FC2ブログ

モンスターハンターワールド 追加モンスター「ナナ・テスカトリ」

こんばんは~
管理人のFLATです。
先日PCの電源がショートして壊れました。
おそらく溜まってしまったホコリによるショートだと思います。
久しぶりに電源をつけたら「パンッ」って爆竹みたいな音がでて心臓が止まりかけました。
焦げ臭い匂いもしたので、むしろ火災にならないでよかったレベルです。
皆さんもホコリによる電気ショートにはお気を付けください。

それでは今日はモンハンワールドの話題です。
先月の最終日付近に第3弾のアップデートが告知されました。
今回はその内容の紹介になります。

第3弾アップデートでは「ナナ・テスカトリ」が追加されました。
かれこれ2ndG以来の追加となるみたいですね
あれから10年経っているとかどちらかと言うと時間の流れにビックリしています。
また、今回は歴戦も同時に追加されているみたいです。

基本的にはテオの動きを改造したモーションがかなり多いですね
寧ろほとんど強化されているので、上位互換レベルだと思います。
ぶっちゃけこれではテオの立場がないですねw
その他にもテオとナナで強力技ないんかもしてくる場面があります。
ここら辺なんかも敵対しかなかった今作からしたら新鮮な試みだと思います。
ナナ素材で作れる武器についても複数の派生があったりと新しいシステムもいくつか追加されています。
(ちなみに新しい仕様として武器自体にスキルが付いてたりもします)
こういった点から何かした変化と言うか新鮮さを追加しようと言う意図が感じられますね。
個人的には新しい仕様は新鮮さが出てくるので、バランスが崩れない限りは大歓迎です。

また、来週から歴戦のさらに上位固体となる「歴戦王」固体の追加が決定しました。
(来週がキリン再々来週がヴァルハザクまでは決定しています)
詳しい仕様はまだ分かりませんが、さらなる強化固体の登場は胸が踊りますね
そして歴戦王で貰える素材から新たなγシリーズ防具が作成できるみたいです。
武器や防具についてはパターン化が進んできたので、新しい風になってくれることを期待しましょう。

それでは、今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~
スポンサーサイト



テーマ : モンスターハンター:ワールド
ジャンル : ゲーム

モンスターハンターワールド 新モンスター「マム・タロト」

こんばんは~
管理人のFLATです。
いや~関東は暑いですね
基本的には寒い地域に住んでいるので、なかなかのギャップです。
特にこの時期は気温の変化も大きいので、その点でもなかなかきついです。
とりあえずは体調に気を付けながら、関東での生活に慣れたいと思います。

それでは今日はMHWの新モンスターについての記事となります。

4月の19日の待望の新モンスターが追加されました。
それも今作新規のモンスターとなかなかモンハンプレイヤーを驚かせてくれています。
(実はリーク情報はあったりはしていますが)
そのモンスターの名は「マム・タロト」
おそらくは大型モンスターに分類される類の特殊なモンスターです。
そしてなにより関連システムがかなり特殊となっている形になります。
今回はそのシステムについて簡単に説明させて頂きたいと思います。

まずは戦闘体系ですが、これ自体は通常モンスターと基本的に変わりません。
普通の武器で戦う形になります。
ただし、討伐ではなく撃退を目指すクエストとなっております。

戦闘の流れとしては…
------
エリア1での戦闘 (基本的にタロトは移動のみを行います)

↓[自動で移動]

エリア2での戦闘 (ここから本格的な戦闘が始まります)

↓[移動の際に移動か撤退かの判定が入る]

エリア3での戦闘

↓[一定以上の部位破壊をしていると最終ステージに移動]

エリア4での最終戦闘 (タロトが解き放たれている状態のみ)

↓[角を破壊したかどうかで撤退かクエストクリアかを決定]

クエストクリア


以上のような形で最終的には角の部位破壊を目指すクエストとなっております。
角を壊さないで時間で撤退した場合はクエストクリアとなりません。
角の破壊も他の部位を壊しておかないとできなくなっております。
この様な形でとにかく部位破壊を目指すクエストです。
(撤退の判定も基本的には部位破壊の進行度です)

そしてこのクエストの大事なポイントがもう一つあります。
それが追跡度と達成度です。
それぞれは以下の様な仕様となっております。

追跡レベル : 撤退までの時間や部位の耐久度に影響(痕跡などで上昇)
達成度 : クエストクリア時の報酬に影響(部位破壊やエリア移動で上昇)

