FC2ブログ

Fallout4 クリーチャー紹介その1(人間型&動物型)

こんばんは~
管理人のFLATです。
明けましておめでとうございます。
今年も一年頑張って行きますのでよろしくお願いします。
まぁ、年始早々にお腹壊して大変だったんですけどねw

今回はFallout4のクリーチャーについての記事となります。
また、Fallout4のクリーチャーは多いのでクリーチャーの型で記事を分けて紹介したいと思います。
この記事では人間型と動物型のエネミーを紹介して行きます。
(次回は機械型と昆虫型です)

今作は全体的に敵が強化されて、序盤などで気を抜いていると簡単に倒されたりします。
AIが強化されたり、集団で襲ってくるようになった点も慣れてないプレイヤーを結構苦しめています。
なので、それぞれのクリーチャーの弱点や特性なんかを把握することがいつもより要求されたりします。

そこで簡単にクリーチャーについてまとめた物を作成しようと考えた次第です。
大まかなまとめとなりますが、攻略の参考になれば幸いです。
一応クリーチャーは種別ごとに紹介しています(派生や強化型、ユニークなどは一部除いて個別には扱いません)
また、自分が把握していないクリーチャーも多数いる可能性もありますので、その点もご了承ください。



[人間型]

■レイダー
[弱点:装備に依存するが基本的には全て効果的 / 特徴:装備などを使って複数人で襲ってくる]

お馴染みの世紀末な世界観を演出してくれる人型の敵
今作も基本的には今までと同じで複数人で武器を使って襲ってくる(ただし、AIが上昇して地形を利用して来たりします)
ただし、技術力が上がったのかパワーアーマだったり機械を使ってくるようになりましたね

それでもやっぱり一番基本的な敵なので、全体からしてみればかなり簡単に倒せる敵です。
その割には戦利品が充実しているので、中盤辺りではボーナス扱いになったりと地味に悲しみも背負っています。
ちなみに今作からは一応強化型がいくつか登場するようになりました。(スカムやサイコなど)

戦い方自体は攻撃力も防御力も高くないので、囲まれない様にだけしていれば基本的には大丈夫です。
ただし、VATSなどをする場合には無理に頭とかじゃなく、装備がない部分を狙った方がダメージが通ったりします。
PA装備やレジェンドなどが出てきたら火力の高い武器を使って速攻で処理することをオススメします


■ガンナー
[弱点:装備に依存するが基本的には全て効果的 / 特徴:装備などを使って複数人で襲ってくる]

基本的にはレイダーと装備以外はほとんど変わりません。
(他の人型の敵についても装備の違い以外はほとんど違いはないと思います)
ただし、装備の関係でレイダーよりは火力があるので囲まれない様にだけはしないといけません。
装備が良いので、やっぱり中盤以降はお金稼ぎに使われますねw
ちなみにレイダーと比べると絶対数が少ないので、そこまで遭遇はしなかったりします。


■フェラル・グール
[弱点:実弾系&爆発物 / 特徴:基本的には近距離攻撃のみだかRAD付与がある]

コイツも今までからお馴染みの敵ですね
今までと同じように集団で襲って来ます(ただし、最初は死んだふりしていることが多いです)

ただし、今作から異様に速度が強化されており、簡単に懐に入り込まれます。
しかも動きが独特なので、普通に射撃しているとうまく弱点を狙えなかったりする点もきついです。
特に強化型は火力と体力も高いので、武器や防具が整っていないと袋叩きにされやすいです。
後今作からRADは最大体力の低下になったので、RAD付与も地味にきつかったりします。
ぶっちゃけ今までの作品から比べると一番強化された敵かもしれませんね

対処としては今作から殺す前に部位破壊できるようになったので、積極的にそれを狙う事ですね
足さえ破壊してしまえば、勝ったようなものなのでとにかくそこを意識することだと思います。
(爆発物さえ当ててしまえば何かしら破損するのでその後が楽になります)
後は近距離攻撃しかないので十分に距離を取って戦うのも効果的ですし、スニークアタックもオススメです。
(今作のグールはそこまで対人感知能力が高くないのです)
近づかれたらショットガンで対処するのが良いでしょう(接近戦はそれなりに装備が整ってないと厳しいです)
ちなみにRAD武器を使うと回復してしまうので注意です。


■光りし者
[弱点:実弾系&爆発物 / 特徴:放射能を放出してくる]

基本的にはもの凄く硬くなったグールです。
ただし、今作からRAD蓄積が辛かったりするのでかなり面倒な敵だったりします。
(一応遠距離攻撃もしてくる点も怖いところです)
とにかく足を壊すことを優先して戦いましょう。
コイツに限っては他のグールとは別枠として捉えておいた方が良いですね
ちなみに放射能放出で倒したグールを復活させたりします。


■スーパーミュータント
[弱点:全て同じ程度に効く / 特徴:集団で襲ってくる]

コイツもお馴染みの敵ですね
基本的には今までとほとんど変わっていませんが、装備が強化されてたりします。
また、意外と役割分担して攻めてくるので面倒と言えば面倒です。
体力も全体的に多い点もキツイ所でしょう。
近距離があまり強くない敵なので、装備によって割り切って近づいてみるのもありだと思います。


■ スーパーミュータント・スーサイダー
[弱点:全て同じ程度に効く / 特徴:自爆特攻してくる]

今作から登場した新しいスパミュの個体
ミニニュークを抱え込んで自爆特攻してきます(今作スパミュの最大の脅威です)
基本的に一撃なので、対処を間違えると速攻でお陀仏ですね
しかも意外と体力があるので、見つけたら最優先に対処しましょう。

