FC2ブログ

Fallout4 遠距離武器(銃器)について

こんばんは~
管理人のFLATです。
今日は全国的に雪が凄かったみたいですね
特に東京駅の写真なんか見たときは何かのイベントかと思いましたw
そんなことよりも雪関係の事故が多いみたいなので、皆様はそちらにお気を付けください。

それでは今日は前回の続きと言う事で武器についてお話して行きたいと思います。

今回紹介する武器は遠距離武器(銃器)とさせて貰います。
まぁ、前回弾薬のお話をしたのでその流れだと思っておいてください。

武器自体は武器の種類ごとにお話して行きます。
また、ユニークなどは個別では扱わないのでご了承ください(その武器種の話の際に触れる可能性はあります)
今作はカスタムもある関係上全部話しているとキリがないですからねw

早速はじめて行きたいと思います。
ちなみに一応使用する弾薬ごとには別けてお話します。



・10mm弾

■10mmピストル
最初期の銃器で10mm弾を使用します。
初期武器らしい癖のない性能をしており、いろんな場面で使用できます。
バランスが良いんが特徴ですが、強いてあげるならレートと取り回しの良さですかね
逆に射程はどうしても伸び悩むので、さすがに遠距離戦向けの武器ではないです。
室内戦などで運用するなら中盤までなら問題なく使用できます。
弾の供給量も考えるとかなり優秀な部類に入る武器だと思います。
意外と早い段階でカスタムを完成させられるのも個人的には評価しています。
ちなみに固定ダメージ系のレジェンダリと相性が良く、レジェンダリによっては普通にべヒモスやデス様も倒せます。



・.38弾

■パイプピストル・ライフル
カスタムによって結構名称が変わるのでパイプ系と括らせて貰います。
レイダーなどが良く使用している武器でおそらく今作の最弱枠ですね
どんだけカスタムしても後半ではスペック不足になります。
ただし、序盤から.38弾は手に入るので何だかんだでお世話になる人も多いと思います。
まぁ、コンバットを使用するまでの繋ぎとしての役割が主ですね
10mmと役割を被らせないために個人的にはライフルがオススメです。


・.45弾

■パイプリボルバー
.45を使うパイプ系の武器
.45を使うのでもちろんダメージは高めですが、他の武器と比べると見劣りします。
序盤では.45使える武器はこれくらいしか手に入らないんですが、これに使うくらいなら中盤以降に温存しておいた方がいいです。
ぶっちゃけコンバットまでの繋ぎにもならないので、個人的にはトップレベルで使用率が低そうな武器だと思っています。
ちなみに.45武器としては連射がかなり残念なことになってたりします。

■コンバットライフル
.45を使用するセミオートライフル
威力・精度・射程を揃った高性能武器であり、弾の供給量も多く使いやすさも備えています。
カスタムの幅も広く伸び率もいいので、中盤以降のメイン武器ですね
総合評価と言う意味では個人的NO.1です。
とりあえずこの武器使っておけば間違えないので、中盤以降武器選びに困ったらオススメします。

■サブマシンガン
実は.45を使うフルオート武器
.45としてはダメージが低いがそれ以外が軒並み優秀です(特にレートが高いです)
弾薬の消費こそ多いですが、取り回しが良く近距離なんかではかなり優秀な部類の武器だと思います。
ただし、本領はダメージ追加系のレジェンダリを取ってからでその武器を手に入れると世界が変わります。
まぁ、そこら辺は使ってみればわかりますが、有り体に言えば相手が溶けます。
どうしても弾薬コストは高くなってしまう武器ですが、それに見合った評価はされるべき武器だと思いますね
コンバットかこちらを使うかは弾薬の余裕を見て決めてください。
ちなみに見た目は完全にM1A1だったりします。


・.308弾,.50弾

■パイプボルトアクション
.308を使うをパイプ系
こちらもリボルバー同様でこれで弾使うくらいなら温存が良いと思います。
そもそもハンティングライフル自体はすぐ手に入るので、繋ぎに何か使う必要もない気がします。

■ハンディングライフル
今作の狙撃武器ポジションで改造して行けばスナイパーライフルになります。
ボルトアクションなため連射は遅いですが、その分威力と射程はピカイチです。
おそらくは今作最大のスニークアタックのお供になると思います。
ちなみに中盤までは.308を使用するのですが、後半では威力不足になるので50口径にカスタムすることが多いです。
逆を言うと口径を変えて使用できるので、トップレベルで長生きする武器ですね
今作のシステムともマッチしている武器ですし、カスタムさえしていけば頼りになる武器だと思います。
実は弾の供給量と消費量的に燃費が良かったりする武器でもあります。


・5.56mm

■アサルトライフル
5.56mmを使用するライフル
実はカスタムでフルオートとセミオートに切り替える事が出来ます。
武器としてはコンバットの威力を下げて、精度と連射を上げたような武器ですね
こちらも高性能な武器なのですが、後半にならないと弾が集まり難いのが弱点ですね
カスタムもダメージより精度や連射重視の多いので、少し燃費も悪いです。
それでも後半になれば供給量も増えてきますし、コンバットならんでメインになるかと思います。
ちなみに弾さえあれば連射がかなり効くので、コンバットより火力を出せたりします。


・.44弾

■.44 ピストル
.44を使用する拳銃でピストルとしては最高の威力を発揮します。
イメージとしては装弾数が下がって威力が大幅に上がった感じです(連射は同じ程度)
なので、ダメージソースとしてはかなり優秀な武器ですが、如何せん弾薬が手に入り難いです。
装弾数の関係でレジェンダリの恩恵も受けにくいですし、10mmのレジェンダリを拾うと意外と出番が奪われたりします。
それでも弾さえ気にならなければかなり強い武器なので、後半の難所で活躍してくれると思います。
ちなみにカスタムしていけば見た目が完全にアナコンダになったりします(典型的な44マグナム)