このポイントはクエストクリアまで引き継がれます。
そのため、撤退されても追跡度を上げていれば次のクエストはクリアしやすい状況になります。
なので、基本的に追跡レベルと達成度をあげながら角破壊を目指すクエストと言う事になります。
また、このポイントは集会場内なら他のタロトクエストからのボーナスも貰えたりします。
そんななんで16人協力プレイとかとも銘打たれてたりもしますね
ただし、どちらもクエストに出ている状態でしか上がらないので注意が必要です。
また、同集会場でしかポイントは累積しないのでその点も注意です。
ちなみにクエストクリア後はポイントはリセットされます。

そしてクエスト報酬ですが、これは集会場の受付で貰えます。
これは自分自身がクリアしなくても集会場内で誰かがクリアすれば集会場内全員が貰えます。
ただし、達成度が高くないとかなり内容がしょぼいのでクエストには基本的に出てポイントを貯める必要があります。
そして報酬の中に○○の武器と言う鑑定武器が含まれています。
クエストクリア後に武器判定が入っていくつかの性能を持つ武器がランダムで貰えます。
これも今回のアップデートの目玉になっていますね
その他にはタロトの素材と武士道チケットが貰えたりします。

以上がマム・タロトの情報となります。
基本的には[クエストスタート→ポイント貯め→クエストクリア→報酬]と言った流れです。
なかなか複雑なシステムになっているので、詳しい点は実際にプレイした方が早いでしょう。
そして一人だとかなり辛いシステムなので、出来ればどこかの集会場でプレイする事をオススメします。
16人部屋なら1時間かからないくらいで周回できるでしょう。
鑑定武器も装備もなかなか優秀みたいですので、私も頑張って周回したいと思います。
ちなみにこのクエストは5月4日までらしいので、その点にはご注意ください。

それでは、今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~

テーマ : モンスターハンター:ワールド
ジャンル : ゲーム

モンスターハンターワールド アステラ祭

こんばんは~
管理人のFLATです。
最近不定期気味の更新で申し訳ありません。
今年度から職場の関係で時間が上手く作れなくなってきました。
なので、今後も不定期な更新が続く事が多くなってくるかと思います。
もちろん更新自体は続けたいと思っておりますので、今後もお付き合いのほどお願いします。

それでは今日はモンハンワールドのイベントについての情報をまとめたいと思います。

まずイベント名は「アステラ祭」となっております。
期間は4月6~4月20日の2週間であり、その期間内で色んなイベントが行われるみたいです。
イベント内容は以下のようになっております。



1.拠点内の装飾やNPCの衣装が変更
拠点内の施設が春をイメージした装飾となってり、NPCの衣装チェンジが行われるみたいです。

2.過去のイベントクエストの復刻
過去に行われたイベントクエストがほぼ全て受注可能になります。
もちろん期間ごとの新しいイベントクエストも配信されるみたいです。

3.イベント限定の装備が生産可能
アステラ祭限定のイベントクエスト素材である「開花チケット」により生成可能
(イベントクエストもアステラ祭の期間中に配信されます)
チケットを入手した後にイベント期間外で生成できるかは現在不明です。

4.イベント限定の追加ジェスチャー
新しい有料ジェスチャーの「軽快なダンス」が販売

5.アイテム販売のセールが開催
アイテム販売においてランダムでアイテムのセールが開催されます。
また、セールさせているアイテムは全員共通みたいです。

6.ログインボーナスや配信バウンティの強化
いつも1日1枚の≪激運チケット≫が2枚に増量され、アイテムもパワーアップ
また、週替わりの配信バウンティを日替わりで配信
アステラ祭ならではのアイテムも入手可能みたいです。



以上がイベントの内容となっているみたいです。
モンスターハンターワールド最初の大型イベントみたいなので今から楽しみですね
特にイベントクエストの復刻は本当に嬉しい限りです。
その他にも色々とやれる事が多いみたいなので、皆様もアステラ祭を存分に楽しんでください。

それでは、今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~

テーマ : モンスターハンター:ワールド
ジャンル : ゲーム

モンスターハンターワールド 大型アップデート第一弾の情報

こんばんは~
管理人のFLATです。
最近になって本格的に春を訪れを感じる季節になりましたね
私の地域もようやく雪とおさらばできそうです。
次は花粉との戦いになってくるのですが、なんとかそちらも乗り越えたいですね
例年の如く飛散量は多いみたいですが、体調管理はきっちりと行って行きたいと思います。