ちなみに近づいてくると警報が鳴るので、それを元に対処すると良いと思います。
基本的には高火力で速攻で倒しきるのが理想ですが、無理ならダッシュで逃げるのもありかと思います。
とにかく爆発に巻き込まれない様にすることを考えて戦いましょう。


■スーパーミュータント・ベヒモス
[弱点:全体的に同じ耐性 / 特徴:最強のクリーチャー]

かなり巨大化したスーパーミュータント
ユニークを抜けば最高の耐久力と攻撃力を持っています(多分純粋なスペックなら最強の敵です)
その上今作からは攻撃パターンが増え、遠距離攻撃で追加されたので脅威度がかなり上がりました。
攻撃ごとに画面が揺れるのも戦い難さを助長しています。

戦い方としてはとにかく遠距離から戦う事ですね
接近戦ではほとんど勝ち目がないので、近づかれないようにするのが一番です。
また、デカいため移動速度もバカにならないほど早いので、建物などの障害物を利用するのが良いでしょう。
ただ、今作からは遠距離攻撃もあるので離れているからと言って油断は禁物です。

基本的にはボス的な立ち位置なのでコイツとの戦いでは全力で行きましょう。
余裕があるならミニニュークをぶっ放して倒してしまうのが一番楽ですね
余裕がないのならとにかく相手が入ってこれないような場所からチクチクダメージを与えていくしかないです。
まぁ、硬いですが極端に体力があるわけではないみたいなので武器によっては意外とすんなり行くこともあります。


■人造人間
[弱点:全て同じ程度に効く / 特徴:エネルギー武器を使ってくる]

今作から登場のクリーチャー
エネルギー武器を使ってくる以外は基本的には人間型のクリーチャーと同じですね
ただ、割と突っ込んで来るので誘き寄せて対処出来ます。
ちなみにエネルギー武器が弱点と言う訳ではないみたいですね




[動物型]

■モールラット
[弱点:全て同じ程度に効く / 特徴:集団で襲ってくる]

お馴染みの動物系のクリーチャー
今作からは地面から出現してかなり多い数で襲いかかってきます。
スペックこそ低いですが、ちょこまかしているので対処が地味に面倒です。
とにかく落ちついて一匹ずつ対処すれば大丈夫です。


■ドック
[弱点:全て同じ程度に効く / 特徴:動きが早い]

今作からは犬型のクリーチャーが地味に増えました。
特徴としては動きが早くて近づかれるとかなり面倒なことになります。
そして対人探知が高いみたいなので、意外と簡単に気づかれるのも辛い点です。
ただ、そこまで多い集団でいる事が少ないので、上手い事一体ずつ撃破できれば大丈夫でしょう。
案の定体力は多くなく近距離攻撃しかないので、ショットガンなどあれば簡単に倒せたりします。
ちなみに今作の犬系の肉は単体で調理できるものが多いので、使い勝手がいいです


■マイアラーク
[弱点:爆発物&火炎 / 特徴:顔以外の防御力が高い]

見た目こそ少し変わっているが前作で言うところのミレルークですね
(下半身が多脚になって、より蟹に近い外見になった )
基本的に顔以外ではかなりダメージがカットされてしまうので頑張って顔を狙う感じです。
それがうまくいかない場合は爆発物で吹っ飛ばすのが早いと思います。
複数で襲われなれれば下がりながら対処も出来るので、とにかく落ち着いて対処することが大切だと思います。
ただ、RAD付与だったり攻撃力が地味に高かったりするのでその点は注意ですね


■マイアラーク幼生
[弱点:ほとんどの攻撃で一撃 / 特徴:RAD付与がある]

マイアラークの卵から出てくる幼生
一応RAD付与があるので、食らいすぎると最大体力がジワジワ削れていきます。
スペックは最低クラスで弱いので直接の脅威にはならないのですが、状況によってはかなり邪魔です。
(数が多く小さい上に地味に動きは早いので、対処が少し難しい)
ちなみに卵からいきなり出てくるので、最初は少し気づかない場合があるのでその点も注意ですね


■マイアラークハンター
[弱点:爆発物&火炎 / 特徴:顔以外の防御力が高い]

カニのような見た目からザリガニになったマイアラーク
頭以外が固い事と行動パターンはほとんど変わらないのですが、毒液噴射が追加されてたりします。
その毒液噴射は遠距離攻撃でスリップダメージがあるのでかなり厄介です。
ちなみにマイアラークからスペックも大きく上がっているので、その点でも注意が必要ですね


■マイアラーククイーン
[弱点:爆発物&火炎 / 特徴:大型クリーチャーで幼生マイアラークを生み出す]

マイアラークとは名ばかりの大型クリーチャー
見た目もかなり変わっており、甲羅と多足くらいしか共通点がないですね
体力がかなり多く爆発物か威力の高い武器を用意しないと苦戦します。

攻撃パターンは近距離攻撃と毒液噴射です。
近距離攻撃は近づかなければ大丈夫ですが、毒液噴射はかなり厄介です。
毒液噴射は精度が良く、判定がかなりの残るのでとりあえずこちらの攻撃を警戒しないといけません。
これを貰ってしまうと毒込みでかなりダメージを受けてしまうので、特性合わせてかなり厄介です。
大型クリーチャーのため室内には入ってこれないので、基本的には室内から攻撃するのが良いと思います。
ただ、そうすると生み出してくる幼生に噛まれやすくなるのでそちらにも気を回さないといけません。

