上昇]

この二つの武器も大幅に強化された武器ですね
ワンショットの距離が3倍ほどになりました。
これにより、中距離程度までなら胴体でキルできるので、相当使い勝手が良くなったと思います。
そのため使用率もそれなりに増えた印象です。
今までScoutの陰に隠れ気味でしたので、ボルトアクション内はいい感じにバランスが取れてきた感じだと思います。

・SPAS-12 & 37 STAKEOUT
[バックショット(散弾)のダメージがペレットあたり15→20に上昇]

予告では射程の上昇でしたが、純粋にダメージが強化されました。
これにより、今までこの武器で問題だった射程不足と確殺性の問題が解消されましたね
使用感としては相当使いやすくなったと思います。
SPASに関してはレートの高さも相まってもしかするとショットガン最上位に来たかもしれません。

・マグナム弾(アタッチメント)
[ダメージ減衰距離が50-125mに上昇]

アタッチメントではありますが、今まで少し扱いがひどかったので強化されましたね
これにより、AMWとR700は50mまでワンショットできるようになりました。
今まで使い勝手が悪かったアタッチメントですが、これで結構実用性が出てきたと思います。
地味に全体としての射程が伸びているのも大きかったりします(確定アシストは85mくらいまでもらえたと思います)
少なくとも今までの性能に比べれば雲泥の差ですね
ちなみに予告では内部に対しても何か追加効果がある感じでしたが、実際はなにもありませんでした。

・スラグ弾(アタッチメント)
[減衰開始射程が20mに上昇]

こちらも性能が微妙だったので強化されましたね
マグナム弾ほどではないのですが、それでもSGで8mの上昇は結構なものだと思います。
ただ、内部貫通は追加されなかったみたいです。
友人いわくワンショットより2発キルの射程が伸びたほうが大きく感じるようです。

・G36C & SG553
[最低ダメージが18に上昇]

予告ではカービン全体の最低ダメージが上昇するとのことでしたが、実際に強化されたのはこの2武器だけです。
何故あんな感じで予告したのかは不明ですね
ちなみに強化された2つの武器は精度もあってか遠距離はなかなか戦えるようになりました。
少なくとも他のカービンと比べれば一線を画します。
下手すればARより、遠距離は戦いやすいかもしれませんね(最低ダメージは同じなので)
遠距離戦わない人はそうでもないのですが、個人的にはうれしい修正でした。

・RO933
[減衰開始射程が15mに減少]

まさかのRO933の弱体化
正直今まででも最低に近い評価をされていたので、真っ先に強化されると思っていました。
ただでさえ足りない火力がさらに無くなりますね…
個人的には純粋なミスだと思いたいです。
多分歴代FPSでも最低ランククラスの武器が弱体化されたのは初めてだと思います(真顔)

・CAR-556 & ACWR
[リコイルの増加]

よくわかりませんでした…
多分極端に増加はしていないと思います。

・M16A3 & M416
[水平リコイルの増加]

こちらもよくわかりませんでした(白目)
ほとんど誤差のレベルですね
少なくとも使用率はほとんど変わってないと思います。




以上が武器修正の詳細になりますね
結構パッチノートと違っている部分があって戸惑りました。
せめてパッチノートと同じようには修正して欲しいものです。
ちなみにパッチノートに無く変更されているシステムが他にもいくつかあるらしく、主なものとして
---
・名声アップデートの必要ポイントの減少(750 / 1500 / 3000 / 6000)
・一部兵科でのアップデート内容の変更(参考ページ
・カメラコイン、シールドコインの条件の緩和(シールドは2発、カメラは2アシストするだけで入ります)

---
などがあるみたいです。
結構重要な情報だと思うので、しっかりと発表して欲しいですね
そういう意味では公式の対応が少し雑だったような気がします。
次回にはこういったことが無くなってくれることを願います。

ちなみにパッチ後の環境などについての感想はある程度プレイしたら書きたいと思います。
出来ればDLCの含めてお話できるようにしたいですね
ただ、DLC自体にいくつか不具合があるみたいなので、そこが少し不安だったりします。
一般配信の時にはベストの状態になってくれるとうれしいですね

それでは、今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~
スポンサーサイト



テーマ : Battlefield Hardline
ジャンル : ゲーム

プロフィール

FLAT

Author:FLAT
ゲーム好きの考察やら日記やらを垂れ流すブログです!
FPSとか格げーとか中心にやってます!

※FPS
CoDがほとんどですね(ほぼTDM専)
こちらはMWからやっていてそれなりに得意なので考察とか書きたいです

※格ゲー
BBがほとんどで上達しない勢 
全然うまくならず実力も下の上くらい…
でも何故かやる気勢だったりするのでこちらは日記とか予定中 

最新記事
ブログ用ツイッター
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
かうんた~
現在人数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-