・エナジーセル

■レーザー系
こちらもストックの有無で名称が変わるので一括りにします。
こちらはエナジーウェポンの基本武器で中盤にかけてまでよく見かけます。
(後半からはプラズマにポジションを奪われる感じですね)
意外と序盤で手に入る割にはカスタムでダメージが伸びやすく、意外と中盤の主力になったりもします。
(Perkさえあれば色々と高度な改造が出来るので、武器としては長持ちなのでしょう)
また、優秀なユニークがある点なんかも大きいでしょう。
カスタムに貴重品を使いますが、そこまで数を要求されないのでJunk集めていればあまり気にならないかと思います。
ちなみにエナジーセルは中盤くらいだとかなり余るので積極的に運用して行きたいですね

■インスティチュート系
基本的にはレーザーと同じ武器で弾も同じものを使用します。
違いとしてはこちらが少し素のスペック高い代わりに改造の幅が狭いです。
手に入る早さもあって少しだけこっちを使う人もいますが、中盤辺りだとレーザーの方が基本優秀です。
ユニークなども考えるとレーザーが晩成型でこちらが早熟型みたいな感じでしょう。
ぶっちゃけレーザーと結構差があるので、弾薬別にしてあげても良かったくらいですねw

■レーザーマスケット
クランクを回して装填するエナジーウェポン
他のレーザー武器と比べてチャージが出来るためダメージが大幅に高いですが、連射はかなり遅いです。
総じて狙撃向きの武器なので、上二つとは役割が変わってきますね
燃費は結構いいですし、初期で手に入るので人によっては愛用している人もいると思います。
ただし、単発で撃つとフル強化のレーザーといい勝負なので乱戦とかには向きません。
(フルカスタムのレーザーライフルも中盤くらいなら十分狙撃中として使えるレベルだったりします)
運用したい場合はとにかくダメージを上げてフルチャージ(6発)でのワンショット武器として使用するのがベストでしょう。


・プラズマカートリッジ

■プラズマ系
プラズマを発射する武器
基本的にはレーザー系の上位互換です。
弾薬も中盤以降は十分手に入りますし、そのタイミングで更新するのが良いでしょう。
ちなみにプラズマ武器もレーザー同様にカスタムで結構性能が伸びます。

■プラズマ放射器
火炎放射器のプラズマ版
DPSはかなり高いのですが、カートリッジの消費が半端じゃなく多くなります(さすがに供給が間に合いません)
さすがに燃費悪すぎるので、余程余裕がある人じゃないと使用はオススメできませんね


・ショットガンシェル

■ダブルバレルショットガン
2発装填型のショットガン
特徴として連射自体はかなり早いが装弾数の問題で連戦には向かない武器です。
もちろん近距離での火力は他の武器の追随を許してないほど高いです。
基本的には単体で来てくれている敵を倒すのに使う感じですね
強いのですが、ちょっと運用が難しい武器と言った感じでしょう。
また、無尽蔵のレジェンダリをゲットすると超連射ショットガンが出来上がります。

■コンバットショットガン
マガジン式のショットガン
ダブルバレルの連射や集弾率を少し下げた代わりに装弾数を増やした感じです。
使いやすさ的にはこちらの方がかなり上回っていると思います。
(連戦になっても質量と高火力で簡単に押し切れます)
また、その性能から近距離では無類の強さを誇り、近距離武器より頼りになります。
(もちろん近距離以外はからっきしですが…)
この武器は最初から最後までお世話になる人も多いでしょう。
ちなみにパレット一発ずつにレジェンダリの効果が乗るので、恩恵をかなり受けやすかったりします。


・2mmEC

■ガウスライフル
チャージショットができるライフル
チャージして撃つとダメージがかなり高いですが、チャージしないでもそれなりには出ます。
なので、セミオートのスナイパーとして運用が可能ですが、それならコンバットで良い気がします。
狙撃銃としてはハンティングライフルより扱いにくいですし、弾薬も数が少ないのであまり出番がない気がします。
ちなみに微妙に射程が短いと言った弱点もあったりします。


・5mm

■ミニガン
砲身がクルクル回って射撃する典型的なガトリング
特徴は多い装弾数と高レートの質量で押し切るところですね
その関係上ダメージ自体は低めで弾の燃費自体はかなり悪いです(弾はそれなりに集まります)
精度もかなり悪いので、総じて大型モンスター向きの武器と言えるでしょう。
この武器もレジェンダリが乗るとかなりの威力を発揮してくれる武器です。


・火炎放射燃料

■火炎放射器
汚物を消毒できる神器…もとい火炎放射器
炎の継続ダメージを与えてくれる武器ですが、放射武器なので射程は短いですね
(多分DPS自体は高めだと思います)
弾自体も結構貴重なので、こちらも大型モンスター向きの武器です。
ちなみにレジェンダリの効果の恩恵も大きいみたいですが、自分は持っていないので実際の感覚は分かりません。


・ミサイル

■ミサイルランチャー
普通のミサイルランチャー
ミサイル自体はかなり推進して飛んでいきますね
もちろんダメージは大きいのですが、バイオシリーズみたいに絶対に一撃で仕留められるというものではありません。
意外と弾は手に入るので、どちらかと言うと大型モンスターの足など壊すのに役立ちます。
個人的にはどうしようもない数の敵が来た場合にその中心に撃ちこんだりすることが多いですね
カスタムしていくと段々未来的な武器になって行くので面白かったりします。


・ミニニューク

■ヌカランチャー
このゲーム最高威力の武器(核兵器)
それ以外はあまり説明しようがないのですが、基本的にはランチャーの強化版ですね
ただし、放物線を描いて飛んでいくので少し当てるのが難しい気がします。
(範囲に巻き込んでしまえば倒せるので、そこまで気にもならないかとは思いますが)
後は自爆も良くするのでその点も注意ですね