おそらくイベント戦以外では登場しないと思われますので、わかっている場合は前もって準備しておくと良いでしょう。
コンパニオンだったり、味方をうまく使ってやることも大事だと思います。
最悪パワーアーマだったり、火炎武器や爆発物でゴリ押しすれば何とかなります(大半の敵はそうですが)


■マイアラーク・キング
[弱点:爆発物&火炎 / 特徴:超音波で攻撃してくる]

こちらもマイアラークの別個体で二足歩行のトカゲのような見た目をしています。
攻撃パターンは近距離攻撃と超音波攻撃ですね
ちなみに装甲は少し弱体化していますが、体力が多いので相対的に硬く感じるかもしれません。

動き回って超音波攻撃をしてくるので、なかなか捉えきれなくて厄介です(動きは結構速いです)
余程火力がある武器じゃない限りは足を打って機動力を奪うのが良いでしょう。
ちなみに超音波攻撃は装備にも依りますが結構ダメージを貰います。
また、近距離攻撃も強いのであまり接近され過ぎないようにも気を付けましょう。
逃げていればこちらに直進気味に来てくれるので、地雷なんかは有効だと思います。


■ヤオ・グアイ
[弱点:全体的に同じ耐性 / 特徴:動きが早くスペックも高い]

お馴染みのクマ型のクリーチャー(いつもより少し大きい気がしますが)
基本的には直進気味に攻撃してくるので横に移動しながら戦うと良い(たまに回避行動をしてきます)
遠距離攻撃もないので、遠距離で真正面から戦わなければ極端に苦戦する敵ではないですね
(近距離での殴り合いになるとデスクローや大型クリーチャーの次くらいに苦戦します)

ただし、スペックはかなり高いので装備が貧弱だったりするとさすがに厳しいですね
また、正面で戦おうとするとパワーアーマ辺りを着てないときついかもしれません。
如何に早い段階で機動力を奪えるかどうかがカギになると思います。

ちなみにかなり対人感知能力が高いので、走ってたりすると追って来ていたりすることがあります。
足も速いので頑張らないと普通に追いつかれます。
さすがに接敵した状態で戦うと装備が良くても危険なので、出来る限り先に発見できるようにしましょう。


■デスクロー
[弱点:全体的に同じ耐性 / 特徴:最強クラスのクリーチャー]

もはやFalloutのクリーチャーの象徴となっているエネミー
能力はとにかく速い・硬い・痛いと言ったスペック全振りのクリーチャーです。
救いなのは基本的に近距離攻撃しかないことですが、接近能力が高いので油断できるわけではないです。

今作から動きが大きく変わっており、まず攻撃パターンが増えました。
特に掴みかかりの火力やしっぽ攻撃のリーチはかなり怖いです。
他にもこちらに向かってくるときに左右に移動して射線をずらして来たり、踏み込みが速くなったりもしています。
オマケに対人感知能力も当たり前のように高いです。
まぁ、ぶっちゃけ普通の銃で対処するのはかなり度胸がいると思います(そもそも厳しいです)

対処法の一つとしては爆発物でとにかく足を壊すことですね
足さえ壊してしまえば後は引き撃ちでどうにかなるので、足を壊すまでが勝負だと思ってください。
ランチャーなどがない場合は地雷を撒きながら逃げるのが一番確実ですかね
ちなみに銃で壊そうとするとかなりの弾が必要になります。

もう一つの対処法としては建物に逃げる事ですね
今作のデスクローは大きな建物以外には入れないので、建物の中から安全に倒す事が出来ます。
逆に建物の中に入って来られたら絶望的なんですけどねw

ちなみに今作はコイツの強化版までいる始末なので、最後までプレイヤーを困らせると思います。
普段コイツと戦う場合はパワーアーマを着ていた方が確実なのでオススメします。
(生身だと即死攻撃があったと思います)
ちなみに今作のデス様は迫力が増したので、戦っていて本当に怖いです。




以上が人間型と動物型のクリーチャーのまとめになります。
一応気を付けてまとめましたが、抜けや間違いなどがありましたら申し訳ありません。
(まだ情報がそこまで完全に出回っておらず完全に確認を取るのが難しかったりします)

人間型と動物型のクリーチャーに関しては基本的強化された感じですね
行動パターンが増えて、AIも強化されているので今までより苦戦しやすくなったと思います。
まぁ、武器さえしっかり揃えていれば倒せるようになるので、苦戦するようなら武器の強化を行いましょう。
(レベリングしてPerk揃えるのももちろん効果的です)
後は相手の行動パターンを覚えて行けば一部の敵以外は何とかなると思います。

結局は状況によってそれぞれ対応が変わってくるので、経験が最後はモノを言うかもしれませんね
トライ&エラーを繰り返しながらクリアに向かっていくのもこのゲームの醍醐味でしょう。
もちろんわからない事などは当ブログ含めていろんな場所を参考にして頂ければと思います。

それでは、今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~

テーマ : Fallout4
ジャンル : ゲーム

Fallout4 拠点開発要素まとめ

こんばんは~
管理人のFLATです。
年末関係の事で少し投稿に間隔が空いてしまいました。
申し訳ありません。
それも今日で落ち着いたので、まだぼちぼち記事のほうを書いて行きたいと思います。

それでは今日はFallout4で新要素として追加されたクラフト関係についてまとめたいと思います。
ちなみに今回は拠点開発について主にお話して行きたいと思います。
(武器や防具についてもクラフトよ要素があるのですが、そちらはまたの機会に書きます)