先日MH:Wの公式の生放送があり、その中で第一弾の大型アップデートの情報が公開されました。
そこで、今日はモンハンワールドの大型アップデートの情報についてまとめたいと思います。

まず配信日については [ 3月22日 ] で確定いたしました。
この日程についてはまぁまぁ予想通りと言った感じですね
そして、3月22日の第一弾大型アップデートの主な内容は以下のようになっております。




■イビルジョーの追加

アップデート最大の目玉であるジョーの追加ですね
これに関しては事前公表通りとなりました。
ジョーの追加に伴いクエストと装備も追加されます。


■武器バランスの調整

ボウガンの除く全ての武器のバランス調整が行われます。
内容の概要としては基本的にはアッパー調整となっているみたいです。
(チャアクの榴弾ビンだけ弱体化されるみたいです)
これは使用率の少なかった武器の強化がメインになっているみたいですね
大型アップデートと言う事もあり、結構な規模で調整されているみたいです。
武器修正の詳細については以下のサイトをご覧ください。(公式サイト)
http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/world/topics/update/


■主な機能追加/仕様変更

こちらはシステム面の修正ですね
内容は以下のようになっております。

・ロード処理の最適化を行い、ロード待ち時間を軽減しました。
・メンバーリストに「集会エリアから除外する」機能を追加しました。
・クエストからの帰還先に「集会エリアに戻る」を追加しました。
・スタートメニュー>オプション>GAME SETTINGに「字幕サイズ」の変更項目を追加しました。
・「所属サークルから探す」の名称を「サークルの集会エリアを探す・作る」 に変更しました。
・剥ぎ取りモーション中、仲間のハンターからの攻撃が当たらないようにしました。
・クエスト達成時の剥ぎ取りモーション中は、全てのダメージリアクションを取らないようにしました。
・モンスターの研究レベルに応じて上昇するガイドレベルについて、
・1クエスト経過毎のゲージ減少量を緩和しました。
・タイトル画面にアップデートバージョン表記を追加しました。
(PlayStation®4はVer. 2.00と表示されます)





大型アップデートの内容は以上となります。
モンスターの追加は1匹だけでしたが、修正は多かったですね
まぁ、最初のアップデートとしてはこんな感じかなと言った印象です。

ちなみに第二弾についても少し言及しており、配信は来月を予定しているみたいです。
(なお、生放送時に同席していた開発陣の反応はかなり渋かったです)
モンスター追加が少なかったことに対しての不満が大きかったので、急遽情報を出した可能性も普通にありえそうです。
まぁ、これに関しては頑張って下さいといった所ですねw

その他にも4月のゲーム内イベント等の情報も幾つか公開されておりました。
(コラボイベクエや復刻を行うみたいです)
そちらの詳細に関してもタイミングを見て記事に出来ればと思います。

それでは、今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~

テーマ : モンスターハンター:ワールド
ジャンル : ゲーム

モンスターハンターワールド 物理値と属性値

こんにちは~
管理人のFLATです。
最近は様々な手続きで忙殺されております。
忙しいと言うよりは気付かれを大きい気がしますね
やっぱり不備があると何かと面倒なので、結構気を使う毎日です。
その上で4月からの新生活と考えますと今から少し不安ですw
まぁ、慣れなくてはいけない部分ではあるので、潰れない程度に努力して行きたいと思います。

本日はモンハンワールドでダメージ計算についてのお話をしたいと思います。

今作は無属性武器が強いと聞く機会が多いと思います。
実際に使用率も高いですし、皆さんも使われて何となく火力が高いと実感している人も多いでしょう。
では、実際に数値的な面ではどうなっているのかについて今日は簡単に見てみたいと思います。
(なお今回はガンナーより計算が単純かつ武器自体の性能が反映されやすい剣士を例に紹介します)

まずモンハンワールドでの与ダメージの式がこちらです。

(基礎攻撃力 × モーション値 × 斬れ味補正 × 会心補正 × 武器補正 × スキル補正 × 肉質) [物理ダメージ]

          +

(武器の属性値 × 斬れ味補正 × 武器補正 × 会心補正(会心撃【属性】発動時) × 肉質) [属性ダメージ]