・フュージョンコア

■ガトリングレーザー
ミニガンのレーザー版
基本的には弾薬以外はミニガンと一緒だがその弾薬がフュージョンコアとなっている。
そのため弾薬コストが高く、PAを多用する人だとどうしてもコア不足に陥りますね
また、この武器を使いたい敵がほとんどいないので、使用機会自体も正直少ないと思います。




以上が武器の解説になります。
多分一部の特殊武器以外で抜けはないと思います(あったら教えてくださると幸いです)

とりあえず弾薬が競合していないところは弾薬が許す限りはその武器を使って大丈夫だと思います。
している武器に関しては出来る限り性能(主にダメージ)が高いものを選ぶと良いでしょう。
また、カスタムも出来る限りこまめに行うことをオススメします。
(そのようにしていけばダメージが増して弾薬の消費が抑えられるので)
まぁ、結局最後は持っているレジェンダリと相談になるのですけどねw

私個人のオススメ装備としてはコンバットライフルとショットガンですね
この二つさえあれば基本的には乗り切れることが多いです。
他にはスナイパー何かも持っていて損はないと思います。
エナジーは何か一つ持っていけば十分ですね
いいレジェンダリが入ったらその武器なんかも積極的に運用して行っていいかと思います(特に10mmやSMG)

まぁ、何だかんだ言いましたが、気に入った武器をカスタムして使うくらいの考えで大丈夫だと思います。
(さすがに最高難易度になってくるとそうも言ってられなくなってきますが…)
なので、色々と試して一番自分が戦いやすい装備を携帯しましょう。

それでは今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~

テーマ : Fallout4
ジャンル : ゲーム

Fallout4 弾薬について

こんにちは~
管理人のFLATです。
気づけば1月ももう半ばとなり,少しずつ日が長くなってきている気がします。
ただ、冷え込みも一番きつくなる季節なので寒がりな自分としては厳しい季節ですね
インフルエンザも流行り始めてきそうですし、皆様も体調にはお気を付けてください。

今日もいつも通りFallout4についてお話して行きたいと思います。
今回はAMMO(弾薬)についてのお話です。

Fallout4は武器ごとに使用する弾薬が決まっており、おおよその性能も弾薬に依存しています。
(もちろんユニークや改造、レジェンダリの相性があるので一概には言えません)
なので、ある程度弾薬の特性を知っていれば武器を選びやすくなると言う事です。
そういう事で今日は弾薬について簡単にまとめたい行きたいと思います。



■.38
おそらく最序盤にお世話になることが多い弾薬
主にパイプピストルに使用する弾薬で性能(主に威力)に関しては最低クラスです。
ただし、前半の主な敵であるレイダーから大量に入手できるので、コスト的な面で優れています。
そのため序盤では意外と活躍する弾薬ですが、後半では完全に性能不足でお役御免になりますね
基本的には他の弾薬節約のために使う弾なので、余裕が出てきたら迷わず他の弾に変更しましょう。

■.308
こちらはボルトアクションの武器で使用する弾薬
まぁ、スナイパーライフル系の武器の弾薬だと思って貰えればいいと思います。
入手できる数はあまり多くないのですが、スナイパー用の弾なのでそこまで不足する弾薬でもないです。
主に中盤までのスニークアタックや遠距離の敵の掃除に役立ちますね
ただ、後半はスナイパーの弾薬としては威力不足になるので使わなくなるケースも多いです。
(弾薬のダメージだけで見れば高いのですが、スナイパーで使う関係上DMPが出ません)
こちらも中盤までに効率よく使用して行くのが良いかと思われます。

■.44
みんな大好き44マグナム
もちろん使用する銃はリボルバータイプの銃になりますね
拳銃としては最高の威力を誇るのですが、中盤まではあまり手に入りません。
後半になってようやく供給が追い付いてくる感じなので、活躍するのもそこら辺からですね
ただ、今作は10mmが意外と優秀なので使われ内で終わるパターンもあるみたいです。
(ぶっちゃけ持っているレジェンダリによると思います)
ちなみにダメージ自体は.308と同じくらいですが、拳銃で使う関係上DMPがかなり違います。
(その分消費も大きいので、前半は供給が間に合わない感じです)

■.45
コンバットライフルなどで使用する弾薬
序盤以降手に入りやすく、威力もそれなりに高いと言った優秀な弾薬です。
イメージとして.38の上位互換にですね
この特性上中盤以降のメインになりやすく、最後までお世話になる人も多いと思います。
私としては早い段階でこの弾薬に切り替えるのがオススメです。
(威力もそれなりですので、.38ほど消費も嵩みません)
色んな点含めて個人的な最優秀弾薬ですね

■50 cariber
スナイパーで使用する大口径の弾薬
実弾最高の威力でかなり強力ですが、その分手に入り難いです。
基本的には.308が威力不足になったら更新する感じですね
ちなみにこの弾薬を使用するにはスナイパーにこれ用のモジュールを付ければいいので、文字通り更新だったりします。
(そのかわり反動は上がったりします)
まぁ、威力が高いぶん消費もそこまで多くないので、ある程度集まってきたら使い始めてもいいと思います。

■10mm
一番最初に手に入る弾薬で現実世界の9mm的な存在
終始同じようなペースで手に入り、基本的には余程乱射しなければ不足するものではありません。
その割には性能が良くて、後半でも使用している武器次第では普通に使えたりします。
特に近距離でのDMPはなかなかのものがありますし、状況に合わせて積極的に使用して行きましょう。
ぶっちゃけ.308よりはお世話になっている期間は長くなるような気がします。