まず拠点に出来る場所は決まっており、ワークショップがある場所から一定の範囲のみ拠点クラフトが出来ます。
(その範囲はワークショップを開くと緑の枠で覆われて表示されます)
この範囲外ではワークショップが開けないのでクラフトは出来ません。
ちなみに拠点に出来る(ワークショップのある)場所はかなりの数が用意されています。
クラフト(武器・防具含む)には資源が必要であり、それはJUNKや装備を解体することで手に入れることが出来ます。
基本的には資源を集めて、クラフトするのが拠点開発の流れになってくると思います。

まぁ、こんな基本的なことはわかっている人も多いことでしょう。
なので、ここからはTipsみたいな形で細かい点を色々と書いてきたいと思います。
まずは拠点の各ステータスについて説明していきます。



・人間
その拠点に何人いるかを示している数値
拠点の発展度自体の一番の目安となるステータスです。

・ラジオビーコンを設置することで人は募集できる。
・最大人数はCharismaで変化
・住人はその拠点の労働力(リソース)として扱うことが出来る。
・他の拠点から移住させることが可能


・食料
その拠点でどれだけ食料が生産できているかのパラメータ
餓死という概念はないが、幸福度に関係してくる。
また、拠点の容量にも関係してくる。

・基本として食料値以上の人は入居できない
・作物を植えて、作物ごとにリソース(労働者)を指定することで上昇
・食料自体は普通に手に入る作物自体を植えることが可能
・労働者一人でリソース6まで収穫を行ってくれる
・収穫された作物はワークベンチに保存される(自分でとった場合は普通にインベントリに入ります)


・水
その拠点でどれだけ水源が確保できているかのパラメータ
基本的には食料と同じ感じです。

・基本として水値以上の人は入居できない
・あくまで水源値なので、リソース(労働者)を割く必要はない(水源を設置だけで値は上がります)
・値が高いでワークショップに綺麗な水が補充されたりする。
・浄水器などを使用する場合は近くに川などが必要


・パワー
その拠点にどれだけ電力があるかを示している。
この値自体は他に影響してこない。
基本的には電力にって動かせる装置で他の値を上昇させることが出来る。

・ジェネレータを設置することで値が上昇する。
・電力を使用するにはジェネレータから配線を引いて通電させる必要がある。
・ジェネレーターが住居の近くだと幸福度が下がる。
・基本的には電力は防衛装置、電気、浄水器に使用することが出来る。


・防御
拠点の防衛力を示している値
これが低いと拠点の幸福度が減少する。
また、値が低いとレイダーの襲撃なども受けたりする。

・防御値は拠点にタレットや警備所を置くことで上昇させられる。
・警備所にはリソースを割く必要がある(タレットは不要)
・一人のリソースでリソース3まで担当させることが可能
・防衛>食料+水の値にすることで襲撃を減らせる
・スポットライトを設置することで防衛に成功しやすくなる(防御値には変化なし)
・襲撃時には警備所以外の住民も戦闘を行う。


・寝床
住民が寝むることが出来る場所を示した数値
拠点の容量にも関係してくる。

・基本として寝床値以上の人は入居できない
・寝床は指定しなくても住人が勝手に使い始める
・寝床などの住人の住居地に明かりがあると幸福度が上がる


・満足度
住人の満足度を示した数値
基本的には拠点の完成度に直結しているステータスです。

・水、食料を上げ、それに見合うような防御力とすることで上昇していく(基本的には高いほうが良い)
・家の中の装飾をしっかりとすることでも上昇
・施設や建物を町のように配置することで上昇
・その他細かい点もいくつか絡んでくる
・ちなみに住人だけ増やすとそれだけ幸福度を上げるための必要値は全体として上がります。


・容量
その拠点で置くことの出来るオブジェクトの容量

・ゲージが多いほど置けるものが限界に近づいている




それぞれの値を上げて拠点と住人の増加と幸福度を両立することが拠点開発の目標になります。
最終的には色んな場所に自分好みの拠点を作るのが目的になるんですけどねw
まぁ、そこら辺は個人の楽しみ方なので色んな意見があると思います。

その他にも拠点開発を助けるPerkだったり、拠点通しの供給ラインを繋げることもできます。
(Perkについてはこちらをご覧ください→http://flatmk2.blog.fc2.com/blog-entry-494.html)
ちなみに供給ラインの概要はこんな感じです。
・供給ライン

・Perk「LOCAL LEADER Lv.1」修得で供給ラインを繋げることが出来る
・繋げられる拠点は開発可能な拠点のみ
・繋げるとワークショップに入ってる「素材」と「Mod」だけ共有(武器などは共有されない)
・繋げる場合は住人一人を選択して、供給ラインをマップで決定する。
・選択された住人はラインを旅して、そのライン上になる拠点を共有してくれる(そのため共有には少し時間が掛かる)
・ラインを共有してくれる住人は不死属性が付く
・共有出来る拠点に数の制限はないと思われる
・ちなみに共有元の素材とModsが使えるだけでワークショップ内に共有先のワークショップ入っているわけではない
 (なので、共有先で開発などすると共有元のアイテムが消費される)


また、拠点開発は楽しむだけではなくゲームプレイに対してもメリットもいくつか存在します。
大まかにまとめたものを箇条書きにするとこんな感じになりますね

・植物でんぷんによる粘着材を大量生産(主に武器強化に使用)
・きれいな水の大量生産(水錬金)
・店や施設などを一箇所にまとめられる(店に関しては品揃えが一番良くなる)
・拠点から一定の範囲内なら戦闘を助けてくれる
・設備をまとめることで探索の準備など何回もファストとラベルしなくて済む
・荷物を簡単にまとめることが可能