以上のようになっており、剣士では物理と属性の加算で最終的なダメージが決定します。
それぞれの項目についての意味として簡単に以下のようになっております。

■基礎攻撃力
武器の物理攻撃力
表示されている攻撃力から武器ごとの倍率を割り算した値

■モーション値
モーションごとのダメージ補正

■切れ味補正
切れ味によるダメージ倍率
物理と属性で補正の倍率が異なる

■会心補正
会心が発生したときの補正
通常は1.25倍

■武器補正
武器のゲージなどによる補正
属性では一部の特殊攻撃などに乗る

■スキル補正
スキルによるダメージの補正

■肉質
攻撃部位ごとのダメージに対しての補正


ここで物理と属性の違いを式から見てみると基礎攻撃力、モーション値、スキル値が挙げられます。
前者二つが属性にかからないと言う事は、一部例外を除けば手数が多いほど属性ダメージを稼げることになります。
要するに双剣など明らかに手数が多くなる武器などに対して相性が良いということなります。
ただし、逆に言うと手数が多くない武器と相性が悪いと言う事になります。
今作は属性値自体が結構控えめに設定されているのもあり、この手数がかなりネックになってきます。

次にスキル補正の差ですが、これも今作はかなり大きくなっています。
まず今作は属性ダメージに直接補正を掛けるスキルはありません。
あくまで武器の属性を増やす事が出来るのみです。
(物理に関しても同様に基礎攻撃力を増やす事が可能です)
逆に物理(無属性武器)には無属性強化と言うかなり強力なスキルが存在します。
これだけで無属性武器が常時1.1倍のアドバンテージを取っている状況だったりします。
その上で無属性武器は属性煮を持たない代わりに物理値は当たり前に高めの設定です。

その他にも切れ味補正は物理のほうが優遇されています。
(青ゲージで0.15倍ほど物理値の補正が高くなっています)
会心に関しても属性はスキルを乗せないとダメージにプラスになりません。
そして、属性に対する肉質も結構今作のモンスターはシビアだったりします。

これらの要因が重なって今作は比較的に無属性武器有利の環境になっているのかと思います。
剣士に関しては双剣がギリギリ属性値を活かせている程度の設定だと思います。
(もちろん弱点属性を持っていくことが前提です)
そうやってモンスターごとに一部武器で属性に特化して、ようやく無属性武器を少し上回る程度なのです。
(ちなみに一部武器は特化した属性装備より無属性のほうが強かったりする有様です)
準備や作成の手間を考えれば、余程のやり込み勢でなければそこまでモチベーションは上がらないかと思います。
なので、今作は属性値より基礎攻撃力が重視され、無属性強化があるために無属性武器が流行っています。
これが無属性武器が強いと言われている理由です。
ただ、一応ガンナー(基本は弓)に関しては計算式などの問題で属性はそれなりに機能しています。

ちなみに属性武器でもネルやハザク武器のように基礎攻撃力が高い武器は普通に使われます。
ただし、それに関しても相手の弱点属性を考慮しなくてもそれなりに使えるのが理由かと思います。
そうなると結局理想的には無属性武器担ぐのが正解になりますからね
理論値を考えると属性値も絡んで来ますが、労力に見合わないのです。

以上が今作の物理値と属性値の関係になりますね
ぶっちゃけモンスターの属性肉質辺りを緩くしないと属性が本当に悲しいレベルで不遇だと思います。
今まで無属性片手や双剣が一般に使われる事ってほとんどなかったですからね
その点は正直言ってバランス調整をミスっていると思います。
(まぁ、最大の原因は物理と属性のスキルの差だと思います)
今作は据え置きと修正が普段よりやりやすい環境ではあるので、その点の修正も期待しておきたいと思います。

それでは、今日はこれで終わります、
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~

テーマ : モンスターハンター:ワールド
ジャンル : ゲーム

プロフィール

FLAT

Author:FLAT
ゲーム好きの考察やら日記やらを垂れ流すブログです!
FPSとか格げーとか中心にやってます!

※FPS
CoDがほとんどですね(ほぼTDM専)
こちらはMWからやっていてそれなりに得意なので考察とか書きたいです

※格ゲー
BBがほとんどで上達しない勢 
全然うまくならず実力も下の上くらい…
でも何故かやる気勢だったりするのでこちらは日記とか予定中 

最新記事
ブログ用ツイッター
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
かうんた~
現在人数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-