■2mm EC
ガウスガンで使用する弾薬
威力が高く、武器もセミオートで撃てるのでDMPも出しやすい弾薬です。
ただし、手に入り難いので正直運用が難しかったりします(50口径と比べると消費も多いです)
まぁ、強いガウスガンがある人以外は50口径の方が使いやすいと思います。

■5.56mm
アサルトライフルで使用する弾薬
それなりに数が揃えやすくDMPも優秀な武器なのですが、その分消費もかなり多いです。
(中威力の弾を数多くばら撒くイメージですね)
無駄使いも多くなりますので、個人的には.45より扱いが難しいイメージも持っています。
それでも武器と合わせて性能が良い弾薬なので、中盤以降の主力の一つですね
弾薬自体は本気でかき集めればかなりの数集まるので、数撃ちたい人にはオススメだったりします。

■5mm
ミニガン用の弾薬
まとまって手に入るので意外と数は集まるのですが、消費がかなり激しいのでコスト的にはあまり良くなかったりします。
DMPはそれなりなのでボスには有効ですが、常用は難しいと思います。
ちなみにレジェンダリの恩恵を一番受けやすい弾薬だったりします。
(追加ダメージ系のミニガンと組み合わせるとものすごい威力を発揮したりします)

■Cannonball
ブロードサイダー専用弾
もちろん威力は高いが、マップにランダムでポップしないのでそもそも数が集まりません。
(おそらく一番集まり難い気がします)
ボス専用くらいの考えでちょうどいいと思います。

■エイリアンブラスターラウンド
エイリアンブラスターピストル用の弾薬
こちらもかなり数が少ないので、やっぱり常用できるものではないですね
性能的にもぶっちゃけ入手難易度ほど強い訳ではなかったりします。
その上今作はエネルギーセルを使えるように改造できるので、使用率自体も高くないと思います。

■ガンマ弾
ガンマ弾専用の弾薬
こちらも中盤まではなかなかレアで後半もそこまで数が集まるわけではないです。
性能自体も少し特殊なので、なんとも評価しにくい弾薬だったりします。
まぁ、バンバン使う弾薬でもないので使用する際もそこまで困らないと思います。

■クライオセル
クライオレータ用の弾薬
最初の200発以外は店で買うしか入手う方法がないので、数が揃いません。
性能自体はとても優秀なのに弾薬の問題で主力にするのは難しいでしょう。

■ショットガンシェル
Falloutoutではいつも優秀なショットガンで使用する弾薬
どのタイミングでもそれなりに手に入り、近距離での威力は最強クラスなのでかなり優秀な弾薬です。
室内などでは一番活躍する弾薬なんじゃないでしょうか?
とりあえず最初から最後までお世話になる弾薬ですね
使い方さえ間違えなければ消費量も少なく済みますし、コスパ的には最強の弾薬かもしれません。
そもそも武器さえちゃんと強化して行けばストーリーだけなら.45とコイツだけで普通に乗り切れますからねw

■フュージョンセル
レーザー武器全般で使用する弾薬
供給量は多いですが、威力もそこそこと言った何とも平均的な弾薬
もちろんロボには有効な弾薬なので、活躍する場面は結構あったりします。
まぁ、エネルギー武器を常用するなら中盤まではこの弾薬になると思います。
ちなみに実弾ばかり使用する人だと気づいたらものすごく貯まっていたとかはよくある話です。

■フュージョン・コア
ガトリングレーザーで使用します。
どちらかと言うとパワーアーマーの燃料としての役割が大きいので、武器にはあまり使いませんね
弾薬として使いと供給量の割に燃費が悪いので、あまりオススメできません。
余程ガトリングレーザーを使いたい場合以外はパワーアーマの燃料にしましょう。
もちろんうまくやり繰りすれば、コア自体は数が集まるので後半では気にせず使えたりもします。

■プラズマカートリッジ
プラズマ系の武器で使用する弾薬
性能はレーザーの上位互換で、中盤まではあまり入手できなかったりします。
ただし、後半は全然手に入るので中盤以降はエネルギーの主力になりますね
威力による弾薬消費量なども考えると後半はこちらの方がコスパが良いような気もします。
ちなみにエネルギー系共通ですが、今作も敵が解けるのであまり拠点の近くでは使用しないことをオススメします。
(溶けた敵は一部の場所だと消えなくなります)

■フレア
フレアガン用の弾
フレアガンを使用すると近くのミニッツメンが援護してくれます。
弾薬は勝手に供給されますが、あまりミニッツメンが強くないのでほとんど使いませんね
気づいたらワークショップの肥やしになっていた人も多いと思います。

■ミサイル
ミサイルランチャー用の弾
供給量はあまり多くありませんので、さすがに雑魚敵に使うとすぐに切れます。
大型の敵に何発か連射する程度は供給できるので、大型モンスター用の弾薬になるでしょう。
威力はもちろん高いですが、後半はヌカランチャーに役割を取られたりします。

■ミニ・ニューク
ある意味このゲームのシンボル的な弾薬
弾薬自体は小さな核弾頭です。
威力は単発としては最強の威力で、一部敵以外は一撃で吹き飛びます。
入手難易度もそれなりですが、後半にあると実は結構持ってたりしることも多いです(一部敵が落としたりもします)
もちろん乱用は出来ませんが、大型モンスターに使う分は普通に確保できます。
ちなみに自爆しやすいことでも有名な弾薬なので、使用時には注意が必要です。

■レールウェイスパイク
レールスパイク用の弾薬
出現率がかなり低く、基本的には少ない数を店から購入して集めるしかないです。
もちろん性能は高いですが、常用はこの手の弾薬の宿命で難しいでしょう。
ちなみに一定の確率で撃ちこんだ敵から回収できたりします。