特に粘着材は拠点作らないとかなり厳しいので、武器強化で必要とする人には必須レベルですね
他にも店やきれいな水での錬金術も中盤辺りでは大事な要素になってきます。
まぁ、拠点があるだけで動きやすくなるのは確かなので、面倒でも簡単なものを作っておくと助かることが多いと思います。

以上が拠点開発の主なTipsになります。
細かいことを書いていくと際限がないのですが、基本的にはこれだけ押さえておけばある程度は開発できると思います。
まぁ、最終的なエンドコンテンツの役割になっているシステムだと思うので、まったり気長に楽しんでいきましょう。

それでは、今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~

テーマ : Fallout4
ジャンル : ゲーム

Fallout4 育成について(Perk&S.P.E.C.I.A.L.)

こんばんは~
管理人のFLATです。
久しぶりに貰い物ですが、ショートケーキを食べました。
甘いものはそこまで食べないのですが、偶に食べるレベルなら楽しめますね
(ちなみに自分は生クリームを食べすぎると気持ち悪くなるタイプです)
まぁ、クリスマスは特に何もなさそうですし、一足先にクリスマスを祝ったことにしましょう。
…サンタさんプレゼント(食糧)持ってこないかなぁ(切実)

今日はFallout4を始める上で最初に迷うであろうキャラ育成についてお話して行きたいと思います。
(特に今作は結構ビルドの仕様が変わったので、過去作プレイヤーも苦労している人がいるみたいですね)

■S.P.E.C.I.A.L.

まずFallout4もビルドの基本にはS.P.E.C.I.A.L.と言うものがあります(これは今までと共通)
まぁ、言ってしまえばRPGとかにも良くあるパラメータみたいなもので以下のような感じになっています。

Strength[筋力]:持ち運べる重量や、接近攻撃に影響する.
Perception[知覚]:VATSでの武器命中率に影響
Endurance[耐久]:体力とダッシュ時のアクションポイント減少量に影響
Charisma[カリスマ]:会話での説得力や売買時の値段に影響
Intelligence[知性]:獲得経験値量に影響
Agility[敏捷]:VATSでAP消費とステルスの技術に影響
Luck[運]:クリティカルヒット率に影響

ちなみにS.P.E.C.I.A.L.はこれらの頭文字を取って出来た名称ですね
基本的にはこのステータスの数値でプレイヤーの基礎能力が決定して来ます。

このS.P.E.C.I.A.L.ですがゲーム開始時に28ポイントを自由に振り分けることになります。
(要するに初期のステ振りですね)
ちなみにS.P.E.C.I.A.L.は全て10にしようとすると合計で70ポイント必要なので、基本的にはかなり取捨選択することになります。
なので、最初のステ振りは結構その後のプレイ自体を左右してきたりします(Perk取得に関係するため)
ただ、今作はレベルアップ時にPerk(後述)かS.P.E.C.I.A.L.のどれか1ポイント分の取得を選べて、レベルキャップもないので最終的にはS.P.E.C.I.A.L.は全て10にする事が出来ますし、Perkも全取得が可能です。
このおかげで今までの作品よりは育成にそこまで気を遣わなくても良くなりました。
(まぁ、完全に育成しきろうとすると洒落にならないくらいの経験値が必要みたいですけどねw)
この様にある程度ゲームが進めば育成はそこまで気にならなくなってくるので、今回はLv30くらいまでのお話になります。

■Perk
次にもう一つのキャラ育成要素であるPerkについてお話します。
こちらは様々の効果のものがあり、取得することでキャラが強化されて行きます。
正直なところS.P.E.C.I.A.L.よりこちらの方が今作では育成で考える点のメインになってきますね
(Perkをどのように取得したかでプレイヤーの能力は大きく変わってきます)

今作のPerkはS.P.E.C.I.A.L.ごとに割り振られており、それぞれのS.P.E.C.I.A.L.の値ごとに取得できるものが決まってきます。
(例:STRが7だったら、STRの1~7に当てられている7つのPerkの中からレベルアップごとに取得できる)
なので、今作のPerkも全部で70種類あることになります。
また、Perkごとにランクがあり、Perkのランクを上げることで効果も上昇します(こちらもレベルアップで選択できます)
これらPerkの全ランクの取得が実質的なレベルギャップみたいなものになりますね(Lv.275だったと思います)

今作は欲しいPerkを選んで、それに合わせて取得できるようにS.P.E.C.I.A.L.を調整するのが基本的な育成の流れになります。
(あまりS.P.E.C.I.A.L.の能力目当てだけでステ振りや成長をさせることはないです)
なので、最初のステ振りもどのPerkが欲しいかで変わって来ると思います。
そのPerk選びに迷ってステ振りが決まらないパターンが多いと思うので、個人的に初期に有用なPerkを紹介したいと思います。
(中盤以降はどちらかと言うと武器のステータスに依存してくるので、育成が重要になってくるのは序盤だったりします)

もちろんプレイスタイル(何を重視するか)によって育成方向は変わってくるとは思います。
なので、今回は出来る限り序盤の戦闘と拠点開発に役立つPerkを中心にピックアップします(後は便利な物)
例によって個人的な意見を多く含みますので多いので、参考までにして頂けると幸いです。


STR関連

・Armorer(条件:STR 3)
防具のカスタムが行なえるようになるPerk
ちなみにModごとに必要ランクがあり、それに対応しているレベルまで使用できるようになります(レベル4まで)
パワーアーマーの改造にも必要となってくるので、中盤辺りまでには取っておきたいですね
逆に序盤は火力面などを優先した方が良い場合も多いので、これの取得は少し落ち着いてからでもいいと思います。
(ある程度はこのPerkを必要としない初期Modや装備の更新で何とかできたりします)

・Strong Back(条件:STR 6)
プレイヤーの所持重量を上昇させてくれるPerk
今作クラフトなどの関係で出来るだけ色んなアイテムを持って帰りたいので、これがあると探索などでとても便利ですね
また、戦闘には直接関係しないものの武器を多く持てるのでその点でも優秀だったりします。
特に序盤はアイテム集めが重要になってくるので、出来れば早めに取っておきたいですね
まぁ、こまめに帰るのがそこまで苦ではない人なら後回しにしてもいいかもしれませんね
ただ、本格的にクラフトを始めるとこのレベル4が欲しくなってくるので、それなら序盤からあげてもいいかなと思います。
少なくても序盤に取得してもも宝の持ち腐れにならないPerkなので、個人的にはオススメです。

・Steady Aim(条件:STR 7)
全ての銃の腰だめ精度が上がる。
今作は意外と動きの速い敵が多く、銃を使っていても良く潜り込まれます。
その時基本的には腰だめ撃ちで引きながら対応するのですが、その時にあるとかなり違いますね
意外と活躍するシチュエーションが多いので、個人的には強いかなと思っています。
ただ、STRが7必要と序盤ではなかなか手が届きにくいのがネックですね
なので、個人的には優秀だけど序盤の育成考えると必須ではないかなと思っています。



PER関連

・Rifleman(条件:PER 2)
セミオートライフルの性能を上げてくれるPerk(エネルギー武器も強化されます)
今作はセミオートライフルが優秀なので、それの強化をしてくれるこれはかなり優秀ですね
(弾持ち、ダメージ、扱いやすさ等)
特にパイプライフルなんかは序盤はお世話になる人も多いと思うので、それを強化できるのは大きいです。
個人的にはとにかく序盤で輝くPerkと思っているので、早めに取得することをオススメします。

・Awareness(条件:PER 3)
相手の耐性がわかるPerk
特に初見のプレイなんかでは、余程攻略サイト見てないと耐性なんか把握してないのでこれの有無は大きいです。
耐性さえわかっていれば必要ないのですが、そうでない場合は必須レベルのPerkですね
とりあえず最初辺りに取っておけばモンスターの把握にも役立ちますし、最序盤に取得しておくと良いかと思います。

・Locksmith(条件:PER 4)
キーピック出来るレベルを上げてくるPerk
これの有無で取得できる武器と弾、薬の数がそれなり変わってきます。
ただ、無くてもどうにかなることも多いので、必須とまでは行かないですね
最終的には必要かもしれませんが、序盤では開けられない鍵が気にならない人は後回しで良いかもしれません
ちなみにこれがないとクリアできないミッションは確かほぼないと思うので、その点も心配は必要ないです。
(あって近道や分岐程度だと思います)
まぁ、後半になるとユニーク集めなどで必要になるので、中盤辺りにはそれなりに上げておきたくもあるんですけどねw

・Demolition Expert(条件:PER 5)
爆発物の威力を上げてくれるPerk
今作爆発物の威力は高めなので、無くても使えますがあるとだいぶ違うイメージがあります。
ただ、序盤はあまり爆発物は手に入らないので序盤に必要かと言われると微妙ですね
どちらかと言うと後半で敵は強くなってきた時用のPerkだと思います。



END関連

Toughness(条件:END 1)
ダメージ耐性が高くなるPerk
今作序盤の敵でも火力があるので、それを少しでも軽減してくれるのはありがたいですね
ただ、どちらかと言うと火力を上げた方が良いので、優先度はそこまでではないかもしれません。
そもそもEND1で取得できるので、ポイントが少し余ったら振り分ける程度で良いと思います。



CHA関連

・Lone Wanderer(条件:CHA 3)
一人旅のときにダメージ耐性と所持重量が上がるPerk
今作あまり一人旅は多くないのですが、犬はカウントされないのでそういう場合ではかなり優秀です。
まぁ、犬以外を連れて行く人には持ち腐れになってしまうので、これは状況を見て取得でも良いかもしれないですね

・Local Leader(条件:CHR 6)
サプライラインを繋げて全て拠点でワークショップの中のjunkを共有さ出来るPerk
また、レベル2では店舗や作業台を作れるようになる。
正直複数の拠点を本格的に開発しようとすると必須レベルのPerkになります。
(無い不便とか苦労するとかそういうレベルじゃないですね)
なので、拠点開発する人はCHA6は結構前提条件みたいになっちゃいます。
とりあえずこのゲームの要素を遊びたい人はこれは少なかれ取得しておいた方が良いです。
(最悪序盤は一つの拠点に注力する場合は中盤辺りに取得しても何とかなると思います)
まぁ、戦闘に恩恵はないので、あまり拠点に興味がない人は後回しで問題ないかと思います。

・Inspirational(条件:CHR 8)
コンパニオンを強化してくれるPerk
後半になるとコンパニオンは力不足になるので、そうなった場合必要ですね
ただ、前半は素でも十分働いてくれますし、必要条件が高いこともあって後半向けのPerkでしょう。
ちなみに効果自体は優秀なので、取れる状況なら取ってしまっても良いと思います。