■火炎放射器燃料
火炎放射器の燃料
ぶっちゃけ燃費が悪いので、今作はそこまで優秀ではなかったりします。
ボスに使ったり、ちょこまかした敵を焼いたりできるので数さえ揃えば使いやすかったんですけどねw
後半になれば購入して扱えるようになると思うので、汚物を消毒したい人は活用して行きましょう。



以上が弾薬のまとめになります。
色々と言いましたが、後半になると一部除けば弾薬は数が揃うようになっていたりします。
なので、弾薬が許す限りは好きな銃を使っていて何も問題ないと思います。
(最悪買えますし、旅に出れば集まるものですからね)
まぁ、無駄にしたくないって人はうまくやり繰りして行くんでしょうけどねw
そこら辺含めてゲームの楽しみ方だとは思います

ちなみに今作弾薬の生成は無くなりましたが、その分手に入る数自体は増えた気がします。
特にScroungerの効果はいつもと比べて大きくなったイメージですね
キャップも今作は集めやすいですし、総合してもいつもより弾薬の工面は楽かと思いますね
色んな武器を改造してみて自分なりの使いやすい弾薬をを探してみましょう。

それでは、今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~


テーマ : Fallout4
ジャンル : ゲーム

Fallout4 おすすめの拠点

こんばんは~
管理人のFLATです。
冬はとにかく乾燥していて嫌ですね
元々乾燥肌の人間なので、この時期は色々と苦労します(静電気とか肌関係とか)
その他にも乾燥していると風邪などに掛かりやすくなるので、皆様もお気を付けください。

先日とある方に「どこの拠点を開発しているか?」と質問されました。
たしかに開発できる拠点は多いので私も結構最初は迷いましたね
特に2つ目以降の開発拠点なんかはどこが開発しやすいか丸一日くらい選んでいた気がします。
(全部の拠点を弄るのは相当時間が掛かりますからね)

そこで今日はこの場で私オススメの開発拠点を紹介させて頂きたいと思います。
(いくつかの拠点を弄って最終的に私が開発してる拠点の紹介になります)
一応すべての拠点は回ってから選んでいるので、知らない拠点はないですが完璧に理解している訳でもありません。
さすがに時間的な問題で全部の拠点を弄ってから記事にするのは難しいです。
なので、最初の開発拠点の絞り込み程度に使っていただけたらと思います(何も無い状態からは難しいですからね)

それでは、紹介を始めて行きます。


・サンクチュアリ・ヒルズ

一番最初に訪れる拠点でほぼ全員の人が最初の開発拠点にするであろう場所
かなり広めの拠点で最初からある程度施設や建物も整っているので開発が始めやすいですね
資源なんかも街にあるものを解体して行けばある程度は集まりますし、入門には本当にうってつけの場所です。
基本的に最初はこの拠点を開発して行けば間違いはないと思います。
(街としても水源と食料が確保しやすいため発展させやすいです)
ただし、一部建物は解体できなかったり、広いために拠点としてまとめ難かったりはします。
そこら辺をうまく利用するのもハウジングの醍醐味だとは思いますけどねw



・スペクタクル・アイランド

島全体がクラフト出来る拠点
おそらく一番人気の拠点なんじゃないでしょうか?
最大のメリットとしては閉鎖的な拠点を作る事が出来る事でしょう。
島が丸ごと拠点になるので、わかりやすく開発の度合いが目に見えるので楽しいです。
デメリットは拠点が後半にならないと開発が開始できない点と地味に高低差があることですかね
それでも箱庭感覚で開発できるのでやりやすいですし、楽しいので一番オススメの拠点です。


・レッドロケット・トラックストップ

こちらも最初期に訪れる拠点
拠点と言うよりは完全にガレージだがそれでも開発は出来ます。
街として発展させるのは難しいですが、個人用の拠点としてはかなり扱いやすいです。
まずクラフト出来る範囲があまり広くないので、簡単にハウジングが出来る点
また、サンクチュアリが近い点も個人用の拠点として扱うにはかなり便利な場所となります。
特に短い時間で拠点として完成させられる点は需要があると思います。
逆に本格的な開発だったり、街として発展させるのは広さの問題でかなり難しいですね
建造にもある程度制限が掛かってしまうので、時間を掛けて大きな拠点を作りたい人には向かないかもです。
なので、どちらかと言うとクラフトより戦闘だったり、コレクションを楽しみたい人向けの拠点だと思います。
(管理が楽なのも大きなプラスポイントだと思います)


・スターライト・ドライブイン

真ん中にRAD汚染されている水たまりがある拠点
(ちなみに汚染元のドラム缶はクラフトで解体できる)
面積のほとんどを広場が占めており、廃車を整理することでその広い面積を自由にクラフト出来る
おそらく単純な平面にハウジングすると言う事なら一番の広さを確保する事が出来る拠点です。
利点はその広場を活かした自由度の高いハウジングですね
自由にできる分難しいですが、本格的にはハウジングを楽しみたい人にはオススメです。


・バンカーヒル

最初から要塞の様になっている拠点
ある程度完成されており、店もやっているなど手を加えなくても拠点として機能します。
(もちろん防御などの数値は自分で上げる必要はあります)
逆にいうと手を加えられる範囲があまり広くないのでオリジナルティーは出しにくいです。
拠点開発にあまり力を入れておらずに出来合いのものを利用したい人にはいい拠点だと思います。
ただ、上手い事手を加えればいかにもな要塞にできるので個人的にはお気に入りの場所です。
(サブとして手軽に開発できるのもありがたいです)


・ホームプレート

ダイヤモンドシティで購入できる家
これだけ特殊な扱いで基本的には開発の概念がありません(開発ラインは結べません)
なので、家の中を改装して行く感じの拠点になりますね
ロードを挟んで完全に隔絶されている場所なので、そういった拠点が欲しい人にはオススメですね
まぁ、今までの作品の家が改装できるようになったと思ってもらえればおおよそのイメージになると思います。




以上が私オススメの拠点となります。
やっぱり一般的に人気な場所が自分にも合っているみたいですね
特にアイランドは個人的には開発していて一番面白かったです。

とりあえず迷ったらサンクチュアリを開発しながら色々と学んでいけば良いと思います。
何だかんだ言って一番オーソドックスに開発できる拠点ですからね
ある程度慣れてきたらアイランドなどで本格的に自分色を出した拠点開発なんかをしてみるといいんじゃないでしょうか?