INT関連

・Gun Nut(条件:INT 3)
武器のカスタムが行なえるようになるPerk
基本的にはArmorerの武器版と言った感じですね
序盤だと素材的な問題で持ち腐れになる可能性もあるので、必要になってからでもいいかと思います。
武器に関しては意外と無くても序盤での改造は何とかなったりしますからね
ただ、やっぱりある程度の使いやすさと性能を求め始めると結構すぐに必要にはなります。

・Hacker(条件:INT 4)
ハッキングできるレベルが上がるPerk
こちらもLocksmithと同じですね
必要なら取得していいかと思いますが、そうでないなら後回しでも構いません。
まぁ、最終的には序盤に取っておいて損になることはないかと思います。

・Scrapper(条件:INT 5)
武器や防具を解体したときに取れる素材が増えるPerk
これも拠点開発するなら必須レベルのPerkですね
(今回の余った防具や武器はキャップか素材しか基本的に使い道はないです)
とにかく開発は素材が不足するので、こういったもので稼がないと全然進められませんからね

・Science(条件:INT 6)
ハイテク(科学的)なModを開放するPerk
前半では素材的にきついのであまり活用できませんが、後半での需要は高いです。
特にパワーアーマ系のModに要求されることが多いので、序盤終わる辺りまでには取っておきたいですね
ちなみにそういったModにはIRサイトやエネルギー兵器系のModがあります。



AGI関連

・Gunslinger(条件:AGL 1)
ハンドガンのダメージを上げてくれるPerk(セミオートのみ)
序盤では基本的にライフルとこちらで選択になるかと思います。
ライフルの方が威力は高いのですが、AP効率だったり取り回しは断トツでこっちの方が優秀です。
まぁ、状況によって使い分けるのが理想なので、戦闘力重視したい人はどっちの取得もありかと思います。
(クラフト系を少しだけ後回しにしていいなら十分そういった育成も可能です)
ちなみに最初に手に入る10mmですが、意外と弾の工面に苦労したりします。

・Commando(条件:AGL 2)
フルオート武器のダメージを伸ばしてくれるPerk
正直今作のフルオートは精度だったり、威力だったりがセミオートに比べて悪いので前半に使い様な武器ではないですね
特に弾持ちが悪いので、序盤に使うとすぐに弾が無くなってしまいます。
なので、個人的にはセミオートの強化がある程度終わってからでこちらを取得した方が良いと思っています。
まぁ、フルオートの利点もありますので、一概に入れないのですが序盤に関しては弾は節約したいですからね
弾に余裕が出てくればフルオートも扱いやすくなると思うので、そうなったらこちらと合わせて活用すればいいと思います。
(何だかんだで火力を集中させやすくて、近距離も対応しやすいのは大きなメリットだと思います)

・Sneak(条件:AGL 3)
相手に見つかり難くなるPerk
今作は本当に相手の知覚能力が高いので、これがないとすぐに見つかります。
スニークプレイする人には必須レベルのPerkですね
ただ、相手自体が固まっていることが多いので、これあっても今作はきついかもしれません。
なので、特化させない場合は早急には必要があるPerkではないと思います。
(逆に敵が強くなる高難易度や後半からは必須レベルです)
ちなみに今作スニークプレイを序盤からしようとするとある程度特化させないと厳しいです。

・Action Boy(条件:AGL 5)
APの回復量が上がります。
単純ですが、走れる距離や戦闘に影響してくるので優秀なPerkです。
ただ、こちらもAGIに特化させないと活かしきれないので、最初のビルドとプレイスタイルによりますね
効果がそこまで劇的に強いと言う訳でもないので、これ自体を優先する必要性も高くはないと思います。

・Ninja(条件:AGL 7)
スニーク時の火力を上げてくれるPerk
スニークプレイでは必須ですが、それ以外だとかなり持ち腐れになりますね
(少なくてもSneakがないと全然活かしきれません)
必要条件も高いですし、特化しない場合は序盤に取ることはあまりないかと思います。
やっぱりAGI関係は特化させないと活かせるものが少ないのがネックですね



LUK関連

・Mysterious Stranger(条件:LCK 4)
一定の確率でVATS時にとある紳士が援護してくれるPerk
運要素が強いため安定しないのですが、出て来てくれれば効果は絶大です。
特にこれ一つで今まで勝てなかった敵を倒せたり、状況がひっくり返ったりもするのである意味序盤向けですね
さすがに頼り切るにはあまりにも不安定なので、ある程度余裕が出てからの方が個人的には良いかと思います。

・Idiot Savant(条件:LCK 5)
一定の確率で取得できる経験値が上昇する。
こちらは珍しく経験値に関するPerkですね
これを序盤から取っていると結構成長速度に差が出てきたりします。
今作はレベルキャップがなく、結局はさっさとレベル上げるのが正解なので、これは序盤での取得がオススメです。
(理想的にはレベル上げて欲しいものを全部取った方が良い訳ですから)
ちなみにINTが低いほど発動しやすいみたいですが、これのためにINTを下げておく必要はないと思います。
むしろミ無理にINTを下げると経験値が少なくなってしまうので基本的には非推奨です。

・Better Criticals(条件:LCK 6)

クリティカルの威力が上昇するPerk
VATSを多用する人だとクリティカルも良く溜まるので、総合的な火力アップになりますね
そして効果自体も大きくてHSでも効果が乗るみたいなので、火力アップPerkとしてはかなり優秀な部類です。
ただ、少し条件がキツイことと常時発動している訳ではない点がネックです。
余程VATS特化の人じゃない限りは序盤に無理して取る必要はないと思います。
(まぁ、中盤辺りまでに取得できれば強くなってきた敵に対応できて結構役に立ちます)