また、複数の拠点開発のコツは無理に同時に開発しないようにすることですね
一つの拠点をある程度完成させてから次に移った方が見通しが立てやすいですね
(複数拠点は管理も大変なので、それを少しでも楽にする意味合いもあります)
後は慣れと経験で工夫できるようになっていけばクラフトも楽しくなって来ると思います。

ちなみに開発ラインは忘れずに結ぶようにしてください。
(何だかんだで拠点開発で一番苦労するのが資源集めですからねw)
まぁ、色々とやらなくちゃいけないので面倒な要素ではあるのですが…
その分今作で一番達成感があるので、Fallout4を楽しみ尽くしたい方は是非挑戦してみてください。

それでは、今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう
さようなら~

テーマ : Fallout4
ジャンル : ゲーム

Fallout4 不足しやすい資源

こんばんは~
管理人のFLATです。
最近体の調子が悪いのか食欲(特に油ものに対して)が減って来ています。
そのせいか体重もバンバン下がって2カ月で12キロ痩せました。
痩せたと言っても健康的な痩せ方じゃないので全然嬉しくないのですね(もうそろそろ50kg切りそうです)
さすがにこのままだと色々ヤバい気がするので、健康管理についてもブログ同様に頑張って行きたいと思います。

それでは今日は拠点開発や武器・防具クラフトで必要となるアイテム(資源)についてお話して行きます。

今作はクラフティング要素が追加され、クラフトには様々な素材を使用します。
その資源は主にジャンクを解体して手に入れる事が出来ます(このため今作のジャンクの価値は急上昇しました)
ちなみに資源については結構な数の種類があります。

それでクラフトなんかをやっていくとどうにも不足しやすい資源が出てきます。
(もちろん人によって不足してくる資源はある程度違ってきます)
そこで今回はその不足しやすい資源を自分なりにピックアップして、取得方法なんかを紹介して行きたいと思います。



・木材

最も基本的な資源にしてトップレベルで使用する資源ですね
入手するだけなら色んなジャンクから手に入りますし、拠点の木を解体しても手に入ります。
その代わりに使用頻度もかなり高く、特に建設などでは結構な数を消費します。
(特に大型の建設を行うとかなりの数を持って行かれます)
そういう資源の割には一括して手に入れる方法があまりないので、不足する人は不足すると思います。
ちなみに一気に入手したい場合は注文書が良いのですが、今後のために貯めたい人は木材は軽いジャンクに含まれている事が多いので、そういったものを見つけたら積極的に入手していくと良いでしょう。(主に鉛筆やクリップボード)

主な対策方法:ダイヤモンドシティのモーなどから注文書を購入する


・銅

こちらは良く枯渇することで有名な素材の一つですね
特に武器のクラフトとパワーの銅線で使用するので、それらを進めているとすぐ枯渇します。
また、使用頻度の割には数の少ない資源なのも不足の原因の一つでしょう。
なので、銅が手に入るジャンク(電球など)は積極的に手に入れましょう。
Scrapperさえ取ればレイダーの戦利品からでも入手できるようになります。

主な対策方法:ScrapperのPerkを取って武器の解体を行う


・アルミニウム

普段はあまり使わないがパワーアーマ関係で極端に消費します。
基本的にはダイヤモンドシティの武器屋からの注文書かジャンクを集めるしかないです。
ジャンク自体はトレーやアルミニウム缶と普通に手に入りますが、意識して集めると意外と集まらなかったりします。
意外とこれらのジャンクはスルーしていることも多いので、欲しい人は注意して探索しましょう。

主な対策方法:マップ「Mahkra Fishpacking」などからトレーを入手


・オイル

これも不足しやすいことで有名な資源
主な使用用途は武器クラフトとタレットですね
こちらは使用頻度の割に含まれているジャンクが少ないので、数を揃えるのに苦労します。
有名なところでクラフトで「切削剤」を作る事ですが、こちらはこちらで酸と骨集めに苦労します。
(酸と骨自体はあまり使用しません)
なので、オイルに関しては地道にジャンクからオイルと酸と骨を集めるしかないですね
武器クラフトをする人は出来る限り優先して手にいてるようにしましょう。
ちなみにオイルが手に入るジャンクはオイルライター、オイル缶、ランタン等があります。

主な対策方法:地道にオイルと酸と骨の含まれるジャンクを集める


・接着剤

使用頻度の割にはジャンク(ダクトテープなど)が少ないので不足しやすい資源
ただし、調理クラフトの「植物でんぷん」から手に入るので中盤以降は安定して供給が出来ます。
なので、拠点開発する人はのうぎょうについては積極的に行うようにしましょう。
ちなみに植物でんぷんを作るのに必要な素材は「きれにな水、テイト、トウモロコシ、マットフルーツ」です。
(きれいな水も拠点の水源を増やせば大量に入手できます)

主な対策方法:植物でんぷんをクラフトする


・コンクリート

建設で基礎を作る際に使用する資源
入手出来るジャンクがセメントくらいしかないので、意識しないと数が集まりにくいです。
ぶっちゃけ数が必要なら注文書を買うしかないですね

主な対策方法:アバナシーファームのコニーから注文書を購入


・核物質

あまり使用はしないが手に入りにくい資源
主な使用方法は武器クラフトですね(主にハイテクモジュールです)
普通にプレイしていくと貴重品なので、数が欲しい場合は注文書を買いましょう。

主な対策方法:Vault81のアレクシアから注文書を購入




現状私がプレイしていて不足気味になる資源は以上となります。
他にも貴重な資源はありますが、使用率なども考えるとそこまで数には困らない感じです。
まぁ、プレイ次第によっては「ねじ」や「ギア」なんかも不足するのかもしれません。
(他には「セラミックや」「水晶」、「光ファイバー」なんかも候補になるかもしれませんね)

ちなみに紹介した資源の中で一番やりくりに困るのが「コンクリート」だったりします。
基本的には注文書を買うしかないので、金策をしっかりしていないと厳しくなります。
使用頻度が高いので、正直もう少しジャンクで手に入るようにして欲しかったですね

ちなみに金策がしっかりしている人は注文書を買い漁るのが一番効率が良かったりします。
(逆を言うと金策していないと注文書に頼るのは厳しいです)
なので、本格的にクラフト関係を行う人は金策を最優先にした方が良いのかもしれませんね
(金策は水錬金か店設置による収入辺りがオススメです)

ある意味このゲームで一番苦労する部分かもしれませんが、素材集めも楽しむくらいでプレイすればいいと思います。
(クラフトをする際に集めるのが面倒だという気持ちもわかりますが)
それでも結局は楽しんだもの勝ちなので、気長にプレイして行きましょう。
(息抜きにクエストに出かけたり、逆にクエストの息抜きに拠点開発するぐらいがちょうどいいと思います)

それでは、今日はこれくらいで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~

テーマ : Fallout4
ジャンル : ゲーム

Fallout4 クリーチャー紹介その2 (昆虫型&機械型)

こんにちは~
管理人のFLATです。
今年は年末の休みが短いかったため、あまり年末感のないまま仕事が始まってしまいました。
しかも1月は結構忙しくなる見込みで今から焦っています。
2月の半ば辺りで一度落ち着けそうなので、そこを目指して頑張って行きたいと思います。

それでは前回に引き続きFallout4のクリーチャーについての記事となります。
(Fallout4のクリーチャーは多いのでクリーチャーの型で記事を分けて紹介しています)
今回は残りの昆虫型と機械型のエネミーを紹介して行きます。

また、前回の記事を先に参照していただけると流れが分かりやすいかと思います。
(こちら→http://flatmk2.blog.fc2.com/blog-entry-496.html

今回も大まかなまとめとなりますが、攻略の参考になれば幸いです。
前回同様クリーチャーは種別ごとに紹介して行きます(派生や強化型、ユニークなどは一部除いて個別には扱いません)
また、自分が把握していないクリーチャーも多数いる可能性がありますので、その点もご了承ください。



[昆虫型]

■ラッドローチ
[弱点:おそらく炎 / 特徴:ある意味最強]

今作でも一番最初に遭遇するクリーチャー
基本的にはかなり弱いのだが見た目の問題で嫌いな人はかなり多いですね
まぁ、真面目に話をするなら特に警戒する必要はないエネミーです。
一応RAD蓄積が今作からあるので、数が多い場合はそこだけ注意です。
ちなみにサイズがまちまちで小さいサイズだと攻撃が当て難かったりします。


■ブラッドバグ
[弱点:おそらく炎 / 特徴:攻撃が当てにくい]

今作から登場した蚊のクリーチャー(小さいバージョンの幼生もいます)
特徴は細い見た目と意外と速い移動速度ですね
また、飛んでいる昆虫の特性としてちょこまかと動き回ります。
これらの特徴のために飛び道具が予想以上に当て難かったりします。
(対策としてはVATSを使うのが一番確実ですね)

ちなみに昆虫としては意外と攻撃力と防御力もあります。
なので、多数で来られると結構面倒だったりします。
そこまで警戒する必要もないと思いますが、出来る限り囲まれないようにしましょう。

また、通常攻撃以外にも吸血攻撃があったりします。
そちらを食らうと足止めを食らう上に結構痛いので注意です。


■ブロートフライ
[弱点:おそらく炎 / 特徴:攻撃が当てにくい]

こちらは今までも登場しているハエのクリーチャー
特徴もブラットバグと同じで小さい体と早い移動速度ですね
また、こいつも結構無軌道に動き回りますのでかなり攻撃を当てるのが面倒です。

ただし、攻撃力と防御力はかなり弱いので慌てなければ問題はないと思います。
攻撃が遠距離攻撃ですので、近づいて倒すのも一つの手段です。
ちなみに遠距離攻撃にはRAD蓄積があります。


■ラッドスコルピオン
[弱点:おそらく炎 / 特徴:攻撃に毒がある]

こちらも割かしお馴染みのサソリのクリーチャー
今作は中盤以降にならないと行かないような場所に生息している

特徴は毒付与を持った攻撃と地中を移動してくることですね
毒は意外とダメージになりますし、こいつ自身攻撃力が高いので前半に出会うと普通に負けたりします。
また、地中から出てくる関係上奇襲されやすくビックリするパターンも結構あると思います。

基本的には引き撃ちで対処するのが良いと思います。
ただし、足は決して遅くないので追い付かれることがあるのでその場合はうまく横に避けてください。
地雷とかあると簡単に足を奪えるので簡単に戦えます。
慣れれば回り込みながら近距離武器でも戦えますが、普通に難しいのでオススメはしません。

ちなみにとある場所で出会えるレジェンダリはかなり強いので注意してください。


■スティングウィング
[弱点:おそらく炎 / 特徴:結構速い]