■まとめ
Perkの事などを考えて出来る限り戦闘とクラフトを楽しめるような初期S.P.E.C.I.A.L.はおおよそ以下のようになります。

STR:6
Strong Back取得のために6まで上げることを推奨

PER:3
こちらはAwarenessのためですね
PERはすぐにボトルヘッドが手に入るので、実質4として見る事が出来ます。
LocksmithやAwarenessがいらない場合は1でも構いません。

END:1
Perkに特に欲しいものがないため最初は1でも大丈夫だと思います。

CHA:6
クラフトをやりたい場合はLocal Leaderまで上げてください。
クラフトに興味がない人は1でも大丈夫です。

INT:5
クラフトのためのScrapperを取るために最低5は欲しいですね
また、経験値にも関わってくるのでINTには出来る限りポイントを割いた方が良いです。

AGI:2
最初に得られるS.P.E.C.I.A.L.で3にしてSneakを取得したいところ
ただ、それ以上求めると特化にしないといけないので広くカバーしようとするとここは低めになりますね
もしスニークについて前半期待しないのであればINTなんかに回してもいいと思います。
AP関係も少しきついかもしれませんが、そこも装備などでカバーするしかないですね

LUC:5
Idiot Savantで経験値稼ぐために5まで上げたいところですね
余程他に欲しいものがない場合はIdiot Savantを優先した方が後々楽になります。


個人的にはSTR,CHA,LUCは普通に楽しもうとして組むとこれくらいになるんじゃないかなと思います。
他に関しては用途に応じて変更する感じですかね(ENDに振ることはあまりなさそうですが…)
AGI関係を重視したい場合はSTR,CHA,LUCも少し弄らないとになるかもしれません。
ちなみにポイントが少し余るようならINTに振れば間違いにはならないと思います。

以上でFallout4の育成のお話を終わります。
いや~書いていて結構長くなりましたね
まぁ、ある程度プレイして行けば育成方針も見えてくるので、本当に最初の参考にしてもらえればと思います。
ぶっちゃけ今までほど気を使う必要はないので、最終的には感覚で決めちゃっても大丈夫です。
(結局はレベル上げ頑張れば選択ミスったとしてもフォローできますからね)
それでも迷うようなら質問頂ければお答えいたしますので、遠慮なくどうぞ

それでは、今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~

テーマ : Fallout4
ジャンル : ゲーム

Fallout4日本語版 発売!

こんばんは~
管理人のFLATです。
最近朝が本当に寒いですね
布団から出るだけでも一苦労する感じです。
まぁ、個人的に一番困るのはゲームの敵に手が悴むことなんですけどねw
寒いのはゲーム機的にも人間的にも良くないのである程度部屋を暖めてからプレイするのがオススメです。
特にHDDは寒さで逝く場合も多いので、その点はお気を付けください。

それでは、内容の方に入って行きます。
遂にFallout4日本語版が発売されましたね
私も早速PS4とPCで買ってそれぞれ遊んでいます。

これからある程度プレイしたら攻略や感想など書いて行きたいと思っています。
まぁ、ゲーム自体がやれることが膨大なのである程度小出しになる形にはなるでしょう。
(どうでもしないと相当時間が掛けないと記事なんてとても書けそうじゃないのでw)
とりあえず当初の目標は感想と新しいシステムの紹介とかですかね
特に最初はやれることが多かったり、敵が強かったりとその点で困る人も多いと思うのでそこを手助け出来ればと思っています。
(日本だと海外ほどまだ攻略サイトみたいなものが充実してないですからね)

これだけだと寂しいのでPS4のFallout4を触りの所感でも書いておきたいと思います。
(まだ、そこまでプレイできていないので現時点での印象って感じです)

・動作は全然快適な部類(セーブデータの肥大化でどうなるかは不明)
・説明がそこまで丁寧じゃないから新システムで困る時がある
・序盤は防御力が足りないので結構つらい
・今作は割とFPS寄り
・UIは好みが分かれそうだが、入力インターフェースは正直使い勝手は悪い
・システム関係はいくつか削られているが(装備の耐久度など),新しいシステムの多いので気にならない。
・今までよりやれることは増えたが、その分色んなシステムが複雑化しているので難しい印象
・拠点が拠点してる(多分前作までとの一番大きな違い)

現在受けている印象はこんな感じですね
ゲーム内容に関してなどは今後触れて行きたいと思います。

今作期待されていた通りで相当面白いです。
Fallout3からの正統進化のイメージで今までのファンの方は満足してくれると思います。
ただ、逆に癖(システムの複雑化など)も強くなったので苦手な人にはとことん合わなくなってしまっている気もしますね
(やれることが多いと困る人やあまりゲームに時間を掛けたくない人、面倒なことが苦手な人は辛いかもしれません)
まぁ、現在は動画などで雰囲気は掴める時代になっていますので、いろいろ情報を探していただければと思います。



それでは、今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~

テーマ : Fallout4
ジャンル : ゲーム

プロフィール

FLAT

Author:FLAT
ゲーム好きの考察やら日記やらを垂れ流すブログです!
FPSとか格げーとか中心にやってます!

※FPS
CoDがほとんどですね(ほぼTDM専)
こちらはMWからやっていてそれなりに得意なので考察とか書きたいです

※格ゲー
BBがほとんどで上達しない勢 
全然うまくならず実力も下の上くらい…
でも何故かやる気勢だったりするのでこちらは日記とか予定中 

最新記事
ブログ用ツイッター
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
かうんた~
現在人数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-