大きなトンボのクリーチャー
あまり出てこないせいか話題になっていることが少ない気がします。

速い事以外には特に特徴はない感じですね
ただ、距離をすぐ詰められるのでどちらかと言うも物陰から出てこられるとビックリします。
能力的には虫の平均的なところだと思います。

戦術としては引き撃ちは間に合わないので距離詰められる前に倒すのがベストです。
近づかれたら思い切って近接に切り替えて戦った方が楽だったりします。



[機械型]

■Mr.ガッツィー
[弱点:エネルギー武器 / 特徴:攻撃力が高い]

今作ではどちらかと言うと味方のイメージが強いロボット
何だかんだで味方扱いになっているガッツィーは多いですからね

敵として戦う場合はとにかく攻撃に気を付ける必要があります。
遠距離だとミニガンかレーザーで攻撃してくるのですが、特にミニガンが怖いです
性能がかなり高いみたいで、ミニガンだと思って油断している簡単に溶けます。
また、近距離もそれなりに強いので近づいて戦うにしてもそれなりの武器を持っていないとこちらも痛手を負います。

逆に防御力はロボットとしては低い方なので先に発見できればエネルギー武器でゴリ押せます。
撃ち合いになった場合はとにかく射線を切ることを意識しながら戦ってください。
(移動速度は平均程度なので、動き回っていれば捕まることはないと思います)
ただ、意外と攻撃を再度ステップのような動きで避けてくるので無駄弾が多くなるかもしれません

今作で結構強化されたエネミーなのですが、今作そもそもロボットが強いのでコイツはまだマシなほうです。


■プロテクトロン
[弱点:エネルギー武器 / 特徴:色んなパターンがある]

シリーズお馴染みのロボット
基本的にはロボット型のエネミーの最弱枠ですね

特徴としては鈍足&低耐久で倒す分にはあまり苦労しません。
(実弾でも今作は割かしダメージが通ります)
ただ、レーザーを装備していると地味にダメージが高いので油断して体力削られることだけ注意ですね

ちなみに近距離はかなり弱いので、近づけるのなら近接でも安全に倒せます。
(レジェンダリーだけは倒した後に核爆発するので、近接非推奨です)


■アサルトロン
[弱点:エネルギー武器 / 特徴:倒すと核爆発する]

今作から追加された人型のロボットエネミー
おそらく苦しめられている人も結構多いのではないかと予想される敵ですね

まず動きが速く、その上動き回ってくるので攻撃が当て難いです。
それで近づかれると威力高めの近接攻撃をしてくるので、それだけで結構厄介です。
また、チャージ式のレーザー攻撃を持っており、それを食らうと簡単に蒸発します。
頭が光り始めたらそれが合図なので、倒すか逃げるかしてください。
まぁ、地味に硬いので余程じゃない限りは隠れたり逃げたりした方が安全です。

戦い方としては足さえ破壊すれば安全に処理できるので、引きながら足を狙うのが良いでしょう。
ちなみに倒しても核爆発を起こすので、倒した後もある程度は注意を向けておいてください。


■セントリーボット
[弱点:エネルギー武器 / 特徴:高性能ロボット]

シリーズお馴染みのロボット最強枠のエネミー
高耐久と高火力が特徴のロボットですね

まず攻撃手段が豊富でガトリングとロケットランチャーで攻撃してきます。
これがかなり高火力で正面から撃ち合いしているとほとんど勝ち目がありません。
その上移動速度も速いので、逃げようとしても捉えられたりします。
そもそも距離取ったところでロケランが飛んでくるだけなんですけどねw
また、今作は自爆もしてくるので、倒した後も油断できないと言ったオマケ付き

戦い方としてはとにかく超遠距離で狙撃するのが一番でしょう。
その手段がない場合は射線が通らない様に隠れながら戦闘するしかないですね
後は一定間隔で冷却状態になるので、その隙を活かすくらいだと思います。
ちょっかいを掛ける場合はとにかく装備が充実してからにしましょう。




以上が昆虫型と機械型のクリーチャーのまとめになります。
一応気を付けてまとめましたが、抜けや間違いなどがありましたら申し訳ありません。

昆虫型は極端な変更はないのですが、機会が他は全体的に強化されましたね
おそらく機会型のエネミーが使用する武器の性能が良くなったからでしょう。(特にミニガン関係が強化されたのが強いです)
また、自爆機能が色んなエネミーに配備されて倒した後も油断できなくなりました。
それで今まで通りの装甲ですので、そりゃ強く感じて当然ですね
なので、中盤以降は何か一つエネルギー武器を常備しておくことをオススメします。
(今作は耐性のためかダメージの通りがかなり違います)
昆虫は…見た目が色んな意味で強化されたので苦手な人は気を付けましょう(ガチ)

機会型は特にそうなのですが、今作は初見殺しの敵が多いので気を付けましょう。
まぁ、そこは戦って覚えるか情報を仕入れておく位しか対策が無いんですけどねw
(こまめにセーブなりする癖を付けておくといざ死んだときに心が折れ難くなります)
その点も含めてFalloutライフを楽しんで頂けたらと思います。

それでは、今日はこれで終わります。
次回もまたお会いしましょう。
さようなら~

テーマ : Fallout4
ジャンル : ゲーム

プロフィール

FLAT

Author:FLAT
ゲーム好きの考察やら日記やらを垂れ流すブログです!
FPSとか格げーとか中心にやってます!

※FPS
CoDがほとんどですね(ほぼTDM専)
こちらはMWからやっていてそれなりに得意なので考察とか書きたいです

※格ゲー
BBがほとんどで上達しない勢 
全然うまくならず実力も下の上くらい…
でも何故かやる気勢だったりするのでこちらは日記とか予定中 

最新記事
ブログ用ツイッター
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
かうんた~
現在人数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-